おすすめサイト
   
写真ギャラリー
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
龍骨さんの画像
龍骨
3人の子供たちを従業員0人の自営業で養いながら、 育児にも参加し、奮闘してきたパパ。 只今、多額の借金の返済中!
プロフィール
最新記事
リンク集
最新コメント
メンズエステ
   
ファン
楽天 メンズファッション
 
 
おすすめサイト
   
応援ヨロシク!
 
 

広告

posted by fanblog

2017年12月17日

ジョガーパンツの着こなしで差をつけよう! メンズジョガーパンツコーデ


メンズファッションで大流行中のジョガーパンツ。
幅広い年齢層に受け入れられていて、
もはや定番のアイテムと言ってもいいでしょう!

ウェスト切り替えジョガーパンツ.jpg
画像アイテムへはココをクリック!



ただ、好き嫌いが二極化するアイテムでもあるのは事実!
着こなし方を間違えるとオシャレに見えないこともしばしば・・。

ジョガーパンツのオシャレなコーディネートで失敗しないよう、
参考になるようなメンズのジョガーパンツコーデをご紹介します。

その前にジョガーパンツについて簡単な説明をしておきます。

ジョガーパンツについて・・

ジョガーパンツとは・・

そもそもジョガーパンツとは何かというと、
トラックパンツの一種になります。
  *トラック(track)=競技場のトラック

裾がリブやゴムで絞ってあり、
足元をスッキリ見せることが出来るパンツのことです。

抑えておくべきジョガーパンツのポイント

コーディネートに合わせにくそう・・とか
難しそう・・とか思っていませんか?

ジョガーパンツをオシャレに着こなすために
抑えておくポイントは2つ。

@黒色(暗めの色)
A細身のシルエット


そもそもジョガーパンツは
リブが付いているのでカジュアルな印象が強くなります。

大人っぽさを格段にアップさせために、
カジュアルさを押さえた「黒で細身のジョガーパンツ」なら
コーデに取り入れやすいのでオススメです。

たくさんある色の中から黒をオススメする理由は、
簡単に言うと、足が引き締まって見えるため
様になって見えるということ。


なんとなく理解していただければ、結構です。
ここからメンズのジョガーパンツを使用した
参考コーディネートをご紹介します。

メンズジョガーパンツコーデ

メンズジョガーパンツコーデ NO.1

1.メンズジョガーパンツコーデ.jpeg
コーディネートの詳細はココをクリック!


ウエストを切替デザインで仕上げたジョガーパンツを使用。

ウエストはゴム仕様なので、リラックスして着用出来ます。


メンズジョガーパンツコーデ NO.2

2.メンズジョガーパンツコーデ.png
コーディネートの詳細はココをクリック!


スポーツテイストのあるスウェット素材で仕上げたジョガーパンツ。

カジュアルから様々なスタイリングに合わせて頂ける、
このシーズン一押しのボトムス。


メンズジョガーパンツコーデ NO.3

3.メンズジョガーパンツコーデ.jpg
コーディネートの詳細はココをクリック!


伸縮性があり履き心地◎

ストレッチ性のある素材で
裾に向かってシェイプしているのがポイントです!


メンズジョガーパンツコーデ NO.4

4.メンズジョガーパンツコーデ.jpg
コーディネートの詳細はココをクリック!


ストレッチ性のある素材で仕上げたデニムパンツ。


メンズジョガーパンツコーデ NO.5

5.メンズジョガーパンツコーデ.JPG
コーディネートの詳細はココをクリック!


速乾性と通気性に優れた、
インビスタ社のCoolMax(クールマックス)素材を使用したジョガーパンツ。

サイドにデザインしたラインデザインが、
手軽に着こなしのアクセントになります。

シンプルなデザインで、
幅広いコーディネートに合わせて頂けるのも特長◎


メンズジョガーパンツコーデ NO.6

メンズジョガーパンツコーデ6..JPG
コーディネートの詳細はココをクリック!


タフなストレッチ素材を採用した
トレンド感満点のジョガーパンツ。

着こなしのポイントとして足首を見せるよう
ローカットのスニーカーを履き足元を軽やかに見せてくれます。



スポンサーリンク








【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7097155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。