ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月26日

土日の競馬回顧

 本館はプラスでもこっちは大敗でした。

土曜阪神11R 仁川S
◎7マイネルオフィール 4着
○16ロイヤルパンプ 5着
▲5オールマンリバー 6着
△2サンライズソア 2着
△1ナムラアラシ 1着

 見事に1頭抜けた上に人気どころの決着で馬連660円というガミorz

土曜中山11R アクアマリンS
◎15レジーナフォルテ 1着
○14ロードセレリティ 中止
▲11クラウンアイリス 8着
△8ワンアフター 2着
△1エンゲルヘン 6着

 馬連買っとけば良かったですorz
 レジーナフォルテが9番人気で9870円も付いてます。単勝でも良かったかも…。

土曜小倉11R 皿倉山特別
◎4グローブシアター 3着
○1マコトガラハッド 6着
▲9アドマイヤメテオ 8着
△5テーオーフォルテ 1着
△10ミトノグラス 9着

 伸びてはいたんですけど、切れる脚は残っていませんでした。この距離でグローブシアターを買うのはやめたほうがいいかもしれません。

日曜小倉11R 関門橋S
◎10ブランドベルグ 8着
○3ナイトバナレット 9着
▲1タニノアーバンシー 7着
△6オブリゲーション 5着
△11プロフェット 2着

 あのペースじゃブランドベルグが潰れるのも致し方ないでしょう。雨も小降りでしたし、何から何まで違ってましたorz

日曜中山10R ブラッドストーンS
◎8スミレ 6着
○5コパノリスボン 3着
▲6ハットラブ 1着
△7スズカグラーテ 10着
△3レレマーマ 2着

 ガミを覚悟したらガミにしかならないでしょうに…orz
 馬連は700円でした。

日曜阪神10R 伊丹S
◎10フォギーナイト 12着
○2クリノリトミシュル 2着
▲8ホーリーブレイズ 4着
△1オルナ 14着
△15ジュンスパーヒカル 8着

 クリノリトミシュルの2着は予想通り過ぎて笑うしかないですね。馬券が獲れていれば高笑いでしたけどorz

 コテンパンな気はしないのに着実にマイナス街道を突き進んでます。どうしたものですかね…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年02月25日

関門橋S他予想

 小倉は雨の予報が出ています。気温も上がらないので、水分は残るのではないでしょうか。

小倉11R 関門橋S
◎10ブランドベルグ
○3ナイトバナレット
▲1タニノアーバンシー
△6オブリゲーション
△11プロフェット

 昨年の清滝特別のパフォーマンスからブランドベルグを本命にします。マイペースで逃げた時は好走率の高い馬ですし、何より小倉に合っているのは再昇級戦でも侮れない部分でしょう。ちなみに、一昨年は昇級後の準オープンでいきなり2着しており、クラスの壁もありません。

 10ヶ月ぶりのナイトバナレットは半信半疑ですが、立て直してきているなら力的には上位なので厚めに印を打っておこうかと思います。前売りでは人気ですが、直前まではもう少し落ちるのではないでしょうか。

 以下、昨年は夏の小倉開催で調子を上げたということで相性の良いタニノアーバンシー、小倉巧者の鞍上に替わったオブリゲーション、渋っても大丈夫そうなプロフェットまで。

 中波乱期待で馬連と3連複のBOXを。20点。

中山10R ブラッドストーンS
◎8スミレ
○5コパノリスボン
▲6ハットラブ
△7スズカグラーテ
△3レレマーマ

 かつての脚を鞍上が思い出させてくれそうなスミレから。血統的にもこの馬齢で終わるようなことはないと思いますし、一度はオープンまで上がった馬ですからね。

 展開的にかなり楽になりそうなコパノリスボンが対抗。ペースがそこまで速くならないとすれば出番は十分にあります。栗東の馬ですが最近は遠征のほうがよく走るので要注意だと思います。

 ハットラブは前走の馬体がまるで別の馬にでもなったかのようでした。能力的にも上位でしょう。陣営の自信のようなものすら感じますね。

 あとは、このクラスはいずれ抜けるであろうスズカグラーテと、持ち時計トップのレレマーマを。

 ガミ覚悟で馬連のBOXのみにしておきます。10点。

阪神10R 伊丹S
◎10フォギーナイト
○2クリノリトミシュル
▲8ホーリーブレイズ
△1オルナ
△15ジュンスパーヒカル

 勝ち切れないクリノリトミシュルを本命にするよりは、底を見せていないフォギーナイトのほうを買ってみたいものです。脚質からして不発に終わる可能性の低いタイプでしょう。こういう馬を追いかけていれば、回収率はさておいても的中率は上がるはずです。

