ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月23日

福島テレビOP他予想

 相変わらず噛み合ってないですねぇ…。白河特別はワイドが獲れてなきゃいけないでしょうにorz

福島11R 福島テレビOP
◎3マイネルハニー
○1ダノンメジャー
▲7マウントロブソン

 Win5最終関門が7頭立てとかさみしいですねぇ。

 エプソムC3着のマイネルハニーは力が違うと思います。小回りでは脆さを露呈することもありますが、7頭の今回ならば大崩れは無いと見ました。

 相手には最後まで競りそうなダノンメジャーと、長休明けでもここに照準を絞ってきたマウントロブソンを。

 馬単流しで2点ですかね。相手次第でもう2頭加えていいかもしれませんが。

福島10R ウインズ横手20周年記念横手特別
◎3ルーレットクイーン
○13クラシコ
▲4エイシンビジョン
△1ディアコンチェルト
△5スズカウラノス

 前走が速い時計だったにも関わらずマクリの脚を見せたルーレットクイーンから。おそらくクラシコの作るペースでも問題なく差せると思います。ドリームジャーニー産駒でダート馬というのも珍しい気はしますが、馬体が無いぶん芝を使っている馬が多いだけなんでしょうね。

 クラシコは前走2着になったことで再び1000万下に出走できるのは良かったのではないでしょうか。あの時計でも勝ったトゥルーウインドは準オープンで跳ね返されましたから。一度下げても脚が残る馬でもありますし、軸にしても面白いと思いますね。

 エイシンビジョンはダートのこの距離は初めてでも降級馬ということで印を打ちます。父ロンロはオーストラリアの年度代表馬にも選ばれた種牡馬です。サーゲイロード系でザビールの孫ですね。母父がミスプロ系なので日本の牝馬たちにも付けやすいと思うんですけど。

 以下、猪苗代特別の3着馬ディアコンチェルト、丸田J初騎乗になるスズカウラノスまで。

 ワイドと3連複のBOXにしておきます。20点。

中京10R 尾頭橋特別
◎7エルフィンコーブ
○9サンライズウェイ
▲16オンリーワンスター
△13アードラー
△11ミカエルシチー

 準オープンでは1400しか走ってませんでしたが、勝ったレースはすべて1200というエルフィンコーブが本命です。父アディオスチャーリーはフォルティノ系ですが、日本で走っている産駒はこの馬しかいません。母父モントブルックもトムフール系・バックパサー系と、あまり日本では馴染みがありません。ただ、ダートにはピッタリの配合と言えるはずです。

 サンライズウェイは追い込み一辺倒な馬で、しかも1200は初めてです。しかし、今回は逃げたい馬が非常に多く、スピードよりスタミナ勝負になる可能性を考えたとき、距離短縮組は非常に魅力的だと思ったので思い切って印を上げました。7歳でも一発はあっていいと思います。

 できれば平坦を勝ってきた馬ではなく、阪神や府中からのローテで臨んだほうが狙いやすいということでオンリーワンスターを。今回は母父トニービンを狙ってみようと思ったこともありまして。

 あとは、54キロの3歳馬アードラーと、同舞台で唯一2勝のミカエルシチーを。

 馬連のBOXのみで。10点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。