2016年03月20日

プラウド浦和常盤カトラージュ 価格と間取り編

関連記事

プラウド浦和常盤カトラージュ モデルルーム訪問


それではプラウド浦和常盤カトラージュの気になる予定価格です!


Aタイプ 75.25u 角住戸

※画像はクリックすると大きくなります
a_plan.png

 301号室 5000万円台 @219
 701号室 5700万円台 @250
1101号室 5900万円台 @258


Bタイプ 71.46u モデルルームタイプ

 302号室 4700万円台 @217
 702号室 5400万円台 @249
1102号室 5500万円台 @254


Cタイプ 83.35u 角住戸

※画像はクリックすると大きくなります
浦和 間取り.jpg

 303号室 5600万円台 @221
 703号室 6300万円台 @249
1103号室 6500万円台 @257


おおよその平均坪単価は@250台となりそうです。

びっくりしました。安いです。

@265平均までなら買い推奨を出そうとしていたのでこの安さは驚きを隠せません。


なぜ安く出す必要があるのか?また、なぜ安くできるのか?

その理由を考えてみました。

まず考えられるのは今後も周辺でプラウドの供給が多くあることです。同マンションから浦和駅へ向かう途中でも建設中ですし、高砂でも計画があります。その両物件は同時期に完成し、合わせて200戸程度あります。

となるとここでつまずくわけにはいかず、サクッと完売させたいという気持ちがあるのでしょう。

次に考えられるのは土地の仕入れです。非分譲住戸があることから交渉の末に比較的安く買えたのではないでしょうか。

最後にモデルルームの建築費用がさほどかかっていないことも影響しているかもしれません。プラウド別所沼公園トレサージュを見学したときから同じ場所ですし、今後も使用していくそうです。


いろいろな条件が重なったことによりこれだけお安く売りに出せるのでしょう。これはエンドユーザーにとってはラッキーな出来事です!


管理費、修繕積立金などは未定でしたが、戸数から考えると71u台のお部屋で合計22000円程度になるのではないでしょうか。


駐車場 機械式10台 平置き7台

駐輪場 84台

ミニバイク置き場 3台
 

記事内画像出典:プラウド浦和常盤カトラージュ公式HP


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム

プラウド浦和常盤カトラージュ モデルルーム訪問

関連記事

プラウド浦和常盤カトラージュ 価格は?! 間取りあり

ザ・パークハウス浦和岸町?! 旅館いけだ跡地に三菱地所がマンション建設へ

イニシア浦和常盤レジデンス 価格は?!


今回ご紹介するのはプラウド浦和常盤カトラージュです!


[物件概要]

売主:野村不動産
施工:東洋建設
価格:未定 71.46m2 〜 83.35m2 (※トランクルーム面積0.60u〜0.93u含む)
総戸数:42戸 (非分譲住戸1戸含む)
規模:地上15階
交通:京浜東北線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン 「浦和」駅 徒歩13分 京浜東北線 「北浦和」駅  徒歩11分
所在地:埼玉県さいたま市浦和区常盤二丁目
竣工予定:平成28年11月上旬 (予定)


こちらが地図です↓ 

※画像はクリックすると大きくなります
浦和 地図.jpg

こちらのマンション『買い推奨』できます!!

詳しくは後ほどということで、まずは立地条件から!


浦和駅から徒歩13分、けして駅近ではありませんが需要がある地域です。

まず第一に学区です!ここは常盤中の通学区となり、しかも自転車通学が認められている地域です。常盤中といえば浦和に地縁のない人すら『常盤中に通いたいから区域内に引っ越す!!』という人がいるくらいです。

昔は記事内で学区について書いていた時期もあるのですが、それについての批判が多くやめました。たしかに近隣の違う学校に通うママさんからすると面白くない話なのでしょうか。

しかしながら常盤中と岸中はネットでググれば出てくる有名校なわけですしお許しください(笑)

周辺の他の中学がダメというわけではありません。常盤中と岸中が特別すぎるのです。


駅距離についてですが、地図で見るよりも体感時間は短く感じるでしょう。その理由としてはフラットな道のりであることと、ルートによっては信号がないことです。また、北口改札ができたおかげで電車に乗るまでの時間が数分短縮されました。北口改札は午前7時〜午前0時15分までの営業、かつICカード専用改札口ではありますが、思っていたよりも利用可能な時間が長く安心しました!

蔦屋書店を抜けての利用ですから利便性だけでなく気分も良いことでしょう。


さて、買い推奨の理由についてですが、まずはこちらのマンションのデメリットをお伝えします。

設備の面ではディスポーザーがありません。

それともう一つ肝心のデメリットが!


ここに住んだら他に住めなくなります


それはどういうことか?

