ISO化したものをPSPで動画として見たい!



これも実はとても簡単。
メモリースティックも安くなったもので、こういったことが気軽に楽しめる時代になりましたね。
今や、8GBのメモリースティックが2000円でも買える時代です。いやぁ〜いい時代になりました。

そう思うとPSPを楽しむ幅が広がります。

さて、本題のPSPでISO化したものを見たいと思っている方。
さっそくISOからPSPが認識できるmp4に変換しちゃいましょう。
ここで便利なツールがこれ。

HandBrake日本語版
HandBrake公式

公式のものはインストール作業が必要となりますが、日本語版の方はインストール作業は不要です。
ですので、今回は日本語版の紹介をしたいと思います。

まず、日本語版のサイトの一番下にある、「handbrake093jp-b1.zip」をクリックし、ダウンロードします。
ダウンロードファイルはZIP形式なので、解凍ソフト等で解凍します。

中にある、「Handbrake.exe」をダブルクリックで、起動します。

以下の様な画面が表示されると思います。

ではさっそく、ISOイメージをPSP用の動画に変更する手順を紹介します。

1.右のプリセットというところにある「PSP」を選択します。
2.画面左上の「変換元」の「動画ファイル」からISOファイルを選択します。
3.変換元というところに選択したファイルのパスが表示されたことを確認する。

通常はこの設定でメニューバーの「変換開始」でmp4ファイルが出来上がります。
ISOのファイルサイズやPCスペックにもよりますが、それなりの時間がかかります。

日本語と英語いわゆる字幕があるようなISOファイルですと、上記の設定だと日本語がないってこともありますので、以下の追加設定が必要です。

4.真ん中あたりにある「音声と字幕」というタブを選択し、変換元が「Automatic」になっているのを「japanese」に変更します。

これで、日本語音声で動画を楽しめるかと思います。

出来上がったMP4ファイルをメモリースティックの以下の場所に保存します。


その後は、PSPのメニューから動画を選択すると動画を楽しむことができます。
PSPで動画を見るには、メイン画面のビデオから再生すればOKです。

関連 > ISOイメージファイル 作成

にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
ランキングに参加しています。記事が良かったら応援クリックお願いします(^_^)/

この記事へのコメント