ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月31日

土日の競馬回顧

 お手本のような裏目連発に我ながら驚いてますw。

土曜新潟11R 佐渡S
◎3ケンホファヴァルト 6着
○10レッドルーファス 8着
▲9クリノラホール 5着
△2マローブルー 9着
△8ロッカフラベイビー 1着

 もしかしたらケンホファヴァルトは新潟が合わないのかもしれませんねぇ。そういう馬ってけっこういるんですよ…。

土曜小倉11R 薩摩S
◎12ドラゴンバローズ 3着
○11コクスイセン 6着
▲1ナムラアラシ 8着
△4マインシャッツ 1着
△13プレスティージオ 2着

 1頭抜けそうな予感がしてワイドのBOXにしたのですが、不正解だったパターンですorz
 まぁ、1320円、440円、1510円の総獲りで計3270円なら喜ばないといけないんでしょうけど、買い方の間違いはもはや病気みたいなもんですorz

土曜札幌11R TVh賞
◎2テオドール 2着
○8ヒーズインラブ 10着
▲4サトノアリシア 3着
△5メイクアップ 8着
△1ゲッカコウ 4着

 札幌で、しかも準オープンで1分46秒1ですか。これは来週からの時計もチェックしておいたほうが良さそうですね。

日曜小倉11R 佐世保S
◎3リッパーザウィン 12着
○11オーヴィレール 9着
▲2オールインワン 16着
△12アレスバローズ 5着
△15ラクアミ 14着

 オールインワンの逃げがまったくハマらず、やはりそうなると他の展開の読みもボロボロですよね…。
 小倉の芝1200は自分的に得意なコースの一つなんですけど、今回はまったくダメでしたわorz

日曜新潟10R 岩室温泉特別
◎13オウケンビリーヴ 4着
○4ストロングトリトン 1着
▲1シェアード 6着
△11ディオスコリダー 3着
△9サザンボルケーノ 5着

 これが典型的な一頭抜けというヤツですね分かりますorz
 4−11のワイドが2200円付いてるのが不思議。買っておけば良かったですorz

日曜小倉10R 不知火特別
◎2タニノアーバンシー 2着
○7サトノケンシロウ 3着
▲10コパノマリーン 1着
△9サマーローズ 8着
△4デンコウインパルス 10着

 これで馬券が獲れないとかナンノコッチャ…orz

 さて、またしても土日で1〜2レースしか当たらない絶不調の波がやってきてますよ。
 どうにかして抜け出さないと貯金が底をついてしまいますorz
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年07月30日

佐世保S他予想

 だから全部裏だとあれほど…orz
 えーと、夏仕様のWin5対象レースではなく、新潟・小倉の準メインを予想していきますのでご了承ください。

小倉11R 佐世保S
◎3リッパーザウィン
○11オーヴィレール
▲2オールインワン
△12アレスバローズ
△15ラクアミ

 昇級初戦でも小倉との相性からリッパーザウィンを本命にしてみます。いかにも小回り向きの器用な馬という印象が強く、脚質も合っているのではないでしょうか。

 オーヴィレールは降級馬ということで断然の人気になるのも仕方ないでしょう。小倉はデビュー戦の1800しか走ってませんが、大して不安要素でもないと思いますね。

 オールインワンはレース間隔が気になるので単穴まで。
 あとは、順調に使われているアレスバローズと、鞍上が非常に不気味なラクアミを。

 ◎○2頭軸の3連複流しをメインに、それぞれから馬連の流しも押さえておきます。計10点。

新潟10R 岩室温泉特別
◎13オウケンビリーヴ
○4ストロングトリトン
▲1シェアード
△11ディオスコリダー
△9サザンボルケーノ

 オウケンビリーヴに逆らうのは無謀な気がするので素直に本命。クロフネ×サンデーの万能さは改めてすごいなぁと思いますよ。

 持ち時計と相性からストロングトリトンが対抗です。いい枠を引きましたし、ある程度前に行ければチャンスは大きいのではないでしょうか。

 スプリントなら鉄砲も大丈夫と見たいシェアード、そして力関係は未知数ながらもディオスコリダーは買っておきたいということで印を打ち、同じく3歳のサザンボルケーノを最後に挙げてみます。

