写真ギャラリー
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年08月19日

スイス 世界遺産ベルンへ


どうも・・・・(-_-)zzz






・・・はっ(・∀・)!



今日は街並みの美しいベルンのお話!!!

パパッとご紹介〜。

IMG_7419.JPG


ベルンまではジュネーブから鉄道で1時間45分。直通。


ベルン駅を降りればすぐ観光スポットである旧市街地に着きます。

IMG_7397.JPG
石造りの道の上を路面電車が走ります。にしても写真が暗い笑


シュピタール通りを歩きました。

両側はレストランやお土産屋さん、雑貨屋さんなど。
ショッピングを楽しみながら歩けます。

通りの途中にある時計台付近では
野菜や果物など食料を販売する市場も開かれていました。


道の真ん中にはこんな泉もあります。

IMG_7408.JPG
華やかな色ですね!後ろにあるのが時計台です。

IMG_7456.JPG
あぁ、子どもが食べられてますねえ・・・
子どものいたずらの戒めるためのモチーフだそうです。

各家庭に水道が整備されるまでは
この泉が井戸のように使われていたそうです。飲めますよー♪

あと、地下につながる謎の階段が道の両側にあるんです。

IMG_7428.JPG

もしやこれがシェルターっていう・・・・
って思ってましたが、後で調べてみると地下倉庫だそうで。

地下倉庫を改良してお店にしてるんだとか。
確かに看板みたいのがありました |д゚)

道を少し外れて大聖堂。


IMG_7410.JPG


入場料はCHF5

らせん階段に頭をクラクラさせながら頂上に。

IMG_7421.JPG
1番最初にあった写真もこの大聖堂の塔の上から撮ったものです


そういえば、オレンジの屋根が多いですよねヨーロッパ。
調べてみたら、焼けた土の色なんですって!



メイン通りに戻り、橋を渡ってクマ公園。

IMG_7446.JPG
観光客が投げるパンをめがけて泳ぐクマ。泳ぐのが上手っ(゚д゚ )!


午後から行きましたが、
半日で十分楽しめるスポットでした♪

イギリス旅行を控えているため
またしばらく更新が途絶えますが、

今度はイギリス旅行のことと、あと釣りですね!笑
情報お伝えしていきたいと思います〜(^^)

2016年08月18日

スイスワインの地 ラヴォー(Lavaux)地区


今日はスイスの世界遺産 ラヴォー地区について!

IMG_0414.JPG

先月行ってきました。

以前もお話したように、スイスはWine Instituteが発表した
「ワインの年間消費量ランキング」(2015年情報)で 5位


実際にコルナバン駅(ジュネーブ)から湖周辺を走る鉄道に乗ってみれば
広大なブドウ畑が広がってるのを見ることができます(^^)

スーパーにもスイスワインが結構売ってるんですよ♪

生産量も少なく、スイス国内でほぼ消費されてしまうので
なかなか出回ってないそうです。

そんなスイスワインでも
有数の高級ワインを生産しているラヴォー地区。

美しい景観とワイン造りの歴史が評価されて
世界遺産にもなってるそうで(/・ω・)/



というわけで、私たちはラヴォー地区のハイキングへ。

向かうはシェーブル駅。
コルナバン駅から1時間ほどで着きます(^^)


コルナバン駅〜ローザンヌ(Lausannne)駅
ローザンヌ駅〜Puidoux-Chexbres駅(読み方わかりません笑)
Puidoux〜Chexbres〜シェーブル駅(Chexbres-village)駅


時間があれば、途中ローザンヌ駅で
ローザンヌ大聖堂や旧市街の街並みを見に行くのもおススメです(*^^*)

旧市街と大聖堂だけならささっと観光できちゃいます。
2時間かからなかったかと。

IMG_0342.JPG
ステンドグラスの美しいローザンヌ大聖堂



ローザンヌ駅から湖とキレイな山々を眺めてシェーブル駅着。
眺めのいいところにある駅です。


私たちはこのシェーブル駅からリヴァ駅(Rivaz)までの
軽いハイキングへ出かけました。(2〜3時間くらいだったかな?)