 とは言ってもクリノリトミシュルを切る度胸はありません。あまり時計や展開に左右されない馬で、そうした強みがある以上、連軸からは外せないと思います。

 以下、金蹄Sは決して悲観するような内容ではなかったホーリーブレイズ、久々でも戦歴上位のオルナ、スローならば買っておきたいジュンスパーヒカルまで。

 3連複のBOXと、遊びで2,10−2,10−1,8,15の3連単Fを買います。計16点。

2018年02月24日

仁川S他予想

 今週から中山・阪神・小倉の3場開催へと変わります。特にアクアマリンSの時計には注目でしょうか。

阪神11R 仁川S
◎7マイネルオフィール
○16ロイヤルパンプ
▲5オールマンリバー
△2サンライズソア
△1ナムラアラシ

 馬券圏内という視点で考えればマイネルオフィールから入るのは面白いと思います。アルデバランSはナムラアラシに躱されてしまいましたが、決して遅いとは言えないペースの番手を進んで4着なら及第点です。今回は遮二無二飛ばす馬がいないのでチャンスと見ました。

 大外枠で前に行くしかないロイヤルパンプが対抗です。スロー前提ではあるものの、自分の競馬ができればオープンでもやれるだけの力はあると思います。

 以下、東海Sは位置取りが後ろ過ぎたオールマンリバー、久々に地元で走れるサンライズソア、地力上位もペース次第なところがあるナムラアラシまで。

 人気どころが来ないことを祈って馬連と3連複のBOXを。20点。

中山11R アクアマリンS
◎15レジーナフォルテ
○14ロードセレリティ
▲11クラウンアイリス
△8ワンアフター
△1エンゲルヘン

 開幕週ということに加え、確固たる逃げ馬がいないことでペースは落ち着くはずです。ならば順調に上向いているレジーナフォルテを狙ってみるのも有りではないでしょうか。アイビスSDの3着馬ですし、ハンデ戦なら押し切る場面があって不思議ではないと思います。

 南総SとサンライズSの競馬を見て、ロードセレリティは中山が合っている印象を受けました。時計も準オープンにしては合格点ですし、キンカメ×サンデーがスプリントに出るのも珍しいことではありません。

 クラウンアイリスは前走格上挑戦で惨敗に終わりましたが、準オープンに戻るなら買ってみたい1頭だと思います。馬体が無いためにこの53キロは好条件でしょう。

 あとは、前走の太めが解消されることが条件でワンアフターと、昇級戦で53キロの据え置きが美味しいエンゲルヘンを。

 ここは3連複のBOXのみにしておきます。10点。

小倉11R 皿倉山特別
◎4グローブシアター
○1マコトガラハッド
▲9アドマイヤメテオ
△5テーオーフォルテ
△10ミトノグラス

 大器と信じているシーザリオの仔グローブシアターから。決め手に欠けるのを距離延長で補うのは良い判断だと感じました。スローの中で折り合いさえ付けば頭は堅いと見ています。

 前走同舞台で時計もまぁまぁ優秀だったマコトガラハッドを対抗にします。逃げ馬不在なら早めから仕掛けて上がっていけるでしょう。

 マクリの競馬ならアドマイヤメテオは恐い存在だと思います。前走と同じく緩く流れるなら早々にポジションが取れている可能性があるだろうということで単穴です。

 以下、ハービンジャー×マンハッタンカフェというステイヤー血統のテーオーフォルテ、逃げたら意外と面白そうなミトノグラスまで。

 3連複のBOXで。10点。

2018年02月19日

土日の競馬回顧

 別館では2つしか予想しませんでした。もうちょっと手を広げても良かったかも。

土曜小倉11R 和布刈特別
◎5ゼンノワスレガタミ 4着
○2イェドプリオル 8着
▲3クレマンダルザス 1着
△7ウォーターイーグル 12着
△8レッドアトゥ 2着

 堅かったです。ワイドのみの的中で550円。当然ガミでしたorz

日曜京都11R 大和S
◎1モンドクラッセ 6着
○10サイタスリーレッド 4着
▲3ドリームドルチェ 13着
△14コウエイエンブレム 2着
△6トウショウカウント 15着

