広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

MATT
現在マニラと大阪を行き来し、将来カビテの自宅で 年金生活を夢見る。時空の旅人
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年08月26日
2012.7.7~奇跡のボホール島(ターシャ)




ボホール観光最大の目的の一つは、世界最小のサル《ターシャ》を此の俺自身の肉眼で観る事、
【 TARSIER CONSERVATION AREA 】、此処でターシャは保護されています。
沿道沿いの空き地(駐車場)の奥に、木造の民家を少し大きくした位の建物(保護施設)の横に、
この看板が有り、これでやっと、此処がターシャ保護区で在る事が解った。ターシャに逢えるサル
ドキドキ大ドキドキ大ドキドキ大20年以上も願望していた。此の瞬間ドキドキ大ドキドキ大ドキドキ大  嗚呼〜ターシャ〜〜

此の看板、小さく見えますが。横幅2.5m,縦1.5m位の立派な手造り看板でした。

此処が入場券売り場、P50, P60, P65,どの金額か嫁に聞くのを忘れました。やはり困ったアホでしょ〜
入場券を買い、左に進んだ処に10人位座れる椅子が有り、そこでターシャ観察の注意点の
レクチャーを受ける。《大声を出さない》《走らない》《触らない》《シャッターを使用しない》・・ETC
ターシャは夜行性でトテモ臆病、出産は年一回だけで赤ちゃんはトテモ小さく親指位だそ〜です。
その説明中に突如、嫁ウインクから質問が説明員に飛んだ。タガログ語だったので俺は解らなかったが
説明員の顔は恥ずかしさで顔を赤くし、その他職員はクスクス笑ってる。俺は「何を聞いたの?」
嫁は、平然と『ターシャのソクソク(セックス)は、どのスタイルでするの?人間体位?イヌ体位?
あなた見た?」を聞いたそうです。困った〓・・其れを聞いた俺も説明員同様、顔が赤く成った〓
やがて、順路を歩くこと一分、職員が立っている処に赤いリボンが掲げて有る。其処にターシャが
居る事を知らす目印のよ〜だ。眼を凝らした探すと、<居ました!>葉っぱに隠れる様に、
初めて観たターシャ  想像以上に小さく、可愛いです。
ターシャは昼間は殆んど木陰に隠れ眠って居ます。夜行性動物の特徴の一つは、やはり目が
大きいですネ〜 此の二匹目のターシャ君は、目をパッチリ開け、俺を見つめてくれました。ドキドキ大

2012年08月25日
2012.7.7~奇跡の島(ボホール島)




先週の大蛇館からターシャ(世界最小サル)を観に車で移動途中、ふと眼に飛び込んで来た。
古い教会、多分16世紀後半〜17世紀前半頃に建てられた名も知れない。スペイン様式教会。
教会名は遭えて聞かなかったが。俺の印象名は<沿道にヒッソリ佇む世界遺産*的*教会>

教会の斜め前には、良く手入れの行き届いた庭が有る。此処の人々は、マニラの喧騒な人種と
同じフィリピン人なのか?不思議な気持ちに成るほど清潔感を持ち合わせて要る。

フィリピン人の心の拠り所カトリック教会、多くの島々(7,000以上)の中の大多数の小さな島は、
教会を中心に生活の基盤(出生証明・結婚証明・等の発行&バランガイ)が有る。
教会側面の道路も良く掃除が行き届いている。本当に此処がフィリピンなのか?

教会側面の向かい側には、この教会に、雰囲気が素晴しくマッチしている。『鐘楼棟』ラブ

ドキドキ大ボホール島、本当に好いですネ〜清楚で、のんび〜り、色々な面の都会的汚染が無い!

