2021年10月06日

賛同のコメントありがとうございました

知子様、賛同のコメントを頂きましてありがとうございました。私は一人でも多くの方に今起こっている事実に危機感を持って欲しいので涙が出る程嬉しいです。

「陰謀説」は単なる強烈な警鐘であって欲しいですが、コロナワクチンが治験中である事は確かですし、残念ながら厚労省の発表が氷山の一角な事も確かそうです。

新型コロナワクチン接種後に死亡の報告があった事例が9月24日までで1233人に上り、9月10日の前回報告の1155人から78人増えたと伝えられています。

厚労省がワクチン接種後死亡1233事例を報告 前回9.10より78例増加(日刊ゲンダイ)

注意すべきはあくまでも「報告された事例」であって、実際は少なくとも10倍、ひょっとすると数十倍の可能性もあるのでは?是非コメント欄も読んで下さい。

下の方に埋もれてしまっているため目立たなくなっている、特に気になったコメントを引用させて頂きます。

『ワクチン接種が本格的に始まってから4〜7月の4万人をこえる超過死亡(1〜3月は超過死亡なし)のうちワクチン接種が原因の脳梗塞、心臓疾患等での死者がでている可能性が高いと思います。これらはワクチン接種との因果関係の立証が難しいのでカウントされません。推計でこの期間に1.5万〜2万人が接種の副反応でお亡くなりになったと推計している識者もいます。この数字は1年半あまりでコロナでお亡くなりになった人を上回っています。』

『ワクチン接種者の死亡は月1万人以上になるはず。たった千例しか調査していないのはなぜ?さらにワクチン接種の始まった5月以降前年と比べた超過死亡が急激に増加しているのは調査の必要があるのでは?前年度の死者の減少の反動ということは考えられるが7月になってからもこれが続いているのは明らかにおかしい。』

『和歌山で小学六年生の女の子が亡くなったと聞きました。医師は認めているようですが、学校は不慮の事故として取り扱っているようです。まわりの保護者、生徒にはもう知れ渡っています。子供達のワクチン死亡者は中学生、高校生でもいるようですが、、、』

『超過死亡が4万6千人とかやからね。もっと亡くなってるよなぁ。ワク後と報告してないって知り合いの医師も言ってた。アメリカとかもワク後14日以内はワク死とはしないとか、腐ってる。報告されてる表見ても、数日後とか2週間以内に一番死んでる。本当に腐ってる。そこまでして隠蔽するのはなんでですかね。』

『私はワクチンでギランバレー症候群になり、手足が麻痺しています。
今は杖をついて生活しています。
完治するのか、後遺症が残るのか、未だわかりません。
職場の同僚たちは理解がありますが、親含め年配の方からは心ない言葉を浴びせられます。
ワクチンが原因なはずは無い!と。
身体は勿論辛いのですが、心がもっと辛いです。
本当に恐ろしいワクチン。
打っても打たなくても、人をも変えてしまいます。』

『やっと出たか。食中毒が1人でも出たら営業停止で店は潰れるかもしれないのに、ワクに関しては異物が混入しようが使用期限が切れようが失明しようが四肢麻痺になろうが死者が1200人以上出ようが打て打て打て打て。事実をYouTubeにアップしたらバン、デマ前大臣のツイートにリプしたらブロック。
怪しいと思わないのは頭どうかしてる。どんどん訴訟が起き始めてる。早めに気づいてほしい。
毒ですよ!打っちゃダメよ!!』

『テレビで報道されない不思議。。。
なぜ??因果関係不明だとしても
積極的に報道されるべき!』


それから、子宮頸がんワクチンとは、その原因となる「ヒトパピローマウイルス」の感染を防ぐワクチンなのですが、そもそも子供には全く必要がないです。

積極的な接種勧奨を再開へ 子宮頸がんワクチン(共同通信)

子宮頸がんは女性にしか起こらない病気ですが「ヒトパピローマウイルス」は男性が持っているため、男性との性交渉によって感染するウイルスなのです。

子宮頸がんは男性が原因で起こるの?(子宮頸がんにならないために)

ですから子宮頸がんは「性病」とも言えるわけです。つまり本来は希望する成人男女が自費で摂取すべきワクチン。何故子供に打つのか意味が分かりません。

他の地域ではどうだったか知りませんが、北海道の私の住む地域では8年前自費接種でしたが「子供を子宮頸がんから守ろう!」みたいなキャンペーンをしてました。

自費で2回接種して10万円以上かかる高額なワクチンでしたから、裕福で子供の将来を真剣に守ろうとしていた親御さんしか打たせてないはずです。

それなのに、ワクチンが原因で肢体不自由になってしまった女の子達の姿がテレビのニュースで流されたのを見て衝撃を受けた記憶があります。

親御さん達がどれだけ後悔なさった事でしょうか、、、私には2人の息子がおりますが、もしも女の子だったら接種させていたかもしれない、、、。

「子宮頸がんワクチン」はそれ程に大々的にキャンペーンしてたのに、被害者が多数出たために中止になったワクチンなのです。

今、コロナワクチンのどさくさに紛れ、再びなし崩し的にこのワクチンを「積極的な接種勧奨を再開」してしまった厚労省には違和感しかありません。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/11015376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事