 ◎から3連複の流しのみにしておきましょうか。6点。

小倉10R 不知火特別
◎2タニノアーバンシー
○7サトノケンシロウ
▲10コパノマリーン
△9サマーローズ
△4デンコウインパルス

 中一週でもウォッカの仔タニノアーバンシーから。ここまでの遠距離輸送は初めてとなりますが、ちょうど間隔が空いて緩んだ馬体を絞れるのではないでしょうか。時計勝負になっても対応できそうな部分も強みです。

 サトノケンシロウは前走準オープン3着ですから、普通はこちらから入るのが正解のような気もしますけど、切れる脚が無いぶん対抗までとしました。

 以下、53キロの逃げが恐いコパノマリーン、ハービンジャー産駒でも小回り巧者っぽいサマーローズ、2年ぶりのこの距離がどこか臭うデンコウインパルスまで。

 ◎と○からそれぞれ馬単流しを。計7点です。

2017年07月29日

佐渡S他予想

 新潟は日曜がはっきりした雨で、土曜はそうでもないみたいです。降っても稍重程度でしょう。

新潟11R 佐渡S
◎3ケンホファヴァルト
○10レッドルーファス
▲9クリノラホール
△2マローブルー
△8ロッカフラベイビー

 函館帰りのケンホファヴァルトから。脚質的にも開幕週の馬場は合ってますし、仮に渋ったとしてもマーベラスサンデー×トニービンならば十分にこなせます。やはり少頭数で同型不在の今回が狙い目なのは言うまでもないと思いますね。

 対抗にはレッドルーファスを。前走むらさき賞の時計と、まだまだ健在な末脚が推奨理由です。なんだかんだでハンデ幅が7.5キロもあるので、55キロか56キロを買うべきなのは明白だと思うのですが。

 以下、牝馬で最も見込まれたクリノラホール、準オープンで実績のあるマローブルー、最後方からの競馬が多少不安なものの末脚が確実なロッカフラベイビーまで。

 馬連の流しのみで。4点。

小倉11R 薩摩S
◎12ドラゴンバローズ
○11コクスイセン
▲1ナムラアラシ
△4マインシャッツ
△13プレスティージオ

 ペース次第でも大崩れは無いドラゴンバローズを本命にしてみます。小倉D1700はキンカメ産駒の成績が抜群ということで、中でも近走成績からこの馬が挙がったわけです。

 コクスイセンはオープンからの降級馬がただ1頭ですから必然的に対抗ですね。1700のペースなら無理にハナに立つこともないでしょう。4歳と5歳から選んでいいメンバー構成のような気がします。

 ナムラアラシも4歳馬。小回りならばマクリ気味に上がらなければ届かないため、勝手知ったる鞍上に戻るのは好材料ではないでしょうか。

 あとは、再昇級馬のマインシャッツと、距離延長がプラスに出そうなカジノドライヴ産駒のプレスティージオを。

 1頭抜けそうな予感がビンビンするのでワイドのBOXのみで。10点。

札幌11R TVh賞
◎2テオドール
○8ヒーズインラブ
▲4サトノアリシア
△5メイクアップ
△1ゲッカコウ

 準オープンを使うのは初めてとなる再昇級馬のテオドールから。普通はこういう馬を本命にすることは無いんですが、前走の時計があまりにも優秀だったために、洋芝でも…と思ってしまったがためです。何度も書いてますが、北海道でのハービンジャー産駒は要注意だと考えています。

 57キロでも降級馬のヒーズインラブを対抗にします。これもハービンジャー産駒ですね。谷川岳Sは単に格の違いだったのではないでしょうか。函館か札幌を使ったら狙おうと思っていたのでここは買わないわけにいきません。