2012年08月19日
2012.7.7~奇跡の島(ボホール島)




最近、連日、中国との尖閣問題&韓国との竹島問題を報道しているが。当然中国&韓国が一番の
悪の根源だが、その反面過去からの日本政府(自民党内閣時代&民主党内閣)の有耶無耶対応
のツケの結果だ!日本政府は戦後より今迄、幾多の問題から眼を反らして来たのか?怒りアウト
如何に国民を蔑ろし、国会議員という特権の上に胡坐を掻き、国民を目下に観て騙して来たか?
俺が日本に失望した。30年前から何ら変革は無い。二世、三世バカ議員や不良少女を売りにした
タレント議員などが未だ繁殖している日本政府〓考えるのにも疲れた幽霊〓早く脱出したいなァ〜

四面楚歌の日本の話から〓・・P国に移項、P国も問題山積の国だが、国民性は明るく、強く、
何事にもポディチィブな!力こぶ ケセラセラの国、南国楽園太陽フィリピンの話で気分を治したい。

好いですネ〜素朴な田園風景、心が癒されます。・・・・・・左の小屋? 何だか解りますか?
早い話、ガソリンスタンドです。ビンにガソリンを入れ、それをその場で主に単車に入れ売ります。
寂しい道端で一日、落ち込み こんな商売で稼ぐフィリピン人の逞しさに感服します。力こぶ力こぶ力こぶ
更に素朴な田園風景の中を進むと急に建物群が飛び込んで来た。その前には、
この写真撮影用大蛇像、俺は何となく悟った。此処はヘビ!其れも大蛇の展示館?〓
音量 糞ドライバー野郎メガホン 俺は蛇歳だけどヘビは嫌い〜何故、此処に連れて来たァ〜?
やはり!大蛇!・・其処に悪魔(嫁)の声 『ケージ内に入って蛇に触っても良いってヨ!』
俺は、困った 『そんな事思ってもいないから、何で勝手に職員に聞くのォ〜』 〓〓〓
結局、悪魔の強引さで・・この有様・・落ち込みフィリピン人と付き合うには、覚悟が必要だア〜桃太郎
大蛇館の出口でボホール島観光の最大の目的の一つターシャの像を見つけた。サルOK
長年、見たかった<ターシャ>心は大蛇から開放され、愛しのターシャヘ想いを馳せる。

2012年08月18日
2012.7.7~奇跡の島(ボホール島)




昔、17〜8年位前の困窮時代、フィリピンのテレビは3〜4局のP国内テレビのみで、
ケーブルTVは、観る事の出来ない身分時代の話、深夜P国内放送のエンディングは、
音楽はP国、国歌!画面はP国内の世界遺産や、各所の美しい海や観光名所を映し出し
ていた。今の困窮したマニラでの生活とTVでの美しい画面との違和感の中で苦しんだ。
今まで、唯マニラで女の尻を追っかけたり、女以外では、色んな事で騙され続けたが、
その都度経験を積みフィリピンを理解出来たと錯覚して来た。・・本当にアホでしょ〜〓
違和感の意味は自分が終焉の場所と決めたフィリピンを何一つ理解出来てなかった事。
マニラの夜観光はガイドにも負けない知識だが。マニラ以外の地では知識が無い幽霊
終焉の地を唯、観光するだけでも、俺には昔、苦しんだ違和感から開放される大事な
旅なのです。自分が原点で愛した、・・・・・・素顔のフィリピンを旅する。・・です。
何のヘンテツも無い写真ですが。先月の豪雨で道路も流されたのか?アスファルトが無い!
でも、俺、この町から遠い小さな家の家族に心を馳せる。・・どの様な家族が住んでるのかナ〜
血盟記念碑<ブラッド・コンパ>1565年スペイン初代フィリピン総督レガスピはボホール島民と信頼関係
を築いた。それに応えたフィリピン首長シカツナは互いの腕を切り血をワインに注ぎ入れ、飲み干し、
血盟約を交わした記念碑がこの、ブラッド・コンパ(血盟記念碑)しかし、スペインは300年以上、
植民地支配をした。逆に解釈すると、フィリピンの悲しい植民地時代の始まりを記念した碑なのか?
1565年、447年前のこのボホール海峡は、当時もこのままの姿で横たわっていたのかナァ〜!
我々も、今更必要ないが。永遠誓い(過去に何回も誓わされた!乾杯)血盟記念で1枚カメラ

