ファン
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月08日

マリーンS予想

いわゆる絶不調状態なわけですが、これでもまだ収支はプラスだったりするのが信じられません…。

函館11R マリーンS
◎10ユラノト
○9ストロングバローズ
▲7ヒデノインペリアル
△12ハイランドピーク
△5タムロミラクル

 切れ味だけ見たらユラノトはメンバー中かなりの上位だと思います。例えば距離的な面に関しては、アンタレスSがもし1700mだったら馬券に絡んでいたかもしれませんし、麦秋Sがもう100m長かったらさらに着差は広がっていたと思います。そんな視点から、ここがベストだと考えてもまったくおかしくはないでしょう。

 超大型馬のストロングバローズはそれでも馬体重によって調子が変わってくるので買いづらいのですけど、この中1週の滞在競馬はプラスになるかもしれないと思い印を上げました。この馬の場合は、道悪適性があると言うよりも脚元は関係ないと言ったほうが正しいのかもしれません。

 ヒデノインペリアルは距離的な部分から狙ってみたい1頭です。ハイレベルな天保山Sで2着なのにここまで評価が低いなら複勝まで押さえたいくらいです。

 あとは、前走でまだ走る気をなくしていないところを見せてくれたハイランドピークと、距離成績と道悪成績から推奨できるタムロミラクルを。

 馬連と3連複のBOXですね。20点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。