2020年08月15日

家族で行った美瑛の風景と共に、三浦春馬さんを偲んで、、、(2)

1・美瑛の丘・目指せ年齢のすっぴん素肌・エイジングケア.jpeg

三浦春馬さんがお亡くなりになって、もう1ヶ月が経とうとしています。ネット上では彼の死について「情報操作されている」等、様々な話が飛び交っていました。

私は発表当初から「本当に自殺なの?」と思っていました。「仮に本当に自殺だったとしても過労による鬱病死では?」とも、、、。沢山の人が違和感を感じています。

メディアの情報を鵜呑みにすれば、まるで家庭環境(特に母親)だけが悪かったかの様な刷り込みがされていましたが、ほとんど全ての人が違和感を感じています。

それだけが理由ではないであろう事を、コアなファンの皆さんは知っているらしくて、そういった内容をコメント欄に書くと全て削除されてしまうみたいです。

私もそういった内容のコメントは読んだ事があるのですが、もう既に削除されています。そして私自身もコメントを削除されたのでその事について書きます。


<三浦春馬さん秘蔵ショット公開 16日付「あの日の君へ」に注目!>という「サンケイスポーツ」の記事があって、それに対してとあるファンの方が

ー もうすぐ1ヶ月たちますが春馬くんが亡くなったのがまだ信じられません。亡くなってから密葬まで早くないですか?事務所の詳細説明もないまま。

本当に亡くなってしまったのか…色々な憶測が流れてますがどれを聞いても信じられない…1ヶ月前に戻ってほしい。ー

と、コメントしていて、他にも「事務所は記者会見を開いて欲しい」という内容のコメントが沢山あって、それに対して

ー 私も「事件性はないため自殺と思われる」と断定し、密葬を終えるまでのスピードに違和感を感じています。

初めは突然の訃報に驚いて、でも「自殺」と報道されているのでそれを鵜呑みにして、只々ご冥福をお祈りしていましたが、、、。

本当に睡眠薬を飲まされていなかったのかとか、死体検分とか解剖とか、ちゃんと行われたのかどうか、そういう事が知りたいと思う様になりました。

ちゃんと調べてあげたのかどうか、、、ファンの皆さんはそれが知りたいのではないでしょうか?