 出るたびに買っていたナンチンノンを切ってこのザマですよ…orz

 なんだかチグハグを通り越してグチャグチャ感まで漂ってきました。早いとこアジャストしないと大変なことになりそうです。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年02月18日

大和S予想

 ダメな予感しかしないので、重賞に全精力を注いでこちらは1レースのみにしますorz

京都11R 大和S
◎1モンドクラッセ
○10サイタスリーレッド
▲3ドリームドルチェ
△14コウエイエンブレム
△6トウショウカウント

 東海S2着経験のある馬がこのD1200に出るというのも不思議な感じがしますが、ダート路線では歳を重ねて距離適性が短くなる馬もいるので、もしかするとそんなタイプという可能性も捨て切れません。というわけでモンドクラッセは面白そうな1頭だと思います。

 サイタスリーレッドは近走からだと人気になる要素が無いのですけど、このタイプはいつ復活してもおかしくないのです。長いこと競馬をやっていると、買うのをやめて後悔することがしばしばあるものですから、初志貫徹で狙います。

 ドリームドルチェはペースが遅いと力が発揮できない馬です。このメンバーは明らかに速くなるはずなので、穴としては打ってつけだと思います。

 あとは、この斤量で1200を走るのが初めてという部分に不安を感じて印を下げたコウエイエンブレムと、サマンサトウショウの孫トウショウカウントを。

 コウエイエンブレムが来なければどれも面白い馬券です。馬連とワイドのBOXにしてみます。20点。

2018年02月17日

和布刈特別予想

 去年までGIの週は血統表を上げていたのですが、必要性が薄そうなのでやめます。

小倉11R 和布刈特別
◎5ゼンノワスレガタミ
○2イェドプリオル
▲3クレマンダルザス
△7ウォーターイーグル
△8レッドアトゥ

 ダイヤモンドビコーの仔ゼンノワスレガタミから。今やニックスと呼んでも良いくらいのキンカメ×サンデーですが、やはりダートに出ることも多いような気がします。500万下を勝ったときの時計は素晴らしいものでしたし、このクラスも勝ち抜ける力はあるはずです。

 イェドプリオルは一時期オープンくらいまではいけるだろうと期待していた馬でした。障害で一度走ったりしてなかなか芽の出ない最近ですけど、ムラさえ抜ければきっちり結果の出せる馬だと思います。

 以下、馬体が無いぶんキレがあるクレマンダルザス、時計だけならあっさり突き抜ける場面もありそうなウォーターイーグル、母ブレンダがグラッツィアやスーパームーンの半姉にあたるレッドアトゥまで。

 ヒモ荒れに期待してワイドと3連複のBOXで。20点。

2018年02月14日

4日間の競馬回顧

 さすがに4日は長かったです…。

土曜京都11R 洛陽S
◎3サトノアーサー 1着
○1シュウジ 11着
▲2アメリカズカップ 4着
△10グァンチャーレ 2着
△9ムーンウエイク 5着

 馬連にしとけば良かったですorz

土曜小倉11R 帆柱山特別
◎1ビットレート 12着
○6クラウンルシフェル 4着
▲8エルカミーノレアル 5着
△7サウンドテーブル 13着
△5スナークスカイ 11着

 小倉の1000万下があの時計なんて考えもしませんでしたよorz

日曜東京10R バレンタインS
◎11サノイチ 11着
○15ヒデノインペリアル 9着
▲8サトノファンタシー 3着
△9ブラゾンドゥリス 7着
△6ベストマッチョ 4着

 勝ったレッドゲルニカは馬体が戻ったということだったのでしょう。

日曜京都10R 松籟S
◎2グラットシエル 8着
○7アドマイヤロブソン 2着
▲5ガンコ 1着
△8ケンホファヴァルト 9着
△4マイネルレオーネ 4着

 グラットシエルは馬場が合いませんでしたね。

月曜東京10R 雲雀S
◎4スターオブペルシャ 3着
○2ロワアブソリュー 8着
▲11レインボーフラッグ 2着
△7ラプソディーア 9着
△1ショウナンライズ 6着

 ワントゥワンが抜けましたorz

火曜小倉11R 門司S
◎6テルペリオン 3着
○8サンライズウィズ 14着
▲9ショートストーリー 11着
△15アスターゴールド 2着
△12カラクプア 13着