 以下、コスモス賞を勝った舞台でさらに3キロ減のサトノアリシア、同じく同舞台勝ちがあるメイクアップ、開幕週の深い馬場向きと推測するゲッカコウまで。

 ◎から3連複の流しで。6点。

 Win5は今週から夏仕様なんですね。データが少ないからなのか毎年いい具合いに荒れているので、自信があるときは狙っていきたいと考えているところです。

2017年07月27日

土日の更新予定

 7月も最終週じゃありませんか。今月もボロボロでしたorz

7月29日(土)
新潟11R 佐渡S
小倉11R 薩摩S
札幌11R TVh賞

7月30日(日)
小倉11R 佐世保S
新潟10R 岩室温泉特別
小倉10R 不知火特別

 重賞以外でいかにも荒れそうなのは岩室温泉特別ですかねぇ。今のところ新潟は土日雨の予報ですし、大きいところを狙っても面白そうです。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年07月24日

土日の競馬回顧

 これは酷いですねぇ…。

土曜福島11R 白河特別
◎3アペルトゥーラ 5着
○10ミエノドリーマー 6着
▲12リバティーホール 2着
△5マンカストラップ 9着
△9ジャッキー 3着

 リバティーホールはブービー人気でした。狙い所は間違っていなかったんですけど、どうせなら6歳牝馬のテンテマリも押さえなきゃいけないですよね。

土曜中京11R 桶狭間S
◎2サトノファンタシー 2着
○10ゴールドスーク 5着
▲12ダノンフェイス 4着
△15コアレスキング 11着
△11ワンダーリーデル 3着

 乗り替わりのホワイトJが勝って馬券はパーですorz

土曜函館11R 函館日刊スポーツ杯
◎11ウエスタンユーノー 15着
○7タマモブリリアン 3着
▲14サザンライツ 14着
△13ナインテイルズ 4着
△5プレシャスエース 11着

 馬場の回復がおもったよりも進んでいたのでその時点でダメでしたorz

日曜福島11R 福島テレビOP
◎3マイネルハニー 2着
○1ダノンメジャー 3着
▲7マウントロブソン 1着

 馬単は裏でしたorz

日曜福島10R ウインズ横手20周年記念横手特別
◎3ルーレットクイーン 9着
○13クラシコ 2
▲4エイシンビジョン 1着
△1ディアコンチェルト 3着
△5スズカウラノス 8着

 当たったのはここだけでしたよ。3連複が1340円、ワイド総獲りで310円、620円、270円。20点買いで2540円ですから焼け石に水ですが。

日曜中京10R 尾頭橋特別
◎7エルフィンコーブ 1着
○9サンライズウェイ 12着
▲16オンリーワンスター 7着
△13アードラー 5着
△11ミカエルシチー 14着

 ガチガチだったので別にショックではありません。

 来週は7月最後ですか。なんとか起死回生を狙いたいものです。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年07月23日

福島テレビOP他予想

 相変わらず噛み合ってないですねぇ…。白河特別はワイドが獲れてなきゃいけないでしょうにorz

福島11R 福島テレビOP
◎3マイネルハニー
○1ダノンメジャー
▲7マウントロブソン

 Win5最終関門が7頭立てとかさみしいですねぇ。

 エプソムC3着のマイネルハニーは力が違うと思います。小回りでは脆さを露呈することもありますが、7頭の今回ならば大崩れは無いと見ました。

 相手には最後まで競りそうなダノンメジャーと、長休明けでもここに照準を絞ってきたマウントロブソンを。

 馬単流しで2点ですかね。相手次第でもう2頭加えていいかもしれませんが。

福島10R ウインズ横手20周年記念横手特別
◎3ルーレットクイーン
○13クラシコ
▲4エイシンビジョン
△1ディアコンチェルト
△5スズカウラノス

 前走が速い時計だったにも関わらずマクリの脚を見せたルーレットクイーンから。おそらくクラシコの作るペースでも問題なく差せると思います。ドリームジャーニー産駒でダート馬というのも珍しい気はしますが、馬体が無いぶん芝を使っている馬が多いだけなんでしょうね。

 クラシコは前走2着になったことで再び1000万下に出走できるのは良かったのではないでしょうか。あの時計でも勝ったトゥルーウインドは準オープンで跳ね返されましたから。一度下げても脚が残る馬でもありますし、軸にしても面白いと思いますね。