2012年08月12日
2012.7.7~帰比での出来事(ボホール島)




前回の続き:庶民派海鮮食堂探し
嫁と友人は相談し、先ず、フェリー桟橋に行き翌々日のセブ行きのチケットを買い、その後、
少し観光をしながら、海鮮食堂を探す事にした。
フェリー・チケットを買い、先ず観光したのがGoogle写真にも有る”ボホル・トロピカルリゾート”
外観を少し観た程度で特に興味も湧かない程度のリゾート・ホテル家家なので写真無し
次に行ったのが”コーラランディア・レストラン”海岸沿いのレストランで雰囲気は、好いが!
これ又、客が少なく、唯一の客はコリアン男4人、既に酔っ払い!大声で騒いでいる〓
嫁の顔が険しくなるし、友人も舌打ち、俺は大声で「バカ、コリアン・ラシーン」アウト
嫁=「アサワコ、ヤメナサイ!」友人=「此処はダメですネ〜ゴメンナサイ!」アウト〓写真無
最近は何処に行ってもコリアンが多いが、でも俺の知っているフィリピン人は皆韓国人を
嫌っている。原因は、@常識が無い=生意気、A酒癖が悪い、B男尊女卑=セックスが下手、等
これ俺の評価じゃ無いです。俺のフィリピン友人皆の意見です。〓〓〓 俺も同感ですが。うんち

写真=グラハム・アヴェニュー と Maグラハム・ストリート、交差点角に在る庶民派海鮮食堂内からカメラ
この食堂の「キニラオ」=(P国風、魚の酢漬け刺身)は絶品OKまるロケットこれで友人も名誉挽回ウインク
その後我々夫婦は一旦ホテルに帰り、友人も所用で自宅に帰り、再度ディナーで再会した。
再会場所は宿泊ホテルから南へ5分の処に在る ”BQ、Mall”5Fのシーフード・レストラン
写真は、ボホール海峡を望むレストラン店内から撮影、展望も雰囲気も満点ドキドキ大ドキドキ大ドキドキ大
店員もフレンドリーラブ・・・友人も到着!ヨォ〜シ、ゲロ吐くまで呑むゾ〜〜
翌朝:ホテル朝食をAM6:30に食べにホテル・レストランに、昨日の酒にもメゲズ我々は
絶好調ドキドキ大宇宙人力こぶ
AM7:30 此処から友人手配の観光タクシーで一同4名のボホール島観光に出発しま〜す。車

2012年08月12日
2012.7.7~帰比での出来事(ボホール島)




日本国内の昨今は盆休み、帰省ラッシュの真っ最中・・皆様、好い夏休みを楽しんで下さい。

**さて、本ブログは昨日からの続きでタクビララン空港を出発し、いよいよ市内から!
空港から ”カルロスPカーシアAV”を南下約15分距離に在る。<Metro Center Hotel>で
チェック・イン、このホテルを予約してくれた友人の説明では、市内では一番便利な立地で有り
価格もリーズナブルとの事 <WB、BT,朝食2名付=P1.800>

(写真「上」「下」=ホテル前カルロスPカーシア・アベニュー道路)
ローカルな地方都市の雰囲気?何処が? 俺が感じたマニラとの違いは @高層ビルが無い事
Aタクシーが少ない、トライシクルがカラフルで可愛い! B人々がノンビリしている。
”空港からホテル迄の短い時間で感じた、第一印象です。”ラブドキドキ大
ホテルでチェック・インを終え、我々と友人は少し空腹を感じたのでGoogle地図で気に成って
いた、<ジュズ・シーフード料理>に行って見た。<JJ‘sSea Food Village>が正式名でした。
時間が早く(PM16:30)準備中なのか?店内は無人困った、そして高級そう(メニュー)をチラット
見たが高い!〓〓〓  やはり分相応の庶民の魚介食堂が好いや!ウインクウインクウインク
自転車 我々3人はカラフルなトライシクルに乗り ”魚介食堂”探しに出発だァ〜〜!ロケット