噂話の信憑性は良く分かりませんが、あんなにお元気そうだった方が急に、、、と言うのは確かにミステリーです。

それに過密スケジュールで過労による鬱病死の可能性だって考えられます。

だからこそ、ファンの皆さんは事務所の記者会見を望んでいらっしゃるのだと思いますし、事務所は記者会見を開くべきだと思います。ー

とコメントを書きました。すると数分後に、何とその「サンケイスポーツ」の元記事ごとニュース欄から消されてしまったのです。

1・美瑛の丘・目指せ年齢のすっぴん素肌・エイジングケア.jpeg

また、神木隆之介さんが三浦春馬さんへの追悼として<ただただ悲しい…これからも彼とともに過ごしていきます>という「スポニチアネックス」の記事に対して

ー 彼の存在の大きさに世間が気づいたようだ。三浦春馬ファンは先見の明がある。誰からも好かれた人柄の良い彼を失った事は言葉では言い尽くせない。

能ある鷹は爪を隠す。これほどまでに歌って踊れるパフォーマンスが出来る俳優はいただろうか?三浦春馬と言う俳優は唯一無二の存在だ。ー

というコメントに対して

ー 私も三浦春馬ファンは凄いと思います。だって三浦春馬さんて凄過ぎて、役によって別人に見えるから、同じ役者さんがやってたとは思ってなかった作品も多々あります。

本当に全て迫真の演技で、全身全霊その人物になりきっているのが伝わって来ます。もっともっと色んな役を演じている姿を観たかったです、、、。

日本の芸能界は本当に惜しい方を亡くしたと思いますし、春馬さんの事務所のやり方には疑問を感じます、、、。

私でもこんなに憤りを感じるのに、昔からのファンの方々の喪失感と憤りは想像を絶します、、、。ファンの皆さんもどうぞご自愛下さいね、、、。ー

とコメントを書きました。すると、何と再び数分後に、その「スポニチアネックス」の元記事ごとニュース欄から消されてしまったのです。

流石に二度続くとかなりの違和感を感じました。確実に情報が操作されています。これは真実です。これが日本のマスコミなのか、、、とガッカリしました。

私のコメントが原因で消されたのかどうかは分かりませんが(ほかの方達も色々コメントしてたので)、私が書いて数分後には消されてました。

この事実を受け止めて、私達は自分自身の頭で考えて、正しい情報を取捨選択して行かなければならないのだという現実を痛感致しました。

2・美瑛の丘・目指せ年齢のすっぴん素肌・エイジングケア.jpeg

それから「自殺は罪だ」と決めつけるのはもう時代遅れなのでは?「自殺へと追い込んだ側の罪」を問うべきなのでは?いじめやパワハラもあったそうですし、、、。

パワハラについての証言をコメント欄に書くと、直ぐに削除されてしまうみたいです。それに「本当に自殺だったのか?」といった記事が1つも無いのも不自然です。

本当かどうかは知りませんが「マスコミは事務所に操作されている。自殺と書く、他殺を疑わない、ガイドラインは関係ない、だそうです。」というコメントもありました。

また「1年間以上の留学を許される俳優さんがいる一方で、わずか半年の留学、しかもそれも意味がないと告げられ、たった2か月で帰国させられて働かされた」とか、、、。

他にも「待遇格差」に関するある程度具体的なコメントもありましたが、全て、丸ごと削除されました。これは本当なのです。私は目の当たりにしました。

中には「私の春馬君を返して下さい。文春さん助けて!ちゃんと調べて!」といった悲鳴の様なコメントも、目の前で削除されました。

人間はそんなに簡単に自殺をしますか?よっぽどの理由があるのではないでしょうか?自殺者の殆どが「鬱病」の可能性があるのではないでしょうか?

「鬱病」へと追い込んだ側が「自殺は罪だ」と言っているとしたら、空恐ろしいとは思いませんか?その可能性があるのに何も出来ない歯がゆさ、、、。

私の様な俄かファンでもこんなに歯がゆくて悲しくて悔しいのに、長年のファンの方達はどれだけの喪失感と歯がゆさを味わっている事か、、、。

私達に何か出来る事は無いのでしょうか?、、、今日8月15日土曜日の19時半からNHKで国際共同制作 特集ドラマ「太陽の子」が放送されます。

戦後75年。私自身も「戦争を知らない子供たち」の一人です。戦争では世界中の沢山の若者が命を落としました。

その方達の犠牲の下に今の平和があります。その平和のお陰で今の日本があるのです。あの戦争は失敗でしたが、私達日本人は戦争から沢山の事を学びました。

戦争の悲惨さを語る世代が途絶えてしまう事が危惧される中、今一度「戦争犠牲者」の方々の命の重みについて考える良い機会なのではないでしょうか?

「特攻隊」は「自殺と殺人の強要」以外の何物でもない、本当に空恐ろしい事、、、そんな悪魔のなせる業を、日本人が日本人に強要したのです。

ちなみに「太陽の子」の撮影は昨年の夏に行われたそうですので、三浦春馬さんが「太陽の子」の役に入り込み過ぎて、、、と言う説には信憑性がありません。

「太陽の子」の完成試写会は亡くなる直前の7月8日、NHK広島拠点放送局で行われたそうで、その時の春馬さんは別人に見えるくらい痩せていたそうです。

目もくぼむ程痩せていて、観に行った方々の目には痛々しくてドクターストップのレベルに見えたそうですが、インタビューへはいつも通り真摯に答えていたそうです。

繊細で聡明な表現の一言一言から、番組への愛を強く感じたそうです。そして、スタッフや共演者への感謝の気持ちが込められていたそうです。

少なくとも彼のマネージャーは気付いていたのではないでしょうか?何故お休み、もしくは入院させてあげて療養させてあげなかったのでしょうか?

そんな状態だったのに、何故3年以上先までスケジュールが一杯になっていたのでしょうか?彼はひょっとして休みたくても休ませてもらえなかったのではないでしょうか?

