ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月01日

白川郷S・TVh杯予想

 3場の中で馬場が持ちそうなのは梅雨が無い函館だけになりそうですね。特に中京はかなり渋りそうです。

中京11R 白川郷S
◎10スノーモンキー
○2ヘルツフロイント
▲15ナムラアラシ
△13イーストオブザサン
△6ヒデノインペリアル

 中京成績と道悪成績からスノーモンキーに白羽の矢を立ててみます。昨年の3着ということがあまり評価されておらず、狙い目としては最適ではないでしょうか。ファスリエフ産駒は凡走続きのあとの激走があるので、軸でも買ってみたいですね。

 ヘルツフロイントは中一週で叩き3走目になります。そろそろ障害帰りの効果を期待しても良い頃ではないかと思います。母父ローソサエティと言えばマンハッタンカフェをはじめとして数々の名馬が名を連ねる配合で、リボーの血を最も伝えている馬だと思うのです。 

 以下、降級2戦目のナムラアラシ、このクラスでも通用しそうな脚を持つイーストオブザサン、4代目以降がクロスだらけのヒデノインペリアルまで。

 ◎から馬連、ワイド、3連複の流しと、押さえで3連複のBOXを。計24点。

函館11R TVh杯
◎5ヴァイサーリッター
○12オデュッセウス
▲6アルマエルナト
△3タマモブリリアン
△9アドマイヤゴッド

 良馬場の洋芝ならヴァイサーリッターから。ペースが速くならなければという条件付きですが、新潟千直を経験して得意の舞台に帰ってきた点は評価できます。内目の枠なので、できれば叩いてでも前に出て欲しいという希望的観測での本命。

 昨年も何度も書いてきた通り、札幌・函館はファルブラヴの仔を狙うというマイルールがあるので、オデュッセウスが対抗です。唯一の降級馬なのに近走成績とトップハンデから人気がありませんが、見限るにはまだ早い4歳馬だと思いますよ。

 アルマエルナトは近走後方一気の競馬が続いていますが、実際は前でも運べる馬です。マクリがハマるならこの舞台しか無いだろうということで単穴評価にします。ネオユニヴァース×グレイソヴリン系はスプリントでこそ要注意なのです。

 あとは、前走で洋芝も走れることが分かって見直すべき1頭のタマモブリリアンと、2キロ減なら準オープンでもやれて不思議ではないアドマイヤゴッドを。

 BOXで買うのが正解だと思います。ワイドと3連複を。20点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。