写真ギャラリー
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年04月09日

トルコ旅行5泊6日A中編

熱気球ツアーからはじまった2日目。
この日は、カッパドキアの見どころをおさえたツアーに参加◎
IMG_3781.JPG
気球ツアー以外は何も決めずに現地入りしましたので、ホテルを通してツアー予約しました。
カッパドキアには、レッドツアー、グリーンツアーと呼ばれる、
定番スポットを巡るツアーが各社で用意されてますが、
我々のツアーはそのどちらでもありません。

ホテルをシャトルバスで出発し、
Rose Valleyコースのスタート地へ。
2時間程度のハイキングのスタートです。
IMG_2150.JPG

桜が咲いてる!と思いきや、アーモンドの木だと教えてもらいました。
このとき4月でしたので、桜と同じように春に咲くんですね。
杏の花も咲いていました。
写真はアーモンドだと思われます!
IMG_2151.JPG

道を歩いていると、ナッツ屋さんがありました。
杏の種がすごくおいしいんですよ!アーモンドに見た目もそっくり。
でも甘味があるんです♪
IMG_2152.JPG

面白い岩が連なっています。
右の岩、四角い窓のような穴が空いてますね。
カッパドキアは冬の寒さは厳しく、夏の暑さは厳しいのですが、
洞窟は過ごしやすいので、紀元前3000年前から洞窟や岩の中で生活していた記録があり、
今現在も洞窟で生活している人がいるんですよ!
というわけでこの窓は!!!
・・・おそらくこれは鳩の窓。
IMG_2156.JPG

小さい穴は鳩の穴。
鳩を食べるのかと思いきや、鳩の糞を肥料にしているそうですよ!
IMG_2157.JPG

これが人用の穴
IMG_2159.JPG

これはたぶん鳩
IMG_2170.JPG

これは人よう・・・何やら置いてありますね!
IMG_2167.JPG

歩いていると、ちらほらとポプラの木がありました。
男の子が生まれるとポプラの木を植えるそうです。
将来その子の財産になるからとのこと。
IMG_2160.JPG

トイレ。今現在このトイレがどのように使われているのかは定かではありませんが、
昔は左にある壺に用を足して、捨てに行っていたそうです。
IMG_2164.JPG

木の枝の間に壺が!!?鳩の小屋にでもしてるのかな。
IMG_2166.JPG

イスラム教からの迫害を恐れたキリスト教が渓谷に隠れ住んでいました。
いくつか点々と教会跡があります。
IMG_2177.JPG

人物の頭上裏に丸が描かれています。
高貴な精神を持つとされる人物の裏に書かれます。
キリストさんの裏にはよく書かれているのを見ます。
IMG_3758.JPG

十字には種類がたくさんあります!
調べたところ、これはマルタ十字のようです。
IMG_2173.JPG

IMG_3756.JPG

綺麗な曲線ですね!
やわらかな岩だからこそできる形なのか、自然の浸食でこうなったのか・・・。
IMG_3774.JPG

ハイキングの終点地は小さな街です。
洞窟でできている住居ですよ、すごいですよね!!
前には小さなカフェやお店がありました。
IMG_2194.JPG



先程の場所からシャトルバスで北東へ。
「妖精の煙突」と呼ばれる奇岩群があります。
前回youtubeでご紹介した場所です。
IMG_2217 2.JPG

妖精の煙突の作り方
@火山を起こして、凝灰岩の大地をつくる。
 ※上は柔らかめ、下はかたくすること
Aその凝灰岩を、雨に打たせ、湖や川などで浸食させる。
B洪水や強風でさらに削る
C妖精煙突の出現!
IMG_2221 2.JPG

写真のとおり、巨大です。
煙突の下には妖精たちが暮らしていたという伝説があります。
IMG_3792.JPG

なんとも不思議で美しい光景!
IMG_3836.JPG

お次はターキッシュなランチからスタートです◎
カテゴリーアーカイブ
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。