広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
何度目の宣言か分かりませんが、僕はコーヒーが大好きです。


初めはインスタントばかりでしたが、もうここ数年は、自分でコーヒー豆を購入して、ミルで挽いて、お気に入りのドーナツドリッパーでゆっくりとコーヒーを淹れる。


フリーランスなので、自宅でどっぷり作業をしていと、ホッと一息つきたい時があります。
そんなときは、美味しいコーヒーを飲んでリラックスするのです。


せっかく淹れるなら、やっぱり美味しいコーヒーがいいじゃないですか。
なので、こだわりたいところ。


というわけで、もう4年くらい前からご贔屓にさせていただいているコーヒー豆屋さんを紹介してみようと思います。


大阪市の谷町六丁目にある、自家焙煎珈琲豆と北欧ビンテージ食器の専門店、『赤い実coffee』さん。





北欧のビンテージ雑貨も販売されていて、お店の中の雰囲気はとてもかわいらしいです。
お店の扉を開けると、香ばしいコーヒー豆のたまらない香り。
もうそれだけで、楽しい気分になれます。


本当にコーヒーのことが好きなんだなぁ、ということがヒシヒシと伝わってくるマスターは、とても気さくな方で、一つ質問をすると、三つも四つも返答があります。
小さなことでも丁寧に教えて下さるので、人見知りの僕でも思わず色々と聞いてしまいます。


僕が決まって買うのは『ケニア』。
去年は、急にケニアの人気が高まり、ヨーロッパ諸国で買占めが行われ、質のいい豆は日本にはなかなか入荷されず値段が高騰しました。


一昨年くらいは、100gで550円くらいだったのですが、去年はそれが750円くらいまでドーンと上がって、ちょっと手が出しにくい時期がありました。


今年はブームが去ったのか、少し落ち着いてきてるので、値段はあまり下がらないかもしれないけど、良い質の豆が、同じくらいの価格で入荷できそうです、と教えてくださいました。


深煎り好きの僕。
深煎りといえばマンデリンですよ、ケニアとマンデリンは、6対4でブレンドすると、苦味がマイルドになって美味しいですよ。
等など、オススメのブレンドも教えてくださいます。





ケニアは少し軽めだけれど、しっかりとした味。
後味もさっぱりで朝に飲むと目がすっきり覚める感じ。
深煎り好きならマンデリン、と言うくらい深いコクと苦味が印象的。
落ち着きたいときにゆっくり一口ずつ味わって飲みたい感じです。


マスターお勧めの両方のブレンドは、ケニアだけでは少し物足りないかも、って思っていた重厚感が補われたような、二つの豆の中間の味。マンデリンだけでは濃い過ぎてちょっとたくさん飲めないかなぁ、って言う人には良いかもしれません。
何にせよ、ケニア、マンデリン、ブレンドそれぞれ全く違う味なので、色々な味が楽しいです。


そして、僕が愛用しているドーナツドリッパーも、実は赤い実coffeeさんで購入したのですよ。


ドーナツドリッパーで淹れてます、と伝えるとマスターの顔は嬉しそうでした。
もうドーナツドリッパーは慣れましたか?ドーナツドリッパーで淹れるなら、少し粗めに挽いた方がいいですよ、ドーナツドリッパーで淹れると、また違った味になりますよ、等など、ドリップの仕方もアドバイスしていただきました。


こだわりを持って、とても親切にコーヒーの色々な知識、アイデアを勧めていただけます。
僕も取引先の人とのやり取りに、マスターの接客姿を見習いたいです。


仕事の合間のちょっとしたひと時に飲みたいコーヒー、こだわってみてはいかがですか?
お勧めのお店です。


住所 大阪市天王寺区空清町8-23中西ビル1F
電話 06-6765-5123
時間 10:30〜19:00
休み 日曜日&祝日
駐車 無し(近くにコインP有り)

▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
フリーランスとして家でずっと仕事をしていると、家でできる簡単な息抜き方法を見つけ出さなくちゃいきないんですよ。


その一つとして、僕は「美味しいコーヒーを淹れてホッと一息」なんですよね。
もちろん、喫茶店やカフェで飲むコーヒーの方が美味しいに決まってるんですが、コーヒー豆を挽いて、お湯を沸かしてドリッパーでドリップする、漂ってくる香りを吸い込みながら、「あ〜、えぇ香りやぁわぁ〜」とニヤニヤするのです。