モデルルームで体感していただきたいのですが、超ワイドスパン住戸×南向き(南南東)という大変希少価値があるものとなっています。

※画像はクリックすると大きくなります
浦和常盤.jpg


これは600件以上のモデルルームを見学してきたマンマニでさえも初めて出会いました。

他にこのようなマンションがあれば教えていただきたいくらいです。

つまりはここに住んでしまうと他に住めなくなります。一度ワイドスパンに住んでしまうと通常の6mスパンは検討できなくなってしまいますから罪なマンションです(笑)


これは戸建を検討している方にも見ていただきたい。

近郊、郊外のマンションってつまらないですよね。田の字を批判するわけではありません。しかし、ワイドスパンのほうが良いのは事実です。


今回は野村不動産の販売戦略に改めて関心しました。

通常のデベであれば駅から遠い物件は価格で勝負しようとします。しかしながら野村不動産は違いました。


駅から距離があるからこそ土地が安い。その分は建物に転嫁してハイグレードなマンションを造って永住してもらおう!そのような考えで同マンションは生まれたはずです。


コストダウンすれば価格勝負ができ、もっともっと価格の安いものが作れたはずです。それをあえて都心のプラウドと同じくらいの仕様で攻めてくるのですからさすがです。


そもそもコストダウンという言葉はあまり好きではありません。マンションにおいてはコストダウンではなく経済設計と呼ぶべきではないでしょうか?

利益を出すためのコストダウンではなく、ユーザーのために価格を抑えているわけですから。


同マンションにおいては経済設計ではありませんから安く買いたいユーザーには優しくありません。多少高くても良いマンションを買いたい方向けのマンションです。


※画像はクリックすると大きくなります
浦和 外観.jpg


気になる予定価格はこちらです↓


プラウド浦和常盤カトラージュ 予定価格と間取り編



仕様、構造


・食器洗い乾燥機

・魔法瓶浴槽

・ミストサウナ

・トイレ手洗いボウル

・床暖房

・各部屋にドアキャッチャー

・トランクルーム A・Bタイプ

・可動式ルーバー面格子

・複層ガラス

・浴室ダウンライト

・二重天井


さすがは野村不動産!周辺の物件よりもレベルが高いものとなっています。

トランクルームが付いているプランがあるのもいいですね!マンマニもトランクルーム付きの住戸に住んでいますが大変便利です!子供の三輪車やゴルフ用具などのアウトドア用品を収納するのに適していますね!


リセールについてですが、駅距離の割には良いと予想できます。

まず浦和駅徒歩圏であることは相当な強みです。

例えばですが北浦和に住んでいる人は南浦和のマンションを検討する可能性が低く、南浦和に住んでいる人は北浦和のマンションを検討する可能性が低い。これは生活圏の問題ですね。

しかしながら南浦和に住んでいる人も北浦和に住んでいる人も浦和駅最寄りのマンションは検討する可能性が高いのです。

次に『唯一無二』であると言える超ワイドスパン住戸であることです。

基本的に駅遠マンションは価格勝負になります。同じようなマンション、同じような間取りで駅近と駅遠のマンションが出ていたら当然駅近が選ばれやすい。

それでも駅遠を払拭できる魅力があればいいのです。

マンマニも駅徒歩20分以上のマンションを新築で購入しましたが、数年住んだ後サクッと売却することができました。

最上階×角部屋×三面採光×ビューバスという魅力があったからです。眺望だけで3000万円すると言われたくらいの絶景でした。実際に購入者も眺望を気にいってくれて契約してくれました。

他の部屋は新築時よりも大きく下げているのにも関わらず、マンマニの部屋は大きく下がらずに売却できました。

それは駅遠を払拭できる魅力があったからでしょう。

プラウド浦和常盤カトラージュはすべての部屋にその魅力があります。


将来売りに出すとなったときもこの間取りを内覧したお客さんは他を見れなくなってしまうでしょう。


【総評】


実際にモデルルームを見学してほしいマンションです。

超ワイドスパンってこんなにすごいのか・・・・。と驚くことでしょう。

600件以上見学してきたマンマニでさえもわくわく感が半端なかったわけですから。


マンマニも最終的にはこのような部屋に住みたいなぁ〜と思えました。

本来であればすべてのマンションをこのような設計で造ればいいのですが、それでは庶民がマンションを買うことが不可能になってしまいます。

近郊、郊外においてこれだけ高級感があるマンションを造れたのは土地を安く仕入れられたことと、超ワイドスパンに向いている土地形状であったことで実現ができたものです。

また、赤羽駅・浦和駅・大宮駅から徒歩圏内に住むということは首都圏のすべての主要駅を手中に収めたも同然です。

乗り換えなしではもちろん、1回乗り換えれば首都圏のほとんどの駅へ行けるのですから快適です。どこかへ出かける際に1回乗り換えまでならそこまで億劫ではありませんが、2回乗り換えとなるとめんどくさく感じませんか?


そんな浦和駅から徒歩圏で高級感のある超ワイドスパンの同マンション、当然『買い推奨』できますが、再度注意してほしいのは

ここに住んだら他に住めなくなります

ということです。


記事内画像出典:プラウド浦和常盤カトラージュ公式HP


おすすめマンションのまとめ記事  2016年3月編


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム
プロフィール
マンションマニアさんの画像
マンションマニア
マンション評論家のマンションマニアと申します!! マンションが大好きすぎてマンションについての研究ばかりしています! 住んだことがある街は板橋区、さいたま市、蕨市、和光市、千葉市、市川市、八千代市です! モデルルームを訪問したり、現地へ写真を撮りに行ったりしたことをブログへupしていきますのでよろしくお願いします!
プロフィール
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
マンションマニアへ問い合わせ