<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
★参加ランキング★
応援して頂けると更新の励みになります

人気ブログランキングへ
カテゴリアーカイブ

にほんブログ村
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年12月26日

X'mas終了〜

ゆきです。

諸事情により現在PCがなく、放置が続いていてすみません〜

紅虎さんに教わった方法もまだ慣れず・・・すっげー時間がかかるので、慣れるまでもうちょいお待ち頂ければと(´∀`;)


さてさて、そんな事よりもX'masです。

今年も無事に乗りきりましたですよ〜
しかも従業員一同、発狂の寸前で留まるという快挙♪


というのもですね?

私の娘、コマメさんのお手柄です(´∀`)


実は、まだまだ子猫さんなので一人で留守番させるわけにもいかず、一緒に出勤したわけですよ。

おかげで発狂しそうになると、誰しもがコマメに会いに行き・・・



「コマメちゃ〜ん♪」


と、癒しを貪りまくり。

そのため例年のような地獄絵図は避けられたと。








・・・・・なんて、ここで終わると思うなよ?



えぇ、確かに地獄絵図は避けられたさぁね。

従業員はな(#゚Д゚)y-~~



そのかわりにハンニャー化したのはコマメだーーー!((ヾ(≧皿≦メ)ノ))




まだ多少の余裕があり、「コマメちゃ〜ん♪」だったうちはいいよ?

けどX'masが近づくにつれ余裕がなくなってくると・・・




「ハァハァ・・・コ・・・コマメ・・・・・(;´Д`)」

「お前旨そうだな・・・モフモフさせろや・・・」

「コマメ・・・コマメコマメコマメコマメコマメーーー!」

「シリ触らせろ〜肉球食わせろ〜顔面舐めさせろ〜」



と、どんどんとエスカレートしていくわけですよ。

しかもここでは書けないような、非道な要求をぶちかます者も多数。


一応は、食品を扱ってるので直接コマメに触れることは禁止のうえ、ガラス越しや柵越しではありますが・・・


逝っちゃった顔でガラスや柵にへばり付き、ハァハァしながら迫って来られたら、コマメだってたまんねー。


最初はビビりながらも可愛くピャーピャー鳴いてたのが、最後にはカッカッカッカッ・・・




・・・・・・・。





なんだその鳴き声はーーー!Σ( ̄□ ̄;)



お前は猫だろ!?
カッカッカッてなんね!?

しかもカッカッいいながら、なぜにシリを振る!?

更にはカッカッいいながら、なぜに2足歩行!?

そのバタフライのような動きはなんだ!?

今度は背泳か!?

猫なんだからカニ歩きをするなーーー!








・・・コマメが壊れた(TДT)




このままカッカッカッと鳴き続けたらどうしてくれるんだ〜


やっぱりあんな変人集団のいるところに、連れて行くんじゃなかった・・・υ



心のキズになったら、お前ら全員恨むからな(メ¬ω¬)







・・・と思ってたのですが、どうやはコマメの心は超合金製のようです。



カッカッいいながらも、なぜかすっげー嬉しそう。



廃人と化した従業員達も恐れず、X'mas終了後には「遊べ!」とカッカッいいながらスリスリしてやがりました(-""-;)





・・・・・・。




これは・・・つまり・・・あれか?



単純に変態猫が出来上がったってことか!?Σ( ̄□ ̄;)







今では何かというと、クネクネうねうねしながらカッカッカッと鳴く猫になりました。




可愛いかったコマメを返せ・・・( ノД`)

2016年11月04日

乙女猫に育ってる????

IMG_20161026_094706.jpgゆきです。

コマメを病院へ連れて行きました。

ホントならもうちょい落ち着いてからにしたかったのですがね〜
なんか急にグッタリしちゃいまして( ´・ω・`)


もうパニックですよ。

ご飯も食べない。
呼びかけてもピクリともしない。
か細い声で「ピャァァ…」ですもの。


コマメーーー!

死ぬなーーー!


との思いで、半ベソ状態で病院へ急行するしかないじゃないですか。



でもって必死に状態を説明する私。



・・・鼻水垂らしながら急にグッタリしちゃって、大好きなご飯にも見向きもしないんですよぉぉぉ(´TДT`)




「ピャッ!ピャピャピャピャピャーーー!」



ハグハグハグハグ……モギュモギュモギュ……




スタッフ「………試しにオヤツ見せたら、ものすごい勢いで食べてますが…」





・・・・・・・・・。




なんでだーーー!!Σ( ̄□ ̄;)


いやホント、さっきまで食欲もなくて・・・その・・・


・・・・あ、そうだ!鼻水!

