ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月30日

テレビユー福島賞・TVh杯予想

 夏競馬が始まると心が踊ります。今年は新潟に行けるといいなぁ…。

福島11R テレビユー福島賞
◎2ラズールリッキー
○11オーヴィレール
▲16ゲンキチハヤブサ
△3タイムトリップ
△5アッラサルーテ

 暑そうなので牝馬から。しかも得意な舞台で復活が期待できるラズールリッキーを本命にしたいと思います。近走はダートを使っていることで開幕週にも合いそうな気がするのです。

 オーヴィレールは福島が初めてなのですが、脚質的には大丈夫だと思います。駿風Sは甘く見て馬券を買いませんでしたけど、やはりスピードはあるんですね。

 以下、おそらく平坦巧者のゲンキチハヤブサ、最も馬券妙味がありそうなタイムトリップ、水無月Sの競馬が本物だとすればアッラサルーテまで。

 馬連とワイドのBOXにしておきます。20点。

函館11R TVh杯
◎4ティソーナ
○13コパノチャンス
▲2ココファンタジア
△3デアレガーロ
△7タイセイスターリー

 洋芝の道悪ということでティソーナを狙ってみます。時計が掛かる展開ならば昨年のSTV杯の再現があるかもしれません。今回はハンディキャッパーさんの意図がはっきり見えている気がしますね。

 コパノチャンスの洋芝適性は数字が示す通りですが、ここ2走大敗したことで3キロ減ったのが大きいと思います。前目で競馬ができますし、行くしかない外枠ですから、ガンガン叩いてほしいものです。

 一発に賭けるならココファンタジアでしょう。昨年の小樽特別は正に飛んできたという表現がピッタリだったと思います。ただ、今回は後ろからは届かない可能性のあるのでマクリ気味の競馬をすると予想しています。

 あとは、実力通りなら実質トップハンデでも切れないデアレガーロと、洋芝適性も期待できるタイセイスターリーを。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

2018年06月25日

土日の競馬回顧

 最近、荒れを狙うと必ず本命がシンガリ負けなんですけど、呪いでしょうかorz

土曜東京11R 夏至S
◎16スマートダンディー 3着
○15クロフネビームス 12着
▲7ヴァーノン 16着
△14パワーポケット 8着
△11ナムラミラクル 1着

 重馬場だからこそ買った馬たちが不発に終わる不甲斐なさと言ったら…orz
 一応ワイドは390円が当たってますけど、ガミ以外の何物でもあありませんorz

土曜阪神11R 垂水S
◎6レオナルド 8着
○7レッドアンシェル 3着
▲9ブラックスビーチ 4着
△4キョウヘイ 1着
△2エンヴァール 2着

 軸2頭が飛ぶ驚異の馬券術…orz

日曜東京11R パラダイスS
◎10トウショウドラフタ 4着
○5ショウナンアンセム 1着
▲3ロードクエスト 2着
△8スターオブペルシャ 9着
△9トーセンデューク 10着

 これもワイドのガミ馬券550円のみorz
 馬連でしたかorz

日曜函館11R UHB杯
◎8アリンナ 16着
○15ラッシュアウト 14着
▲11クリノスイートピー 2着
△2ウインハートビート 4着
△7ロイヤルメジャー 3着

 ワイドはここでしたかorz

 またチグハグ感が戻ってきてしまいました。過去の払拭例は「点数を増やす」だったんですよね。来週は実践してみましょうか…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年06月24日

パラダイスS・UHB杯予想

 予想を上げると当たらない予感がするので内緒でWin5を買います。事後報告もたぶんしません(^-^;。

東京11R パラダイスS
◎10トウショウドラフタ
○5ショウナンアンセム
▲3ロードクエスト
△8スターオブペルシャ
△9トーセンデューク

 馬場が回復するならトウショウドラフタからで良いでしょう。前走はしっかり伸びてはいたのですが惨敗でダメージも残っていないはず。得意の舞台に戻るここは狙い目だと思います。

 相手なりにしっかり走るショウナンアンセムは切れません。そろそろこういう非サンデーの馬がオープンでも活躍するようにならないとダメじゃないでしょうか。

 ロードクエストは復活が待たれる馬です。府中では案外なので印を下げましたが、時計次第では鋭く突っ込んでくる予感はしています。

 あとは、キャリアで掲示板を外したのが2度だけという安定っぷりのスターオブペルシャと、2F短縮がやけに臭うトーセンデュークを。

 少頭数なんでガミ必死ですかね。こんなときはワイドBOXで総獲りを狙ったほうが良いという経験則。計10点。

函館11R UHB杯
◎8アリンナ
○15ラッシュアウト
▲11クリノスイートピー
△2ウインハートビート
△7ロイヤルメジャー

 昨年の葵Sの競馬を見てから、ずっと北海道を使ってほしいと思っていたアリンナが本命です。血統的にも洋芝はこなせそうですし、小回りコースは合っている脚質だと思うんです。

