ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年08月31日

土日の更新予定

 9月ですか…。今年の3分の2が終わってしまったわけですか。

9月2日(土)
新潟11R 長岡S
小倉11R 北九州短距離S

9月3日(日)
札幌11R 丹頂S
新潟10R 飯豊特別
小倉10R 西日本スポーツ杯

 3場とも最終週です。夏の間に吐き出してきたものを少しでも回収できたらいいですねぇ…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年08月28日

土日の競馬回顧

 大 敗 orz

札幌11R WASJ第2戦
◎3エトルディーニュ 6着
○4メイクアップ 9着
▲10ウインフェニックス 4着
△6ケンホファヴァルト 5着
△12クロコスミア 1着

 札幌芝はかなり走りにくそうな感じがしました。こりゃ来週の札幌2歳Sは荒れるかもしれません。

小倉11R 釜山S
◎10メイプルブラザー 7着
○13ロイヤルパンプ 8着
▲4ナムラアラシ 1着
△3コパノアラジン 6着
△5キングストーン 16着

 選んだ人気馬が大敗というパターンから抜け出したいですorz

小倉11R 小倉日経OP
◎2サトノラーゼン 3着
○9ベルーフ 6着
▲7ダノンメジャー 1着
△1パドルウィール 5着
△12サンライズタイセイ 7着

 予想通りのガチガチでも1頭抜ける癖は変わらずorz

新潟10R 朱鷺S
◎4ムーンクレスト 5着
○3ムーンエクスプレス 8着
▲5ワンスインナムーン 1着
△10マイネルホウオウ 9着
△3トウショウドラフタ 3着

 ここも2着抜け。ある意味すごいかも…。

札幌10R WASJ第3戦
◎7ベストセラーアスク 4着
○9ディアコンチェルト 3着
▲11メイショウバッハ 1着
△4プティットクルール 14着
△1ピントゥリッキオ 8着

 ここまで来たら全部そんな流れでしょうね。ワイド的中も390円と話にならずorz

 本館は1着抜け、別館は2着抜けでした。ナニコレ…orz
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年08月27日

小倉日経OP他予想

 どうせ当たらないのでWASJ第4戦の予想はやめますorz

小倉11R 小倉日経OP
◎2サトノラーゼン
○9ベルーフ
▲7ダノンメジャー
△1パドルウィール
△12サンライズタイセイ

 良馬場なら1分45秒台が出る、「準重賞」と呼んでもいいくらいのオープン競走です。時計勝負と考えれば素直にサトノラーゼンから入るのが得策でしょう。米子Sは3角過ぎからさらに速くなったレース展開で、小倉1800の流れと一致しているようにも思います。

 ベルーフはこの舞台とこのメンバー構成なら楽勝まで有り得ると思います。唯一気になるのが、これまでのハービンジャー産駒の重賞勝ちが若駒でしか無いことから早熟血統の疑いが出てくることでして、その部分さえクリアすれば6歳くらいまでは走れそうな感じがしますね。

 ダノンメジャーは自分より速い逃げ馬がいると途端に脆くなる馬ですから、今回はかなりチャンスありのメンバーだと思います。直線に入っても先頭をキープしていたなら馬券圏内の期待が高まると見ています。

 あとは、戦ってきた相手からパドルウィールと、2頭だけのディープ産駒のもう1頭であるサンライズタイセイを。

 地方馬が絡むのはドスローになったときのみでしょう。ガチガチと見て◎から3連複の流しのみ。6点。

新潟10R 朱鷺S
◎4ムーンクレスト
○3ムーンエクスプレス
▲5ワンスインナムーン
△10マイネルホウオウ
△3トウショウドラフタ

 前走中京記念組から最先着馬のムーンクレストが本命です。戦績を見る限り、小回りよりも広い競馬場が合っているのは確実ですし、おそらく距離的にも1400がベストではないでしょうか。

 ムーンエクスプレスは唯一逃げそうな馬ということで対抗評価です。よほど激しく突付かれない限り残りそうな予感がします。

 ワンスインナムーンの評価ポイントは京都牝馬Sの2着ですね。スルーでもしっかり抑えてこその競馬だったので、今回はハナに立つことはしないでしょう。上位3頭にすべて「ムーン」が付くのは単なる偶然ですので念のため…。

 残りの2頭はまだ終わってないという期待から、マイネルホウオウとトウショウドラフタです。

 3連複のBOXのみで。10点。

札幌10R WASJ第3戦
◎7ベストセラーアスク
○9ディアコンチェルト
▲11メイショウバッハ
△4プティットクルール
△1ピントゥリッキオ

 ここがWASJの最難関だと思います。決め手は時計で、檜山特別を追い込んでの1分45秒5は評価に値するということからベストセラーアスクが本命。ある程度前が速くなりそうな感じですし、後ろの馬中心の考え方で間違っていないように思います。

