ファン
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月09日

土日の競馬回顧

 ガ ミ キ ン グ orz

土曜福島11R 阿武隈S
◎13ハナズレジェンド 4着
○3ミッキーグローリー 1着
▲1エマノン 2着
△5ベアインマインド 11着
△12ガーニーフラップ 10着

 馬連810円、ワイド340円で、合わせても1150円ですが20点買いなのでガミorz

土曜函館11R 五稜郭S
◎1ドレッドノータス 3着
○4スティッフェリオ 2着
▲11マイスタイル 1着
△7メイショウフェイク 4着
△2アクート 7着

 10点買いで720円ですからやはりガミorz

日曜函館11R マリーンS
◎10ユラノト 1着
○9ストロングバローズ 12着
▲7ヒデノインペリアル 14着
△12ハイランドピーク 2着
△5タムロミラクル 8着

 馬連660円のみで当然ガミorz
 ヒデノインペリアルはポカーンとしてましたねorz

 もうガミは要らないです…。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月08日

マリーンS予想

いわゆる絶不調状態なわけですが、これでもまだ収支はプラスだったりするのが信じられません…。

函館11R マリーンS
◎10ユラノト
○9ストロングバローズ
▲7ヒデノインペリアル
△12ハイランドピーク
△5タムロミラクル

 切れ味だけ見たらユラノトはメンバー中かなりの上位だと思います。例えば距離的な面に関しては、アンタレスSがもし1700mだったら馬券に絡んでいたかもしれませんし、麦秋Sがもう100m長かったらさらに着差は広がっていたと思います。そんな視点から、ここがベストだと考えてもまったくおかしくはないでしょう。

 超大型馬のストロングバローズはそれでも馬体重によって調子が変わってくるので買いづらいのですけど、この中1週の滞在競馬はプラスになるかもしれないと思い印を上げました。この馬の場合は、道悪適性があると言うよりも脚元は関係ないと言ったほうが正しいのかもしれません。

 ヒデノインペリアルは距離的な部分から狙ってみたい1頭です。ハイレベルな天保山Sで2着なのにここまで評価が低いなら複勝まで押さえたいくらいです。

 あとは、前走でまだ走る気をなくしていないところを見せてくれたハイランドピークと、距離成績と道悪成績から推奨できるタムロミラクルを。

 馬連と3連複のBOXですね。20点。

2018年07月07日

阿武隈S・五稜郭S予想

 こんな天気じゃ彦星と織姫の逢瀬も延期でしょうに。

福島11R 阿武隈S
◎13ハナズレジェンド
○3ミッキーグローリー
▲1エマノン
△5ベアインマインド
△12ガーニーフラップ

 ハナズレジェンドは初の福島になりますが、道悪適性からの本命です。大外枠である程度前に行く必要もあり、加えて少頭数だからこその好走が見えるようです。ポイントは逆瀬川Sの競馬で、あれでも脚を余しているように見えたのでここは力的に上位かと。

 ミッキーグローリーは前走の時計が決して無視できるものではなく、人気でも印を打つ必要のある1頭だと考えました。カツジの全兄なんですね。ある程度までは渋っても走れそうです。

 以下、血統的には最も道悪に対応できそうなエマノン、52キロが大チャンスのベアインマインド、いよいよ数が少なくなってきたタイキシャトル産駒のガーニーフラップまで。

 馬連とワイドのBOXで。20点。

函館11R 五稜郭S
◎1ドレッドノータス
○4スティッフェリオ
▲11マイスタイル
△7メイショウフェイク
△2アクート

 血統面からの洋芝適性、しかも道悪ということを考えると、ドレッドノータスが本命で間違いないような気がします。脚質的には自信を持ってド本命を打てるほどでもないのですが、ある程度流れる展開になりそうですし、この馬にとってはおあつらえ向きの競馬ではないでしょうか。

 スティッフェリオは滞在競馬で1000万下を勝って準オープンに挑みます。とは言っても、セントライト記念4着で世代の中では力はあるほうですから、くすぶっている他馬を置き去りにしてあっさり勝ち切る場面まであるかもしれません。