至極のひと時であります。


なのでなんとか...、なんとか美味しいコーヒーを淹れたくて、器具にこだわってみたり。
いや、こだわっているフリをね...。
喫茶店やカフェに行ったときは、コーヒーカップはもちろん、ポットやサーバー、あとスプーンやフォークなんかも、どこのものを使ってるのかな?と、聞いたり調べたりします。


今回もそんな感じで、とあるお気に入りのカフェに行ったときに目にしたコーヒーサーバー、「KONO式 コーヒーサーバー」を紹介してみます。


コーヒー好きなら知っておられる方が多いかと思います。





珈琲サイフォンを世界で初めて開発した河野彬氏が、美味しいコーヒーを抽出するためにはどうすればいいかと研究を始められ、大正14年に研究の成果をようやく商品化したと言う、歴史のあるKONO式。


KONO式と言えば円錐形のKONO式フィルター。
円錐形で底の部分があいているというのがコーノ式の特徴です。 この器具は、美味しくコーヒーを抽出するため、2代目社長の河野敏夫氏によって、1968年より5年の歳月をかけて研究され、1973年より販売されました。


そのKONO式から発売されているコーヒーサーバー。
シンプルなデザインで、メモリのアイコンもニクイです。


円錐フィルターと、持ち手がウッドのサーバーのセットが販売されていてお得です。
ボクは今のところドーナツドリッパーを愛用しているので、円錐フィルターはいつかね。


器具にもこだわって、美味しいコーヒーを一杯いかがでしょうか。
お勧めです。


■珈琲サイフォン株式会社 オフィシャルWebサイト
http://www.coffee-syphon.co.jp/


▼商品詳細はこちら

KONOコーノ式 名門4人用【グラスポット】

価格:2,688円
(2012/5/24 10:00時点)
感想(1件)





▼ギフト用にセットもおすすめです。

【即納】送料無料★KONO式名門ドリッパー4人用 黒檀【smtb-k】【ky】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【あす楽対応_関東】

価格:10,500円
(2012/5/24 10:02時点)
感想(1件)





▼ホワイトのカラーリングもかわいいですね。

コーヒー豆付き★名門KONO(KONO式/河野式/コーノ式)カラードリッパーセット/ホワイト(3〜4人用)

価格:5,040円
(2012/5/24 10:04時点)
感想(0件)


▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
フリーランスになって3年目に突入しました。
お蔭様で、色々なお客様にお会いすることができ、その中でこちらも成長することができました。


「あの時こうしておけばよかったなぁ。」
ってことが結構ありまして、それらの反省をふまえつつ、最近お客様にお会いしたり、新規でお仕事をいただく場合は、自分の中で「こうしておこう」ということが明確になってきましたので、それをまとめてみたいと思います。


たまにはこうやって、フリーランスっぽい記事も書いてみようかと。


大前提に、
お客様任せにせず、こちらがまず動く。
ということを心がけています。


こちら手動で必要なものをお願いすることによって、お客様も動きやすくなります。
また、こちらが迅速に動く姿勢を見せることにより、お客様にも安心していただくことができます。


1.ヒアリングシートを準備して打ち合わせに望む。

一番最初の打ち合わせではもちろんですが、途中途中の打ち合わせでも、必ず聞かなければならないことをリスト化して望みます。

僕自身、アドリブが苦手な方なので、自分の不安を消すためにも、これとこれとこれは絶対聞いておかなければならない、とノートに書いておきます。

一番最初であれば、「どんなことをしたいですか?」とか「ターゲットはどこですか?」とか「イメージしているものに近いホームページってありますか?」とか、リニューアルであれば「何で作り直したいのですか?」等をベースに、お客様によって項目は変えます。


2.なるべく専門用語は分かりやすい言葉に変えて説明する。

これは当たり前のことだと思いますが、「Webサイト」は「ホームページ」、「ドメイン」は「ホームページアドレス」と言ったように、専門的な言葉は分かりやすい言葉で説明するように心がけています。
まずはお客様に理解していただき、心を開いていただかないといけません。