 ディアコンチェルトもほぼ似たような理由ですが、麒麟山特別はスローで前目に付けてしまったのが敗因だと分析しています。今回は展開も向きそうということで対抗評価です。

 以下、函館を4走使ったメイショウバッハ、ラブイズブーシェの全妹プティットクルール、前走脚質転換を図って見違えたピントゥリッキオまで。

 本線をワイドのBOXに、馬連BOXも薄く押さえます。計20点。

2017年08月26日

WASJ第2戦・釜山S予想

 WASJの何が面白いかって、純粋な騎乗馬の抽選によって普段良い馬しか乗っていない騎手がどう転んでも勝てない馬に乗せられることですよね。馬券を騎手買いしている人もお疲れ様的な楽しさがあります。

 ちなみに、外国人ジョッキーがWASJで強いのは、無茶な走り方をさせても馬のその後を気にする必要が無いからだと勝手に解釈しています。
 ざっと馬柱を眺めたところ、優勝はモレイラJかなぁと感じました。

札幌11R WASJ第2戦
◎3エトルディーニュ
○4メイクアップ
▲10ウインフェニックス
△6ケンホファヴァルト
△12クロコスミア

 洋芝適性も証明済みのエトルディーニュから。定量戦で56キロで出走できるのはこれ以上ないアドバンテージだと思います。ここの結果次第で秋のローテーションも決まることでしょうし、鞍上とともに注目なのは間違いないですね。

 メイクアップは名手を背に激走を期待しての対抗です。昨年の第4戦では永森騎手とのコンビで勝っているわけですし、斤量泣きせずに追われて強いタイプと思います。

 以下、昨年の同レース2着のウインフェニックス、洋芝ならケンホファヴァルト、混合戦のほうが走る気がするクロコスミアまで。

 軸信頼で馬連と3連複の流しを。計10点。

小倉11R 釜山S
◎10メイプルブラザー
○13ロイヤルパンプ
▲4ナムラアラシ
△3コパノアラジン
△5キングストーン

 小倉D1700はマクれる馬をということでメイプルブラザーから。昇級馬でさらに1キロ減るのも好材料ですし、メンバー構成からしてあまり速くならない展開が予想されるため筆頭にしてみます。

 ロイヤルパンプは100mの短縮がいかにも活きそうな近走成績だと感じて対抗です。夏場こうして使うのは初めてで、馬体の調整が鍵となりそうです。

 あとは、マクリの脚ならやはりナムラアラシと、常にしっかりした脚を使えるコパノアラジン、近走唯一準オープンで馬券に絡んでいるキングストーンを。

 人気サイドですね。3連複のBOXのみにしておきます。10点。

2017年08月23日

土日の更新予定

 ワールドオールスタージョッキーズですね。騎手の腕で毎年荒れるレースがてんこ盛りの週ですから、しっかり狙っていきたいと思います。

8月26日(土)
札幌11R WASJ第2戦
小倉11R 釜山S

8月27日(日)
小倉11R 小倉日経OP
新潟10R 朱鷺S
札幌10R WASJ第3戦

 土曜新潟メインのBSN賞は本館で予想します。
 時間があればWASJの他のレースも予想してみたいものです。
posted by マトイ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年08月21日

土日の競馬回顧

 我ながら酷いなこりゃorz

土曜新潟11R 日本海S
◎1ゼウスバローズ 2着
○6グランドサッシュ 7着
▲7トレジャーマップ 3着
△2ペンタトニック 4着
△4グランアルマダ 1着

 はいはい軸間違い軸間違いorz

土曜小倉11R TVQ杯
◎6ビスカリア 3着
○9タガノグルナ 7着
▲2ロードプレステージ 5着
△13コスモピーコック 13着
△12ウラガーノ 16着

 稍重にしては掛かりましたね。レースレベルに疑問です。

土曜札幌11R 札幌日刊スポーツ杯
◎9ロードアルバータ 8着
○14アドマイヤウイナー 3着
▲10ウインヴォラーレ 2着
△5サブライムカイザー 11着
△8タケルラムセス 6着

 最初からいないものとして考えている騎手が来たときは諦めます。

日曜新潟11R NST賞
◎2エーシンローリン 12着
○15マイネルバールマン 4着
▲12ニットウスバル 3着
△6プロトコル 5着
△3ウォータールルド 9着

 嫌った人気馬が走り、残した人気馬は飛ぶという、呪いのような馬券ばかりorz

日曜札幌10R おおぞら特別
◎6タマモコーラス 2着
○7トルシュローズ 3着
▲8ラスパジャサーダス 7着
△2テーオーソルジャー 4着
△1アメリカントップ 8着