 前走を勝って降級しているのはラッシュアウトだけなので対抗にします。トップハンデですが57キロは克服しているので大丈夫でしょう。楽に逃げられそうな今回は大いに狙うべきだと思います。

 以下、3歳時以来の50キロになったクリノスイートピー、明らかに斤量泣きする馬が53キロは買い要素のウインハートビート、唯一この舞台で2勝しているロイヤルメジャーまで。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

2018年06月23日

夏至S・垂水S予想

 宝塚はそこまで荒れない予感がしています。点数を絞るべきかもしれません。
 ちなみに前売り開始直後、道悪前提なのかキセキの単勝にドドンと入りましたね。

東京11R 夏至S
◎16スマートダンディー
○15クロフネビームス
▲7ヴァーノン
△14パワーポケット
△11ナムラミラクル

 唯一の降級馬スマートダンディーが本命です。外枠歓迎の馬で、乗り替わりも然り、お膳立ては整った感じがします。この馬の配合は血統マニアからするとたまらないものの一つだったりします。

 脚抜きの良い馬場で好成績を残していて、さらに軽ハンデの馬を探すと、クロフネビームスが真っ先に上がります。終わってしまった感も否めませんが、穴としてはこれ以上ないくらい面白い存在でしょう。

 ヴァーノンは初の距離に加えて、約4年ぶりの53キロです。府中Dは良いところが無いものの、何かあるならこの舞台という気がします。

 あとは、道悪成績が抜けているパワーポケットと、ダートマイル以下では二桁着順の無いナムラミラクルを。

 1頭でも人気薄が絡んでくれたら元が取れるので、ワイドのBOXのみで勝負します。10点。

阪神11R 垂水S
◎6レオナルド
○7レッドアンシェル
▲9ブラックスビーチ
△4キョウヘイ
△2エンヴァール

 1800に変わってから今年で6年目ですが、過去5年の平均タイムが1分45秒3というとんでもないレースが垂水Sです。
 昨年の勝ち馬シルバーステートはこのレースを最後に引退しましたが、2着のエテルナミノル、3着のタツゴウゲキはその後重賞勝ち馬に、4着のハクサンルドルフと5着のミエノサクシードは重賞で馬券圏内に絡むという出世レースになりました。
 ただ、今年はメンバーが薄い感じもする上、道悪で時計が出ないかもしれません。力通りという気がします。

 本命はレオナルドにします。前走は7ヶ月ぶりの競馬だったことに加えて不良馬場のダブルパンチで惨敗。実力が出せそうな今回はぜひとも狙いたい馬です。戦ってきた相手も強い馬ばかりでしたから、ここではずみを付けて再度重賞に挑戦してほしいですね。

 レッドアンシェルは普通に本命でも良かったのですが、1800が未経験なのと富士Sのときのような消耗を考えると対抗までにしかできませんでした。京都金杯3着は伊達じゃないと思うんですけど。

 やっと成長してきたと感じるブラックスビーチが単穴です。三木特別は自分でペースを作って好時計をマークしましたし、似たような競馬ができれば頭まであって不思議ではないと思います。

 以下、道悪も苦にしないキョウヘイ、常に安定した走りを見せるエンヴァールまで。

 どんな馬券を買ってもガミになりそうですが、まずは6,7,9で3連単のBOXを買ってみます。6,7,9−6,7,9−2,4,6,7,9の3連複Fを加えて計13点。

2018年06月18日

土日の競馬回顧

 再び右肩下がりで宝塚ですか…。

土曜東京11R ジューンS
◎3コスモナインボール 6着
○1サトノグラン 3着
▲4ルックトゥワイス 2着
△6マイネルラフレシア 7着
△9コパノマリーン 5着

 思った以上に馬場が回復していたのが敗因ですね。忘れます。

土曜函館11R HTB杯
◎7ロイヤルメジャー 10着
○5ショウナンアヴィド 15着
▲12ディバインコード 2着
△13コロラトゥーレ 3着
△16モズスーパーフレア 1着

 自分の馬券がよく分かってると褒めていただきたいものです。馬連は720円、3連複が2250円、ワイドが1440円、460円で、合計4870円。ちょうど2倍になるように買ったんですよ(嘘)。

日曜阪神11R 米子S
◎9マサハヤドリーム 3着
○11ブラヴィッシモ 12着
▲1アメリカズカップ 9着
△8ジョーストリクトリ 10着
△3チェッキーノ 7着

 阪神マイルは鉄砲の馬を狙っちゃいけないんでした。逆らっちゃダメですよねorz

 来週の平地重賞は宝塚記念1本なので、別館は頑張らなくてはいけません。主に資金的な意味で。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年06月17日

