おすすめサイト
   
写真ギャラリー
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
龍骨さんの画像
龍骨
3人の子供たちを従業員0人の自営業で養いながら、 育児にも参加し、奮闘してきたパパ。 只今、多額の借金の返済中!
プロフィール
最新記事
リンク集
最新コメント
メンズエステ
   
ファン
楽天 メンズファッション
 
 
おすすめサイト
   
応援ヨロシク!
 
 

2017年09月06日

大人っぽさを演出しよう! コートとコーディガンを使用したメンズ秋コーデ


いつも壱萬円ーメンズファッションー紹介所を
ご愛読いただき、ありがとうございます。

女性にモテないよりモテた方が絶対にいい!

つまり女性の心理を知れば、モテる近道になります。

女性は、包容力があり、優しく、経済力もある男性に
良い印象を持っています。

つまり同年代の女性に「大人」を感じさせることが出来れば、
モテるような気がします。
私の勝手な解釈かも知れませんが・・。



当然、容姿も良ければ間違いなくモテます。

この容姿ですが、自分でファッションとして演出することが可能です。

そこでこの秋、コートとコーディガンを利用し、
大人っぽさを演出してはいかがなものか?
ということで、今回のテーマに至ったわけです。

コートやコーディガンというファッションアイテムには
大人っぽさを演出する効果や清潔感を醸し出す効果があると思います。

そして、一番大事なことは、
女子はこれらのアイテムを着用している男性に
好印象を持っているようです。

「大人っぽさ」「清潔感」でこの秋、攻めていこう!
これを着用したからといって、急に女子ウケが良くなり、モテるとは限りませんが・・。
何もしないよりはまし。ダメもとです。

それでは、参考になりそうなコーディネート画像をご覧ください。

メンズ秋コーデ コート編


【紅葉デート】秋色×ロングコートで大人の着こなし

1.【紅葉デート】秋色×ロングコートで大人の着こなし.jpgコーディネート説明
「モノトーンと有彩色2つ」と「Yライン」の組み合わせ。

紅葉デートをイメージして秋らしい色合いを意識しました。季節感のあるコーデは一緒に歩く女性から見るとかなり重要なポイントです!

明るい有彩色2つを組み合わせていますが、ロングコートを使ったYラインシルエットと黒スキニーを合わせれば難なく着こなせます。

大人っぽい落ちついた着こなしは、女性に安心感と頼りになる印象を与えるので、デートコーデに是非オススメですよ。

着用アイテム
・ステンカラーコート  ・畦編みニットセーター
・ロング丈Tシャツ ・黒スキニー
・プレーントゥシューズ  ・ショートソックス

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから


【30代メンズ推奨】コートで遊ぶ大人カジュアルな着こなし

2.【30代メンズ推奨】コートで遊ぶ大人カジュアルな着こなし.jpgコーディネート説明
「モノトーンと有彩色1つ」と「Yライン」の組み合わせ。

秋といえばロングコートの季節ですよね。

今回は秋に使えるネイビーのステンカラーコートを使ってみました。大人っぽいコートでありながら、濃いめのネイビーの色味なので若干ながらドレスダウンしたアイテムとなっています。

ここでドレスシューズを合わせてキレイめ要素を付け加えてもいいのですが、少しばかり大人っぽくなりすぎてしまい、抵抗を感じる方もいますよね。

なので、今回はコートで十分に大人っぽくなっているので足下にはスニーカー、小物でリュックを使いドレスダウンして、大人カジュアルな着こなしに。

着用アイテム
・ステンカラーコート ・畦編みニット
・ロング丈カットソー ・黒スキニー
・スニーカー ・ショートソックス
・リングネックレス ・バックパック

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから


秋のスポーツMIXに挑戦!ステンカラーコートを合わせた上級コーデ

3.ステンカラーコートを合わせた上級コーデ.jpgコーディネート説明
初秋のショッピングや街歩きにおすすめのコーディネートです。

ロングコートの定番ステンカラーコートをスポーツMIXでコーディネートしました。

なかなか難しい組み合わせですが、このままマネして頂ければ上級コーデが完成します。
是非参考にしてくださいね♪

キレイめなステンカラーコートをスポーツMIXに仕上げるには、やはりラフなポイントを作ること。
となると袖のロールアップが必須となります!

着用アイテム
・ステンカラーコート ・インディゴ染めTシャツ
・アスレジョガーパンツ  ・シンプルスニーカー
・ショートソックス ・オリジナルバックパック

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから


秋口のコーデは軽さを出す演出を忘れずに!