鼻水垂らして苦しそうで、立ち上がることすらできな………




ピャ〜♪ピャピャ〜〜♪




・・・・できなかったはずが、走り回ってますね(´∀`;)ハハハ





・・・・・・・・。




おい!コマメ!
これはどういうことね!?

まさか仮病か!?Σ( ̄□ ̄;)

半ベソで病院に駆け込んだ私の立場はどうしてくれる!




くそ〜

こうなったらあれだ。
せっかく来たんだから、予防接種しちゃおう。

でもってその痛さに、私に助けを求めるがいいです(´∀`)




・・・・て、注射されたことに気づきもしないってなんでねーーー!


お前はあれか?
痛覚ないのか?


けどまぁ、よく考えれば怖がって大暴れするよりはいいか。

うん、とりあえずは良しとしといてやる(;¬ω¬)



んじゃ次は目薬だ。

お前、目ヤニ酷いからね〜
ついでに治してもらいなさい。

でもって今度こそ私に助けを求めるがいいさね(´∀`)




・・・・・・て、あれ?コマメ?
お前、いま目薬さされたの分かってる?

なんでそんなキョトン顔を・・・




ピャーーー!フミャフミャ!ピャピャーーー!





・・・・ワンテンポ遅れて気づいたようです(-""-;)


しかも
「何するの!?あたち何か悪いことちた!?酷い!」

とでも言いたげに、先生に対して地団駄&猫パンチ炸裂。


そしてピチピチイケメンスタッフのところへ行き、ピニャ〜ンと憐れみを誘う声で甘えるという暴挙に・・・υ




・・・・・・・・・。




何しくさってるね!コマメーーー!


お前いま、女性スタッフに行きかけて、顔見て方向変えたよな!?

確実にイケメン狙って行ったよな!?

しかもそんな声で甘え放題しやがって〜



羨まし・・・いや、はしたない!

つかそこ、普通は飼い主である私に甘えにくるべきとこなんじゃねーのかよ!?Σ( ̄□ ̄;)



終いには「帰るよ」と言ってるにもかかわらず、イケメンスタッフから離れたがらずとんでもない苦労を・・・υ






はぁ・・・



コマメの将来がとっても不安です(-""-;)

2016年10月28日

コマメです〜

IMG_20161026_074653.jpgゆきです。

何やらトモさんのせいで、可愛いコマメちゃんがコトメで定着しつつありますが…

【コマメ】ですからねーーー!ヽ(`Д´;)ノ


たくっ!トモえもんめ…
コトメさんのように変わり者…いや変わり猫に育ったらどうしてくれるね(;¬ω¬)


なので、コマメがどんなに可愛いか紹介してやろうじゃないさね( ´∀`)



まずは最初の出会いのシーン。


初めての家に、初めて見る可憐な乙女(私)にビビるチキンなコマメ。

けど扇風機を見た途端…


ピャーーー♪
ピャピャピャピィャ〜〜〜〜ン♪



……………。



恍惚の表情でスリスリ始めやがったーーーっΣ( ̄□ ̄;)


なんだこれ?
なんなんだこれ?

それまでのチキンぶりはどうした!?

つか、なんで扇風機に反応した!?
しかも父上の一番のお気に入りだった物にだけ…υ


イヤな予感しかしないじゃないか( ノД`)


てことで、速攻押し入れに扇風機を突っ込んでやったわ。

抗議のピャーピャーは無視だ!無視!



さて、気を取り直してコマメちゃ〜ん♪
仲良くしようではないか( ´∀`)



…………て、なんで壁と冷蔵庫の間に挟まってるねーーー!Σ( ̄□ ̄;)


お前、猫だろ?
猫って自分が通れるかヒゲで測れるっていうじゃないさね。

なのになんで…υ


更には余所見をしながら歩いて壁に激突。

猫ジャラシを振れば動きについていけず、ワンテンポずれて目で追うもんだから猫ジャラシを見失う。

でもって逆ギレの地団駄。

目の前にヒモを垂らせば、動かしてもいないのに空振りの猫パンチ炸裂。

しかもすっげー動きがスロー…υ


珍しく機敏に走り回ったかと思えば、階段に気付かずダイブして転がり落ちる。




………もしかしてコマメ、ものっそいドン臭い?( ̄ω ̄;)



いやでも!
ホント可愛いんですよ!?