マネージャーさんを責めているのではありません。最近お若い方に代わったそうですから、その方もある意味被害者の可能性も否定は出来ません。

ただ、最近春馬さんのマネージャーになった方の行動は、観客の目から見ても明らかに違和感を感じる程、春馬さんが可愛そうな感じだったみたいです。

まるで彼の遺書の如く紹介されている文章は、あくまでも「太陽の子」の「出演者のコメント」であって個人的な遺書の様なメモ書き等ではありません。

国際共同制作 特集ドラマ「太陽の子」出演者のコメント

それから、いろいろな悩み等が書かれていた分厚いノートは、あくまでも「役作りノート」なので、役作りの悩みや苦しみが書かれているのは当たり前なのでは?

余計な事かもしれないけれど「この事実を皆さんに伝えた方が良いのでは?」と思い、真実を書かせて頂きました。

結局真相は本人にしかわかりませんし、何も出来ない自分の無力を感じつつも、やはり隠蔽工作とも取られる様な行為は問題なのではないでしょうか?


もしもこの記事を読んでくれている人の中に春馬さんのファンの方が居たなら「三浦春馬さんは充分に夢を叶えて幸せだったよ」と言って差し上げたい。

だって春馬さんはもう既に大河ドラマにも出演していたし、沢山の映画にも出演していたし、歌って踊ってマルチに活躍してたし、、、。

それに何より、春馬さんの事をこれ程沢山の人が惜しんで、悲しんで、、、だって春馬さんは皆の記憶にしっかりと残る、稀有な、唯一無二の名俳優なのだから、、、。

恐らく、前にも後にも、春馬さん程の名俳優は出ないのでは?これはお世辞でも何でもありません。何故なら、彼は演技が上手過ぎて全て別人に見える程だからです。

こんな俳優さん、日本人で他に居ますか?居ませんよ。あんなに端正なお顔なのに、普通の青年を演じれば普通の青年に、美青年を演じれば美青年に、、、

チンピラを演じればカッコ良いチンピラに、サラリーマンを演じればサラリーマンに、病気の青年を演じれば患っているかの如く、、、

そして「わたしを離さないで」では、本当にちょっと頭の足らない純心な少年から青年に、、、もう、その本人にしか見えないではないですか、、、。

私は三浦春馬さんは日本のレオナルドディカプリオ(演技派で有名)以上だと思いました。だって演技力だけでなくあの容姿、、、歌って踊れる、、、。

この喪失感は筆舌に尽くし難いですが、春馬さんの素晴らしさを理解している沢山のファンを持った事こそ、彼にとって一番幸せな事だったのではないでしょうか、、、。

でも、これから先が観られなくなってしまったのは残念ですよね、、、これはもう、あちらの世界に逝った時に期待するしかないですね、、、。

三浦春馬さんは芸術家だったと言えるでしょう。心からの尊敬の念と、涙をこらえながらのご冥福を、この1ヶ月ずっとずっと祈り続けております。

私もいつの日かあちらへ逝く時が来たら、天国で彼の素敵な舞台を観劇させて頂けたなら嬉しいな、、、と思うのですが、、、。

いつの日か、、、いつの日か、、、でも、もしも春馬さんが嫌なら、やりたくないならご無理しないで頂きたい、、、。

真のファン、真の理解者だけのための年に一度の特別公演、、、10年先も、20年先も、予約待ちでいっぱいになるでしょう、、、。

公演以外の時には充分お休みを取って、楽しく好きな事をなさっていて頂きたい。

日本の若き天才が、時代の波に飲み込まれ、謎の死を遂げたのです。

いつの時代にもある事、、、時代は繰り返すのか、、、?

いや、繰り返させないために、多くの若者にもリアルに感じてもらうためだったのか、、、?


「太陽の子」観た後、なんだかまるで仕組まれているみたいに感じて怖くなってしまって一度非公開にしたんだけど、やっぱり本当の事だからまた公開しました。

芸能界の壮大な仕掛けの「大嘘」で、実は三浦春馬さんが生きてらして「皆びっくりした?ね、戦争は怖いよね、皆で世界平和を祈ろうね」って出て来て欲しい!!

なんだか真面目で真心のある日本人が否定されてるみたいで悲しくて怖ろしい、、、。日本はもう絶対にこちらから戦争を仕掛けたりしないで欲しい、、、。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10119412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験と、日々のエイジングケアをレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事