3.最初の打ち合わせで資料になりそうなものはなるべく多くもらって帰る。

メニュー表や、商品のチラシ、DM、会社案内の冊子等の参考になりそうな資料は、なるべく最初の打ち合わせでいただくようにします。

その場で、いただける資料ってありますか?って聞くと、意外にたくさんの資料を出してこられます。
とりあえずいただいて、持ち帰って精査する方が効率が良いです。


4.最初の打ち合わせである程度の外観、社内、店内写真を撮影させていただく。

「3」とかぶるのですが、あえて項目を分けます。
まず断言できることが、後で「お店の写真をいただけますか?」と聞いても、ほぼいただけません。
もしくはものすごく時間がかかります。

写真待ちで、サイト制作の進捗が滞ってしまったことが多々あったので、最初の打ち合わせでは、かならずカメラを持参します。
「撮らせていただいてもいいですか?」と聞くと、大抵のお客様は「どうぞどうぞ。」とおっしゃられます。

また、こちらのカメラ(デジタル一眼)を見せておくことによって、ちゃんと撮影してくれるんだな、とお客様にも安心していただけます。
そのお客様の気持ちに応えられるよう、もっともっとカメラの腕を上げなければなりませんがね。

▼ちなみにマイカメラがこれ。

[落下対応! 3年保険付]【ローノイズ[CMOSセンサー]搭載の中級デジ一眼】Nikon D300 ニコンデジタル一眼レフカメラボディー『1~3営業日後の発送』

価格:173,400円
(2012/5/21 23:28時点)
感想(0件)





5.メールした後は電話する。

お付き合いさせていただくお客様にもよるのですが、メールだけの連絡では、早いレスポンスは望めません。
「メールしておいたので、確認してまた返事いただけますか。」
と電話を1本入れるだけで、レスポンスは早くなります。


6.何かお願いするときは期限を設ける。

期限を設けない連絡は、なかなか返答をいただくことができません。
「明日中にご連絡いただけますか。」
と一文、一言入れるだけで、レスポンスは早くなります。


7.ドメインやレンタルサーバーの契約は代行する。

美容室様や個人で経営されている小規模店舗のお客様が多いからなのですが、ドメインってなに?レンタルサーバーってなに?というお客様がほとんです。

それぞれの概要は分かりやすく説明はしますが、必要だと納得いただいた上で、
「こちらで全部代行して契約しておきますので、その分を含めた見積もりを出させていただきますね。」
と言うと安心していただけます。

補足として、2年目以降のランニングコストは忘れずに説明しておきましょう。


8.写真を使うデザインをする時は実際に使いたいイメージの画像に近い写真を入れてデザインする。

写真をいただけないからと言って、とりあえずグレーの四角を配置して、ここに写真が入ります、と言う提示の仕方では、お客様も完成物をイメージしにくいです。

よほど専門的なイメージ画像で無い限り、レンタルフォトのサンプル画像でもなんでも良いです。
こちらがイメージしている画像を配置して、お客様にご確認いただきます。

その場合、もちろん補足は忘れずに。
「このようなイメージ画像を想定しています。問題なければ同じようなカットで撮影させていただけませんか。」とかね。


9.文章の原稿はタタキ台としてこちらである程度作成する。

お店や会社の紹介文や、プライバシーポリシー等、お客様から原稿をいただかなければならないものでも、ある程度こちらで作成して、内容に問題ないか確認していただき、追加したいものや削除したいものだけを連絡いただくようにしています。

真っ白な状態で、「文章の原稿をください。」とだけお願いしても、一般のお客様にはなかなか面倒で難しい作業なのです。


10.サイト公開後でも修正依頼をしていただきやすいように保守契約を提案する。

よく耳にするのが、「ホームページ作ったけど、ちょっとした文字の修正や画像を入れ替えるだけで、1万円くらい請求される。」「更新したいけど、更新費用がかかるんでしょ。」等、公開後の更新費用が思っていたよりも高くつくので、運営を継続していきたいけど難しい、とおっしゃるお客様が非常に多いです。

ホームページは、公開した後からが勝負です。
ドンドン更新していって、活性化していただかないと意味がありません。

うちの場合は、その更新費用をある程度見越して、簡単な文字修正や画像差し替えなどは、公開後1年間は無料で対応させていただく、年間保守契約を提案しております。

保守費は更新頻度によって金額は異なるのですが、一番低いプランであれば、月額¥3,150(税込)〜ご契約いただくことができます。

これにより、「修正をお願いしやすくなった。」「気にせずにお願いできる。」等、お客様から嬉しい言葉をいただいております。
そして、こちらとしても「何かお困りのことはないですか?」とお客様とコミュニケーションをとりやすくなります。
もちろん、保守契約を結ばないお客様もいらっしゃいますが、結んでいただいたお客様からは好評の声をいただいております。