 以下、同じ理由で弥生賞2着馬のマイスタイル、関門橋Sと同じ競馬を期待するメイショウフェイク、渋れば渋るほど良さそうなアクートまで。

 3連複のBOXで控えめに。10点。

2018年07月02日

土日の競馬回顧

 資金的な痛手より精神的なダメージがズシンときますorz

日曜函館11R 巴賞
◎7アストラエンブレム 2着
○4マイネルハニー 8着
▲1アングライフェン 6着
△8ブレスジャーニー 5着
△10ハッピーグリン 3着

 重馬場の割にそこまで時計も掛かってないので、来週も影響は無いと見て良い気がします。

土曜福島11R テレビユー福島賞
◎2ラズールリッキー 10着
○11オーヴィレール 5着
▲16ゲンキチハヤブサ 13着
△3タイムトリップ 8着
△5アッラサルーテ 4着

 3着のパーリオミノルは馬柱で印を付けていたのに切ってるしorz

土曜函館11R TVh杯
◎4ティソーナ 10着
○13コパノチャンス 4着
▲2ココファンタジア 7着
△3デアレガーロ 1着
△7タイセイスターリー 2着

 こんな馬連が当たったところでガミなのは分かりきっていたんですけどねorz
 20点買いで920円とかorz

 毎年夏競馬で調子崩してそのまま年の瀬まで、というパターンばかりです。
 アジャストしなきゃ…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月01日

巴賞予想

 土曜がボロボロだったので自制します…。

函館11R 巴賞
◎7アストラエンブレム
○4マイネルハニー
▲1アングライフェン
△8ブレスジャーニー
△10ハッピーグリン

 復活を期待するアストラエンブレムから。洋芝適性に関しては半兄ブライトエンブレムが札幌2歳を勝っているので大丈夫と見ます。相手にも恵まれた今回はぜひとも勝ってあとに繋げたいところでしょう。

 対抗はマイネルハニー。これも北海道は初めてですが、マツリダゴッホ産駒は普通に走っているので問題ないはずです。あとは58キロがどうかという部分だけではないでしょうか。

 以下、連投でも芝変わりは好条件のアングライフェン、おそらくベストな距離のブレスジャーニー、52キロはボーナスステージとも言えるハッピーグリンまで。

 3連複のBOXでもガミギリギリですかね。10点。

2018年06月30日

テレビユー福島賞・TVh杯予想

 夏競馬が始まると心が踊ります。今年は新潟に行けるといいなぁ…。

福島11R テレビユー福島賞
◎2ラズールリッキー
○11オーヴィレール
▲16ゲンキチハヤブサ
△3タイムトリップ
△5アッラサルーテ

 暑そうなので牝馬から。しかも得意な舞台で復活が期待できるラズールリッキーを本命にしたいと思います。近走はダートを使っていることで開幕週にも合いそうな気がするのです。

 オーヴィレールは福島が初めてなのですが、脚質的には大丈夫だと思います。駿風Sは甘く見て馬券を買いませんでしたけど、やはりスピードはあるんですね。

 以下、おそらく平坦巧者のゲンキチハヤブサ、最も馬券妙味がありそうなタイムトリップ、水無月Sの競馬が本物だとすればアッラサルーテまで。

 馬連とワイドのBOXにしておきます。20点。

函館11R TVh杯
◎4ティソーナ
○13コパノチャンス
▲2ココファンタジア
△3デアレガーロ
△7タイセイスターリー

 洋芝の道悪ということでティソーナを狙ってみます。時計が掛かる展開ならば昨年のSTV杯の再現があるかもしれません。今回はハンディキャッパーさんの意図がはっきり見えている気がしますね。

 コパノチャンスの洋芝適性は数字が示す通りですが、ここ2走大敗したことで3キロ減ったのが大きいと思います。前目で競馬ができますし、行くしかない外枠ですから、ガンガン叩いてほしいものです。

