ファン
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月07日

阿武隈S・五稜郭S予想

 こんな天気じゃ彦星と織姫の逢瀬も延期でしょうに。

福島11R 阿武隈S
◎13ハナズレジェンド
○3ミッキーグローリー
▲1エマノン
△5ベアインマインド
△12ガーニーフラップ

 ハナズレジェンドは初の福島になりますが、道悪適性からの本命です。大外枠である程度前に行く必要もあり、加えて少頭数だからこその好走が見えるようです。ポイントは逆瀬川Sの競馬で、あれでも脚を余しているように見えたのでここは力的に上位かと。

 ミッキーグローリーは前走の時計が決して無視できるものではなく、人気でも印を打つ必要のある1頭だと考えました。カツジの全兄なんですね。ある程度までは渋っても走れそうです。

 以下、血統的には最も道悪に対応できそうなエマノン、52キロが大チャンスのベアインマインド、いよいよ数が少なくなってきたタイキシャトル産駒のガーニーフラップまで。

 馬連とワイドのBOXで。20点。

函館11R 五稜郭S
◎1ドレッドノータス
○4スティッフェリオ
▲11マイスタイル
△7メイショウフェイク
△2アクート

 血統面からの洋芝適性、しかも道悪ということを考えると、ドレッドノータスが本命で間違いないような気がします。脚質的には自信を持ってド本命を打てるほどでもないのですが、ある程度流れる展開になりそうですし、この馬にとってはおあつらえ向きの競馬ではないでしょうか。

 スティッフェリオは滞在競馬で1000万下を勝って準オープンに挑みます。とは言っても、セントライト記念4着で世代の中では力はあるほうですから、くすぶっている他馬を置き去りにしてあっさり勝ち切る場面まであるかもしれません。

 以下、同じ理由で弥生賞2着馬のマイスタイル、関門橋Sと同じ競馬を期待するメイショウフェイク、渋れば渋るほど良さそうなアクートまで。

 3連複のBOXで控えめに。10点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。