2021年03月28日

「エヴァンゲリオン」と「約ネバ」と現実世界で、ちょっと独り言

5195F8E4-DEA3-4418-AD52-BC611624598F.jpeg

少し前になりますが春休みで帰省している次男が「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を一人で観に行くと言うので、せっかくなので私も一緒に行って来ました。

「序」しか観てなかったので「破・Q」の内容を次男からレクチャーしてもらってから行きました。「約ネバ」は次男が持って帰って来て貸してくれた漫画です。

「エヴァンゲリオン」にしても「約ネバ」にしても衝撃的な内容で、最初は正直「これって救いがあるのかなぁ、、、」と思ってました。

でも、双方共とても救いのある綺麗なエンディングで、本当にホッとしました。救いがあって良かった、ハッピーエンドとまでは言えないけど、、、。

漫画やアニメの世界だけでなくこの現実世界にも様々な問題が山積していて、それは古今東西同じで、それでも人類は少しずつ進化してると思います。

昨年以来ずっと気になっている三浦春馬さんの件についても、恐らく今、何かが変わらなければならないタイミングの様な気がしてなりません。

こんな記事を見付けました。美術や芸能の世界ではハラスメントが横行しているみたいで、こうした事が春馬さんにも関係しているのでしょうか?

表現の現場でハラスメント横行 アーティストら調査( 朝日新聞 )

またテレビ局のプロデューサーの方々の中には、かなり問題のある方もいらっしゃるみたいですね、こうした事も関係あるのかもしれません。

傲慢なテレビ局プロデューサーと世間のズレ( 週刊女性 )

日韓関係も相変わらず緊張状態が続いていますね、安倍首相は「私達の代で問題を終わらせなければ」と頑張ってらしたのですが、、、。

韓国発“慰安婦オンラインゲーム”のプレイ内容と評価( NEWSポストセブン )

「日本国旗なんてふざけるな!」韓国代表ユニの胸元( SOCCER DIGEST )

ホントにここまでの反日とは、、、他の記事で読んだのですが、当時の「日本軍従軍慰安婦」の7割は日本人だった事が記録に残されているそうです。

当時は新天地を求めて日本からも大陸へ移住した方々が沢山いたのです。それに日本軍は仲介業者に多額のお金を支払っていたそうです。

想像以上に甘い相手ではなかったみたいで、問題解決に取り組んだ安倍首相を天敵の如く忌み嫌い、日本人には考えられない程敵視しています。

そんな安倍首相をヒットラーに例えて揶揄する等の反日パフォーマンスをして炎上した事で有名な桑田佳祐さんと同じ事務所だった春馬さん、、、。

そんな中2019年に韓国で「アジアスター賞」を受賞した春馬さん、、、こうした日韓関係の狭間で一部の過激な人達から目を付けられた可能性も否定出来ません。

【三浦春馬さん】日本の誇り 世界の宝 バッシングを恐れず日韓を語る( YouTube )

事務所はこんな逸材が出演ドラマ「カネ恋」の撮影中に突然お亡くなりになったのに、何故TBSに対して何も抗議しないんでしょうか???

アミューズは2013年に韓流ミュージカル劇場を六本木に作ったものの1年で閉鎖したり、所属タレントのスキャンダル等で経営が悪化しているそうです。

最強の芸能事務所アミューズの“失敗”とは( 文春オンライン )

文春が事務所の内情を赤裸々に書くなんてちょっと意外ですが、春馬さんの件も大きなスキャンダルですし、相変わらず取材拒否を続けている等問題山積ですね。

こんな記事もありました。韓国は国内事情も大変なため「自殺共和国」と呼ばれるほど自殺者が多く、2003年以降OECD加盟国の中で不動の自殺率1位だそうです。

文在寅、ついに“自滅”か…ヤバすぎる不正発覚で、韓国国民が激怒( 現代ビジネス )

