広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

お客様の声

よい水が一気に4リットル近くできるので、今までペットボトル入り蒸留水を遠いスーパーまで毎週仕入れに行っていた自分にとって本当にありがたいです。お白湯としてはもちろん、お茶やお米、みそ汁などにもぜいたくに使わせてもらっています。一滴一滴と生成されていく過程を見ていると、最後の一滴まで無駄にできないと思えてきます。

珈琲を入れたり煮物に使ってみたり、味がぜんぜんちがいますよ。蒸留し終わった時に底を見ると、こんなものがあの水のなかに・・・と思うほど不純物が底にたまっていました。お子さんがアレルギーなどで飲み水などこだわりある方にはおすすめです。

なにより、美味しかったです。まろやかでインスタントコーヒーでも違いが分かる程です。


メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>



メガキャット 蒸留水器 4つのポイント

1. 不純物を一切含まないお水 蒸留水

震災後、特にお水に対する考え方が変わり蒸留水への関心も高まりました。
安心して飲めるお水が水道水で手軽にご自宅で作れるとしたら、非常に便利だと思いませんか?
メガキャットジャパンの蒸留水器で毎日の食生活が、もっと充実します!
インターネットで話題となり需要も急速に増えています。

2. 安心して使えるお水

蒸留水(純水)にはカルキといわれる水道水に含まれる残留塩素等の不純物が一切含まれていません。赤ちゃんのミルク作りに最適で、また飲み水、料理などにもお使いいただけます。

3. カートリッジ不要

メガキャットの蒸留水器は、水を沸騰させて、できた水蒸気を冷やし、きれいなお水を生成するという工程なので浄水器のようなカートリッジが不要です。ランニングコストが大変お得で経済的です!


※付属の活性炭は最後の仕上げにあるとさらに便利です。不純物から出るごく微量の気体、細かなほこりや臭い等を吸着する働きがあります。ただ活性炭をお使い頂かなくても、純度の高い蒸留水は生成でき、できた蒸留水に特に違いはありません。
ご使用される場合の取替え目安は25日に1個です。

4. 電気代約70円

メガキャットの蒸留水器は一度に最高4リットルの蒸留水が生成できます。
1回の使用で電気代は約70円です。市販のペットボトルで置き換えると8本分の同量のお水がご家庭で作れます。また蒸留水は比較的高価格のため市販のものを使用するより大変安価です。
家計にやさしいメガキャット。現在お使いのお水のコストと比較ください。


メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>



蒸留水器とは

水道水には、カルキといわれる残留塩素や細菌・バクテリア・水道管のさびなど、色々な不純物が含まれています。また、地域や住む場所によって水質は様々です。
蒸留水器は、これらの不純物を蒸留という原理で取り除き、純度の高いきれいなお水、蒸留水を生成してくれます。

水の沸点は100℃で沸騰すると蒸発しすべて水蒸気となります。水以外の不純物は沸点が100℃を超えるため蒸発せずに本体に残り、バクテリア・ろ過性ウィルスなどは沸騰によって殺菌されます。蒸発した水蒸気は不純物のない純度の高い水蒸気ということになります。

水蒸気は冷やすと水にもどります。この原理を使ってお釜の中にたまった純度の高い水蒸気は冷却ファンを通ることで冷やされお水にもどります。
このようにして出来たお水が蒸留水です。また純水ともいわれます。
蒸留水が、いかに不純物が含まれないお水だということが、おわかり頂けたと思います。


浄水器などフィルターを使うものでは、取り除ける不純物の量は環境や使用頻度などにより不安定です。メガキャットの蒸留水器を使えば、毎回、安定した純度の高いお水を作ることができます。

メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>



   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。