ファン
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
写真ギャラリー
最新記事
リンク集

2017年01月23日

カモシカ8円の発行年櫛型印

カモシカ8円は1952年(昭和27年)8月1日に発行されました、発行目的は第五種を中心とした特殊郵便用になります。発行期間が長い切手になりますので、様々な消印バラエティが存在しましが、発行年の昭和27年の消印は結構難易度は高いアイテムになります。消印の判読できる状態の良いものは少ないようです。


CIMG6385.JPG







2017年01月21日

金魚35円の県名カタカナローラー印

金魚35円は1952年(昭和27年)5月10日発行で、書留や速達、外信用の特殊料金用として使用されました。消印のバラエティは非常に豊富で、局名タテ書きローラー印、欧文櫛型印、欧文機械印、鉄道郵便印、今回のような県名カタカナローラー印などがあります。ただし使用済みで切手の状態の良いものは少なく、今回の消印も状態が少し悪いです。昭和30年のヒョウゴ大塩局印です。年号も判読できるものです。


CIMG1174.JPG






2017年01月19日

郵便番号宣伝2次15円の1969年神田局和欧文機械印

今回は和欧文機械印です。和欧文機械印は下記の3期に分けられます。また、1期の開始日は局により異なりますが、初期の消印1968年12月消印は非常に稀少です。今回の消印は神田局1969年10月印ですが、開始日から4ヶ月後の消印です。神田の神の字が旧漢字「~」になっています。


CIMG0891.JPG




・1期=1968年12月1日〜1979年8月31日(E欄にJAPANの文字入り)
・2期=1979年9月1日〜1990年9月30日(元号入り)
・3期=1990年10月1日〜(現在使用のもの)

・1968年12月1日〜=東京中央局、日本橋局、芝局、渋谷局、新宿局、川崎局、横浜中央局、川口局、鶴見局、横浜南局の12局(横浜南局は港南局へ変更になり使用期間は1969年9月30日まで)
・1969年6月30日=神田局
・1969年7月10日=大阪中央局
・1969年8月4日=下谷局
・1969年11月15日=札幌中央局、仙台中央局、京都中央局、姫路局、神戸中央局、福岡中央局
・1969年11月18日=広島中央局
・1969年11月20日=新潟中央局
・1969年11月30日=名古屋中央局
※1969年の開始日は郵趣に記載されていた記事からのものです。もっと早い消印があるかもしれません。





2017年01月17日

額面印字コイル90円のインキ浸透式C欄三ツ星丸型印

時刻部分のC欄に三ツ星の入った消印は事務用日付印です。原則としては切手の抹消印としては使用されることはありません。年賀印同様に平成12年4月以降にインキ浸透式の日付印が配備されています。消印は平成12年11月の額面印字コイル切手への四谷局印です。


CIMG5007.JPG







posted by メイガール at 07:00| 平成切手

2017年01月15日

新前島密1円の印刷式為替印

C欄に郵便局の番号が入る為替印は、棒型(櫛型)、ナンバリング式、印刷式がありますが、今回の消印は印刷式です。いわゆるシャチハタタイプのもので現在はこのタイプで局員の氏名入りがほとんどのようです。使用目的はあくまで為替用の日付印ですので原則として切手の抹消印として使用されることはありません。消印は、東大阪意岐部局印です。


CIMG2316.JPG






2017年01月13日

1992年日中国交正常化20年記念の外国着印

今回の消印は記念切手への外国着印です。北海道旭川局の欧文印が押印されており、外信郵便に外国印が押印されています。BOLENSEEという文字が見えますが、これはドイツ語でボーデン湖(のことで、この湖はドイツ、オーストリア、スイスの国境に位置するので、この3国いずれかの着印ではないかと推測されます。


CIMG2149.JPG



(外国着印とは)
日本から外国への郵便物(特に航空便扱いの封書)を送る場合に、国によっては国際空港周辺の郵便局にて到着印が押印される場合があります。日本でも1968年3月までTOKYO AP局、OSAKA局では欧文機械印でHAKATA局などは三日月欧文印で航空便封書の裏面に到着印が押印されていたと今までの趣味誌に記載されていました。しかし、時折封書裏面ではなく表面の切手に押印されている場合があります。この到着印が切手にかかると日本の欧文印と外国着印が同時に押印されるという結果になります。






posted by メイガール at 07:00| 記念切手

2017年01月11日

郵便番号宣伝1次コイル切手の唐草和文機械印

郵便番号は郵便事業のオートメーション化を推進するため、1968年7月1日に3桁または5桁の郵便番号が導入されました。この番号は集配事務を行う郵便局に対して割り振られるものであり、当時の輸送手段の中心であった鉄道路線網を用いた鉄道郵便輸送の路線・経路の駅順を元に大規模局では3桁、それ以外の局では5桁でした。その郵便番号を宣伝するために1968年から1972年まで6次に渡り切手が発行されました、「郵便番号宣伝切手」です。その他にも機械印に標語等も入れられました。今回の消印は1次1円のコイル切手、発行枚数が各200万枚と少なくその使用済みも稀少なものになります。消印は発行翌年の昭和44年大阪中央局印です。


