2015年06月16日

浦和駅西口再開発 27階建てタワーマンション建設へ 売主は三菱地所レジデンス、野村不動産、大和ハウス工業

以前から話が進められている浦和駅西口駅前の再開発タワーマンションですが、着実に計画が進んでいます。

マンションマニアのブログでは初の取り上げとなります。

まずは昨日発表された内容をどうぞ。


以下建設通信新聞様より引用

浦和駅西口南高砂地区再開発組合/安井事務所で設計進む

【延約10万u、17年3月着工】
 浦和駅西口南高砂地区市街地再開発組合(さいたま市)は、再開発施設の実施設計を安井建築設計事務所で進めている。
規模は延べ約10万uで、工事費に272億3400万円を見込む。早ければ、2015年度末までに実施設計をまとめ、17年3月に着工する。20年春の完成を目指している。

計画では、RC・SRC・S造地下3階地上27階建て延べ9万9731uで、高さ99.9mの施設を予定している。地下3−1階に駐車場、地上1−4階に商業業務施設など、5階以上に住戸521戸を整備する。駐車台数は計645台を予定しており、商業用は地下2、3階に自走式、住宅用には地下1階で操作する大規模機械式を導入する。駐輪場は地下1階と地上1階にラック式を設ける。

再開発により、既存駅前広場の未整備部分や都市計画道路なども整備し、駅前用地を有効利用する。
同事業は昨年2月に事業認可を受けた。事業推進業務受託者として大成建設と戸田建設が参画している。参加組合員は三菱地所レジデンス、野村不動産、大和ハウス工業。コンサルタントは都市空間研究所。基本設計はタカハ都市科学研究所が担当した。

再開発エリアは、さいたま市浦和区高砂1、2の敷地約1.8ha。JR浦和駅西口の南側に位置し、北側が同駅西口駅前広場と西口停車場線、西側が高砂岸町線、南側が田島大牧線、東側が区画道路に囲まれている。
[ 2015-06-15 5面 面名:関東面]

まとめると

・完成は2020年頃

・27階建てで521戸 住戸は5階以上で1〜4階は商業施設、地下1階〜3階までは駐車場

・住宅用の駐車場は地下1階

・駐輪場は地上1階と地下1階


マンション名ですが地所レジさんと野村メインとはいえ

ザ・パークハウス浦和プラウドタワー

とはならないはずで、オリジナルの名前でくるのではないでしょうか?

業界関係者でもこちらのマンションを狙っている人は多いと聞きます。

立地条件で考えると埼玉県内No1であることは確定ですからね。

再開発地域で後出しじゃんけんは得をしないというのは定説ですが、ここに関しては浦和No1マンションですから少々高くても売れるでしょう。

私の希望としては平均で@300できてくれたらなぁ〜と思いますが、デベは@350いけるか?と考えているでしょう。

価格設定がうまい地所レジさんと野村さんなので現実的な@320とかでくるかもしれないですね。

マンションマニアも当然狙いますよ!!

こちらが地図です↓ おおよそ黒丸の部分です

※画像はクリックすると大きくなります
浦和地図.PNG

こちらが完成予想図です↓

※画像はクリックすると大きくなります
浦和 タワマン.jpg
画像出典:さいたま市HP


Twitterもフォローお願いします
https://twitter.com/mansionmania

『アーバンガール』もご覧ください
http://fanblogs.jp/urbangirl/
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール
マンションマニアさんの画像
マンションマニア
マンション評論家のマンションマニアと申します!! マンションが大好きすぎてマンションについての研究ばかりしています! 住んだことがある街は板橋区、さいたま市、蕨市、和光市、千葉市、市川市、八千代市です! モデルルームを訪問したり、現地へ写真を撮りに行ったりしたことをブログへupしていきますのでよろしくお願いします!
プロフィール
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
マンションマニアへ問い合わせ