ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年03月31日

大阪杯の血統表をアップしました

 過去5年では1番人気と2番人気の複勝率がそれぞれ8割という堅い結果になっていますが、3番人気は0%なんですね。どの馬が3番人気になるのかにも注目しましょう。

osaka.jpg
※SS…サンデー系 ND…ノーザンダンサー系 MP…ミスプロ系 PG…プリンスリーギフト系 VR…ヴァイスリージェント系 BR…ボールドルーラー系 RB…ロベルト系 SB…ストームバード系

 春天は長く、かと言って他の別定戦では斤量が重くなる…という絶妙な時期の重賞が産経大阪杯でした。
 メンバー的には例年通りの濃い面々となりましたが、違うとすればペースと仕掛けどころになるかもしれません。阪神コースなのでマクリがアダになることも多々あり、スローならばそれをしっかり判断して早めに前に出せるジョッキーがいいと思います。

 いずれにしても、大きめの勝負をするには多少リスクを伴うかなといったところです。遊ぶのが半分、見るのが半分くらいの気持ちで臨むのがいいんじゃないでしょうか。

2017年03月29日

週末の更新予定

 3連休のときの月曜も、こないだの日曜も、デカイのが当たった翌日はパタリと流れが切れますね。思い込みなのか神の見えざる手なのか知りませんけど、少しだけ悲しいです…。

 さて、新年度ですね。4月最初の競馬になります。今年からGIに昇格した大阪杯からスタートです。

3月31日(金)
大阪杯血統表

4月1日(土)
阪神11R コーラルS

4月2日(日)
中山11R 船橋市市制施行80周年記念
阪神10R マーガレットS
中山10R 伏竜S

 Win5は、計算上あと1年半ほど当たらないようですので(T_T)、今週はスルーです。と言うか、阪神9Rの御堂筋Sがいかにもつまらなそうなもので…。

 そう言えば3月までの収支表をまとめてみたんですけど、1点100円計算で215960円のプラスでした。回収率は245.2%です。
 1点100円で買うことはめっきりなくなりましたんで(^-^;、実際の金額はこれよりも上ですが、30年を過ぎてようやく金額の大小が噛み合ってきたかなと感じています。もちろん勘とかそういった類のものではなくて、自信度による軽重付けですね。
 本当はその自信度も付記できればいいんでしょう。ただ、「自信度AA」とかにしてハズレることも多々あるのでw。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年03月27日

土日の競馬回顧

 よくよく考えたら今週も別館はダメダメでしたorz

土曜中京11R 名古屋城S
◎3ナムラケイト 7着
○15マインシャッツ 5着
▲10マッシヴランナー 4着
△8クロフネビームス 14着
△5ヒラボクレジェンド 9着

 ダート準オープンのハンデ戦で牝馬から入ったらダメだというのは分かっていたのにorz
 1番人気になった時点で嫌わなきゃいけませんよね…。

日曜阪神11R 六甲S
◎8ケントオー 3着
○9バッドボーイ 10着
▲4アスカビレン 1着
△7ペイシャフェリス 2着
△6ベルーフ 5着

 ワイドのBOXにしても勝ってましたねorz
 一応8点買いで300円と1090円付いているので勝ちは勝ちですがorz

日曜中京10R 熊野特別
◎9ワールドインパクト 4着
○2シャクンタラー 7着
▲6カラビナ 3着
△7デンコウインパルス 6着
△1トーアライジン 9着

 中京は土日全体的に読めなかったです。開催が進むといつもこんな感じですわorz

日曜中山10R 常総S
◎2カレンリスベット 3着
○3ゲッカコウ 10着
▲15マイネオーラム 7着
△5ネイチャーレット 11着
△13スクエアフォールド 8着

 10番人気のカレンリスベットに本命を打った点だけは賞賛に値するでしょうけど、あの1,2着は買えませんわorz

 来週は2場開催に戻って重賞も2つだけ。
 出費を抑えて一息つくにはいいプログラムなんでしょう。きっと。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年03月26日

六甲S他予想

 ここで予想した名古屋城Sはボロっと負けたものの、日経賞で馬単12200円、3連複32630円、3連単167310円をゲットして口座の残高が7桁になりました。
 あまりの好調ぶりにもう今年は万馬券が獲れないんじゃないかと疑心暗鬼になってみたり…。
 過去には3ヶ月で70万溶かした年もありましたんで(^-^;、「勝って兜の緒を締めよ」ってな感じでいきたいと思いますorz