 エイシンビジョンはダートのこの距離は初めてでも降級馬ということで印を打ちます。父ロンロはオーストラリアの年度代表馬にも選ばれた種牡馬です。サーゲイロード系でザビールの孫ですね。母父がミスプロ系なので日本の牝馬たちにも付けやすいと思うんですけど。

 以下、猪苗代特別の3着馬ディアコンチェルト、丸田J初騎乗になるスズカウラノスまで。

 ワイドと3連複のBOXにしておきます。20点。

中京10R 尾頭橋特別
◎7エルフィンコーブ
○9サンライズウェイ
▲16オンリーワンスター
△13アードラー
△11ミカエルシチー

 準オープンでは1400しか走ってませんでしたが、勝ったレースはすべて1200というエルフィンコーブが本命です。父アディオスチャーリーはフォルティノ系ですが、日本で走っている産駒はこの馬しかいません。母父モントブルックもトムフール系・バックパサー系と、あまり日本では馴染みがありません。ただ、ダートにはピッタリの配合と言えるはずです。

 サンライズウェイは追い込み一辺倒な馬で、しかも1200は初めてです。しかし、今回は逃げたい馬が非常に多く、スピードよりスタミナ勝負になる可能性を考えたとき、距離短縮組は非常に魅力的だと思ったので思い切って印を上げました。7歳でも一発はあっていいと思います。

 できれば平坦を勝ってきた馬ではなく、阪神や府中からのローテで臨んだほうが狙いやすいということでオンリーワンスターを。今回は母父トニービンを狙ってみようと思ったこともありまして。

 あとは、54キロの3歳馬アードラーと、同舞台で唯一2勝のミカエルシチーを。

 馬連のBOXのみで。10点。

2017年07月22日

桶狭間S他予想

 函館は最後に大雨がやってきましたね。日曜も大きく狙っていいかもしれません。

福島11R 白河特別
◎3アペルトゥーラ
○10ミエノドリーマー
▲12リバティーホール
△5マンカストラップ
△9ジャッキー

 前走で速い時計に対応できることが分かったアペルトゥーラから。今回は2キロ減、さらに内目の枠ということで勝負になると見ました。マツリダゴッホ産駒は最終週でこそ狙いたい種牡馬です。

 ミエノドリーマーは再昇級戦ですが、今回のメンバーなら脚質的に通用すると見て対抗です。思い切ってハナを奪うくらいでも面白いと思います。

 あとは、格上挑戦の前走でもスピードは見せてくれたリバティーホールと、古馬との力関係が分からないものの抜ける可能性まであるマンカストラップとジャッキーの3歳馬2頭で。

 馬連のBOXで10点。

中京11R 桶狭間S
◎2サトノファンタシー
○10ゴールドスーク
▲12ダノンフェイス
△15コアレスキング
△11ワンダーリーデル

 里見さんの所有馬でクロフネ産駒というのは非常に少なく、さらに母父サンデー以外に絞るとこの馬しか残りません。よほど馬体に惚れたんだと思います。準オープンで留まっているような馬ではないと思いますし、早くダート重賞でも活躍するところが見たいということで本命です。

 ゴールドスークは近走成績こそ冴えませんが、中京成績が抜けているので対抗評価です。一変があるとすればここだと思います。

 以下、準オープンでも実績のあるダノンフェイス、物差しになりそうな夏至S最先着馬のコアレスキング、洲本特別の時計からワンダーリーデルまで。

 軸信頼で馬連と3連複の流しを。10点。

函館11R 函館日刊スポーツ杯
◎11ウエスタンユーノー
○7タマモブリリアン
▲14サザンライツ
△13ナインテイルズ
△5プレシャスエース

 ウエスタンユーノー前走がフロックだと思われてかまったく人気がありませんが、TVh杯とUHB杯の時計を比べると前半厳しい流れだったのはUHB杯のほうで、それを逃げて勝ったのですから昇級戦でも力は出せるのではないかと思うわけです。プレシャスエースが無理に飛ばす競馬なら尚更チャンスはあるのではないでしょうか。

