2016年03月20日

プラウド浦和常盤カトラージュ モデルルーム訪問

関連記事

プラウド浦和常盤カトラージュ 価格は?! 間取りあり

ザ・パークハウス浦和岸町?! 旅館いけだ跡地に三菱地所がマンション建設へ

イニシア浦和常盤レジデンス 価格は?!


今回ご紹介するのはプラウド浦和常盤カトラージュです!


[物件概要]

売主:野村不動産
施工:東洋建設
価格:未定 71.46m2 〜 83.35m2 (※トランクルーム面積0.60u〜0.93u含む)
総戸数:42戸 (非分譲住戸1戸含む)
規模:地上15階
交通:京浜東北線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン 「浦和」駅 徒歩13分 京浜東北線 「北浦和」駅  徒歩11分
所在地:埼玉県さいたま市浦和区常盤二丁目
竣工予定:平成28年11月上旬 (予定)


こちらが地図です↓ 

※画像はクリックすると大きくなります
浦和 地図.jpg

こちらのマンション『買い推奨』できます!!

詳しくは後ほどということで、まずは立地条件から!


浦和駅から徒歩13分、けして駅近ではありませんが需要がある地域です。

まず第一に学区です!ここは常盤中の通学区となり、しかも自転車通学が認められている地域です。常盤中といえば浦和に地縁のない人すら『常盤中に通いたいから区域内に引っ越す!!』という人がいるくらいです。

昔は記事内で学区について書いていた時期もあるのですが、それについての批判が多くやめました。たしかに近隣の違う学校に通うママさんからすると面白くない話なのでしょうか。

しかしながら常盤中と岸中はネットでググれば出てくる有名校なわけですしお許しください(笑)

周辺の他の中学がダメというわけではありません。常盤中と岸中が特別すぎるのです。


駅距離についてですが、地図で見るよりも体感時間は短く感じるでしょう。その理由としてはフラットな道のりであることと、ルートによっては信号がないことです。また、北口改札ができたおかげで電車に乗るまでの時間が数分短縮されました。北口改札は午前7時〜午前0時15分までの営業、かつICカード専用改札口ではありますが、思っていたよりも利用可能な時間が長く安心しました!

蔦屋書店を抜けての利用ですから利便性だけでなく気分も良いことでしょう。


さて、買い推奨の理由についてですが、まずはこちらのマンションのデメリットをお伝えします。

設備の面ではディスポーザーがありません。

それともう一つ肝心のデメリットが!


ここに住んだら他に住めなくなります


それはどういうことか?

モデルルームで体感していただきたいのですが、超ワイドスパン住戸×南向き(南南東)という大変希少価値があるものとなっています。

※画像はクリックすると大きくなります
浦和常盤.jpg


これは600件以上のモデルルームを見学してきたマンマニでさえも初めて出会いました。

他にこのようなマンションがあれば教えていただきたいくらいです。

つまりはここに住んでしまうと他に住めなくなります。一度ワイドスパンに住んでしまうと通常の6mスパンは検討できなくなってしまいますから罪なマンションです(笑)


これは戸建を検討している方にも見ていただきたい。

近郊、郊外のマンションってつまらないですよね。田の字を批判するわけではありません。しかし、ワイドスパンのほうが良いのは事実です。


今回は野村不動産の販売戦略に改めて関心しました。

通常のデベであれば駅から遠い物件は価格で勝負しようとします。しかしながら野村不動産は違いました。


駅から距離があるからこそ土地が安い。その分は建物に転嫁してハイグレードなマンションを造って永住してもらおう!そのような考えで同マンションは生まれたはずです。


コストダウンすれば価格勝負ができ、もっともっと価格の安いものが作れたはずです。それをあえて都心のプラウドと同じくらいの仕様で攻めてくるのですからさすがです。


そもそもコストダウンという言葉はあまり好きではありません。マンションにおいてはコストダウンではなく経済設計と呼ぶべきではないでしょうか?

