写真ギャラリー
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年04月11日

トルコ旅行5泊6日B前編

3日目の午前はカッパドキアのローカルレシピを学べるツアーに参加しました◎
通訳つき(英語の)のツアーです♪
まるでウルルン滞在記のようでした。

実際にカッパドキアに住んでいる方のご自宅に行って学べる料理教室ツアーで、
料理の仕方はもちろん、どんな暮らしをしているかも見ることができました◎
IMG_4044.JPG
※気づけばガイドさんも一緒にトルコ料理づくり笑

まずは、買い出しから!
こちらの車に乗って出かけます♪
人里離れたのぼりくだりの厳しい渓谷を走っていくので、
道中もスリリングで楽しかったです笑
IMG_3894.JPG

市場到着。
野菜の種がたくさん売られています。
IMG_3896.JPG

果物も野菜もたくさん売っています☆
IMG_3898.JPG

唐辛子が山積みになって売られています!
唐辛子といっても、
この類の唐辛子は野菜のようにして食べるのが主流みたいです。
IMG_3900.JPG

ご自宅に行くまでの道中にて
IMG_3912.JPG

岩に穴発見!これはきっと自然にできた穴ですね。
IMG_3911.JPG

ご自宅到着!
庭の広いご自宅でした。
鶏が自宅周辺を自由に歩いていましたよ。
IMG_3936.JPG

到着すると、料理を教えてくれるお母さんが紅茶をいれてくれました。
IMG_3914.JPG

朝ごはんを食べながらお出迎え。
「あなたたちも食べていいのよ!」と言ってくれました。
チーズとバター、パンがメインですね。
食べながら料理開始です!
ガイドさんとご家族は長い付き合いですので、リラックスした雰囲気です。
IMG_3918.JPG


作る料理はこちら
パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ(なす料理)
レンティルスープ(豆のスープ)
ドルマ(米とピーマンの詰め物)
サルマ(クスクス?とブドウの葉を使用)
ヘルワ(デザート)

これはドルマづくりです。米と玉ねぎがボールに入っています。
IMG_3950.JPG

ディルやパセリなどの香草をたっぷり入れて、
IMG_3953.JPG

赤玉ねぎ、チリパウダー、トマトペースト、スパイスや塩などを入れていきます。
IMG_3959.JPG

ピーマン、ズッキーニをドルマの型にします。
IMG_3980.JPG

残った生地に、おそらくクスクス的なものを混ぜまして、
ブドウの葉でくるんでサルマに。
IMG_3984.JPG

パプリカでズッキーニやピーマンに蓋をして、
お湯を入れて煮詰めていきます。
IMG_3989.JPG

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ用の具材づくり。
IMG_3995.JPG

なんとガスバーナーが登場!お野菜を炒めます。
IMG_4002.JPG

レンティルスープづくりです。
豆をゆでた後に、ざるで漉しています。
IMG_4014.JPG

デザートのヘルワづくりです。
真っ白な小麦粉と砂糖&油。
IMG_4035.JPG

茶色くしたら出来上がり。
IMG_4045.JPG

おいしそうでヘルシーな食卓になりました!
IMG_4053.JPG

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ
IMG_2292 2.JPG

レンティルスープ(豆のスープ)
ドルマ(米とピーマンの詰め物)
サルマ(クスクス?とブドウの葉を使用)
IMG_2293 2.JPG

トルコ珈琲も入れてくれました。
IMG_4062.JPG

デザートのヘルワと一緒に。
IMG_2296 2.JPG

カップを逆さにしてます。
占いをしています◎
トルコ珈琲はカップに粉が残るのですが、
その残った粉の形で運勢を占うそうです。結果はヒミツ笑
IMG_4063.JPG

お部屋にあった暖炉。
IMG_2284 2.JPG

とっても美味しくヘルシーなごはんでした♪
ご家族みんなフレンドリーで優しく、なごやかな時間を過ごせました。
カテゴリーアーカイブ
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。