 タマモブリリアンは滞在3戦目で、ここで勝ってキーンランドCへという陣営の意図が伺えます。位置取りが後ろ過ぎなければ馬券圏内は堅いと思いますし、本来はこの馬を軸にするのが賢い選択でしょう。ただ、けっこうなメンバーが揃ったということに加え、道悪が確定的ですから対抗までとします。

 滞在組以外から選ぶとすればサザンライツは不気味な存在です。洋芝経験もある上に、切りたくても切れないバクシンオー産駒ですからね。

 あとは、道悪経験からナインテイルズと、洋芝の道悪ならダート馬も買いということでプレシャスエースを。

 馬場同様に荒れて不思議ではないと思います。馬連とワイドのBOXを。計20点。

2017年07月19日

土日の更新予定

 3場の最終週となりました。

7月22日(土)
福島11R 白河特別
中京11R 桶狭間S
函館11R 函館日刊スポーツ杯

7月23日(日)
福島11R 福島テレビOP
福島10R アインズ横手20周年記念横手特別
中京10R 尾頭橋特別

 この中だと中京の2レースは非常に混戦になりそうで、予想し甲斐のあるプログラムですね。

 舞台が新潟・小倉・札幌に移る前にしっかりと投資分を還元していただきたいものですわ。
posted by マトイ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年07月17日

土日の競馬回顧

 相変わらず買い方を間違えてますorz

土曜福島11R 安達太良S
◎8コスモカナディアン 1着
○6クラシックメタル 2着
▲15モンテネオ 8着
△10キングストーン 6着
△1アドマイヤシャイ 13着

 クインズサターンはコーナー4回が合わずに差し届かないだろうと思って切ったのですが、3着までには入るんですね。力はあるということでしょう。
 とりあえず馬連は的中も、1510円で見事にガミでした。

土曜中京11R マレーシアC
◎4ゼウスバローズ 3着
○8ストーンウェア 2着
▲5スモークフリー 5着
△7ストロングタイタン 1着
△9モンドアルジェンテ 11着

 ここは買い方が成功して、馬連1920円と3連複5150円をゲットしました。16点買いで7070円のリターンなら上出来でしょう。

土曜函館11R STV杯
◎11レーヴムーン 7着
○10エリシェヴァ 10着
▲9ディスティニーソング 2着
△12キャンディバローズ 12着
△13トロピカルガーデン 13着

 まったく展開の読みが違ってましたねorz

日曜福島11R バーデンバーデンC
◎1ジャストドゥイング 9着
○8オウノミチ 7着
▲6トウカイセンス 4着
△2コスモドーム 2着
△7フミノムーン 1着

 10点買いで馬連870円は当然ガミ。ガミ大王とでも呼んでくださいなorz

日曜中京11R 名鉄杯
◎15マスクゾロ 除外
○12デビルズハーツ 12着
▲11キクノソル 11着
△16トラキチシャチョウ 10着
△8サウンドスカイ 13着

 本命馬が除外でヒモがすべて二桁着順って…orz
 全額返還なんですけど、収支集計上の扱いをどうしましょうかねぇ…。

日曜福島10R 鶴ケ城特別
◎4ベルエスメラルダ 11着
○5ウインオスカー 1着
▲16リリーウイナー 13着
△9タイセイラルーナ 10着
△6アフターバーナー 8着

 ベルエスメラルダは最後方からの競馬でしたわ。カッチー何やってんの。

日曜中京10R シンガポールターフクラブ賞
◎13タニノアーバンシー 5着
○6カレンラストショー 2着
▲7キンショーユキヒメ 1着
△4ギモーヴ 7着
△8フロムマイハート 3着

 軸に頼りすぎるとこういうことがありますよね…。かと言ってBOXにすると点数が増えて1点あたりの金額が減るので、兼ね合いが難しいのです。獲れていたはずの3連複37910円が消えたことには悲しみしか覚えませんorz

 ここで予想した7レース推奨馬35頭のうち、馬券に絡んだのは12頭で率にして34%。しかし全レース5頭ずつ選んでいる関係で、最高でも60%にしかならないと考えれば、けっこう来ているはずなんですよ。馬券は2レースしか獲れていないというのがダメダメですけどorz
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年07月16日