ホントにホント可愛いんですってば!



ただ、何気に将来が不安だ…υ


けどまだ生後2ヶ月。

私がしっかりと乙女猫に育ててみせますですよ〜(´∀`)



あ、そうそう。
将来は紅ちょこのお嫁さんに…なんぞとほざいていた人もいますが、絶対に却下ですからね!

可愛いコマメが、悪魔紅ちょこに感化されたらどうするね!?


婿はやはり、ピチピチイケメン猫でないといけません(´∀`)

2016年10月25日

ぬこ様

どうも、クールな方の投稿者、トモです。



何か、ゆきさん、子猫飼い始めたらしいです。




名前はコマメちゃん。
けしてコトメではないとの事(ゆきさん談)
皆さんも間違えないようにして下さい。








写メも見せてもらいましたが、コマメちゃんかわゆかったです〜( ´∀`)







女の子みたいですが、ゆきさんが乙女チックな猫に躾ようとしてるご様子。







コトメちゃん…。








将来的にクネクネ動く、妙な猫に育つ予感がします。

2016年10月09日

カチカチ山

トモです。

ゆきさんからメールが来ました。


『トモさんに噛みつく夢をみました。

とても楽しかったです。

トモさんも大喜びでした。





正夢になるよう努力します( ´∀`)』



ほほぅ…。
突っ込み所は満載だが、この際それは置いておいて…。


まずはその場面をいくつか想定してみよう。



パターンA
噛みつく場所:指先
程度:甘噛み




ふむふむ…。
悪くはない…。
悪くないどころか嬉し恥ずかしな展開だが、ゆきさんがそんな乙女みたいな事する可能性は薄い。







パターンB
噛みつく場所:腕
程度:強



ふむ…



あの〜……。
ゆきさん、腕に噛みつくとかおかしいからね?
ちょっ…!


ちょっと待っ……!




いだーーっ!





腕にくっきりと歯形がつきました。



バッドエンドです。
色気もくそもありません。




ゆきさん、恐ろしい女だぜ…。
そして可能性としてはAより濃厚です。





さて、どっちのパターンかによって方向性がまるで違ってくるぞ、これ…。




そうこうしてるうちにゆきさんからのメールを再度受信。




『「俺はドMなんだ〜」と叫んでおりましたがな( ´∀`)







……。





あ〜、完全にパターンAは消滅したな、これ。




そして根本的にゆきさんが俺に対して、とんでもないイメージを持ってるらしい事も判明しました。



その事も踏まえて新たなパターンが発生。



パティーンC
噛みつく場所:ほっぺた
程度:噛みつき度MAX




……




うん、絵面はほっぺにチューみたいで微笑ましい。
でも、そのゆっくり近づきながら歯をカチカチ鳴らすの止めてくれないかな、怖いから。




ゆき「カチカチ!(無言)」





怖い怖い!





ゆきさんのおでこを押さえて噛みつかれないように必死に抵抗する俺…。




ゆきさん、止めてーっ!




俺はドMじゃないからーっ!




止めて、止めっ……!





ガブ!
っっっっ!(声にならない絶叫)






地獄絵図です。






想像の中のトモさんはとても悲惨な事になっていました。



トモさん、かわいそう…。

2016年09月25日

トラウマ

トモです。

去年うちの班に配属になった女の子Mちゃんがいる。

そして指導員は俺。


課長に手を出すなよと謎の釘をさされつつ、正直20歳前の女の子なんてどう扱ったらいいかわかんないし、やってる作業も違うので指導員らしい事なんて殆どせずに一年が過ぎ…。



Mちゃんが漫画アニメ好きという事もあり、最近になってようやく業務以外の事も話すようにはなってきました。



そして先月、参加希望の会社のバスツアーに行ったとです。



まぁ、俺はうちの母と兄貴と3人で行動してたのですが、Mちゃんは言うと同期の別の女の子と2人で回ると言ってました。





ところがですね、Oさんという40歳のおっさんが、この20歳前の女の子二人グループに付いてきたと言うのです。






このOさん悪い人ではないのですが、見た目中肉中背のとっつぁんぼーやで何つーか返しに困るような話題を振る人物です。




今の世界経済と円高がどうとか、日本の教育システム
がどうとか…。
ガンダムは○○が扱いやすいとか(ゲーセンのゲーム)




そんなの興味がないんじゃい!