とまぁ、こんな具合にね、当たり前のことばかりなんですが、お客様と良好なコミュニケーションをとりつつ、スムーズな進捗に努めております。


「私はこんなことを気をつけてます!」
というような意見があれば、是非参考にさせていただきたいので、コメント、メッセージ等いただけたら嬉しいです。









▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
ムームードメイン」さん、「お名前.com」さんが、期間限定で人気の.comや.infoをセールしていますよ。


どちらも明日、2012年5月21日(月)までですよー。


■ムームードメイン
期間は、2012年5月14日(月)12:00 〜 2012年5月21日(月)18:00まで。

「.info」 → 300円  (通常 950円)
「.com」 → 580円  (通常 950円)
「.net」 → 480円  (通常 950円)
「.biz」 → 380円  (通常 950円)
「.me」 → 920円  (通常 2,290円)

※価格はすべて税込み。
※新規取得の契約期間1年に限りキャンペーン価格適用です。
※複数年契約、日本語ドメインの取得、更新はキャンペーン価格対象外です。





■お名前.com
期間は、2012年5月17日(木)19:00〜5月21日(月)19:00まで。
5月17日(木)で一旦終わったのですが、延長されたみたいです。
それだけ反響が大きかったってことですね!

「.info 」 → 280円
「.biz」 → 380円
「日本語.biz」 → 380円
「.mobi」 → 380円
「.me 」 → 500円





個人的に、おすすめWebサービスの一覧をまとめたページがありますので、他のサービスもあわせてご検討されてはいかがでしょうか。


【おすすめWebサービス一覧】はこちら。

▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
野田琺瑯社製「月兎印」ホーロー製コーヒーポット 1.2リットル。
ほかにも0.7リットルの小さいサイズもあります。





月兎印は80年余りの歴史を持った日本でも有数のホーロー製品であり、その製法は昔ながらの熟練された職人の手作業により丁寧に仕上げられております。
なので、ペイントの塗りが微妙に濃淡があったりと、ポット一つ一つの表情が違っています。





職人がひとつひとつ手作業で丁寧に仕上げている定番のロングセラー商品で、コーヒーのプロも愛してやまない大人気のアイテムです。
コーヒーのプロが好んで使うのなら欲しくなるに決まってるのですよ。


パッと見た感じは、いたってシンプル。
しかし、見れば見るほど、使えば使うほど、何とも言えない愛着がわいてくるコーヒーポット。
こ洒落た雑貨屋やカフェで良く見かけるのではないでしょうか。


表面がガラス質のホーロー製なので火に掛けても大丈夫。
内容物の味をかえることなく加熱することができるのも特徴の一つです。
ということは、水質を変えることなく、コーヒーをおいしく飲めるということなのです。


また、表面がつるつるしているので、金属表面と比べて洗浄効果が格段に高く、細菌の付着も少なく衛生的なのです。


カラーバリエーションも「white」「camel」「brown」「red」「black」「blue」の6色で、購入する際は本当に迷いました。最初は無条件で「red」だったのですが、実物を見ると「white」と「black」がどうにも気になる。「white」は汚れが目立つかなぁ、でもそれも味になるしなぁ、と悩みに悩んで、結局一番シンプルだと感じた「black」に決めました。


カラフルなので、結婚式の引き出物や結婚祝いのプレゼントにも人気です。
また、キッチンの雰囲気を変えるためのアクセントアイテムとしてもいかがでしょうか。





まったりとしたコーヒータイムのお供に。
お勧めです。


■野田琺瑯株式会社 Webサイト
http://www.nodahoro.com/


【野田琺瑯/月兎印スリムポット】1.2L/ブラック 熨斗・包装無料で承ります。【誕生日祝い】【内祝い】【結婚祝い】

価格:3,444円
(2012/5/19 23:49時点)
感想(3件)





【野田琺瑯/月兎印スリムポット】0.7L/ホワイト

価格:2,979円
(2012/5/19 23:53時点)
感想(0件)


▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
我が家の1歳10ヶ月になる娘は、俗に言う「魔の2歳」という時期にさしかかっております。
何をするにしても、まずは「イヤイヤイヤぁぁぁ!!」と反抗的な態度をとるんです。
「イヤイヤ期」と呼ばれる時期です。


