2019年08月12日

アクセサリーが不要になったとき

その昔、彼氏からいただいたアクセサリーを、別れて速攻売ったことがあります。
(今回は珍しく、そういうお話。お盆なので夏の怪談?です。成仏させよう。)

もうその黒歴史を葬りたい、一刻も早く気配を消したいと思った出来事でした。
とりあえず遠い外国で一生働くようなので、会うこともないでしょう。
一生日本に帰ってくるなよ!!
(怨念が・・・)



元彼はブランド名で選ぶ人だったので、頂いたのはティファニーのアクセサリーでした。
もらった当時は嬉しかったけど、おかげでその後、ティファニーに対する憧れみたいなものは全くなくなってしまいました。

捨ててしまってもいいのだけど、もうこれはお金に変えるのが妥当だろうと思い、
ドキドキしながらティファニーを、コ〇兵に持って行きましたよ。
店舗に行くのは、かなり勇気が要りました。
でも、もう持っているだけで嫌!
絶っっっ対に身に着けることはないし、その存在があるだけでも嫌だったので、売っぱらいに行きました。

捨ててもよかったんだけどね、まぁまぁ金目の物だったんで。。。




持ち込みしたコ〇兵は、入ってみるとまぁまぁ面白い。
何らかの事情で売られた宝石やブランド品が、破格でショーケースに並んでいます。
買取の階と販売の階が分かれていたので、買取の階に行き、何か用紙に書いて、順番を待つ。
結構、待たされた気がする。

順番が来ると番号を呼ばれ、個室のブースで売りたい品物を見せる。
盗品とかだと問題なので、身分証明書を提示してコピーをとられたと思う。
普通の人がプレゼントするレベルなので、そんなに高級品ではなく、
一般に出回っているようなレベルのものですが、
箱からリボンから保証書まで揃っていて、
1〜2万円くらいの買取金額を提示されたと覚えている。

手放したいだけだから、いくらでもOKです、はい。
買い取っていただければ、せいせいします。

おそらくクリーニングして、
数日後には販売の階で3〜4万円だかでショーケースに収まるのでしょう。


なんか、訳ありの場所だと思っていたけれど(まぁ、そうなんだけど)、
このシステムがあったから手放せてよかったなと思いました。
貧乏性なので、買い取ってもらわなかったら、捨てられずに箪笥の奥底に眠っていた気がします。
そして見るたびに嫌な気持ちになる。


今ならメルカリやラクマなどのフリマアプリもあるから、
そういうところで売っていたかもしれません。
でも、フリマアプリは売れるまでに結構時間がかかったりしますよね。
見たくもない物を出来るだけきれいに撮影して、紹介文を書いて、
それなりにお値段するものは簡単には売れないでしょうし、
やりとりして、、というのをすっ飛ばして手放せたのは良かったです。






今度こういう機会があったら(無くていいけど)、頼んでみようと思っているのが高価買取専門!アクセサリーの買取【バイセル】

坂上忍さんがCMやってる買取業者です。良い人選ですよね。

出張買取、宅配買取、持込買取と3つのパターンがあって、
安心して利用できる、買取価格、顧客満足度などで1位を取っている会社です。

フリマアプリを使って自分で売るより、
正当な価格を判断してくれるし、
個人間取引だとトラブルになりやすい価格帯なら、
専門の鑑定士さんに判断してもらえばいいと思う。

やはり高価格帯の物は、偽物や盗品を取引してしまうと犯罪になるので、
きちんとした会社にお任せするべきだと思う。

普段フリマアプリも使っていますが、
やはり数百円〜数千円レベルの品物しか、
個人では信用がなくて怖くて取引できません。
自動車とかブランド品とか、高額なものを売っている人もいますけどね。


アクセサリー買取専門/バイセル
は最初に電話かWebで無料査定ができるので、
自分で店舗に持ち込むよりハードルが低い。

そしてアクセサリーだけじゃなく、
バッグなどのブランド品や毛皮、時計、着物、切手と様々なものの買取をしているので、
出張査定してくれる事になったらアレもコレもと不用品が出てくるんじゃないかな。

祖父母や実家のタンスに眠っているもの、
絶対使わないものとか、
断捨離をまとめてやりたい時にはかなり使えそうです。
意外に今の高齢者は切手とか記念硬貨とかの蒐集ブームというか、
そういう趣味のある人多いんじゃないかな?
今の若い人たちは、そういう収集趣味はほぼなくて、
上の世代が残したものが、これから数十年でザクザク出てきそうな気がします。

ジュエリーとかも、元カレのプレゼント(怨念)じゃなくても、
年齢によってもう身に着けないもの、デザインの古いものとかありますよね。
例えば20代の時に頑張って自分で買ったアクセサリー、
40代になって身に着けるなんてことほぼないんじゃないかな。
そう考えると、思い立った時にフランクにバイセルを活用してみたらいいと思います。
お盆に暇を持て余してるとか、断捨離を思い立ったとか。

リユースに対するイメージ、抵抗感は、今、かなり薄れているのではないでしょうか。
【365日・24時間受付中】アクセサリーの買取ならバイセル




posted by めろD at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | くらし
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9054880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
めろDさんの画像
めろD
積み重ねるうちに想像もしないところに行けるかもと思って、ブログ始めてみました。そのうちジャンルが狭まってくるかもしれないけど、今は徒然日記。
プロフィール
記事ランキング

人気ブログランキング