IMG_0407.JPG
点々と家が建っています。

IMG_0397.JPG
美しい形で整列しているブドウ畑。
山梨のブドウは上からつるされてたけど、ここのはどうやら違います。


IMG_0435.JPG
小さな街に入ると、ワイナリーやレストラン、ワインバーなどがありました♪
休みだけどΣ(・ω・)

IMG_0476.JPG
まだどこのブドウも小さいです。収穫の秋が待ち遠しいですね。


私たちが訪れたのは土曜日ということもあり
街中のどこのお店もワイナリーも残念ながら閉まってました。

でもせっかくなのでワインが飲みたい・・・。
と思っていたところ、ワインの箱を手にして歩いている人が・・・!

聞いてみると、どうやら1か所やっているようで。

Lavaux Vinorama(ラヴォーヴィノラマ)

IMG_0460.JPG


道路沿いの気軽なバーです。
Rivaz駅から歩いて行けるところにあります。

1杯からワインを飲めまて、おおよそ4〜5CHFくらい。
ラヴォー地区のワインはもちろん、フランス産のワインもありました。

IMG_0459.JPG
棚にはたくさんのワインが! もちろん販売もしていましたきらきらきらきら

地下室もあって
ラヴォー地区のブドウ畑についてビデオ上映も見ることができます。

しかも日本語!
日本からのお客さんが多いんですかね〜。



で、ワインの名前はというと〜・・・

えーと・・・うーんと・・・・・

次回は覚えておきたいと思いますっっ!!!

2016年08月17日

穴場!スイスの絶景スポット サレーヴ山☆

2日ぶりでございますーーー!

お出かけと旅行準備に追われてました笑



今日はサレーブ山について!

ジュネーブ市街地から30分ほどで行けるアクセスの良い山です。

日本の旅行雑誌にもインターネットサイトにも
あまり情報が載っていない山ですが

アルプスの山々を見渡せる絶景スポットがあります!


Veyrier Douaneのバス停で降り、
スイスとフランスの国境検問所を歩いて通り抜け(この日は誰もいませんでした。)
赤い看板標識を目印に10分ほどでロープウェイ駅に到着。

26歳以上は
片道が7.6€(約864円 2016年8月17日現在)/往復で11.80€  です。
17歳〜25歳は
5.6€/8.6€
それ以下の年齢だと
4.5€/6.5€

私たちはスイスパスを使えるので、往復で6.3€でした(^^)

IMG_2306.JPG>
ロープウェイを降りればもうこんな素敵が見れます。レマン湖が見えます♪



ハイキングコースは写真のようになってます。

IMG_2305.JPG

下まで降りるコース(黄色)が2時間30分
上を周遊するコースが2時間(青)
気軽に歩ける歩行時間です。

私たちは青コースを歩いて(左周り)赤白コースに入り、
書かれているコースから外れて頂上を目指しました。
(赤白コースの途中で左に逸れた道を歩くと頂上があります。写真に写らなかっただけで(;^_^) )


その後来た道は戻らず、看板を頼りに歩き、
歩いてきた青色コースに戻ってロープウェイ駅へ。

青色コースでも赤白コースでもない道を抜けてきたので説明がちょっとっ・・・


というわけで14時に出発!(今時期は20時くらいでも明るいので、遅い出発でも安心!)


緑のトンネルを抜けていって、
草原を左手に見ながら過ぎ・・・ようとしたところ
歩いて15分くらいでもう旦那が休憩を取り始めるという笑

IMG_2323.JPG


早すぎるぞ旦那っ!!