利益を出すためのコストダウンではなく、ユーザーのために価格を抑えているわけですから。


同マンションにおいては経済設計ではありませんから安く買いたいユーザーには優しくありません。多少高くても良いマンションを買いたい方向けのマンションです。


※画像はクリックすると大きくなります
浦和 外観.jpg


気になる予定価格はこちらです↓


プラウド浦和常盤カトラージュ 予定価格と間取り編



仕様、構造


・食器洗い乾燥機

・魔法瓶浴槽

・ミストサウナ

・トイレ手洗いボウル

・床暖房

・各部屋にドアキャッチャー

・トランクルーム A・Bタイプ

・可動式ルーバー面格子

・複層ガラス

・浴室ダウンライト

・二重天井


さすがは野村不動産!周辺の物件よりもレベルが高いものとなっています。

トランクルームが付いているプランがあるのもいいですね!マンマニもトランクルーム付きの住戸に住んでいますが大変便利です!子供の三輪車やゴルフ用具などのアウトドア用品を収納するのに適していますね!


リセールについてですが、駅距離の割には良いと予想できます。

まず浦和駅徒歩圏であることは相当な強みです。

例えばですが北浦和に住んでいる人は南浦和のマンションを検討する可能性が低く、南浦和に住んでいる人は北浦和のマンションを検討する可能性が低い。これは生活圏の問題ですね。

しかしながら南浦和に住んでいる人も北浦和に住んでいる人も浦和駅最寄りのマンションは検討する可能性が高いのです。

次に『唯一無二』であると言える超ワイドスパン住戸であることです。

基本的に駅遠マンションは価格勝負になります。同じようなマンション、同じような間取りで駅近と駅遠のマンションが出ていたら当然駅近が選ばれやすい。

それでも駅遠を払拭できる魅力があればいいのです。

マンマニも駅徒歩20分以上のマンションを新築で購入しましたが、数年住んだ後サクッと売却することができました。

最上階×角部屋×三面採光×ビューバスという魅力があったからです。眺望だけで3000万円すると言われたくらいの絶景でした。実際に購入者も眺望を気にいってくれて契約してくれました。

他の部屋は新築時よりも大きく下げているのにも関わらず、マンマニの部屋は大きく下がらずに売却できました。

それは駅遠を払拭できる魅力があったからでしょう。

プラウド浦和常盤カトラージュはすべての部屋にその魅力があります。


将来売りに出すとなったときもこの間取りを内覧したお客さんは他を見れなくなってしまうでしょう。


【総評】


実際にモデルルームを見学してほしいマンションです。

超ワイドスパンってこんなにすごいのか・・・・。と驚くことでしょう。

600件以上見学してきたマンマニでさえもわくわく感が半端なかったわけですから。


マンマニも最終的にはこのような部屋に住みたいなぁ〜と思えました。

本来であればすべてのマンションをこのような設計で造ればいいのですが、それでは庶民がマンションを買うことが不可能になってしまいます。

近郊、郊外においてこれだけ高級感があるマンションを造れたのは土地を安く仕入れられたことと、超ワイドスパンに向いている土地形状であったことで実現ができたものです。

また、赤羽駅・浦和駅・大宮駅から徒歩圏内に住むということは首都圏のすべての主要駅を手中に収めたも同然です。

乗り換えなしではもちろん、1回乗り換えれば首都圏のほとんどの駅へ行けるのですから快適です。どこかへ出かける際に1回乗り換えまでならそこまで億劫ではありませんが、2回乗り換えとなるとめんどくさく感じませんか?


そんな浦和駅から徒歩圏で高級感のある超ワイドスパンの同マンション、当然『買い推奨』できますが、再度注意してほしいのは

ここに住んだら他に住めなくなります

ということです。


記事内画像出典:プラウド浦和常盤カトラージュ公式HP


おすすめマンションのまとめ記事  2016年3月編


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム

2016年03月19日

おすすめマンションのまとめ記事  2016年3月編

久しぶりのまとめ記事となります!

