広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

蒸留水器とは

水道水には、カルキといわれる残留塩素や細菌・バクテリア・水道管のさびなど、色々な不純物が含まれています。また、地域や住む場所によって水質は様々です。
蒸留水器は、これらの不純物を蒸留という原理で取り除き、純度の高いきれいなお水、蒸留水を生成してくれます。

水の沸点は100℃で沸騰すると蒸発しすべて水蒸気となります。水以外の不純物は沸点が100℃を超えるため蒸発せずに本体に残り、バクテリア・ろ過性ウィルスなどは沸騰によって殺菌されます。蒸発した水蒸気は不純物のない純度の高い水蒸気ということになります。

水蒸気は冷やすと水にもどります。この原理を使ってお釜の中にたまった純度の高い水蒸気は冷却ファンを通ることで冷やされお水にもどります。
このようにして出来たお水が蒸留水です。また純水ともいわれます。
蒸留水が、いかに不純物が含まれないお水だということが、おわかり頂けたと思います。


浄水器などフィルターを使うものでは、取り除ける不純物の量は環境や使用頻度などにより不安定です。メガキャットの蒸留水器を使えば、毎回、安定した純度の高いお水を作ることができます。

メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>



   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。