CIMG8691.JPG






2017年01月09日

1962年切手趣味週間「花下遊楽図」の発行月櫛型印

1962年切手趣味週間切手は4月20日発行ですので、今回の消印は発行月の初期使用印になります。昭和30年代後半から40年代半ばまで世の中は切手ブームで、未使用の記念切手をシートや単辺で収集する人が多かったのです。私が小学生時代でも同様で特に沖縄切手の投機ブームが起こし後に問題になっていました。特に切手趣味週間や国際文通週間は人気でした。この当時は使用済みのコレクションは本当の収集家しか集めていませんでしたので、昭和30年代の記念切手の状態の良い使用済みはそれなりに価値はあるのではないでしょうか。京橋局印です。


CIMG1762.JPG







posted by メイガール at 07:00| 記念切手

2017年01月07日

天燈鬼400円の「豊島局」直彫和文ローラー印

今回は直彫和文ローラー印です。この消印は、昭和56年から使用開始された年号更埴式への切り替え期に現れたものです。局独自に手配されたのが原因と思われます。昭和56年と57年に使用された直彫ローラー印は下記の通りですが、未だに新しい局が発見される場合もあり全体像はわかっていません。切手は天燈鬼400円への豊島局印、切手消印ともに少し難易度が高い組み合わせになります。


CIMG2075.JPG




(昭和56年)

・東京都=東京中央局、東京中央局観光ビル内分室、東京中央局大蔵省内分室、東京中央局日比谷パークビル内分室、神田局、京橋局、豊島局、日本橋局、豊島巣鴨局

・福岡県=田主丸局、豊前局、八女局

・熊本県=阿蘇局、荒尾局、熊本中央局、熊本花畑局

・大分県=三重局

・長崎県=巌原局

・鹿児島県=指宿局、国分局

・沖縄県=首里当蔵局

(昭和57年)

・大阪府=大阪中央局

・和歌山県=上富田局、高野局






2017年01月05日

花シリーズ「りんどう」の局名タテ書ローラー印

今回の消印は昭和33年、35年、36年に中国郵政局管内の郵便局で使用された局名タテ書ローラー印です。特に記念切手への消印は稀少で収集は難しいアイテムになります。私はかなり前に入手しましたが、残念ながら切手に裂けがあります。タテ書ローラー印で難易度の高い切手としては、記念切手、姫路城14円、平等院鳳凰堂24円、やつ橋蒔絵500円、産業図案15円になります。姫路城14円は三次局の消印を結構見かけますが、やはり稀少になります。消印は広島局、昭和36年印です。


152-1G.JPG







posted by メイガール at 07:00| 記念切手

2017年01月03日

平成切手コチドリ110円のインク浸透式C欄三ツ星入り事務印

インク浸透式の日付印は平成7年4月3日から試験的に配備され、平成12年には全国へ配備が始まっています。目的は触媒の環境改善でインクによる衣服の汚れを防ぎ、いちいちインクをつけないで押印できる浸透式になったようです。今回の消印はC欄三ツ星入りの事務用日付印ですが、原則としては切手の抹消に使用されることはないようです。


CIMG7308.JPG






2017年01月01日

1955年切手趣味週間「ビードロを吹く娘」の県名カタカナローラー印

新年あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

新年最初の消印は、1955年切手趣味週間「ビードロを吹く娘」の県名カタカナローラー印になります。局名だけの消印ですが迫力があります。写楽などにも時々見かけますが、見返り美人や月に雁などにもカタカナローラー印は存在するのでしょうか。私は未だ見たことはありません。オオサカ泉大津田中局印です。掲載は2回目です。