4.秋口のコーデは軽さを出す演出を忘れずに!.jpgコーディネート説明
「モノトーンと有彩色1つ」と「Yライン」の組み合わせ。ニットとチェスターコート、スラックスを合わせた秋口に合ったコーディネート。

秋口ですとまだまだ気温も高い時期なので、ライトアウターの生地の薄さを使い、袖口をロールアップして使うことで軽さを演出。足元はくるぶし見せでさらに軽さの印象UP!

カジュアルアイテムはスニーカーとリュックでカッチリし過ぎないようにバランスを取っています。

着用アイテム
・チェスターコート ・ニット(近日発売予定)
・スーツ地アンクルパンツ ・スニーカー
・ショートソックス ・腕時計
・リュック

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから


⇒目次にもどる


スポンサーリンク




メンズ秋コーデ コーディガン編


最近良く耳にするようになり、名前からなんとなく想像できますが、実際にコーディガンとは何?
コーディガンとは、皆さんの想像通り、
コート×カーディガン、つまりカーディガンのような感覚で軽く羽織るアウターのことです。

季節の変わり目にピッタリ!コーディガンで大人の秋コーデに

5.コーディガンで大人の秋コーデに.jpgコーディネート説明
「モノトーン」と「Yライン」の組み合わせ。

ロング丈アウターとアンクルスラックスを合わせた大人キレイめなコーディネート。白・黒・グレーでまとめ、シックで大人っぽい印象に。

モノトーンスタイルは、バッグや靴に光沢のあるアイテムを合わせて素材を変えるだけで、メリハリのあるコーデにすることができます。

フードがついているのでカジュアルな印象が加わり”キメてる感”もナシ!適度に厚みのあるコーディンガンなので、秋口にピッタリのコーディネートです。

着用アイテム
・フード付きコーディガン  ・無地Tシャツ
・スーツ地アンクルパンツ  ・コインローファー
・ショートソックス ・リングネックレス
・エディターズバッグ

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから


グレーのコーディガンで少しづつ秋を意識したコーデに。

6.グレーのコーディガンで少しづつ秋を意識したコーデに。.jpgコーディネート説明
「モノトーン」と「Yライン」の組み合わせ。

モノトーンで作る夏から秋へのコーディネート。

ベーシックな無地Tと黒のスキニーパンツというシンプルなコーディネートにコーディガンをプラス。

重くなりすぎないように、合わせやすいグレーを合わせています。

少しづつ秋っぽくしていくのに、グレーのアイテムを持っていると使えますよ!

着用アイテム
・コーディガン  ・ヘビーウェイトTシャツ
・黒スキニー ・コインローファー
・ショートソックス

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから


ボーダーと薄手カーディガンで、少し秋を意識した大人コーディネート

7.少し秋を意識した大人コーディネート.jpgコーディネート説明
「モノトーンと有彩色2つ」と「Yライン」の組み合わせ。

年中使える使い勝手の良い「ボーダーTシャツ」に薄手のロングカーディガンを選び、トレンドの大人っぽいラインパンツとローファーでコーディネート。

秋っぽくトートバッグはPUのダークブランを合わせました。

バッグは、エディターズバッグでもOKです。

着用アイテム
・ロングカーディガン ・ボーダーTシャツ
・サイドラインパンツ ・ローファー
・ショートソックス ・PUトートバッグ
・リングネックレス

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから



晩夏はいよいよコーディガンの出番!ただし涼しさは残そう

8.晩夏はいよいよコーディガンの出番.jpgコーディネート説明
上半身と足元でダークトーン(黒とグレー)、パンツのみアイスブルーで有彩色を取り入れました。

コーディガンと細身デニムで上下のシルエットにメリハリを作り、「Yラインシルエット」を作り上げました。

晩夏からコーディガンが大活躍しますが、重い印象にならないように注意!

そんな時は、夏らしいアイスブルーカラーを1色入れるだけでグッと軽く。

また、手首足首で肌の露出をすることだけで暑苦しくない印象に。

着用アイテム
・切替デザインコーディガン 
・ヘビーウェイトTシャツ
・デニムスキニーパンツ
・キャンバススリッポン
・ショートソックス
・リングネックレス
・腕時計

>>このコーデの詳細・掲載ページはこちらから





いかがでしたか?
コートやコーディガンは、
秋以外にも気候が似ている春にも活躍するアイテムです。

何枚か、持っていても便利かもしれませんね。

今日ご紹介したアイテムはすべて
人気メンズファッション通販 D collectionのものです。

こちらのサイトでは、メンズファッションに関する情報・
旬のコーディネートなど情報盛りだくさんのブログを更新しており、
オシャレを学ぶことが出来ます。






最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。m(__)m

⇒目次にもどる


スポンサーリンク





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6667641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック