広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月06日

どうして人類は「太る」の? 進化の過程で必要な機能だった説

太っている。それって本当に悪いことなんでしょうか?

私は、そうじゃないって思います。

太っていることは人間にとってプラスのことで、

進化の過程で必要なことだったんじゃないかしら?

そんなことを考えていたら、ずばり同じようなお話を

きちんと考えて研究している先生がおられました!



●颯田洋子著/肥満は進化の産物か?

肥満は進化の産物か?: 遺伝子進化が病気を生み出すメカニズム (DOJIN選書)





総合研究大学院大学の理学博士・颯田先生が著(あらわ)した、この本です。

生体進化学の日本における先導者で、人が太ることの進化学的な意義を研究しています。


この本によれば、人は太ることによって進化を重ねてきた側面があり、

いまの時代を築くのに必要な機能のひとつだった、ということです。



もうすこしくわしくお話します。



人は、たとえば20〜40代のひとで平均的に1200キロカロリーの基礎代謝をしています。

じーっとしていても消費するエネルギーのことで、

そのほとんどは脳と赤血球で消費されている、といいます。

それに対して、現代人はだいたい2000キロカロリーを優に超えるエネルギーを

毎日の食事のなかで摂取しています。

生きるのに最低限必要なエネルギーに対して過剰なカロリーです。

でも、それをさっさと排出せず、

体の中に蓄えておくことは、進化の過程で獲得した大切な力だったのです。



どういうことか?

いまでこそ飽食の時代をむかえ、ごはんを捨てるほど作れる世の中になりましたが、

なが〜〜〜〜い人類全体の歴史でみると

つい数千年前までは、何日も何日もなにも食べられない生活があたりまえでした。

そんな時代に生き延びていくためには、

たまに得られたわずかなエネルギーを

ためて、たくわえて、体のなかに残しておかなければならなかった、というわけです。

そのときの機能が発達し、人は基礎代謝より何倍ものカロリーを

体の中に蓄えておける力を獲得して、

冬でも、夏でも、どんな環境でも、

サバイバルを乗り越えてきました。


それが、太る、ということだったんです。


太ること。それは生存の戦略。


太ること。それは生命の必然。


生きる目的であり、


賢い戦いであり、


進化があたえた素晴らしい機能なんです。


巷では、やれ「やせよう」とか

「スリムになりなさい」とか

「スレンダーな人が美人の条件」なんて、

よく言ってますよね。

みんなみんな、やせたがっている。

やせるのは難しいから、みんなそのノウハウを知りたくてやっきになります。

でも、やせるのが難しいのは当然じゃないですか?

だって、生きる目的に反するんですから。

太ることが進化。太ることは生きること。

なのに、あたりまえの生きることから逆らって、

逆にやせようとする。それって本当に美しいことなんでしょうか?



太っていても美しい人だっていっぱいいます。


ぽっちゃりと美は共存できるんです。


太っていることはチャーミングだし、


魅力のひとつ!

もう痩せようなんて、いわないで!!

みんなも〜っとふっくらした体型で愛される世界がくればいいのになあ。


今日もそんな風におもいました!


それでは、また〜。

2019年11月05日

渡辺直美さんの体型維持に驚愕!?「深夜2時のラーメンを欠かさない」説

こんにちは、ましゅです。

お久しぶりにブログを更新します!

さて、ひさしぶりのネタはこちら!

「渡辺直美さんの体型維持って、すごい努力があるんじゃない?!」

のお話です。

ぽっちゃり女子の憧れ、ぽちゃ女子界のトップスターといえば

渡辺直美さん!

インスタグラムのフォロワー数がダントツの日本一。

あの国際的なファッション誌『VOGUE』で公開された

「メイク中の渡辺直美の動画」が世界中で大反響を呼び、

世界一ハッピーにメイクアップするぽっちゃりさんとして超有名になりました。




最近では、メイクアップをテーマとして、

あのジェームス・コーデンと共演したスキンケア商品のプロモーションキャラクターに起用されるなど、

世界的な美のアイコンとしてのぽっちゃりさん、というタレントに進化しています。




渡辺直美さんの輝かしい活躍からは、

私のようなぽっちゃり女子にはすごくすごく勇気が湧いてくるストーリーを感じます。

太っていても、美しい。

ぽっちゃりは、美の一種。

体重が100kgを超えていても、世界はその美しさを受け止めてくれる。

そんな太っていることを肯定するメッセージを

渡辺直美さんのアクションから感じます。



痩せろ痩せろって、

肉がついてない体が魅力的だって、

世間はずっとお題目のように唱えてきましたが、

私は、それって本当なのかな?って思うんです。

太りたい人だって、美しいってことを認めようよ、って。



渡辺直美さんはいつも笑顔です。

笑顔でインタビューにこう答えていました。

「全力で取り組んでいることは体型維持です。 みんなは避けると思うけど、私はこの体型が大事なんで、深夜2時にいつもラーメンを食べています^^」

って。

すごい。

努力ってこういうこと。

毎晩太るために高カロリーのお夜食をとりつづけるって、

なかなかできることじゃないって思います。

そのたゆまぬ努力があって、

渡辺直美さんは、体重を100kg以上にキープしています。

体重100kg女子!

つまり、ミケポですね!!


ミケポってなに?の解説はこちら


いまよりずっと若いころは、なんと体重40kg台だったという渡辺直美さん。

芸能活動をつづけるなかで、デビュー当時70kg台だったところから、

太る努力を地道に続けて、

102kg → 103kg →105kg 

と年々100kg以上、3桁の体重を下回ることなく、

きれいで、ポジティブで、笑顔がまったくくもらない素敵なミケポ女子であり続けています。



とっても憧れますね〜。

私も渡辺直美さんみたいに、自分を信じて笑顔で生きていきたいです!

ビバ・ぽっちゃり!



それでは、また〜〜^^

2018年08月06日

更新します!

また更新を再開します!

2018年02月16日

更新再開のお知らせ

しばらく投稿をストップしていましたが、ようやく当ブログを再開することとなりました。
よろしくお願いいたします。

ましゅ

2018年01月14日

「ミケポ」ってなあに? 愛されるための新しい価値観

gahag-0029235362-1.jpg

「ミケポ」ってご存知ですか?

三毛猫ちゃんのことじゃないですよ

みけぽっていうのは、

ぽっちゃりファンなら一度は聞いたことがある言葉なのです。

みけポ、

ミケポ、

ミケぽ、

いろいろな表記がありますが、意味するところは同じです

その意味は・・・・・・・・?

三桁のぽっちゃり=みけぽ


体重が三桁(みけた)のぽっちゃりさんのことを

可愛くいう表現が「みけぽ」なんですね。

みけたっていうのは、つまり

体重が100kg以上ってことです。





みけぽが大好きな男性もいる


みけぽの女性が大好きな男性って

意外と知られていないだけで

けっこういるんです。

いわゆる「デブ専」(おデブさんだけが好きな趣味の人)と

かぶる部分もあるのですが、

みけぽ好きはぽっちゃりの中でもさらにぽっちゃり度の高い

体重100kg以上のずっしりした体型の人が

たまらなく魅力的にみえてくるというタイプです。

お姫様抱っこは、するよりも?


みけぽファンの男性はお姫様抱っこするよりも

みけぽの女性にお姫様抱っこしてもらいたい

なんて考える人すらいます。

(この場合、王子様抱っこ????)

既存のジェンダーにとらわれず、

むやみに女性に女性らしさを求めないで

その人の体型だからこそ得られる魅力を

肯定的にとらえているのが特徴です

【スポンサードリンク】
70kg未満の未婚女性は見ちゃダメ!ぽっちゃり有利の出会いとは?

ミケポ女性は性格も人気


モテるみけぽ女性は、性格も人気です。

気持ちも前向きで、明るく

太っていることを恥ずかしがってばかりいるわけではありません。

そりゃあもちろん、乙女ですので

体型に関する悩みとか切ない気持ちとか

いわれのない言葉に傷ついたりすることもありますよ。

でも、モテる秘訣は

みけぽであることに堂々としていることです。

モテるみけぽは、性格が前向きなんです。

みけぽじゃなくてもモテる人が、

みけぽであるためにもっとモテる。

これが、みけぽがモテる本当の理由です。

太っていることは新しい出会いにつながる

きっかけにすぎません。

ぽっちゃりは可愛い。

げきポチャは愛しい。

そういう価値観をもった男性は

いつの時代にもつねに一定数以上います。

2018年現在もみけぽファンは

素敵なみけぽ・ぽっちゃりさんと

めぐり逢える日を夢見ているのです。
70kg未満の未婚女性は見ちゃダメ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。