写真ギャラリー
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン

広告

posted by fanblog

2017年03月24日

イギリス観光6日目



そろそろイギリス観光編も終わります。


今回はオーバンからエディンバラまでのドライブです。


オーバンからエディンバラまでは寄り道しなくても
休憩なしで3時間ほどかかります。
そして次の日には、エディンバラからジュネーブへ帰国。


でも私たちはのんびり10時にRoyal Hotelを出発。
※ホテルの写真はありません顔3(かなしいカオ)


小さな街だし、渋滞もないだろうし〜とのんびり出発したら、
なんと渋滞にはまりました笑


渋滞の原因を調べるために、車を降りて先を見に行ってみると・・・





お祭りの日だったわけです♩
民族衣装も見れて、ラッキー☆

行進がすぎたら、別の道からエディンバラ方面へ向かうことに。


まず私たちが向かった先はキルカーン城(googlemapでの名前)です。
ネット検索だと、キルチャーン城のほうがヒットします。

IMG_3479.JPG


エディンバラ行く途中にある城なんでとってもアクセスしやすかったです。
車で40分ほどで行くことができます。
車を置けるスペースもありました。


草原を抜けるとまず広がる景色がこちらです
IMG_3472.JPG

私この景色大好きなんです。
水辺にはっきりと山も空も映ってて、静かで・・・。


近くにあるフェンスの中に入ると、
最初に出したような、キルカーン城に続く1本道が出てきます。


IMG_3484.JPG
落雷でかなり打撃をうけたて、その後廃墟となったそうです。


IMG_3498.JPG
中に入って、窓から水辺を眺める

キルカーン城は夏場に一般公開されているそうですにこにこ


ドライブは続きます。


朝ご飯も食べずにホテルを出てきたので小腹が空いて、
途中で小さな街に寄ることに。



IMG_3524.JPG
小さな街「カランダー」(callander)

駐車場もある街です。

この街に小さな図書館があります。(カレンダー図書館)
他にお手洗いが見つからなかったので、ここをお借りすることに。(助かるー)


この街にはメリノウール(もちろんスコットランド産)のお店や
パン屋さんやレストラン、スーパーもあったので、
途中に休憩がてら立ち寄るのに良い場所でした。


私たちはここでパンとすし(スーパーの)を買って、お昼ご飯にしました。


その後は休憩なしで、エディンバラ着。


小高い丘の上にあるカルトン・ヒル(calton Hill)へ向かいました。


IMG_3561.JPG
霧の中のカルトン・ヒル。17:00頃。


カルトン・ヒル周辺に立体駐車場があったので、そこに車を止めていきました。
交通量が多いし、分かりにくい道だな〜って思うことも多く、
あんまり車で入ることをオススメしたくない街でした・・・笑


IMG_3547.JPG
厳粛な雰囲気。お化けでそうーーー笑!

カルトン・ヒルを見たあとは
Europcarのレンタカーを返却しに行きました。

レンタカー返すまでには1時間以上かかった気がします。

googlemapではEuropcarの受付が
Edinburgh Waverley(エディンバラ・ウェイヴァリー)駅にあったので、
駅まで行けば返却場所もわかるだろうと思っていたのです。

でも実際はまったく違う場所だったのです。

私は駅構内にあるEuropcarの受付スタッフに返却場所を聞きに行って、
地図をみつつ自分の足で探しに行って、
返却場所にgooglemapでピンをさして、libneで旦那に場所を教えるという・・・。


ナビつきの車にしていれば、最初からレンタカーの返却場所も示してあって
わかりやすかったのかもしれません。
※私たちは携帯のナビを使っていましたあせあせ(飛び散る汗)


せっかくのエディンバラの時間がもったいなかったなー。
だいぶこれで私、疲れちゃいました。

というわけで、ひとまず先にホテルへ向かうことに。



IMG_3582.JPG
Edinburgh Waverley(エディンバラ・ウェイヴァリー)駅 駅舎内


IMG_3587.JPG
駅周辺の様子。あとで知りましたが、私たちが行った日はフェスティバル期間の
真っ只中だったそうです。

IMG_3593.JPG
これはスコット記念塔。
ウォルタ=スコット さんという
詩人・小説家の業績を称えて建てられたものだそうです。


IMG_3609.JPG
多分アパートです。あ、煙突もちゃんとついてる。



この日泊まったホテルは
Beaverbank Place-Campus Residence
ビーバーバンク プレイス キャンパス レジデンス

勉強する人にはうってつけな感じの、大きな勉強机のあるホテルでした。
旅行気分は味わえないし、寝心地もいまちでしたが、2人で£51で安宿でした。

といえど、私はかな〜り疲れていたので、この日はすぐさまベットで睡眠。

旦那は夕食を食べにエディンバラの街へまた出かけて行きました。


それにしても、エディンバラは、趣のあるまちで、もっと歩いてみたかったですね。
カルトン・ヒルから見ても思ったんですけど、
かっこいいの建造物がちらほらまちに点在してます。また行ってみたいまちです。


最後はなんだかあっけなかったんですけど
これにてイギリス旅行編は終了です。

イギリスは私のかなりお気に入りの場所になりました♩




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6079638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。