2012年08月11日
2012.7.7~帰比での出来事




ボホール島、タクビララン空港=(ドメスチックの素朴な雰囲気が好いね〜)気に要った!
マニラの今にも泣きだしそうな空から抜け出し、≒1時間後ボホール島の空模様太陽雲
快晴とはいかないが、南国を観光するには絶好でしょ〜ウインクOK幸先が良いネ〜

飛行機嫁   各自タラップを降り、注意  当然、ターミナル・ビルビル?建物?家へは走る徒歩!
写真=中央の女性達は日本人の様だが?もしかして?韓国人? 最近はフィリピンもコリアンが
多い落ち込み  まァ〜ど〜でも良いヤ〜俺には関係ネ〜ウインク宇宙人
飛行機では、既に機内荷物を台車に積み込もうとしている。荷物を積んだ台車がターミナル建屋に
来るまでに、目敏い嫁は我々のリュックを見付けターンテーブルに乗せる前に若い職員から
直接一番で受け取ったラブウインク・・・OK本当に嫁の要領の良さには感服する。OK
空港外で待ち合わせた嫁の友人を待つが?来ない!フィリピン・タイムかァ〜後続の人々が次々と
タクシー&トライシクルと値段交渉をし乗って行く困った怒り・・嫁が携帯で場所の確認をしている。初心者
タクビララン・シチィー・ウェルカムゲートここで、無事 嫁は友人と再会する事が出来た。
まるバンザ〜イ拍手  サァ〜 市内の宿泊予定のホテルに出発ロケット

2012年08月05日
2012.7.7~帰比での出来事




嫁がセブ・パシフィックやフィリピン航空より安いと予約したAir Phil Expressが快調に飛び立った!
嫁は出発時は窓側に座って居たが、飛行機が水平飛行に成りシートベルトのランプが消えた途端 トイレに行った機会に俺は窓側の席に移らしてもらい、下界を覗くとミンドロ島上空、太陽飛行機ボート
携帯をフライトモードにしてカメラカシャ!俺のこのブログの写真は全て携帯カメラで撮影しています。
嫁は隣席のオバサンと話まくっています。落ち込み (もォ〜又、知らないオバサンと話して!)宇宙人
飛行機はネグロス島上空、もうすぐセブを飛び越え、ボホール島だ!!ラブドキドキ大
ボホール・タクビララン空港に到着、期待どうりのローカルな空港、滑走路すぐ横には民家拍手笑顔
空港ターミナルビル?二階建て!好いですね〜マッチしています。OK 俺、大好きです。
この雰囲気まるロケット・・・これからの旅の出発には相応しいし期待が持てますネ〜〜乾杯炎

2012年08月05日
ボホール島にむけ出発




マニラ空港、ターミナル3からボホール島タクビララン空港にむけ、いよいよ出発
カビテの自宅をAM10:00に出てビレッジのゲート前バス停から冷房バスでパサイまで行き、タクシーで
ターミナル3にAM11:45到着、ボーディングタイムPM1:00だからセーフ!
チェックインカウンターでチェックインも終え余裕〜〜嫁も携帯カメラカメラ でカシャ!
ボーディングゲート前まで来て、急に空腹感が襲って来た。出発時間まで、ここで昼食料理
ターミナル3は一番新しい空港ターミナルだから綺麗!俺はここは初めてラブ
定刻に搭乗し、いよいよ、ボホール島タクビララン空港に向け出発ドキドキ大ウインク
マニラの今にも泣きそうな空にサヨウナラ〜  ボホールが晴れています様に拍手


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。