阪神11R 六甲S
◎8ケントオー
○9バッドボーイ
▲4アスカビレン
△7ペイシャフェリス
△6ベルーフ

 オープン特別の時計だったらケントオーから入って問題無いはず。仮に雨が早まって馬場が渋ったとしても、昨年の米子Sのように重馬場も不得意ではありませんので、そんな保険も打っておきます。

 バッドボーイが対抗ですが、成績だけを見ると人気にはなりません。しかし前走大阪城Sも、1年前の同レースも、敗れはしたもののとんでもないラップで走ってるんですね。マイルでも十分に通用するほどの。岩崎Jの逃げ粘りはイヤと言うほど見てきましたので、ここは買っておくべき1頭だと思います。

 その大阪城Sでの最先着馬がアスカビレンで、必然的に印を回す必要がありそうです。エリ女は10着でしたが、距離はやはりマイルから1800あたりがベストなんでしょう。

 以下、大敗続きでもオープンなら一発がありそうなペイシャフェリス、ハービンジャー産駒なので距離が合わなそうでも地力上位のベルーフまで。

 少頭数なので手は広げられないです。◎からワイドと馬連の流しのみで。8点。

中京10R 熊野特別
◎9ワールドインパクト
○2シャクンタラー
▲6カラビナ
△7デンコウインパルス
△1トーアライジン

 2年の長休明けの前走で2着に差してきて力が衰えていないところを見せたワールドインパクトから。青葉賞2着でダービーと菊花賞を経験した馬でもあり、特殊とも言えるこの中京2200には合っていそうな気がします。

 対抗にはノーステアの全妹シャクンタラーを。3歳時に戦ってきた相手も強く、近走成績だけで人気を落とすなら狙い目でしょう。

 あとは、緩んだとき前提でカラビナ、唯一の母父サンデーのデンコウインパルス、中京初挑戦が逆にコワいトーアライジンを。

 ワールドインパクトが被りすぎな感もあるのですけど軸信頼で、頭固定の3連単流しを。12点。

中山10R 常総S
◎2カレンリスベット
○3ゲッカコウ
▲15マイネオーラム
△5ネイチャーレット
△13スクエアフォールド

 時計だけ見ればカレンリスベットを買わない理由はありません。思い切って後ろから追い込めば牝馬らしい切れる脚は持っており、前が潰れる展開なら馬券圏内は大いに有り得ると思います。

 おそらく物差しになるのはスピカS組で、割とゆったりとして流れに耐えきれずマクッていったゲッカコウが対抗に相応しいのではないかと。今回はさらにペースも上がると考えれば、またオープンに返り咲く場面もあって不思議ではないでしょう。

 以下、スピカS2着のマイネオーラム、セントライト記念4着のネイチャーレット、掲示板を外していない相性の良い鞍上に戻るスクエアフォールドまで。

 3連複のBOXと、カレンリスベットがあまりにも人気がないので馬連の流しを。計14点。

 Win5はしっかり狙いますよ。資金はありますが、いつものように多くても24点ですけど。

2017年03月25日

名古屋城S予想

 土曜は重賞が2つあるので別館での予想はこの名古屋城Sのみになります。
 こういうときのほうが当たっていた記憶があるんですけど、気のせいですかそうですか。

中京11R 名古屋城S
◎3ナムラケイト
○15マインシャッツ
▲10マッシヴランナー
△8クロフネビームス
△5ヒラボクレジェンド

 準オープンで好走歴のある馬が少ないので時計から見ていくべきだと思います。前走阪神D1800で、良馬場ながら1分51秒3という好時計をマークしたナムラケイトを本命にしてみます。牝馬らしからぬ大型馬で、そんな点からもディープ産駒という視点は除いても良さそうです。

 前走昇級戦で大健闘の6着だったマインシャッツが対抗。人気の盲点っぽく、ローテーション的にも狙い目の1頭ではないでしょうか。

 単穴にはマッシヴランナーを。前走は道中がかなり緩んだ流れで明らかに向いていないように見えました。中京D1800は2戦2勝と相性が良く、脚質的にも波乱の立役者になっておかしくはないと思います。