米子S予想

 いろいろ考えたのですが絞りきれなかったので、Win5は宝塚の週にします。

阪神11R 米子S
◎9マサハヤドリーム
○11ブラヴィッシモ
▲1アメリカズカップ
△8ジョーストリクトリ
△3チェッキーノ

 重賞では通用しなかったものの、マサハヤドリームはオープン特別なら本命にしても良い馬だと思います。高レベルだった都大路Sで4着に突っ込んできた脚はやはり魅力的で、人気上位馬がそれぞれ不安要素を抱える中なら自信を持って推奨できます。

 ブラヴィッシモはマイルが約4年ぶりなのですが、この路線変更はむしろ歓迎ではないでしょうか。阪神は本当によく走りますし、人気の盲点のような気がします。

 以下、そろそろただの早熟ではなかったことを示さなければならないアメリカズカップ、NZT勝ち馬ジョーストリクトリ、普通に考えれば切りなのですがメンバー的に残さざるを得ないチェッキーノまで。

 馬連と3連複のBOXを。20点。

2018年06月16日

ジューンS・HTB杯予想

 函館が始まるといよいよ夏競馬だなという感じがしますよね。一方府中は雨で道悪確定っぽいです。

東京11R ジューンS
◎3コスモナインボール
○1サトノグラン
▲4ルックトゥワイス
△6マイネルラフレシア
△9コパノマリーン

 前走は時計的にも満足できるものでしたし、まだ終わったとは見たくないコスモナインボールを本命にします。少頭数で位置も取りやすいことから自分の競馬ができると見ました。

 サトノグランは前走と同じような走りができれば圧勝まであると思います。道悪に関しては、初勝利が新潟の稍重だったのであまり参考になりませんが、血統的には問題ないでしょう。

 以下、馬体の割に本当に頑張って走るルックトゥワイス、思い切り渋ったらチャンスありと見るマイネルラフレシア、マイペースに持ち込めるならコパノマリーンまで。

 馬連のBOXで様子を見ます。10点。

函館11R HTB杯
◎7ロイヤルメジャー
○5ショウナンアヴィド
▲12ディバインコード
△13コロラトゥーレ
△16モズスーパーフレア

 ロイヤルメジャーは洋芝巧者ということで本命です。開催週なので特に適性は判断材料にしたいところですし、脚質が自在なのも魅力です。

 もし時計が掛かる展開ならショウナンアヴィドのチャンスは大きいと思います。父ゼンノロブロイは芝2500の日本レコードを持っている馬ですが、スプリントもけっこう多く輩出しているんですね。

 降級馬が多い中で唯一オープンでも実績のあるディバインコードは外せません。洋芝が初めてなので単穴評価にしましたが、突き抜けても文句は言えないと思います。

 あとは、札幌・函館では掲示板を外していないコロラトゥーレと、52キロの3歳牝馬は毎年この時期の北海道で走っていることからモズスーパーフレアを。

 馬連と3連複のBOXに、ちょっと捻ってコロラトゥーレからのワイド流しを加えてみます。計24点。

2018年06月11日

加古川特別回顧

 今週は土曜お休みしたので、本館と合わせて都合3レースしかアップしませんでしたが、そのすべてが当たるという奇跡を成し遂げました。死ぬんじゃないかしらw。

日曜阪神10R 加古川特別
◎8ヘヴントゥナイト 3着
○13オメガパフューム 1着
▲1キングジュエリー 14着
△7アガスティア 4着
△14ビッグアイランド 2着

 まぁ、ガミなんですけどねorz
 3連複は620円で10点買いという…。

 資金も再び潤沢になったところで、来週からの函館開催に向けて弾みがつきました。
 なんとかこの調子で宝塚までいきたいものです。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年06月10日

加古川特別予想

 多摩川Sは少頭数なのでスルーします…。

阪神10R 加古川特別
◎8ヘヴントゥナイト
○13オメガパフューム
▲1キングジュエリー
△7アガスティア
△14ビッグアイランド

 近走の内容からヘヴントゥナイトが本命です。実質降級馬ですし、人気になるのも仕方ありませんが、軸でも良いくらいだと思います。名牝エアトゥーレの仔ですね。

 54キロで出走できる3歳馬から青龍S3着のオメガパフュームが対抗。まだ4戦目でまったく底を見せていない部分も魅力です。

 逆転できる可能性があるとすればキングジュエリーでしょう。ハナに立てなくても競馬ができる点も強みで、メンバー的にも恵まれた感があります。

 あとは、サングレーザーの半兄アガスティアと、3ヶ月ぶりでもこのクラスは一度勝ち上がっているビッグアイランドを。

 3連複のBOXでガミ回避できるかどうかという感じでしょう。10点。

2018年06月09日

更新お休みのお知らせ

 多忙につき、土曜日の予想はお休みいたします。

 楽しみにしてらっしゃる方には申し訳ありませんm(__)m
posted by マトイ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。