「服を着替えてくれる?」 → 「いややぁー。」
「まんま食べようか?」 → 「いややぁー。」
「保育園行こうか?」 → 「いややぁー。」
「ねんねしようか?」 → 「いややぁー。」
「お父さん好き?」 → 「いややぁー。」 → 涙。



こんなやり取りは日常茶飯事であります。


そんな中、唯一「絵本を読もうか?」というと、首をブンブンと縦に振って、僕のひざの上に座ったりしてくれるんです。


「なんやねん、めちゃくちゃ素直やんけ。かわいいなぁ。ニヤニヤ」
と、そのときばかりは、小憎たらしさを忘れる至福のひととき。


なので、喜びそうな絵本を買ってあげました。
福音館書店から出版されている、いやだいやだの絵本。





作者は、僕も嫁も大ファンの「せなけいこ」さんです。
きっと娘も好きなはず。
せなけいこさんの絵本は「おばけなんてないさ」等、何冊か持っています。
切り絵風のイラストがかわいいです。


「にんじん」「もじゃもじゃ」「いやだいやだ」「ねないこだれだ」の4冊セットになっています。
どれもサクサクと読み聞かせられるボリュームなので、聞いている娘も、読んでいる親も飽きることなく読み進めることができます。


この絵本を始めて娘に見せたときの娘の表情ったら、それはもう目をキラキラ輝かせて、「あぁぁー!」と指をさして喜んでました。


イラストを描く仕事も、少しだけしてたりするので、参考資料としても絵本は本当に役立ちます。
なので、絵本を買うときの条件としては、子どもはもちろん、大人も楽しめるものがいいですね。


いやだいやだの絵本ももちろん、せなけいこさんの絵本は本当におすすめです。


■いやだいやだの絵本

いやだいやだの絵本

価格:2,520円
(2012/5/17 16:48時点)
感想(76件)





■おばけなんてないさ

おばけなんてないさ

価格:924円
(2012/5/17 16:49時点)
感想(48件)


▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
お名前.com」さんが、期間限定で人気の.comや.infoをセールしていますよ。


お名前.com」さんのセールは今日の17:00までです!


ドメインの購入を迷ってる方は、このセール機会に是非!


■お名前.com
期間は、2012年5月15日(火)19:00〜5月17日(木)19:00まで。

「.info 」 → 280円
「.biz」 → 380円
「日本語.biz」 → 380円
「.mobi」 → 380円
「.me 」 → 500円





もう一つセール情報。
再掲載になりますが、「ムームードメイン」さんもセール中です!


こちらは、5月21日(月)18:00まで。


■ムームードメイン
期間は、2012年5月14日(月)12:00 〜 2012年5月21日(月)18:00まで。

「.info」 → 300円  (通常 950円)
「.com」 → 580円  (通常 950円)
「.net」 → 480円  (通常 950円)
「.biz」 → 380円  (通常 950円)
「.me」 → 920円  (通常 2,290円)

※価格はすべて税込み。
※新規取得の契約期間1年に限りキャンペーン価格適用です。
※複数年契約、日本語ドメインの取得、更新はキャンペーン価格対象外です。





お得なセールが終わってしまう前に、お気に入りのドメインをお一つどうですか!?
ちなみに僕は、「.com」と「.info」ドメインを一つずつ購入しちゃいました。


どちらも「ムームードメイン」さんで購入したので、二つで880円(税込)でした。
通常で買うよりも、1020円もお得♪


是非是非この機会にー。


それから、個人的におすすめWebサービスの一覧をまとめたページがありますので、他のサービスもあわせてご検討されてはいかがでしょうか。


【おすすめWebサービス一覧】はこちら。

▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
4月に『Web Designing』というWeb業界御用達の雑誌を毎月出版されているマイナビさんから『Web制作会社年鑑2012』という、約400ページにわたってWeb制作会社を紹介されている図鑑のような本が出版されたんです。
背の幅は3cmほどあります。太いっす。





毎年出版されているので、Web業界の方なら、ほとんどの方が知っておられるかと思います。
僕もWeb業界片隅でがんばっている身。
過去のWeb制作会社年鑑は何冊か持っています。
最新のWebデザインのトレンドや、各会社の実績を見ることができて、本当に参考になる本です。