と叫びたくなります(年上)




そんなのが歳が2倍も違う女の子二人についていってるって…。






案の定、女の子達は非常に扱いに困ったそうです。




Mちゃん「ずっとポケモンGoやりながら付いてきて、頼んでもいないのにポケステーションがどこそこにあるとか謎のナビゲーションしてくるんです…」




軽くトラウマになっている様子のMちゃん。




Mちゃん 「もう一人の子と『トイレ行ってる隙に置いていこうか?』と相談したりしたんですが、すぐ帰ってきちゃって…」




結局、バスツアーはもう懲りたらしく2度と行きたくないとMちゃん。





いか〜ん!
折角のバスツアー…。
Oさんのせいで2度と行かなくなるのは勿体無い…。





ここは、Oさんのフォローを入れてMちゃんのトラウマを取り除いておかねば!






よし!Mちゃんの好きな漫画の設定を引用してOさんのフォローをば…。










あ〜、Oさんはね?
あれでも悪い妖怪ではないんだよ。







Mちゃん「え?妖怪なんですか?」






あ〜、妖怪って言ってもいい妖怪だから!
イタズラはするって言われてるけど鬼太郎寄りの善玉妖怪だから。





あっ、あれだよ?
イタズラも尻小玉抜いたり、人を水の中に引きずり込むとかその程度だから安心して?







Mちゃん「河童ですか?
割りと洒落にならない悪事なんですが…」






なぜかますますOさんを毛嫌いするMちゃん。





部署が違うから会社ではなかなか会わないけど、もう会いたくないですとか言われる始末。






どうやら、取り除くどころか確定でトラウマになってしまったMちゃん。




あ〜、でもMちゃん、Oさん時間帯によっては割とうちの部署の近くに出没するよ?
雨の日とか特に。


本当のことだけとますます妖怪っぽく聞こえるので、そこは黙っておきました。




ゲゲゲの鬼太郎設定の引用失敗。

2016年09月11日

既視感

トモです。


えっとですね。


いきなり何の前振りもなしなんですが、【珍獣コトメw】で検索してみて下さいな。



………



…………読んだ?



……何か、凄く知ってる人のような気がするのは気のせいでしょうか?



まぁ、誰とは言いませんが、一応「これ、ゆきさんじゃないよね?」と前に確認とったら違ってました( ´∀`)




あ!やべ…
名前出しちゃったけどぎりぎりセーフだな、これ。







猪は出ないけど、前に聞いた話だと玄関開けたら確か羊だか山羊だか牛?が目の前にいたそうです。




他にも何かエピソードあった気がしたけど忘れた…。





このように予想の斜め上をいくのが、可憐な乙女(笑)ゆきさんだと思いました。

2016年09月10日

とりあえず一段落

ゆきです。

やっと葬儀も終了して、なんとか一息つけました(´∀`)

とはいっても、これから様々な申請だの請求だのと書類仕事が山積みですが。
しかも提出期限の短いものも多く、いつになったらゆっくりできるんだ!てな状態ですがね(-""-;)


とまぁ、それは今はおいといて。


問題は父上ですよ。

えぇ、父上。

亡くなった父上本人が私を悩ませております。



皆様ご存知の通り、父上といえばウルサイ。

おしゃべり好きで、イタズラ好きで、とにかく毎日私に怒られていた人。


なもので、
「いなくなったら淋しく感じるだろな…」
「家の中が静か過ぎて違和感あるだろな…」
なんぞと思っていました。



それなのに…




父上ウルサイぞーーー!!Σ( ̄□ ̄;)




亡くなってから毎日毎日、家の中を歩き回る音がしまくり!

風もないのに風鈴がチリチリ!

庭にある松の枝が1本だけユサユサ!


更には、お気に入りだった扇風機のスイッチが勝手に入ったり、母上の仏壇の扉がいきなり開いたり、私の大事な猫ぐるみが隠されていたり…




何さらしてるねーーー!



亡くなってからもイタズラするか!?

私の平和ライフをジャマする気か!?



もぅ!もぅ!もぅ!もぅ!もぅ!


亡くなったときくらい大人しくしとけよヽ(`Д´;)ノ


うっさいぞ!バカチンがーーー!







ピタッ!





