広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

We're Gonna Hear Katy Roar

Katy Perry



初めて「Ur So Gay」を聴いた時、あぁ出てきたぞ売れたいがむしゃら系,だと思った。
確かにそうだったかもしれない。
だって彼女はKaty Perryの名前で売り出す前に一度Katy Hudsonの名でゴスペルアルバムを出していて、
セールスが振るわなかった時代があったから。
「Ur So Gay」のインパクトの余韻も消えぬうちに「I Kissed A Girl」をリリースしてきたから、
もちろん食いつきましたよ〜。アルバム「One Of The Boys」もヒットして彼女の努力が報われた事でしょう。

2010年発売のアルバム『Teenage Dream』からはシングルカットされた6作
「California Gurls」、「Teenage Dream」、「Firework」、「E.T.」、「Last Friday Night (T.G.I.F.)」、
「Part Of Me」が、ビルボードのシングルチャートで全て1位を獲得という前代未聞の記録を
成し遂げた。
どんどん高まる彼女の人気はその後の自身のリアリティ映画
「Part Of Me 3D」の公開へと続く。
その映画が彼女のターニングポイントだったと思うのは私だけだろうか?
新曲「Roar」から新たなスタートを切ったかのような、なにか余裕が感じ取られる。

Roar / Katy Perry


今の彼女は前よりもましてブレない何かを持っている。








   
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
プロフィール

masarino
ただのポップミュージック好き。

http://fanblogs.jp/masarino/index1_0.rdf
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。