広告

posted by fanblog
プロフィール

MATT
現在マニラと大阪を行き来し、将来カビテの自宅で 年金生活を夢見る。時空の旅人
リンク集
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ` ・キ・罕ヘ・� キ
Mall of Asia (モール オブ アジア)の焼肉店<但馬屋> (06/05)
・キ・罕ヘ・�瓶モ起シ家キ
アホ〜潘基文の国連が世界幸福度国ランキングだと? (05/15)
・ヨ・鬣・ノリ抜シ・ウ・ヤゥ`
Mall of Asia (モール オブ アジア)の焼肉店<但馬屋> (05/15)
・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ` シ、ーイ エメ、ュ au・ヲ・ゥ・�・テ・ネ
フィリピンのナビ(下)でサンタローサ<竜馬>へ (05/08)
・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`・ヨ・鬣・ノ検餤オ
Mall of Asia (モール オブ アジア)の焼肉店<但馬屋> (04/19)
・チ�・テ・ッ・ケ・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`
危険に成るマニラ首都圏へ、嫁の平和への祈り (04/10)
・ミ・テ・ー?リ抜シ?瓶モ凶ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`・ヨ・鬣・ノ・ウ・ヤゥ`
大都会の危険性とマカチィの小さい東京(リトル東京) (04/09)
・ヲ・ヨ・チケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`
マニラ首都圏、車ナンバープレート末尾番号乗り入れ規制(カラーコーディング)を掻い潜る方法 (02/20)
・ヨ・鬣・ノ・ウ・ヤゥ`
ロス・」バニョスの温泉観光 (02/20)
・ラ・タホ・ォ・�・ニ・」・ィ 瓶モ
嫁の立身出世への努力&カヴィテ(自宅)で雨の日の過ごし方 (02/20)
最新トラックバック

広告

posted by fanblog
2013年08月31日
年金生活&Citi Motors




フィリピンでの生活を考えた時、フィリピンで仕事や商売は一切したくない!ストレス社会の日本から
やっと脱け出し、念願のフィリピンでの年金生活は、ストレスの無い、気ままな生活がしたいのです。

その為に、年金を試算し、何歳で支給開始にすれば生活が出来るか?・・を計算してみた。
ご存知でしょうが、年金は @=老齢厚生年金(比例報酬)と A=老齢基礎年金の二階層で形成さ
れています。
俺の年代の人は、@、の老齢厚生年金は61歳の月から、支給開始され、支給額は一生、定額です
現在、俺は、60歳4.5ヶ月だから、後、7.5ヶ月で支給開始ですが。・・問題は、A、の老齢基礎年金
が問題です。65歳で支給を開始した場合は、100%の金額を受けられるのですが、支給開始年齢を
早めた場合は、64歳=94%、63歳で88%・と年6%づつ減額されます。要〜わッ!早く手を出すな!
ですネ〜〓 何か?厚生労働省の無言の脅しです。(ヤクザ顔負けの手口です。)〓その手に乗らん!
何時、死ぬか判らない時代!・・俺は色々考え・・63歳の12%減の88%で支給を請ける事を目標にし、
試算した@+Aで支給額は月/14万円弱 > フィリピン生活には家も車も有るから、充分でしょう!ウインク

マカチィの三菱のヘッドオフィス=CITI MOTORに、1,000Km 点検に行って来ました。


1,000Km点検を告げる。モニター画面&アナウンスが五月蠅いから、仕方なく!
このデイーラーで点検を受けないと、今後の保証が受けれないので、仕方なく!何故?仕方なく?
点検費用が何と!P4,000 高〜〜い!困った 嫁も目を剥きラブ 驚いていた。怒り


嫁が点検項目の説明を聞き、 納得した様だが?何と時間は、≒4時間も掛かるらしい汗汗宇宙人

昼食時間帯なので、徒歩5分のリトル東京<きくふじ>で食事し、その後はドン・ボスコ前の
ウォルター・マートでもブラブラするサ〜


店内の展示車も、殆どが、SUV車 バハ=(道路灌水)の頻繁なマニラの道路はSUV車が大人気!
三菱モンテロスポーツとTOYOTAフォーチュナーは双璧の人気車種、


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

この記事のURL
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/1351168
コメント
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


コメント
でぶ熊 様
ストレスは個人、個人で捉え方が千差万別ですから、・・俺も各国で仕事を通じて
感じた結果でフィリピンではストレスは感じません。最大のストレス国は中国でした。
Posted by:Matt at 2013年09月03日(Tue) 14:14


比に移住される方は口を揃えてストレスから逃れると言いますが人生の多くを海外で過ごした自分にはフィリピンが一番厳しかったです。負けじ劣らずは社会主義国キューバです。ついて来た亡妻はネコまで社会主義、餌は貰う物と取りにこないと笑ってました。フィリピンにも通じるところがあります。

米国で学んだ義母、義兄ファミリーも東京とか女房子供達と今住んでる中進国に來るとほっとすると言います。
どっちが良いかは人それぞれですが。
Posted by:でぶ熊 at 2013年09月01日(Sun) 21:48



 

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。