その本に、運良くうちの事務所も掲載させていただくことができました。
1ページだけですけどね。


昨年末に公募してたので、ダメ元で応募してみたら選ばれました。
ラッキーです。


有名なデザイン会社や制作会社が掲載されている中、なんだかすごく恐縮する部分があるのですが、やっぱりうれしい部分もありますね。
なかなかの宣伝効果になるのではないかと少しだけワクワクしております。
いっぱい仕事来い来ーーい!(←必死です)


大きな書店のWeb系雑誌のコーナーにおいてあるので、気が向いた方は探してみてください。


Web制作会社年鑑 2012 (Web Designing BOOKS) (単行本・ムック) / WebDesigning編集部/編集 小宮佳将/編集

価格:5,040円
(2012/5/16 09:53時点)
感想(0件)


▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
ムームードメイン」さん、「お名前.com」さんが、期間限定で人気の.comや.infoをセールしていますよ。


■ムームードメイン
期間は、2012年5月14日(月)12:00 〜 2012年5月21日(月)18:00まで。

「.info」 → 300円  (通常 950円)
「.com」 → 580円  (通常 950円)
「.net」 → 480円  (通常 950円)
「.biz」 → 380円  (通常 950円)
「.me」 → 920円  (通常 2,290円)

※価格はすべて税込み。
※新規取得の契約期間1年に限りキャンペーン価格適用です。
※複数年契約、日本語ドメインの取得、更新はキャンペーン価格対象外です。





■お名前.com
期間は、2012年5月15日(火)19:00〜5月17日(木)19:00まで。

「.info 」 → 280円
「.biz」 → 380円
「日本語.biz」 → 380円
「.mobi」 → 380円
「.me 」 → 500円





僕も思わず購入を検討しいた.comドメインと.infoドメインをポチっとやっちゃいました。
ムームードメイン」さんはよくセールするので、ちょっと我慢して待ってた甲斐がありましたよ。


缶ジュース3本を我慢して、よりよいWebサイト運営を目指しましょー。
ってこんな広告チックなこと言ってもしょうがないですよね。苦笑


個人的にタイムリーに「ラッキー!!」と思ったセールだったので、思わず紹介しちゃいました。
セール期間も短いですので、この機会に是非!


個人的に、おすすめWebサービスの一覧をまとめたページがありますので、他のサービスもあわせてご検討されてはいかがでしょうか。


【おすすめWebサービス一覧】はこちら。

▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
今日は昼間に打ち合わせ梅田に行ってまいりました。
10km以内の移動は、基本的に自転車(ロードバイク)で行きます。
晴れていればですが。


ロードバイクに乗り始めて、かれこれ5年ほど経ちます。
電車や車で行くと、交通費がかかりますからね。
個人事業主の身、ここら辺でも可能な限り経費節減なのです。


僕が乗っているのは、イタリアン名工ブランド、BASSO(バッソ)のロードバイク、Viper(バイパー)、2007年モデルです。


▼買った当時のキレイなピカピカの状態。超ドノーマル。



軽さを追求したアルミフレームが主流の中、あえて鉄製のクロモリフレームに乗る、という時代を逆行した感じがなんともシブイではありませんか。
そして、なんといってもクロモリフレームならではのシンプルでシャープな細いラインがかっこよくてたまりません。


ロードバイクとしてはかなりお手ごろな価格なので、それも嬉しいところです。
これからロードバイクに乗ってみたい、という初心者の方にも、比較的扱いやすいと思います。


そんな相棒に乗って、梅田からの帰りは追い風だったの淀川の堤防をまったり帰ってきました。
晴れた日の追い風の淀川堤防。
なんて最高のシチュエーションなんでしょうか。


無意味にカメラ取り出して写真撮りながら、ゆ〜っくり帰ってきました。


最近は自転車の事故が多いので、街中をスピード出して走るのは怖く、煙たがられたりしますが、淀川みたいに広い場所だと、気兼ねなく走ることができます。
それでもスピードの出しすぎはダメですよ。
何事も安全が基本です。


というわけで、今日撮ってきた写真をいくつか載っけておきます。











久々に最近のBASSO Viperを見てみたんですが、スカイブルーなんてカラーが出てるんですね。
僕が購入した当初は、白と赤しかなかったのに。
きれいなブルーなので、女性の方にも似合うかもしれませんね。
たまにはきちんとメンテナンスしよー。


【BASSO□バッソ】2012 VIPER ヴァイパー【ロードバイク】

価格:98,175円
(2012/5/15 00:30時点)
感想(0件)


▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
    次へ >>
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。