文政権下で政治スキャンダルに巻き込まれ、検察の捜査対象になった少なくとも20人が“謎の死(自殺や変死)”を遂げているそうで、そうした事実も怖いです。


私は全く詳しくないのですが、某有名宗教団体やサラ金、パチンコ店等で長者番付に載っているのは皆在日の方々だそうで、最近問題視されています。

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと( Hatena Blog )

上のブログの「在日韓国 (朝鮮) 人の芸能人・有名人」のページも興味深いです。それから下のブログもかなり気になりましたのでご参考までに。

日本の長者番付に在日が多すぎる( Ameba blog )

日本の長者ベスト40のうち20人が在日コリアンでベストテンの中には7人

このブログでは「在日特権」についても触れていますが、菅総理は「在日特権」を廃止へと導いていたそうなので、反日マスコミから叩かれているのでは?

菅義偉の政治家の覚悟「在日特権」を廃止していた

思い過ごしに過ぎないと願わずにはいられませんし、勿論全ての在日の方が悪い訳ではないですが、ちょっと頭の片隅に入れておいた方が良いのでは???

もしも万が一、権力と財力を持った一部の人達が組織的且つ計画的に反日への不穏な動きをしているとしたら、それは阻止する必要があります。

「オウム真理教事件」で冤罪報道をした元TBSキャスター杉尾氏は、厳しい安倍政権批判を繰り広げた末、現在立憲民主党所属の長野県参議院議員になっています。

「マスコミ誤報に対する責任の取り方に思う」( 衆議院議員むたい俊介オフィシャルサイト )

先日ご紹介したテレビ局と総務省の関係の記事ですが、暴露した元TBS社員の議員とはこの杉尾氏です。立憲民主党には北朝鮮出身の方が多い事も事実です。

立民・杉尾秀哉氏 TBS時代の総務省との会食を告白( 東スポWEB )

オウム真理教の「地下鉄サリン事件」で死亡した被害者のご主人を番組に呼び出してまるで犯人の様な扱いをした人ですよ!もうビックリです!!

今更ながらテレビで流されるだけの報道をそのまま鵜呑みには出来ないなぁと思ってます。日本はこのままで本当に大丈夫なのか心配になります。

平和ボケしていた私でも、少なくともマスコミ関係と芸能関係はかなり侵食が進んでいるのではないかと思わずにはいられませんし、テレビは信用出来ません!

壊さねばならない所は壊す必要があるかもしれません、、、最終的には許しつつ、抱擁しつつ、抱擁されつつ、希望を捨てずに前に進むしかありません。

困難や葛藤はあると思いますが、明るい未来を思い描きつつ、より良い未来を信じつつ、、、兎に角今は現状の問題点を改善する必要があると思います。


話は全く変わりますが、新型コロナのワクチンを受けた日本人の方が既に2人お亡くなりになっているそうです。

ワクチン2回目は36%発熱、1回目の10倍超( 読売新聞 )

「2回目の接種では37.5度以上の発熱が36%、だるさが67%にみられた(1回目はそれぞれ3%、23%)」そうですし、私達夫婦は辞退しようと考えています。

「19日に接種を受けた26歳の女性が23日に死亡したことも発表された。死因は脳出血とみられる。接種後の死亡報告は2例目。女性に持病はなく、接種との因果関係は現時点では評価できないとされた。」

と書いてありますし、やはりちょっと怖いですね、皆様も充分な注意が必要かと思います。お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。


話は戻りますが「エヴァンゲリオン」と「約束のネバーランド」、この二つは全く異なるお話で、一見共通点が無い様に見えます。

ですが双方共に言える事は、どんな現実からも目を逸らさず全てを受け入れ、困難や葛藤を乗り越えつつ、最終的に周囲に抱擁されつつ抱擁しています。

双方のストーリーに登場する大人世界にはかなりの問題があって、人々が置かれている立場や状況が必然的にそうさせている感がリアル世界とリンクします。

ですが結局子供達は大人を許すのです。許して抱擁して、現実を受け入れて前に進んで行く所もリアル、、、許さなきゃ前に進めませんからね、、、。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10619308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事