 人気を背負い過ぎの感があるクロフネビームスは連下まで。
 最後に、やはりダートで穴と言ったらディープスカイ産駒ということでヒラボクレジェンドを。

 割れ加減なのでワイドのBOXを本線にします。一応3連複も押さえて計20点。

2017年03月24日

高松宮記念血統表

 整いました。

tkmtnmy2017.jpg
※RG…レッドゴッド系 SS…サンデー系 MP…ミスプロ系 GS…グレイソヴリン系 BR…ボールドルーラー系 DZ…ダンチヒ系 SB…ストームバード系 PG…プリンスリーギフト系 HL…ヘイロー系 RI…リボー系 LP…リファール系

 当たり前ですけど、何の根拠もなしに印を打っているわけではありません。Win5だってコンピュータに買い目を任せるくらいなら宝くじでも買った方が良いと個人的に思います。
 今回は納得の行く馬が本命に絞り込めましたので、自ずと大勝負の気配が濃厚になりますね。資金も潤沢ですし、6点買いで1点あたり1万円とかトチ狂って入力してしまうかも…。

 詳しくは本館をご覧くださいませ。

2017年03月22日

週末の更新予定

 今週は高松宮記念があります。さらに翌週はGIに昇格した産経大阪杯と、いよいよ春の勝負も盛り上がってきたところです。

3月24日(金)
高松宮記念 血統表

3月25日(土)
中京11R 名古屋城S

3月26日(日)
阪神11R 六甲S
中京10R 熊野特別
中山10R 常総S

 高松宮記念のときだけはWin5に中京が2レース入るんですよね。そちらも面白そうじゃありませんか。

 兎にも角にも、今年の高松宮記念は大荒れ予想になると思います。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年03月21日

3連休の競馬回顧

 なんでしょう、あと1ヶ月くらいは余裕で投資できるくらい勝ったのに、モヤモヤしますorz

土曜阪神11R 若葉S
◎11シロニイ 4着
○3タガノアシュラ 7着
▲1ドリームソルジャー 9着
△7インヴィクタ 3着
△8エクレアスパークル 2着

 シロニイはやはり芝も走れるということでいいのではないでしょうか。次走にも注目しておきますか。

日曜中山10R 千葉S
◎10ナンチンノン 1着
○15アトランタ 2着
▲11アールプロセス 3着
△7スミレ 13着
△1エイシンヴァラー 9着

 印順で決まるのは年に数回ありますけど、配当が付いてくれば尚更嬉しいものです。ナンチンノンが10番人気だったので3連複は26030円。3連単が獲れなくても1点あたりの金額を大きくすれば同じくらい勝てるということですね。

日曜阪神10R 但馬S
◎2バンドワゴン 1着
○1フロリダパンサー 4着
▲6シャドウダンサー 10着
△9サトノケンシロウ 3着
△4ギモーヴ 5着

 内をスルスルと伸びてきたバンドワゴンが快勝でした。復活の兆しが見えたと思います。
 馬券が当たってたらもっと良かったのですけどorz

日曜中山9R 幕張S
◎4バイガエシ 10着
○10キャンベルジュニア 1着
▲9ストーミーシー 5着
△13ドーヴァー 2着
△11マイネルメリエンダ 13着

 押さえた馬連が当たっても570円と超絶ガミでしたorz
 やはりバイガエシは長いところ向きなんでしょう。

月曜中京11R 夢見月S
◎12キタサンサジン 5着
○13コウエイエンブレム 1着
▲5ダノングッド 6着
△6オメガヴェンデッタ 9着
△3スーサンジョイ 3着

 キタサンサジンは残り300くらいで既に手応えが怪しくなっていました。確かに時計も速かったですけど、それでも勝てたコウエイエンブレムは強かったということです。

月曜中山10R 韓国馬事会杯
◎1ルファルシオン 6着
○4アサクサスターズ 4着
▲8スノーモンキー 8着
△5クラシックメタル 9着
△9マイネルバサラ 1着

 こういう堅めのレースはすんなりと流しましょうorz

月曜中京10R 小牧特別
◎14マイネルツィール 9着
○12リアルキング 14着
▲6レーヴデトワール 6着
△3ビップレボルシオン 10着
△8スワンボート 15着

 これはヒドイorz

月曜中山9R 鎌ヶ谷特別
◎13ショコラーチ 11着
○12トレジャートローヴ 3着
▲7ヒーズインラブ 1着
△10ストリートキャップ 5着
△1キャプテンペリー 4着

