ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
こばみさんの画像
こばみ
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年10月07日

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」4巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」4巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#猫耳#冒険#パーティーを組む#仲間集め#無事核最強#ほんわか#優しい#癒される#友情#仲間#助けあい#勇者性格悪い#ファンタジー


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 4巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/7 21:57時点)
感想(0件)




(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。



精霊族の姉妹



精霊族のソラが何か困っているような気がするレインは、何かお礼ができないかとソラに尋ねる。
ソラは、初めは必要がないと言っていた。
レインは気になって、直接「困っていることはないか?」とソラに尋ねる。

ソラは躊躇したが、レイン達の勢いに押され話し出した。
双子の妹のルナが、魔王軍と名乗るシャドウナイトという魔物に捕まったという。
シャドウナイトは魔法を無力化する力があり、精霊族は、魔法に特化しているため非常に相性が悪かったのだ。
精霊族の里の長に相談したが、里の者達を危険にさらすことも出来ないとルナを見放した。
ソラは、大切な妹を諦められずに悩んでいた。

レイン達はルナを助けると約束し、シャドウナイトの元へ向かう。
レインとカナデがシャドウナイトの気を引いている間にタニアがルナを助けるという作戦だ。

レインとカナデはシャドウナイトに向かって行く。
シャドウナイトはルナを人質にしようとするが、タニアが救出し、空を飛んで避難する。
追いかけようとするシャドウナイトをレインとカナデが攻撃し足止めする。
相手もなかなか強い。
レインはカナデの力を増強する魔法をかけ、カナデがシャドウナイトに一撃ぶちこむ。
見事にシャドウナイトをやっつけた。

ソラの元へルナを連れて向かう。
ソラは無事にルナが戻ってきて、元気が戻った。
しかし、ルナを見捨てた里へは今は一緒に入れないと旅をするという。
そこで、カナデが一緒に旅をしないかと誘う。
こうして、レインは精霊族の二人と契約し、一緒に旅することとなった。


武器を作ろう



お金も貯まってきたところで、武器屋に行って装備を整えることとした。
街で一番の武器屋は地人族が営んでいた。
レインは、武器を選んでいると違和感を感じ、店主に尋ねた。

「実戦で使うには物足りない気がする。
何か隠しているか?」

店主は、大笑いし、

「正解じゃよ、小僧」

なぜ分かったのかと尋ねる。
レインは、自分がビーストテイマーで対象をよく観察する癖がついていたからだと説明する。

店主はレインを気に入り、専用の武器を作る約束をしてくれる。
しかし、最近武器の原材料となるミスリルという鉱石の供給がストップしてしまったのだ。
急にミスリルがなくなったというのだ。
不審に思ったレインは、鉱山へ調査させてくれと店主に言う。


5巻へ続く


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 4巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/7 21:57時点)
感想(0件)











2020年10月06日

漫画「聖女の魔力は万能です」5巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「聖女の魔力は万能です」5巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#召喚#ファンタジー#聖女#イケメン#魔法#ピュア#ほのぼの#異世界


聖女の魔力は万能です 5 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:715円
(2020/10/6 08:08時点)
感想(1件)






(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。



西の森



聖がこの世界に召喚されて9か月が経った。

この日は、講義の後、研究室でポーション作りに励んでいる。
第3騎士団だけでなく第2騎士団からもポーションの注文が入ったため
結構遅い時間までポーションを作っていた。

そこへ、所長がやってきた。
聖が作るポーションは通常より効果が5割増しになるため、
他の研究員では作ることができず、負担をかけて申し訳ないと所長は言う。
聖は、まったく気にしていない様子だ。

所長は、椅子に腰を掛けて、まじめな顔で聖に
王宮から今度の討伐に回復要員として参加してほしい
との依頼があったことを伝える。
聖は、あっさり承諾した。

討伐の日。
朝早く、研究所を出発し騎士団の所に行く。
見送りに所長とジュードが来てくれた。

「気を付けて」
「無事に戻ってきてね」

どれも聖を想う言葉だった。

騎士団宿舎に着いたら馬車に乗り、西の森へ向かう。
馬車の中で師団長から集団戦闘での聖の役割や立ち回り
練習と実践の心構えの違いなどレクチャーしてもらった。

ついに西の森での討伐が開始した。
聖は、師団長とホーク様と同じ班になり行動することとなった。
2人は軽々と中堅クラスの魔物を倒していく。
奥に行くにつれ、魔物の数は増え、強い魔物が増えてきた。
瘴気が濃くなり息苦しく感じる。

森の最深部付近に近づくと
そこには、瘴気の黒い沼ができており、その沼から次々と
魔物が湧き出てくる。

一度下がって体制を整えようとしようとしたところに
魔物が現れ、他の魔物達も次々と討伐隊に向かってやってくる。
聖も騎士たちの支援を精一杯務めるが
じり貧になっていく。

魔物がホーク様に向かって飛びかかる。
ホーク様の危険に聖は、心の底から

「嫌!!やめてっ!!」

と思う。
すると、聖から、金の光の粒があふれ出す。
そして、聖は願う

「どうか、あの沼を消して!」

すると、金の光の粒が辺りを包み込み、沼と魔物が消えた。


再会



討伐は無事に終わり、帰路に就いた。

討伐後、聖のまわりは一変した。
廊下を歩けば、すれ違う人は脇によけ頭を下げてくる。
図書室に本を返しに行けば、奥から偉い人が対応しに出てくるようになった。
その他にもいろいろなことが変化していった。

