2019年10月15日

台風19号で感じた災害への備え

大きな被害が出た台風19号。
先月の台風15号といい、もはや数十年に一度の災害ではなく、
毎年2〜3回やってくる自然災害として、デフォルトでの対策が必要だと感じます。

個人でできる対策と言えば備蓄。
慌てて食料や水を買い占めに行って、スーパーの棚がすっからかんになったのも今回の台風でした。



≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ

防災セットというのもあると便利なのですが、
基本的にアウトドア用品を一人1セット持っていると、それで賄えるのではないかなと思います。

登山の基本セット
・20〜30リットルのリュック(ザック)
・ザックカバー
・ヘッドライト
・上下セパレートのレインウエア
・フリースなど保温できる上着
・登山靴

ほら、登山靴がスニーカーに変わってもいいけれど(水害時に長靴はダメ)、
あとは今回の台風・大雨・水害の時に全部必要でしたよね?



まず避難するときに両手の空く大きめのザックに、
中身が濡れないようにザックカバーをかけ、
レインウェアを着て、家を出ますね?

ザックの中身は、貴重品、着替え1日分、薬、歯ブラシ、タオル、食料・水、
その他数日に及ぶかもしれない避難所生活に便利なもの。
ティッシュやウェットティッシュ、ビニール袋もアウトドアには必需品なので、リュックの中に入れっぱなしでOK。




プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド


山用のバーナーを持っている人は、自分でお湯も沸かせます。
アウトドア用の下着やウェアは、速乾性の素材で、
濡れても体温が下がらないような素材で丈夫に作られていますので、
台風の中びしょ濡れで避難しても寒くなりません。

懐中電灯なんて片手が埋まってしまうものより、
200ルーメンレベルのヘッドライト(防水機能付き)を持っているほうが、
はるかにコンパクトで役に立つはずです。




特別な「非常持ち出し袋」じゃなくてアウトドアグッズが、
災害大国日本を生き延びるのに、かなり役立つのではないでしょうか?





アウトドア用品買うならエルブレス








posted by めろD at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | くらし
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9305532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
めろDさんの画像
めろD
積み重ねるうちに想像もしないところに行けるかもと思って、ブログ始めてみました。そのうちジャンルが狭まってくるかもしれないけど、今は徒然日記。
プロフィール
記事ランキング

人気ブログランキング