(局の変遷)
・1938年2月11日〜1949年11月30日=和泉大津上之町郵便局
・1949年12月1日〜=泉大津田中郵便局



CIMG0331.JPG






posted by メイガール at 07:00| 記念切手

2016年12月30日

はにわの兵士200円赤の年号抜け和文ローラー印

エラー印はヒューマンエラーによって起こるものがほとんどです。いわゆる人間の間違いやミスです、インクを間違えたり誤植したりということですが、今回の消印は年号部の数字が抜けたものです。郵便物が平でない場合はその部分だけ印字できない場合がありますが、どう見ても抜けているとしか思えないものです。神田局印ですが、大型局ですので他に同様の消印があるのでしょうか。


130C.JPG






2016年12月28日

平成ホトトギス3円の平成23年唐草年賀機械印

唐草和文機械印から新和文機械印へ変更になったのは1990年(平成2年)10月1日で、全国182局へ配備され平成4年にはほぼ配備が完了されています。年賀機械印は1年に1回しか使用されないために、平成10年以降にかけてかなりの後期まで唐草年賀機械印がわずかの局で使用されていました。今回の栃木県壬生局は平成20年以降も唐草年賀印が使用されている局で、平成28年も使用されています。果たして平成29年は使用されるのでしょうか。わかり次第またブログにてご紹介したいと思います。


CIMG1606.JPG






2016年12月26日

新前島密1円田型の1月7日年賀丸型印

年賀印のエラー印のひとつに、日付エラー印があります。1月1日ではなく12月や1月2日以降の日付の年賀印が押印されるエラー印です。偶発的に発生する場合などがありますが、満月印となるとその辺りがどうなのか、個人的には若干の不信感はあります。今回の消印は1月7日、兵庫青垣局の年賀印です。


CIMG1619.JPG






2016年12月24日

弥勒菩薩像50円緑の「那覇局」試行ローラー印

試行ローラー印は昭和50年4月1日から昭和53年12月31日まで、1期と2期の消印を全国28局で試用されたものです。従来の直彫式から年号部を更埴式にして数年間使用できるようにしたものが試行ローラー印です。試用局は局により使用本数が異なるために局により難易度が異なります。今回の消印、那覇局使用本数は2本、趣味誌からの資料からはCランクと評価されていますが、難易度以上に難しいと感じています。


CIMG1217.JPG




試行ローラー印.png








2016年12月22日

年中行事シリーズ「七五三」の発行月櫛型印

記念切手の年中行事シリーズは1962年(昭和37年)から1963年(昭和38年)まで、4つの行事が発行されました。地味な記念切手ではありますが、消印バラエティは豊富です。県名カタカナローラー印、鉄道郵便印、欧文櫛型印などの稀少消印が存在します。今回の消印は、七五三の発行月印で11月15日発行ですので、発行3日後の消印、名古屋中央局印です。


CIMG3175.JPG






posted by メイガール at 07:00| 記念切手

2016年12月20日

ベニオキナエビス4円田型の日付誤植エラー櫛型印

今回の消印ですが、有名な切手収集家の方のご家族がオークションに出品された中に入っていたエラー印です。収集家の方は郵便局勤務だったようで、様々な記念押印やエンタイヤを沢山作られていたようです。それにはかなりの費用がかかりますので私のような一般人には無理です。その中にあったのが、日付誤植のエラー櫛型印、昭和55年4月20日の消印なのですが、年号部と日付部が逆になっています。


CIMG0468.JPG






2016年12月18日

旧はにわの馬65円のD欄分室名入り櫛型印

旧はにわの馬65円は1966年(昭和41年)7月1日に発行されました、発行目的は速達及び簡易書留の書状料金額面です。発行当時から速達に豊富に使用されたためにス用済みは多いようですが、翌年7月1日に色検知用に改色された「新はにわの馬」が発行されました。使用済みよりも未使用品の価値が高い切手です。消印はD欄分室名入り、名古屋中央局豊田ビル内分室印です。


CIMG1218.JPG







2016年12月16日

平成切手カタクリ350円の平成25年直線式和文ローラー印

和文ローラー印が直線式から斜線式へ変更になったのが1990年(平成2年)10月1日からです。全国1291局の普通局へ配備されましたが、本数が少なくしばらくは併用されていたようですが、平成10年頃までには斜線式へ変更になっています。今回の消印は何と平成25年の直線式和文ローラー印、年号部に無理やり数字をはめ込んだようで数字間がかなり窮屈になっています。この海老瀬局は簡易局ですので、何かしらの原因で昔の和文ローラー印を使用したのではないかと推測されます。


CIMG1209.JPG






posted by メイガール at 07:00| 平成切手
検索
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
メイガールさんの画像
メイガール
ブログ
プロフィール