広告

posted by fanblog
【この記事は、約1分で読むことができます】


大阪狭山市のリス園


先週のことですが、大阪狭山市にある、大阪狭山市立市民ふれあいの里のリス園で、シマリスより二回りくらい大きな、タイワンリスと戯れてきましたよ。
このリスたちにヒマワリの種をあげられるんです。


大阪市内から車で下道を1時間位。
午前中、結構早目に到着。
ものすごくマイナーな場所みたいで、あまりまだお客さんが来た形跡もなし。


これはゆっくり楽しめるなぁ〜、なんて悠長におもっていましたが、そこには一晩ぐっすり寝て腹を空かせている、若干「獣」と化したリスたちが。


大阪狭山市リス園


リスのオリの横でヒマワリの種を買うのですが、その時点で、オリの中から、リスが数匹僕が餌を買うのを凝視しています。
そのヒマワリの餌を持って、オリの中に入っていくと、リスたちがすかさず大群で僕達に駆け寄ってきました。
二本足で立って、「クレクレ」と手をヒョイヒョイとアピールしてきます。


大阪狭山市リス園


人に慣れすぎて、余裕で体によじ登ってきて、餌を強奪しようとしてくるので、それを取られまいと必死で抵抗。
完全にリスに襲われてましたね。


僕と嫁は、リス達の激しさに物怖じしてたのですが、娘は怯むこと無く積極的にリスに近づいて行きました。
それどころか、肘のところから肩に乗ってこいと言わんばかりにグイグイと擦り寄っていきます。
たくましいなぁ、オイ。


大阪狭山市リス園


モルモットもいますが、そこにもリスが入ってきてモルモットの餌を奪っていくがめつさ。


そうこうしているうちに、チラホラと他のお客さんも来られて、ひとしきり餌をもらって満腹になったのか、最後の方はほとんどのリスが巣箱に入って寝ていました…。


大阪狭山市リス園


あの状態、あとから来たお客さん、面白く無いだろうな…。


なので、行くなら是非とも朝一に。
タイワンリスまみれになれます。


結構爪がするどいので、小さいお子さんとかは気をつけてあげてくださいね。
引っかかれて、管理人から絆創膏もらってた人いたし。
あと、ビニール素材のジャケットとかも注意です。
普通に爪の小さい穴があきます。


なにはともあれ、楽しかった。
バーベキュウーとかもできるみたいだし、もう少し暖かくなったらまた行こー。


▼大阪狭山リス園のホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~chipmunk/index.html

スポンサードリンク

▼下記ボタンをクリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2267123

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。