 一発に賭けるならココファンタジアでしょう。昨年の小樽特別は正に飛んできたという表現がピッタリだったと思います。ただ、今回は後ろからは届かない可能性のあるのでマクリ気味の競馬をすると予想しています。

 あとは、実力通りなら実質トップハンデでも切れないデアレガーロと、洋芝適性も期待できるタイセイスターリーを。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

2018年06月25日

土日の競馬回顧

 最近、荒れを狙うと必ず本命がシンガリ負けなんですけど、呪いでしょうかorz

土曜東京11R 夏至S
◎16スマートダンディー 3着
○15クロフネビームス 12着
▲7ヴァーノン 16着
△14パワーポケット 8着
△11ナムラミラクル 1着

 重馬場だからこそ買った馬たちが不発に終わる不甲斐なさと言ったら…orz
 一応ワイドは390円が当たってますけど、ガミ以外の何物でもあありませんorz

土曜阪神11R 垂水S
◎6レオナルド 8着
○7レッドアンシェル 3着
▲9ブラックスビーチ 4着
△4キョウヘイ 1着
△2エンヴァール 2着

 軸2頭が飛ぶ驚異の馬券術…orz

日曜東京11R パラダイスS
◎10トウショウドラフタ 4着
○5ショウナンアンセム 1着
▲3ロードクエスト 2着
△8スターオブペルシャ 9着
△9トーセンデューク 10着

 これもワイドのガミ馬券550円のみorz
 馬連でしたかorz

日曜函館11R UHB杯
◎8アリンナ 16着
○15ラッシュアウト 14着
▲11クリノスイートピー 2着
△2ウインハートビート 4着
△7ロイヤルメジャー 3着

 ワイドはここでしたかorz

 またチグハグ感が戻ってきてしまいました。過去の払拭例は「点数を増やす」だったんですよね。来週は実践してみましょうか…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年06月24日

パラダイスS・UHB杯予想

 予想を上げると当たらない予感がするので内緒でWin5を買います。事後報告もたぶんしません(^-^;。

東京11R パラダイスS
◎10トウショウドラフタ
○5ショウナンアンセム
▲3ロードクエスト
△8スターオブペルシャ
△9トーセンデューク

 馬場が回復するならトウショウドラフタからで良いでしょう。前走はしっかり伸びてはいたのですが惨敗でダメージも残っていないはず。得意の舞台に戻るここは狙い目だと思います。

 相手なりにしっかり走るショウナンアンセムは切れません。そろそろこういう非サンデーの馬がオープンでも活躍するようにならないとダメじゃないでしょうか。

 ロードクエストは復活が待たれる馬です。府中では案外なので印を下げましたが、時計次第では鋭く突っ込んでくる予感はしています。

 あとは、キャリアで掲示板を外したのが2度だけという安定っぷりのスターオブペルシャと、2F短縮がやけに臭うトーセンデュークを。

 少頭数なんでガミ必死ですかね。こんなときはワイドBOXで総獲りを狙ったほうが良いという経験則。計10点。

函館11R UHB杯
◎8アリンナ
○15ラッシュアウト
▲11クリノスイートピー
△2ウインハートビート
△7ロイヤルメジャー

 昨年の葵Sの競馬を見てから、ずっと北海道を使ってほしいと思っていたアリンナが本命です。血統的にも洋芝はこなせそうですし、小回りコースは合っている脚質だと思うんです。

 前走を勝って降級しているのはラッシュアウトだけなので対抗にします。トップハンデですが57キロは克服しているので大丈夫でしょう。楽に逃げられそうな今回は大いに狙うべきだと思います。

 以下、3歳時以来の50キロになったクリノスイートピー、明らかに斤量泣きする馬が53キロは買い要素のウインハートビート、唯一この舞台で2勝しているロイヤルメジャーまで。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