超都心の高級マンションなどを除いて、比較的一般的な収入でも購入できるマンションの中からおすすめマンションを紹介いたします。


まず最初にブログの近況報告を!

当ブログを見て購入した!という方が実際に入居してみて○○です〜という感想をいただけるのですが、基本的には『記事に掲載されていたマンションを購入し入居しましたが快適です!ありがとうございます。』という声がほとんどで嬉しく思います。

マンマニは相談DMにおいて背中を押すことはしますが、無理に購入を進めることはしません。

その理由としては

・どこを契約しようとマンマニには1円も入らない

・メール(TwitterのDM)だけでのやりとりだけではその方に合ったマンションなのか判別しにくい

ということが主な理由でしょうか。

本来であれば有料で対面相談でもすればその方にはどのようなマンションが合っているのかを判断しやすく、もっと『やっぱり違った・・』という方を少なくできるとは思うのですが、現状サラリーマンであるマンマニには時間の都合上不可能です。

いずれにせよ当ブログをもっとうまく活用していただけたら嬉しいな!と思っています。


当ブログの存在意義は

・マンションを買うことって思っているよりも簡単だとわかってもらう

・自分自身にあったマンションを探しあててもらう

つまりは【息の合ったマンションを購入して永く、そして幸せに暮らしてもらう】というのがマンマニの願いです。

利益を出してもらうためのブログではありません。資産価値第一なら都心志向の方のブログを見てください。

それでも資産価値は重要ですからないがしろにはしません。

第一に家族の幸せ、第二に資産価値に注視し、近郊、郊外の物件をメインに取り上げています。

この辺については【マンマニブログの活用法】として別途記事にしようかなぁ〜とも考えています!


それでは注目のマンションを紹介します!!


パークタワー新川崎


いろいろな事情が重なり相場から比べるとお安くなっています。とりあえずここを購入しておけば間違いありません。

記事内でも書きましたがその理由とは

・一回事件を起こしている
・竣工まで時間がなくメニュープランなどが選べない
・竣工までには完売させたい

このような理由があるため平均坪単価は@280前後です。

今の相場なら@300はもちろん、@320でもおかしくありません。

○友さんなら@400で売り出しでしょうか。

とにかくお得です。


横浜MIDベースタワー


言わずもがな。多くを語る必要のない買ってもいいマンションです。


パークシティ柏の葉キャンパスザ・ゲートタワー


二番街が内廊下なのになぜに外廊下?

それだけが悔やまれるのですが、内廊下が必ずしも良いわけではないですし全体的に考えれば買うべきマンションです。

エリアNo1マンションなわけですから鉄板でしょう!


武蔵浦和スカイ&ガーデン


少々価格を上げてきたA棟がまもなく販売開始です。

分譲では珍しいSOHO棟のため将来的な需要にも期待できますし、今後待ってもこのような価格では武蔵浦和駅前では購入できる物件が出てこないでしょう。


プラウドタワー武蔵浦和レジデンス


スカイ&ガーデンと大きく違うのは『別所』アドレスであること、これは相当な強みです。

どちらともおすすめですが、タイプが異なる物件のため自分に合ったマンションを購入すべきでしょう。


ザ・パークハウス所沢日吉町


こちらは以前から買い推奨を出しているマンションです。

記事作成時点ではまだ残り住戸があるようですが、投稿時完売していたらごめんなさい。


ブランズ川口幸町

住んで楽しいだろうなぁ~という立地!

ひっそりと販売してひっそりと完売しそうなマンションです。

将来的にはプラウドタワー川口(予想)が@300を超えて相場を上げてくれる期待感もあります!


プラウドシティ志木本町



以前から買い推奨を出しており、売れ行きは好調!

今回から眺望の良い慶應義塾方面を向く棟が販売開始されます!


ファインレジデンス川越

埼玉県内の東武東上線○○駅徒歩10分!というようなマンションを買うならいっそのこと川越まで下ってこちらを選択することも検討していただきたいと思います!


ヴィークコート赤塚新町ステーションコート


ディスポーザーが未設置なのは残念。しかしながらそれ以外は文句なしです!