・・・・・・。






どうやら私が怒ると、怪奇現象はピタリと止まるようです。



その代わり、後に大きなイタズラとなって私に悲劇が訪れるようになりました。






はぁ…



亡くなったはずなのに…



なんでこうなるね!(#`皿´)



まさか亡くなってからまで、父上とのバトルを繰り広げることになるとは思わなかったわ!









そんなこんなで四十九日が過ぎるまでは、まだまだ父上とのバトルは開催される模様です(-""-;)



つか、四十九日が過ぎたらさすがにちゃんと逝けよな(;¬ω¬)






あぁ…


私の平和な日々までは、まだ遠いようです…υ




あ、因みに兄上,sや叔母のとこでも、毎日イタズラ三昧してるらしいです(-ω-;)

2016年09月05日

皆様、ありがとうございました

ゆきです。

父上が永眠致しました。

最後まで父上らしく、大笑いしながらの安らかさでしたよ( ´∀`)

とても良い顔をした最後でした。


これで父上も、やっと大好きな母上と天国で会えることでしょう。



そんなわけで、父上のファンでいて下さった方々。

ホントにありがとうございました。


今後は思い出話として、父上のこともぼやけたら良いな〜と思っております。



とはいっても様々な後処理やら手続きやらで、まだまだ忙しく…

放置は続きそうです。


ごめんなさいね〜


でも許してねっと( ´∀`)

2016年08月25日

普通の猫と戯れたい???

皆様、相変わらず放置三昧ですみません。

ゆきでございます(´∀`)

何かと急がしく放置が続く中、こうして私が現れたということは・・・


はい。
ぼやき禁断症状に陥っております。

それというのも、全て紅ちょこのせい。


だってですよ?

あいつらね?



この夏、とにかくジャマ臭いんだもの〜( ノД`)




どこで覚えたのか、ジョウロで水をかけられるのを最大の楽しみにしてやがって。


毎日毎日毎日毎日毎日・・・


何回も何回も何回も何回も何回も・・・


水をかけられにやってきやがります(-""-;)

しかもジョウロ持参で(_ _;)




まぁね?
水をかけるくらいなら、私だってやってやらないこともないですよ?


だけどそこは紅ちょこ。
悪魔的行為が繰り広げられるわけで・・・




まず持参するジョウロ。

これ、ブリキ製なのかアルミ製なのか知らんが、とにかく硬いわけですよ。

それを猫が持ち運ぶとどうなるか。



ガランガラン!ガシャン!ガコン!
と、とにかく凄まじくうるさい〜

営業妨害もいいとこだっつのヽ(`Д´;)ノ


しかも誰か出てくるまで、裏口のドアをバシバシ猫パンチしやがる・・・υ


そこで更に無視すると、今度は窓の下に移動。

でもって交互にジャンプが始まります。




・・・ねぇ、わかります?

窓から紅猫&かか猫が、交互に現れるわけですよ?
それもジャンプと同時に掛け声までかけるようで、現れるたびに

「ニャニャー!」

「ウニャー!」

とね。


更に時々、窓に激突までしやがって。



・・・マジうっさいわーΣ( ̄□ ̄;)


こっちは仕事中だっつの!

お前らにかまってるヒマはないの!


しかも1日に何回もやりやがって〜(;¬ω¬)





はぁ・・・

なんであいつらは、こうも私のジャマばかりするね!


水をかけてやったらやったで、びしょ濡れ状態で嬉しそうに私に登ってきやがるし〜( ノД`)


私までびしょ濡れになるだろが!




猫って普通は水をイヤがるんじゃないのか?

なんでお前らは嬉しそうなんだよ!


少しは猫らしく水を拒否しろよーヽ(`Д´;)ノ




・・・・・・・・。



ガランガランガシャン・・・ズリズリ・・・グワシャン!




来た来た来た来た来たーーー!



今日も遠くから、悪魔の音が聞こえてきております。

あと数分もすれば、ドアベシベシが始まることでしょう・・・υ


ホント誰か何とかして〜(>д<;)
プロフィール
ゆき/トモさんの画像
ゆき/トモ
まったり、のんびりとした人らしいです…υ 自分ではかなりシャキシャキのつもりなんだけどな〜 まぁ悪い人間じゃないと思います(笑) 周りにいる変わった人達の事や、意味もないような事を、のんびり書いていけたらいいなぁ♪ あ、長年のお知り合いのトモさんも、たまに書いてくれるそうです(´∀`)
ブログ
プロフィール
リンク集
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。