2016年02月19日

ザ・レジデンス津田沼奏の杜テラス モデルルーム訪問

関連記事

プラウド津田沼前原東 価格は?! イオンモール近接の好立地!!

津田沼にタワーマンションができます なかよし幼稚園跡地再開発


今回ご紹介するのは

ザ・レジデンス津田沼奏の杜テラス です!


[物件概要]

売主: 三菱地所レジデンス株式会社・野村不動産株式会社・三井不動産レジデンシャル株式会社
施工:株式会社フジタ
価格:未定 67.86m2〜91.15m2
総戸数:291戸
規模:地上14階建
交通:JR総武線快速・総武線「津田沼」駅(南口)より徒歩8分 新京成線「新津田沼」駅(南口)徒歩13分
所在地:千葉県習志野市奏の杜1丁目110番1(地番)
竣工予定:2016年9月中旬


地図はこちらです↓

※画像はクリックすると大きくなります
津田沼 地図3.PNG


津田沼駅を訪れるたびに思うことは『便利な街だな〜』ということ。

八千代緑が丘に住んでいた頃は頻繁に利用していた街です。また、高校生の頃、新京成線沿いの彼女とデートしたときにもよく利用していましたから昔から津田沼にはお世話になっています。

便利な街と思う理由として

・日常の買い物だけでなく休日のレジャーも津田沼駅周辺で完結できる

・総武快速線利用で東京駅直通27分の好アクセス

という点が主な理由です。


周辺にはパルコ、イオン、イトーヨーカドー、モリシア、フォルテなど商業施設が多数あります。

その中でもスーパーなどが入るモリシアとフォルテは駅から自宅までの通り道ですから考えただけでワクワクするほどの利便性があります。

また、南船橋のららぽーとも思いのほか近く、周辺で取材したところ、散歩がてら徒歩で行くという学生さんもいたくらいです!自転車だと10分以内で行けるという声が多かったです!


そもそも今年は千葉県での購入を強くおすすめしています!『2016年は『千葉駅徒歩10分圏内』のマンションがお買い得です!』でも書きましたが、一番のおすすめは千葉駅最寄りのマンションです。

しかし、千葉県全体的におすすめできる中で、千葉駅、船橋駅、津田沼駅などその街で完結しながらも都心に近いターミナル駅を最寄りとするマンションは強くおすすめができます!

下手に中途半端に都内で買うなら千葉県に出たほうが快適な生活が送れる可能性がありますから都内限定で探している方にもぜひ候補に入れていただきたいと思います!


さて、奏の杜についてお話しましょう!

もともと広大な畑だった場所を開発しているため道が広く歩きやすいなど区画整理事業のメリットがあることは言うまでもないのですが、ザ・パークハウス津田沼奏の杜ザ・レジデンス津田沼奏の杜が販売されているときは

・この街は本当に完成するのだろうか

・途中で計画倒れするのではないか

・割高なのではないか

など不安要素を皆考えており、分譲価格も奏の杜テラスに比べてお安いものでした。

いつも言っていますが、得をするなら『こんなところにマンション買うの?』と周りに思われるときに買え!ということです。

当然先行の2棟は新築時よりも高い価格で取引されている事例もあります。


モデルルーム訪問記事にはしなかったのですが、ザ・レジデンス津田沼奏の杜については10数人におすすめ物件として紹介し、3名の方から購入したとDMで連絡をいただきました!

待てば待つほど高くなるのは目に見えていましたから相談者様には『今すぐ申し込みなさい!』と強くおすすめしたわけです。

分かってはいたことですが、奏の杜テラスは先行2棟よりも高いです。

それは当然のこと。

だって完成寸前の街で購入するのですから!

高い!高い!と言うかもですが、高くて当然なわけです。

今後、奏の杜区域内ではここまでの大規模マンションの予定はありません。現在発表されているものだとジオ津田沼奏の杜という物件があります。


今回奏の杜テラスを記事にするのは、奏の杜購入者様(マンマニがおすすめして購入してくれた方)からのリクエストがあったというのも理由の一つです。

その見返りとして奏の杜へお邪魔させていただきました!


ザ・レジデンス津田沼奏の杜 現地訪問 賃貸住戸も募集中!


それでは奏の杜テラスの気になる予定価格です!


ザ・レジデンス津田沼奏の杜テラス 予定価格編


仕様、構造についてです。


・ディスポーザー

・複層ガラス

・食器洗い乾燥機

・保温浴槽

・1階EVモニター

・床スラブ厚 270mm

・戸境壁 220mm〜

・ルーバー面格子

・バルコニー水栓

・バルコニー側だけでなく廊下側もアウトフレーム設計


通常のファミリーマンションで床スラブ厚270mmは珍しいですね。ぜひ他に検討してるマンションがあれば床スラブ厚を比較してみてください!通常は200mm程度ですからこの設計は素晴らしいです!

また、廊下側もアウトフレームにしていることも大変評価できます。


廊下側がアウトフレームであるということは室内が広く使えるというのはもちろん、玄関前にアルコーブ部分が生まれます。それにより玄関前の空間にゆとりができますから高級感が生まれます。そして将来の中古市場においても見学者が「おっ!このマンションは何か違うぞ!」とわかりやすい魅力となり資産価値にも影響するわけです。

玄関前もアウトフレームにしているマンションがどれだけあるのでしょうか?