 とてもよくある「軸が飛んで2着抜け」のパターンorz
 そしてハナ差で馬連も獲れないという…orz

 高松宮記念はメンバー的にどうなんだろうという気がします。何が1番人気になるかも分からないですし、どうせなら大荒れを狙ってみてもいいのかもしれません。
 その他の重賞も一筋縄ではいかない感じですので、ひとまず資金が戻ったことに感謝しておきます。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2017年03月20日

夢見月S他予想

 も っ た い な い (T_T)

 Win5、買ってませんorz
 勝ち馬と印を見てもらったら嘆き度合いがお分かりいただけるってものでしょう…。

中山 9R ○キャンベルジュニア
阪神10R ◎バンドワゴン
中山10R ◎ナンチンノン
阪神11R ◎サトノダイヤモンド
中山11R ○ウインブライト

 「月曜もあるからやめとこう…」と思ったのが運の尽きでした。44万円が夢と散りましたよorz
 スプリングSが始まる前から、完全に当たってた予感がプンプンでしたね。

 と落ち込んではいるのですが、実は日曜中山10Rは◎○▲で3連複26030円をゲットしていまして、この日のトータルでは20万くらい勝ったんですよ。
 柳の下の泥鰌がもう1匹いることを期待して…。

中京11R 夢見月S
◎12キタサンサジン
○13コウエイエンブレム
▲5ダノングッド
△6オメガヴェンデッタ
△3スーサンジョイ

 力的に見て上位3頭の1角なのに人気が付いてきていないキタサンサジンを本命にします。今回はハナを譲ったほうが勝つような気がして、こんな印順にしてみました。

 コウエイエンブレムは中京が1年ぶりということもあって多少の不安視。そのときよりも確実に馬体は成長していますし、逃げて35秒台を使われたら後ろからの馬たちに出番は無いだろうという感じで。

 あとは、プロキオンS6着の実績があるダノングッド、ビハインドザマスクの仔オメガヴェンデッタ、左回りの成績が芳しくなくて印を下げたスーサンジョイを。

 人気サイド中心のためガミを回避しなくてはならないので、3連複2頭軸流しの3点のみで。

中山10R 韓国馬事会杯
◎1ルファルシオン
○4アサクサスターズ
▲8スノーモンキー
△5クラシックメタル
△9マイネルバサラ

 唯一の関西馬、そしてオークランドRCTの時計の優秀さからルファルシオンを本命にします。中山Dは苦手っぽいですが、戸崎Jを回せたのは大きいはずです。

 最近の中山D1800が一際前傾ラップなので、そんなタフな流れのアレキサンドライトSを走っていた2頭、アサクサスターズとスノーモンキーを対抗・単穴に。

 以下、やはり良馬場が合っていそうなクラシックメタルと、昇級戦でも通用するはずのマイネルバサラまで。

 ワイドのBOXをメインに、3連複も押さえて計20点で。

中京10R 小牧特別
◎14マイネルツィール
○12リアルキング
▲6レーヴデトワール
△3ビップレボルシオン
△8スワンボート

 資金に余裕ができたのでWin5対象レースのあと2つも追加します。どちらも難解極まりないんですけど…。

 力はあるのに転厩を挟んだために人気にならないマイネルツィールから。以前中央にいた頃には、プランスシャルマンの2着、ダンツプリウスの2着、マウントロブソンの3着などがあり、決して楽なところばかりを走っていたわけではありません。地方でダートを走って馬体も一回り成長し、1000万クラスなら十分に勝ち負けできるところを前走でも見せてくれました。ここも狙い所だと思います。

 去年の大寒桜賞の時計が優秀だったリアルキングが対抗です。もしかしたら中京都の相性が良い可能性も捨てきれず、近走成績だけでここまで人気を落とすのなら馬券に組み入れて損は無いはず。