 8頭立てで獲れないのもいつものことですorz

日曜小倉10R 西部スポニチ賞
◎10タニノアーバンシー 1着
○9グラットシエル 3着
▲7メイショウキトラ 5着
△4ピッツバーグ 7着
△5ビオラフォーエバー 4着

 イモータルが大きく出遅れて「当たったなこりゃ」と思ったのも束の間、やはり小倉の武豊Jは神がかってますわ。
 とりあえずタニノアーバンシーの単勝240円のゲットのみで、焼け鋼に水滴でしたorz

 こりゃ冬眠に入ったほうが正解かもですねぇ…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年08月20日

NST賞他予想

 絞って外す場面があまりに多いので、今週の日曜別館は人気薄を手広く狙ってみることにしました。痛い目に遭ったら来週からまた戻しますけど…。

新潟11R NST賞
◎2エーシンローリン
○15マイネルバールマン
▲12ニットウスバル
△6プロトコル
△3ウォータールルド

 エーシンローリンは鉄砲成績が極めて良く、むしろ久々のほうが走るくらいです。文句なしの本命ですね。枠も良いところを引きましたし、すんなりハナに立って押し切る理想の競馬ができるのではないでしょうか。

 3歳馬の場合はダートに転じてからしばらく好成績を残すパターンが多いこともあり、マイネルバールマンもその可能性に賭けてみます。コースの特性上、芝を長く走れる大外枠というのもこの馬にとっては利点になると思います。

 以下、能力上位でも直線の長さが足りずに差し損ねることを考慮して単穴評価のニットウスバル、2年半ぶりの1200も新潟ならこなせそうなプロトコル、唯一の前走ダート重賞組ウォータールルドまで。

 軸信頼の馬単流しと、○と▲からワイドの流し、それに3連複のBOXで、計21点。

札幌10R おおぞら特別
◎6タマモコーラス
○7トルシュローズ
▲8ラスパジャサーダス
△2テーオーソルジャー
△1アメリカントップ

 D1000mの時計差なんて微々たるものですが、それでも2走前のものを見たらタマモコーラスが本命になります。順調に馬体が成長しているのもこの時期の3歳牝馬らしくていいですね。

 トルシュローズはここ3走1000mを使っていることでペースが体に染み付いていると推測。少頭数なこともあり、叩いてでもハナに立って押し切ることも可能でしょう。

 以下、短い距離ほどミスプロのクロスということでラスパジャサーダス、前が崩れるならテーオーソルジャー、昨年の札幌・函館D1000で1,0,2,0のアメリカントップまで。

 ◎からワイドの流しのみに大きく。4点。

小倉10R 西部スポニチ賞
◎10タニノアーバンシー
○9グラットシエル
▲7メイショウキトラ
△4ピッツバーグ
△5ビオラフォーエバー

 ウオッカの仔タニノアーバンシー応援馬券です。単勝と馬単流しは必ず買います。前走だって勝ち上がって不思議ではない競馬でしたし、今度こそはというのは陣営もファンも同じ思いではないでしょうか。

 前走白百合Sは少頭数でもハイレベルで、勝ったサトノクロニクルとは1馬身差だったグラットシエルはきっとこれからの活躍が期待できる馬だと思います。突き抜ける可能性もあると考えています。

 あとは、鞍上が芝で開花させるかもしれないメイショウキトラ、単騎逃げなら再び波乱を起こせそうなピッツバーグ、少頭数が合っていそうなビオラフォーエバーを。

 単勝と馬単流し、3連複のBOXで計15点。

 ちなみに、新潟10Rはショパンではなく同じく降級2戦目のネイチャーレットから入ります。印はうまぐりちゃんに上げてますのでご覧ください。

2017年08月19日

日本海S他予想

 新潟はどのくらい雨が残るでしょう。気温もそこまで上がらないみたいですし、もしかすると稍重くらいまでしか回復しないかもしれません。

新潟11R 日本海S
◎1ゼウスバローズ
○6グランドサッシュ
▲7トレジャーマップ
△2ペンタトニック
△4グランアルマダ

 ここは勝ち上がるチャンスと見てゼウスバローズから。グランドサッシュとの比較ですが、ゼウスバローズは斤量据え置きなのに対して2キロ増、さらに位置取りからしても差される場面しか浮かびませんね。少し遅咲きになってしまいましたが、兄が早々に引退していなければどうなっていたかという意味も込めて、オープンでも活躍する場面が見たいものです。

 グランドサッシュは前走新潟を走っているただ1頭の馬なので対抗にしなくてはいけないでしょう。ご存じゴールデンサッシュの孫にあたります。唯一パラダイスクリークを付けた娘がグランドサッシュの母のレイサッシュでして、兄弟にはステイゴールドやレクレドール、メルヴェイユドールなどがいる超良血馬ですね。