2018年06月23日

夏至S・垂水S予想

 宝塚はそこまで荒れない予感がしています。点数を絞るべきかもしれません。
 ちなみに前売り開始直後、道悪前提なのかキセキの単勝にドドンと入りましたね。

東京11R 夏至S
◎16スマートダンディー
○15クロフネビームス
▲7ヴァーノン
△14パワーポケット
△11ナムラミラクル

 唯一の降級馬スマートダンディーが本命です。外枠歓迎の馬で、乗り替わりも然り、お膳立ては整った感じがします。この馬の配合は血統マニアからするとたまらないものの一つだったりします。

 脚抜きの良い馬場で好成績を残していて、さらに軽ハンデの馬を探すと、クロフネビームスが真っ先に上がります。終わってしまった感も否めませんが、穴としてはこれ以上ないくらい面白い存在でしょう。

 ヴァーノンは初の距離に加えて、約4年ぶりの53キロです。府中Dは良いところが無いものの、何かあるならこの舞台という気がします。

 あとは、道悪成績が抜けているパワーポケットと、ダートマイル以下では二桁着順の無いナムラミラクルを。

 1頭でも人気薄が絡んでくれたら元が取れるので、ワイドのBOXのみで勝負します。10点。

阪神11R 垂水S
◎6レオナルド
○7レッドアンシェル
▲9ブラックスビーチ
△4キョウヘイ
△2エンヴァール

 1800に変わってから今年で6年目ですが、過去5年の平均タイムが1分45秒3というとんでもないレースが垂水Sです。
 昨年の勝ち馬シルバーステートはこのレースを最後に引退しましたが、2着のエテルナミノル、3着のタツゴウゲキはその後重賞勝ち馬に、4着のハクサンルドルフと5着のミエノサクシードは重賞で馬券圏内に絡むという出世レースになりました。
 ただ、今年はメンバーが薄い感じもする上、道悪で時計が出ないかもしれません。力通りという気がします。

 本命はレオナルドにします。前走は7ヶ月ぶりの競馬だったことに加えて不良馬場のダブルパンチで惨敗。実力が出せそうな今回はぜひとも狙いたい馬です。戦ってきた相手も強い馬ばかりでしたから、ここではずみを付けて再度重賞に挑戦してほしいですね。

 レッドアンシェルは普通に本命でも良かったのですが、1800が未経験なのと富士Sのときのような消耗を考えると対抗までにしかできませんでした。京都金杯3着は伊達じゃないと思うんですけど。

 やっと成長してきたと感じるブラックスビーチが単穴です。三木特別は自分でペースを作って好時計をマークしましたし、似たような競馬ができれば頭まであって不思議ではないと思います。

 以下、道悪も苦にしないキョウヘイ、常に安定した走りを見せるエンヴァールまで。

 どんな馬券を買ってもガミになりそうですが、まずは6,7,9で3連単のBOXを買ってみます。6,7,9−6,7,9−2,4,6,7,9の3連複Fを加えて計13点。

2018年06月18日

土日の競馬回顧

 再び右肩下がりで宝塚ですか…。

土曜東京11R ジューンS
◎3コスモナインボール 6着
○1サトノグラン 3着
▲4ルックトゥワイス 2着
△6マイネルラフレシア 7着
△9コパノマリーン 5着

 思った以上に馬場が回復していたのが敗因ですね。忘れます。

土曜函館11R HTB杯
◎7ロイヤルメジャー 10着
○5ショウナンアヴィド 15着
▲12ディバインコード 2着
△13コロラトゥーレ 3着
△16モズスーパーフレア 1着

 自分の馬券がよく分かってると褒めていただきたいものです。馬連は720円、3連複が2250円、ワイドが1440円、460円で、合計4870円。ちょうど2倍になるように買ったんですよ(嘘)。

日曜阪神11R 米子S
◎9マサハヤドリーム 3着
○11ブラヴィッシモ 12着
▲1アメリカズカップ 9着
△8ジョーストリクトリ 10着
△3チェッキーノ 7着

 阪神マイルは鉄砲の馬を狙っちゃいけないんでした。逆らっちゃダメですよねorz

 来週の平地重賞は宝塚記念1本なので、別館は頑張らなくてはいけません。主に資金的な意味で。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。