建築コスト上昇の中であえてコストがかかることをして住みやすさを追求している点には愛を感じますね!


※画像はクリックすると大きくなります
津田沼 外観.jpg



共用施設は必要なものが使いやすい場所に集約されています。

※画像はクリックすると大きくなります
津田沼 共用施設.PNG

・ラウンジ

・ライブラリー

・パーティルーム

・集会室

・キッズルーム

・シアタールーム


マンマニは共用施設があるマンションを評価するときに

共用施設が使いやすい場所にあるか

を見ます。


物件によっては余った場所に無理くり共用施設を配置することもあり、それじゃ使いづらいでしょ?と感じることも多々あります。

しかし、こちらの物件ではエントランスを2階建てにして、1階と2階部分に共用施設をまとめて配置しているため使いやすい場所にあります。

これにより共用施設の利用頻度が上がることはもちろん、将来中古市場に出たときに見学者が共用施設の存在を感じやすく資産価値向上にも影響することでしょう。

この点はとても評価できると感じました!


※画像はクリックすると大きくなります
レジデンス 外観2.jpg

総戸数291戸に対して199台の自走式駐車場が完備されています。

機械式駐車場でなく自走式です!

これは愛を感じますね~。

車がなくても十分生活できる立地ですが、津田沼はICも近いですから車を所有するとさらに楽しい生活が送れそうですね!

もちろん津田沼からは電車でのアクセスも良好です!

総武快速線利用で東京駅まで直通27分、品川駅へ直通37分ですから都心通勤も便利です。


【総評】

このマンションを一言で評価すると

大規模マンションのコンパクトシティ化 です!


総戸数291戸というスケールを無駄なく造ったマンションであると言えます。

シンプルな敷地にシンプルに建物を配置、エントランスは別棟とし自走式駐車場を配置、余った場所には植栽を。

ありそうでない大規模マンションとなっています。

まさに 無駄がない と言えるでしょう。


基本的に大規模マンションを紹介するときって大規模マンション嫌いな人にまでおすすめするということはできません。当然大規模が嫌いな人もいますから。

しかし、こちらのマンションは大規模嫌いな人にもおすすめできます。

良い意味で大規模マンション感がないのです。それは必要なものを集約し、コンパクトシティ化しているからでしょう。

小規模好きにも見学してほしい大規模マンションです!


記事内画像出典:ザ・レジデンス津田沼奏の杜テラス公式HP


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム

2016年02月15日

王子飛鳥山ザ・ファーストタワー&レジデンス キャンセル住戸が出ました!

関連記事 

モデルルーム訪問 その115 王子飛鳥山ザ・ファーストタワー&レジデンス 買ってもいいマンション

正式価格表追加しました!! 王子飛鳥山ザ・ファースト タワー&レジデンス レジデンス棟 

モデルルーム訪問 その115ー3 [最新価格編] 1割以上の値上げ住戸あり 

飛鳥山タワー 2


まもなく竣工の王子飛鳥山ザ・ファーストタワー&レジデンスからキャンセル住戸が出ました!


以前もお話したのですが、マンマニは同マンションを購入予定でした。

ただ、初期の頃に希望の住戸が販売されなかったため次回の販売を待っていたら突然の値上げ。

購入しようとした階数より上階のほうが安いという現象が起きてしまったため購入を諦めた経緯があります。

モデルルーム訪問 その115ー3 [最新価格編] 1割以上の値上げ住戸あり 

こればかりは初期の販売時に見逃してしまったマンマニに落ち度があります(^_^;)


値上げしたと言っても今の相場から考えればけして高くないですから買いだったことは間違いないのですが、販売途中に値上げするデベは住友さんだけだと思っており、油断してました(笑)


今回出たキャンセル住戸は4戸です!

価格は3638万円〜6398万円、専有面積は40.35u〜72.22uです。

しかし、購入者はなぜにキャンセルしたのか?!

だって一旦購入して売却すれば確実に利益が得られるわけで。

それを考えるとなんらかの事情でローンが通らなくなってしまったなどの事情が考えられますね。


例えば26階の62u台のお部屋は当時の購入価格が5748万円、そして今回の販売価格が6398万円です。

1年半前に書いた記事に出ている部屋です↓

第一期正式価格表あり


当初の価格を知ってしまっていると買いにくいですが 買い です。

坪単価にして@340程度です。

今の相場からしたらけして高くはありません。むしろ良心的な価格設定と感じます。

実際の部屋を見れるそうですし、買い逃してしまった方は検討してみてはいかがでしょうか??

(キャンセル住戸が4戸と少なく、あっという間に売れることが確実なためか当時資料請求した人にのみお知らせDMが来ているのかもしれません。)


記事内画像出典:王子飛鳥山ザ・ファーストタワー&レジデンス公式HP


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム
プロフィール
マンションマニアさんの画像
マンションマニア
マンション評論家のマンションマニアと申します!! マンションが大好きすぎてマンションについての研究ばかりしています! 住んだことがある街は板橋区、さいたま市、蕨市、和光市、千葉市、市川市、八千代市です! モデルルームを訪問したり、現地へ写真を撮りに行ったりしたことをブログへupしていきますのでよろしくお願いします!
プロフィール
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
マンションマニアへ問い合わせ