 レーヴデトワールは前走稲荷特別がサトノケンシロウから0秒4差の4着でした。それを物差しにするなら2キロ減で1000万下で通用して不思議ではありません。

 残りの2頭は、恋路ヶ浜特別の時計からビップレボルシオンと、キャリア初の50キロとなるスワンボートを。

 マイネルツィールは単勝も狙います。馬連とワイドのBOXも合わせて21点。

中山9R 鎌ヶ谷特別
◎13ショコラーチ
○12トレジャートローヴ
▲7ヒーズインラブ
△10ストリートキャップ
△1キャプテンペリー

 前走特別組が半分以下の6頭しかいないので、それ以外から本命を打つことにしました。
 キンシャサノキセキ×グラスワンダーのショコラーチから入ります。前走の1000万下はレベルが高く、4着だったこの馬もヒーズインラブからクビ差で、決して悲観する内容ではありませんでした。おそらく今回はそこまで飛ばす逃げ馬がいないので、楽な位置に付けてすんなり抜け出せそうです。

 対抗と単穴はどちらもハービンジャー産駒。中山芝マイルでどうかとも思うのですが、トレジャートローブはバンゴールの半弟でローズバドの孫という理由で、ヒーズインラブはサンデーウィザードの半弟ということで買ってみます。

 以下、ミンナノアイドルの仔、つまり母父オグリキャップのストリートキャップは外房特別の時計からさらに3キロ減という理由で、キャプテンペリーは昨年のNZT0秒5差の8着を評価して印を打ちました。

 馬連がすごく面白そうなのでBOXで、3連複も押さえておきます。計20点。

 Win5の買い目はヒミツ。たぶん上げても上げなくても当たりませんorz

2017年03月19日

千葉S他予想

 土曜は平場も含めてズタボロでしたよorz

中山10R 千葉S
◎10ナンチンノン
○15アトランタ
▲11アールプロセス
△7スミレ
△1エイシンヴァラー

 3年連続の参戦となるナンチンノンから入ります。一昨年は2着、去年は4着ですが、ローテ的にここまで詰まっていると好走例も無く不安が先行しますけど、そこは手の合う鞍上ということで信頼してみましょうか。

 対抗には多少人気を落としたアトランタを。たまたま6着に凡走したくらいで1番人気にならないのであれば美味しいと言えますよ。

 以下、初春Sの時計からアールプロセス、再度突き抜ける姿を期待してスミレ、条件が戻るエイシンヴァラーまで。

 3連複のBOXのみでいいんじゃないでしょうか。10点。

阪神10R 但馬S
◎2バンドワゴン
○1フロリダパンサー
▲6シャドウダンサー
△9サトノケンシロウ
△4ギモーヴ

 3年前のクラシックでも本命を打つつもりだったバンドワゴンから。きさらぎ賞2着馬が6歳でまだ1600万下というのも悲しいですけど、そこは陣営も同じ気持ちでしょう。ホワイトマズル×アンブライドルズソングというまったくサンデーの血を持たない馬であり、種牡馬としても有益なはず。

 同型がいないという理由でフロリダパンサーを対抗に。2200でも粘り腰を見せる馬なので、穴があるならこのあたりだと思うのですが。

 あとは、逆瀬川Sの時計が優秀だったシャドウダンサー、昇級戦が不安なもののサトノアラジンやラキシスの全弟であるサトノケンシロウ、なぜか1キロ減のギモーヴを。

 軸信頼で、◎からの馬単と3連複流しで。計10点。

中山9R 幕張S
◎4バイガエシ
○10キャンベルジュニア
▲9ストーミーシー
△13ドーヴァー
△11マイネルメリエンダ

 4F短縮のバイガエシを本命にしてみます。と言うかマイルは初めてで、そのぶん人気も下がっていますが、ジャンポケ×ダンスインザダークのために無理矢理長いところを走らされてた感もありますよね。前走は久々に脚が戻っているように見えましたし、この人気なら狙って面白い1頭だと思います。

 キャンベルジュニアが対抗です。ダービー卿CTは自分でペースを作って1分33秒3。8着に負けはしたものの、そもそも格上挑戦であそこまで走れるなら準オープン卒業も近いと思わせられました。

 ストーミーシーは連闘になりますが、先週は時計も遅く疲れが残っていないという判断なのでしょう。東京新聞杯4着の脚が再び出せるのなら勝ち負けまでは十分に期待できると思います。

 以下、モハメド殿下の馬ドーヴァーと、中山芝マイルは1,3,3,1で驚異の複勝率.875を誇るマイネルメリエンダまで。

 バイガエシを頭にした馬券の妙味があるのでまずはそれをメインに。馬単と3連単で16点。一応馬連のBOXも押さえておきます。計26点。

 いろいろ考えたのですが、やはり日曜のWin5はスルーします。何より、資金が絶望的orz
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。