バーデンバーデンC他予想

 土曜は一応プラスでした。これで日曜も思い切り狙えます。

福島11R バーデンバーデンC
◎1ジャストドゥイング
○8オウノミチ
▲6トウカイセンス
△2コスモドーム
△7フミノムーン

 9頭立てですが簡単ではないですね…。

 本命は、近走冴えないものの福島でしか走らないジャストドゥイング。時計が出るところばかりを使ってきているので、今の福島ならば十分に対応できるはず。逃げ馬らしい逃げ馬がいない今回は自分の競馬ができるのではないでしょうか。

 昨年のバーデンバーデンC勝ち馬のオウノミチを対抗にします。地方でダートを走っていたこともあり、開催が進んで傷んできた馬場も苦にしないでしょう。

 トウカイセンスはジャストドゥイングと同じサンデー系×フレンチデピュティという配合。52キロで33.0秒の末脚が出せた前走春雷Sを見ると、ここは非常に穴馬の匂いを醸し出しています。

 以下、どこの競馬場でも大崩れの少ないコスモドーム、一本被りも実力上位のフミノムーンまで。

 馬連のBOXのみにしておきます。10点。

中京11R 名鉄杯
◎15マスクゾロ
○12デビルズハーツ
▲11キクノソル
△16トラキチシャチョウ
△8サウンドスカイ

 マスクゾロは案外ハナを譲るのではないかということで本命。二枚腰はさすがに重賞勝ち馬だけのことはありますし、ここで難癖を付ける要素はありません。馬体から比較した斤量も明らかに不利になるほどではないでしょう。

 デビルズハーツは中京成績から推奨します。仮にスローになるとすれば、そこまでの切れがなくとも後ろから差せるだけのものを見せられるのではないでしょうか。

 あとは、ムラ馬でも一発がありそうなキクノソル、鉄砲不安も実力的には魅力があるトラキチシャチョウ、復活するならここという可能性も捨て切れないサウンドスカイを。

 ◎から馬連と3連複の流しで計10点です。

福島10R 鶴ケ城特別
◎4ベルエスメラルダ
○5ウインオスカー
▲16リリーウイナー
△9タイセイラルーナ
△6アフターバーナー

 福島D1150はスタート勝負ということで、脚質転換を図ってうまくハマりつつあるベルエスメラルダから。同型不在で距離短縮もプラスに働きそうな気がします。

 事実上の降級馬ウインオスカーが対抗。弟のトラストとは違い、短ければ短いほど良いタイプだと思います。

 以下、この枠順なら叩いてでも前に行くしかないリリーウイナー、前走の時計は1000万下と同レベルだったタイセイラルーナ、昇級戦も豪快に差し切れる脚は持っているアフターバーナーまで。

 3連複のBOXで。10点。

中京10R シンガポールターフクラブ賞
◎13タニノアーバンシー
○6カレンラストショー
▲7キンショーユキヒメ
△4ギモーヴ
△8フロムマイハート

 ウォッカにはシーザスターズを3年間付けましたが、唯一現役のタニノアーバンシーから。タニノフランケルのデビューも待ち遠しいですね。血統的には父父ケープクロス、父母父ミスワキですから、日本の芝もまったく問題ないと思います。ファンの願いとしては、トントン拍子にエリ女あたりまで駒を進めてほしいものですけど。

 対抗には中京成績からカレンラストショーを。時計が足りなくて嫌われているんだと思いますが、今回のメンバーはスローで逃げるタニノアーバンシーとスリーマキシマムがいずれも外枠で、おまけにかなり馬場が荒れてきたということもあり、間違っても速くならないはず。時計勝負でなければチャンスありでしょう。

 あとは日曜中京は暑いということで牝馬中心に、マーメイドS4着のキンショーユキヒメ、荒れているならハービンジャー産駒のギモーヴ、人気の盲点である降級馬フロムマイハートを。

 ◎から馬連と3連複の流し。計10点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。