 選んだうちの3頭が二桁着順なんて終わってますorz

 ハッ、全滅じゃないですかorz
 来週はフェブラリーだけに集中しようかしら…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年02月13日

予想はそのままで

 小倉が延期になってしまったので実質4日間開催です。
 もちろん平日は競馬が見られないので、深追いせずに他のレースはケンにします。
 予想は道悪前提で組み立てていましたからそのままでいきたいと思います。
 回顧は開催翌日の午前0時にまとめてアップ予定です。ご了承ください。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年02月12日

門司S・雲雀S予想

 小倉が前売り中止です。せっかく資金を準備していたのですがWin5もやめることにします。毎年この時期はしょうがないんですけどね。

小倉11R 門司S
◎6テルペリオン
○8サンライズウィズ
▲9ショートストーリー
△15アスターゴールド
△12カラクプア

 活躍してほしいフリオーソ産駒のテルペリオンから。小倉も一度勝ってますし、道悪でも勝利があります。準オープンはすぐにでも抜ける力はあると思います。ただ今回は同型馬が多いので、あまり控えすぎると頭までは厳しいかもしれません。

 サンライズウィズは逃げずとも競馬ができる強みがあるので対抗にします。メンバー中唯一この舞台で2勝をマークしていますし、1キロ減るハンデもラッキーでしょう。

 前回堺S5着でもショートストーリーは大健闘だったと思います。100mでも短くなるのはこの馬にとって好材料で、D1700の成績が2,3,1,2であることからもそれが分かります。

 あとは、まだまだ底を見せていないアスターゴールドと、準オープンは一度勝ち上がっているカラクプアを。

 馬連と3連複のBOXにしておきます。20点。

東京10R 雲雀S
◎4スターオブペルシャ
○2ロワアブソリュー
▲11レインボーフラッグ
△7ラプソディーア
△1ショウナンライズ

 ここは逆らわずにスターオブペルシャから入ります。奥多摩Sも時計的に文句のつけようが無い競馬でしたし、ロサギガンティアの半弟ということで重賞まで手が届いても不思議でない逸材だと思います。

 ロワアブソリューはすっかり1400を狙いに来ている感があります。そう言えばシュプリームギフトもベステゲシェンクも短いところでよく走った馬でした。お母さんによく似た息子が続くパターンでしょう。

 以下、いかにも晩成タイプのレインボーフラッグ、馬体が無いのでハンデ戦を狙うしかないラプソディーア、この舞台3勝のショウナンライズまで。

 3連複のBOXのみで。10点。

 来週のために少しでも資金を残しておきたいということで、小倉10Rと東京9Rはケンにします…。

2018年02月11日

バレンタインS・松籟S予想

 変則3日間開催はどうも苦手です。ということで東京9Rはパスします。

東京10R バレンタインS
◎11サノイチ
○15ヒデノインペリアル
▲8サトノファンタシー
△9ブラゾンドゥリス
△6ベストマッチョ

 追い込み届くと見てサノイチが本命です。2キロ増は確かに痛いですが、こういうタイプの馬は走るときは続くので要注意だと思います。血統的にもサウスヴィグラス×ブライアンズタイムとバッチリです。

 ヒデノインペリアルは少し時計が足りませんが、脚質と距離がこの舞台に合っているということから昇級戦でも推してみます。展開も向くような気がしますね。

 以下、地力的にはオープンでも十分やれそうなサトノファンタシー、重賞でなければ58キロでも買いのブラゾンドゥリス、切る理由が見つからなかったベストマッチョまで。

 ワイドと3連複のBOXで。計20点。

京都10R 松籟S
◎2グラットシエル
○7アドマイヤロブソン
▲5ガンコ
△8ケンホファヴァルト
△4マイネルレオーネ

 距離は大丈夫と見てグラットシエルから。前半スローになりそうなこのメンバーならば普通に勝ち切るまであるのではないでしょうか。

 アドマイヤロブソンはデビュー以来馬券圏内を外していませんが、戦ってきた相手が少し足りないということで対抗まで。全6戦のうち京都が4回ですから、馬群に沈むということも考えにくいです。

 あとは、日経新春杯3着がフロックでないことを祈るガンコと、頭数的にもチャンスのケンホファヴァルト、そしてこのコースは非常に相性の良いマイネルレオーネを。

 3連複のBOXしか買えませんね。10点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。