「んじゃここで休んでるから〜。行ってきな〜。」

という旦那は置いて、先に進みます。笑

右手にまた街並みを見下ろせる場所を発見。
10分程待っていると旦那もようやく姿を見せました。

IMG_2341.JPG
(ストック持っていきましたが、いらないくらい楽ちんな緩い坂道なんですよ、本当は。)

「上にあるレストランで何か食べよう!」
と旦那にパワーを付けさせ先に進みます。

歩き始めてから30分もかからないくらいで
見晴らしのいいレストランに着きました。写真はアイスだけですみません。

IMG_2359.JPG
レストランlobservatoireでアイスクリームを食べる。旦那もご満悦。笑

ハンバーガーが人気のお店みたいですよ♪

レストランをあとにして、歩きます。

IMG_2370.JPG
広々とした道を歩きます。遠くで牛の首についているベルの音が響き渡ってます。


IMG_2391.JPG
途中で牧草地へと入っていきます。
かなり牛との距離が近いので頭突きされないか少し心配でした。

IMG_2428.JPG
パラグライダーも飛んでます。


頂上までの道。

IMG_2435.JPG


頂上からの360度の眺めをyoutubeにアップしてみたので、
よかったらご覧ください(^^)

https://youtu.be/zI_m-Wuevn4


スイスらしく、壮大な景色でした!
ああ、でも写真とムービーだけでは伝えきることができないので残念。
シャモニーモンブランも見えましたよ〜
歩いてきた途中にいた牛たちも遠くに見えます。


頂上からは、またまた牛たちの群れを通り抜けて、レストランまで戻り、
ロープウェイ駅へ。このとき18時過ぎ。

IMG_2461.JPG
牛いすぎ笑

18時30分には下のロープウェイ駅に着いていました。


ゆる〜いハイキングなのに、アルプスの山々と牧草地を楽しめる
とってもスバラシイ穴場スポットでした(^^)

2016年08月14日

迫力満点!!!ジュネーブ花火☆

すみません!
今日は昨日のジュネーブフェスティバルの花火写真だけアップしますー!
釣りの話はまた後日でーー(>人<)!


image.jpeg


image.jpg


image.jpeg




image.jpeg

レマン湖沿いの7箇所で花火があがっていて、すごい迫力でした。
音楽もアーティスティック。
レマン湖一体がまるで大きな美術館のよう…。はじめて花火を芸術作品だと思いました。


今日はサレーブ山登ってきま〜す!

2016年08月13日

スイス 地元のミニミニリゾート?inローヌ川


どうも!

今日は8月12日。

ジュネーブの花火大会の日です〜!!!

船からの花火鑑賞券を譲っていただいたのでワクワクです♪
レマン湖に上がる大きな花火を見てきたいと思います(・∀・)!


で、今日はその話題ではなくて・・・

ローヌ川についてです。


ローヌ氷河を源流にしたローヌ川。とっても透き通ってます!

IMG_0058.JPG


小さな魚から鯉くらいの大きな魚まで、
陸からでもよく見えまるくらいの透明度。

というわけで、

「ローヌ川で泳ごう!」


とさっそく水着を準備し先週は川へ遊びに行ってきたわけです。


現地の人は日常的に川でも湖でも
日光浴をしたり、泳いだりして楽しんでるわけですから
私たちも遊ばねばっっ(・ω・)!

IMG_1423.JPG
(じジュネーブ湖。現在開催中のジュネーブフェスティバル会場付近にもあります)

場所は、ローヌ川とアルヴ川が合わさるところ。
近い駅だとPalladium または Seujet あたりです。

Viaduc de la Jonction〜Pont de Sous-Terr の間です。(橋)


この日は晴天で日差しもよいからか、たくさんの人が・・・

IMG_1584.JPG

川で気持ちよく浮いてます笑

いいなボート!!!


ジュースを飲んだり、スマホをいじったり、リュックサックに
ごはんや飲み物なんかも入れてたり。本を読んでいる人もいました。

そして、川の両岸では日光浴。

橋の上からはダイヴッ!!!
(ほんとは飛び込み禁止ですよー!)

サングラスのままローヌ川も泳いじゃうっ!
(川に落としてこないか心配)

好きなBGMをコンポでかけたり、バーベキューで食事もしたり。

なんて気軽で楽しげなアウトドアライフ!!!!!


IMG_1585.JPG



まるでリゾートと化しているローヌ川でした。


次回は川つながりで
最近流行っているらしい
謎の釣りスタイル のお話をしたいと思います(/・ω・)/

カテゴリーアーカイブ
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。