広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月07日

失敗した…

こんばんは、masaです。

今回は昨日失敗した事を記事にしたいと思います。

私はフィットネスクラブで昼間の時間にバイクのレッスンのインストラクターをやっていて、参加者4人集まりました。(バイクの数は8台なので集まった方)

割とバイクのレッスンってハードで最初の方はお客様も余裕そうな表情をしていたんですけども、やっていくと段々と真顔になっていくんですね笑

しかもその日私は三週間ぶりのバイクのレッスン(2週間前はまさかの参加者ゼロでレッスンクローズ、1週間前は私は講習会に参加していたので代行依頼)でしたので、自分でもしっくりくるような言葉かけができなかったんですよね…笑

そして私は何を思ったのか、こんな言葉がけをしてしまったのです。

「皆さん、もっと笑って〜」

さらに何を思ったのか、どうやって笑うのかまでも伝えてしまったのです!

結果、お客様を笑わせることができました。

だが、フッと気がついたのです!

お客さんを無理矢理笑わせちゃインストラクターとしてダメじゃないか?)

一番盛り上がるところで私は心の中で絶望感と自己嫌悪に陥りながら、何とかレッスンは終了。

帰り際に参加してくれたお客様からは、

「よかったよー」

「楽しかった」

という、お声掛けをもらって少し安心しました笑

今回の失敗で学んだことはインストラクターが笑わせるのでは無く、自分が笑っていないと相手も笑顔にならないなという事を学びました。

たとえ終盤にかけて運動量がキツくなっても、お客様が笑顔でいられるように自分も笑っていればさらにレッスンは盛り上がると考えました。

来週は音楽の雰囲気を感じながら、笑顔でいるところは笑顔で頑張る時はその音楽にあった表情でレッスンを行なっていきます笑

失敗って失敗した直後は如何しようも無い絶望感に襲われますが、時間が経てば笑い話になるし成長につながるので失敗することは自分って生きているんだなーって感じます。

もし、つい最近失敗して立ち上がれないくらい打ちひしがれている読者がいらっしゃいましたらインターネットで偉人の失敗談を検索してみてください。

お腹痛くなるような笑える失敗談がありますので、気分転換に調べてみてください笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

失敗学のすすめ (講談社文庫) [ 畑村 洋太郎 ]

価格:658円
(2019/8/7 22:24時点)
感想(56件)






【このカテゴリーの最新記事】
posted by masa187 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ファン
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
masa187さんの画像
masa187
皆さん初めましてmasaです。 youtuberが広告収入で稼いでいるように、ブログでも稼ぐ方法があることに驚きました(笑) 自分の眠れる才能を開花させるいい機会だと思いブログに挑戦してみます。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。