プラウドシティ南山


都心に近い×駅に近い×自然豊か×大規模開発の将来性×プラウドシティブランド×買いやすい価格帯と条件が合う人にはぜひともおすすめしたいマンションです!

現地を見て『・・・』となる気持ちはわかります。しかし、そう思える今が買いなのです。


グランクラス千葉エクセレントシティ


劇的に千葉!というキャッチコピーで注目を集めたマンション、キャッチコピーに負けないくらいの実力をもつマンションです。

今後の千葉駅周辺の開発計画を考えたら千葉県内の物件としてはリセールも良い方でしょう。

GWくらいには完売が見えてきそうです。


ザ・ガーデンズ検見川浜ガーデンズ


単純に『暮らしやすそう』と思えるマンションです!

ザ!家族の幸せを買うマンションと言いましょうか、普通に良いマンションです。何より価格も目に優しいです。ただし、場所柄リセール力が強いというわけではありません。


ファインシティ東松戸モール&レジデンス


モデルルーム公開前ですが予定価格が出ているので買い推奨します!

北総線の運賃が唯一の懸念材料でしょうか。


以上となります!

庶民が買える価格帯ではありませんが『ブランズ横浜』『ザ・パークハウス中野タワー』もいいですね!



あとは価格未定の中からいくつか買うべきマンション候補を紹介いたします!


アルファグランデ千桜タワー


多くを語ると怒る方がいるのでここでのコメントは控えます。

ただし、あまりの人気ぶりに本当に安く出してくるのかは未知数です。


クレアホームズ千葉松波


キャッチフレーズは『千葉を、極める。』

再開発真っ只中の千葉駅徒歩圏内というだけで魅力的なのですが、閑静な『松波』エリアに誕生するということで注目しています。

欲張った価格設定にならない限りは買い推奨できそうです!


そして最後に

ザ・ガーデンズ東京王子

東京王子.jpg

北区では久しぶりの目玉物件です!!

どんな人にも買い推奨しやすい鉄板物件となりそうです!!

単純に大規模マンションをつくることは簡単です。しかしながら、街をつくることは容易ではありません。近郊、郊外に大規模マンションをポン!と建設しただけでは売れない時代です。

街づくりは売主トップの三井さんの得意分野ですからすでに公開されているムービーを含めて販売戦略もさすが!と言えるものになりそうです!


近郊郊外エリアの目玉物件『プラウド府中ステーションアリーナ』ですが、@360との噂が。プラウドタワー立川を超えそうです。


今回取り上げなかったマンションでもいぶし銀マンションはいくつもあります!

大切なのは『家族に合ったマンション』を選ぶこと!

家族全員が『いいね!』と思った物件の中から資産価値の高そうなものを選べばバランスが良いのではないでしょうか?


いずれにせよ現在の市況でリセールを優先するなら中古になってしまいます。実際にマンマニも今年に入り千葉県内で中古マンションを購入しました。

しかしながら新築には新築プレミアムを払う価値があるのも事実。また、中古は当たり外れも大きく選択が難しいですから相当程度勉強が必要です。


建築費が下げれば新築マンションは買いやすくなるのか?

それは難しい話で、将来的には【新築マンションは買えない時代】がくると考えています。

今後の新築マンション市況については別途記事にする予定です。


とりあえずは過去記事などを読み漁るとともに積極的にモデルルームを訪問してください(^^)/


記事内画像出典:ザ・ガーデンズ東京王子 スペシャルムービー


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム
プロフィール
マンションマニアさんの画像
マンションマニア
マンション評論家のマンションマニアと申します!! マンションが大好きすぎてマンションについての研究ばかりしています! 住んだことがある街は板橋区、さいたま市、蕨市、和光市、千葉市、市川市、八千代市です! モデルルームを訪問したり、現地へ写真を撮りに行ったりしたことをブログへupしていきますのでよろしくお願いします!
プロフィール
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
マンションマニアへ問い合わせ