写真ギャラリー
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン

広告

posted by fanblog

2016年08月12日

フランスの最も美しい村 イヴォワールへ


どうも(^^)
今日もまたフランスの小さな街のご紹介です。

レマン湖の真珠  花の街 とも言われている

イヴォワール(Yvoire)

IMG_0519.JPG
石造りの家々が建ち並んでいます

IMG_0566.JPG
どの家にも可愛い花壇が♪




イヴォワールはフランスの農村部の活性化のためにつくられた協会
(Les plus beaux villages de France)に

最も美しい村154選


に選ばれた村です。

1968年には305人だった人口が
いまでは800を超える人口になり
観光地としても有名になっているようです。


コルナバン(Cornavin)駅〜ニヨン(Nyon )駅まで鉄道を乗り
ニヨン駅から歩いてニヨンCGN駅に行き、フェリーに乗れば1時間ほどで到着。

IMG_0493.JPG
(船の2階はレストランになってます。それにしても結構観光客がいます。)


ジュネーブからとてもアクセスのいい村です。


村の中は、どこも観光客向けのお店で
お菓子屋、雑貨屋、画廊、レストラン、インテリア、人形屋、食器屋、帽子屋など・・・。


私が何より気に入ったお店は、インテリア屋さんでした(●・ω・●)

今までに見たことのないような照明が売ってます。
まるでここの空間一体が宇宙かのような・・・

IMG_0533 (2).JPG
Gainage Cuir というお店。中で写真を撮るには少し気が引けて・・・窓からパシャリ。



ランチには坂道を登ったところにあるle pre de la cureへ。

IMG_0542.JPG
奥のほうにレマン湖の青い色が見えます(^^)

こちらのお店では
レマン湖でとれた淡泊な白身魚”ペルシェ”があります。

IMG_0537.JPG
Perches poêle es beurre olives 26.50€
(3011円 2016年8月12日現在)

淡水魚らしい癖をわずかに残した鮎って感じです。

個人の感想ですよ!


下のは地元産の肉を使った生ハムだそうです。

IMG_0540.JPG
Ardoise de jambon de pays   10,50€

これは絶品。旨味があります♪


デザートも(*^^*)

IMG_0544.JPG
macaron fruits rouges9.20€

これまたフルーツの酸味、甘味がよく活かされてました♪
眺めもいいし、これは入って正解〜!!


食後は五感の庭 へ


IMG_0586.JPG


IMG_0573.JPG

写真のような雰囲気にひかれてやってきたんですが、

入ってみると、思いのほか
マニアック。 笑

入ってすぐのところには高山植物や、薬に使われている植物が展示。
ちょっと難しい・・・。

しかも時季外れなのが、そういうものなのか、
庭にしては物寂しい・・・。

んー微妙なところに入ったか・・・。

でも、それはまだ入り口です。

味覚の庭(食用の植物の庭)
嗅覚の庭(香りのある植物の庭)
触角の庭(触って楽しむ庭)
視覚の庭(植物の色を楽しむ庭)
聴覚の庭(噴水の水の音や鳥のさえずりが聞こえる庭)

をテーマにした庭があり、それぞれの場所で
知らない植物のにおいをかいだり、触ったりして楽しみました。



というわけで。
お花好き、ガーデン好きにはたまらないイヴォワールでした

IMG_0563.JPG


次回はジュネーブの日常のお話をしたいと思いま〜す。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5329077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。