 以下、そんな兄弟関係から推すならということでゴールドシップの全弟トレジャーマップ、ポップロックの弟ペンタトニック、そしてアドマイヤミヤビの兄グランアルマダまで。

 2頭軸の3連複流し3点で。

小倉11R TVQ杯
◎6ビスカリア
○9タガノグルナ
▲2ロードプレステージ
△13コスモピーコック
△12ウラガーノ

 休養明けに馬体が大幅に成長したビスカリアが本命です。前走の時計も十分ここで勝負になるものでしたし、兄に同じくダートで活躍したシンキングマシーンがいる血統ですから。母父ギルデッドタイムはダマスカス系。その父タイムレスモーメントは、地方のダート重賞を賑わしたレマーズガールの母父としても知られていると思います。

 タガノグルナは3歳馬ですが、唯一前走重賞組ということで推奨。力関係は未知数なものの、53キロなら走れて不思議ではありません。ある程度は予想していたことですが、ルーラーシップ産駒はダートのほうが勝率が高く、現時点で芝と比べて20%ほど上の勝ち上がり率になっています。母父を工夫するともっと面白い結果になるかもしれませんね。

 あとは、小倉で復活する可能性のあるロードプレステージとコスモピーコック、51キロで距離延長もこなせそうなウラガーノを。

 馬連と3連複のBOXにしておきます。20点。

札幌11R 札幌日刊スポーツ杯
◎9ロードアルバータ
○14アドマイヤウイナー
▲10ウインヴォラーレ
△5サブライムカイザー
△8タケルラムセス

 普通に3歳馬からでいいような気がするので、レディアルバローザの仔ロードアルバータから。珍しくディープ産駒がただ1頭ですし、ゆったり流れる札幌2600は走りやすそうな気がします。

 青葉賞3着のアドマイヤウイナーはあまりにも心強い鞍上を見方にしてしまったため、過剰人気と言えなくもないので対抗まで。実際ワークフォースの仔は長いところも走ってます。この馬の場合は母父ダンスインザダークという部分で父母父のサドラーと相性が良いのかもしれません。

 以下、前走と同様の競馬ができるならウインヴォラーレ、洋芝適性疑問も時計的には買いのサブライムカイザー、芝2600で馬券圏内を外してないのはただ1頭だけということでタケルラムセスまで。

 堅そうです。9−14の馬連を厚めに、2頭軸で3連複のに軽重付けて流します。計4点。

2017年08月17日

土日の更新予定

 お盆を挟むせいか、8月の過ぎ去る早さは異常だなぁと思います…。

8月19日(土)
新潟11R 日本海S
小倉11R TVQ杯
札幌11R 札幌日刊スポーツ杯

8月20日(日)
新潟11R NST賞
札幌10R おおぞら特別
新潟10R 阿賀野川特別

 昨年は日本海Sを本館で予想したのですけど、準オープンなので今年は別館にします。
 また、もしかすると日曜の新潟10R阿賀野川特別はやめて、西部スポニチ賞のタニノアーバンシー応援馬券に変更するかもしれません。ご了承ください。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年08月14日

土日の競馬回顧

 このダダ滑り具合はマジでヤバイかもorz

土曜新潟11R 新潟日報賞
◎1アポロノシンザン 1着
○17ビップライブリー 2着
▲9ピンストライプ 8着
△8ナイトフォックス 9着
△16ディープジュエリー 18着

 2頭軸で総流ししとけば良かったですorz

土曜札幌11R STV賞
◎5ヒルノマゼラン 4着
○2ツーエムマイスター 1着
▲9メローブリーズ 13着
△7スズカゼ 11着
△12ティソーナ 3着

 こんなワイドを獲ってもなぁ…orz
 焼け石に水の710円でした。

日曜小倉11R 博多S
◎4コパノマリーン 8着
○2ザトゥルーエアー 中止
▲5ガンサリュート 5着
△1ブレイヴリー 6着
△3マサハヤドリーム 1着

 展開の読みがまったく違ってましたorz

日曜新潟10R 豊栄特別
◎14ダイイチターミナル 16着
○12アッラサルーテ 2着
▲15ジャッキー 9着
△16ラッフォルツァート 17着
△1レッドアフレイム 7着

 新潟のフルゲートで小波乱に用は無いのですよ…。

日曜小倉10R 西武日刊スポーツ杯
◎7タイセイラナキラ 9着
○9ダノンチャンス 5着
▲2クリノシャンボール 3着
△6メイショウボノム 2着
△1スーパーモリオン 10着

 これはアレですね、選んだ馬を一度全部白紙に戻して考え直したほうが良いのかもしれません…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。