討伐以降も魔法の講義は受けており、
本日は、講義後第三騎士団のところに向かう途中だった。
中庭のほうが騒がしいので行ってみると、
そこには、リズと第一皇子が愛良の対応をめぐって口論になっていた。
しかし、その場に聖がいることに気づかれ、聖は挨拶する。

聖は、第一皇子の質問をスルーしリズに議論するなら
別の部屋を借りた方がよいのではないかと提案する。
しかし、すでにリズも同様のことは提案しており
受け入れてもらえていなかった。

聖が、どうすればよいか考えていると、
無視された第一皇子が怒って聖につかみかかろうとする。
そこにホーク様の助けが入る。

国王陛下が現れる。
陛下は、関係者の話を聞きこの場を収める。
結果は、第一皇子は一連の騒動の責任を取って、
王宮で謹慎の処分を受けた。
さらに、今後【聖女】に関する事柄から
外されることが決まった。

後任に第二皇子のレイン殿下が充てられ
愛良ちゃんに関しての責任者となった。
リズが愛良ちゃんと一緒にいることとなり
周囲から孤立することを防いだ。
そうして愛良ちゃんは平穏な学園生活が
少しずつ送れるようになった。


6巻へ続く

聖女の魔力は万能です 5 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:715円
(2020/10/6 08:08時点)
感想(1件)


2020年10月04日

漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」3巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」3巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#猫耳#冒険#パーティーを組む#仲間集め#無事核最強#ほんわか#優しい#癒される#友情#仲間#助けあい#勇者性格悪い#ファンタジー


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 3巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/3 13:37時点)
感想(0件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。



勇者パーティーとの再開



レインたちがギルトからの依頼を終え、報告に行く途中に
勇者パーティーと遭遇する。

勇者たちはレインに用があるらしい。
依頼内容は、勇者たちは「迷いの森」の攻略に
少しばかり苦戦していて、レインに攻略の手伝いを
してほしいとのことだった。

レインは、断ろうとするが、
これは世界を救うために必要なことだと説かれる。
迷いの森には魔王を討伐するための必要な宝具があり
1つでも欠ければ魔王は倒せずに世界に魔物が溢れるとのこと。

レインは、過去の自分のような悲しい出来事は起こしたくないと
すごく癪ではあるが、依頼を引き受けることにした。

横柄な態度をとる勇者たちに
カナデとタニアは、レインにちゃんと謝れという。
早い話が、土下座しろと。

それに激怒した勇者が、レインに向かって
カナデとタニアのことを侮辱する。
それに激怒したレインは、勇者を殴る。

勇者パーティーとレインパーティー
どちらが強いか勝負することになった。

騎士とカナデ、魔法使い及び聖女とタニア、勇者とレインが激突する。
勇者パーティーはあっけないくらいあっけなくレインパーティーに惨敗する。

迷いの森は、レインパーティーだけで行くように
レインは、提案する。
勇者は、盾の報酬は金貨20枚、成功時のみの後払いで承諾する。

3人目の最強種



さっそく、盾を探しに迷いの森へ行くレインたち。
鳥たちに協力してもらって、道を進むも同じ場所に出てしまう。
森自体に罠があると、タニアは魔法でその原因を突き止める。
1本の木のせいで幻覚魔法の罠にはまっていた。

その木を折ろうとすると

「立ち去りなさい」

との声がする。
その木から精霊族のソラが出てきた。

精霊族は、過去に人間との争いが原因で
人の手の届かない奥地に身を潜めており
相当人間を嫌っている。

話をしようにも「立ち去れ」のみで、
立ち去らない場合は、実力で排除しようとする。
いったんその場を退いたレインたちは、もう一度
ソラの説得を試みる。
カナデとタニアがレインは信じても大丈夫だと説得し
話を聞いてもらえれるようになる。

魔王討伐のため、盾を求めてやってきたことを説明すると、
あっさりと盾を渡してくれた。
盾を渡すことは精霊族と先代勇者との間で
古くに取り決められていたことだという。

これで無事に盾を手に入れることができた。

4巻へ続く

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 3巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/3 13:37時点)
感想(0件)


2020年10月03日

漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」2巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」2巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#猫耳#冒険#パーティーを組む#仲間集め#無事核最強#ほんわか#優しい#癒される#友情#仲間#助けあい#勇者性格悪い#ファンタジー


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 2巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/3 12:42時点)
感想(0件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は、読まないでください。



2人目の最強種



レインは、カナデと出会ってから1週間が経った。
順調に依頼をこなし、とても穏やかに
冒険者ライフを満喫していた。

そんなある日。
冒険者ギルドの受付嬢ナタリーから、
「ストライドブリッジの番犬」という依頼を
受けてみないかと提案される。
誰彼構わず、橋を通る人たちにケンカを挑み
勝負がついたと判断したら、そこで引いてくれるので
死者は出ていないが、橋の利用者が激減して困っているという。
報酬が金貨5枚ということもあり、レインたちは、
その提案にのった。

緊張した面持ちで橋に着くと、
空からドラゴンがやってきた。
人型の女の子の姿になると

「あんたたち、あたしと勝負しなさい!!」

と言ってきた。

ストライドブリッジの番犬とは、最強種の竜族の女の子タニアのことだった。
掟で強くなるために特訓をしていたという。

2対1で戦うことになったレインたち。
最初はタニアに押されていたが、
毒をもつ鳥を使役し、タニアを動かなくさせレインは、勝った。

タニアは、レインたちの旅についていくと言い出した。
修行になるし、なにより楽しそうだと。
タニアは、仲間になるのだからとレインに、
自分も契約してと言う。
本来、使役できるのは1人1体のはずだが、
何故かレインは、何十体とも契約することができるが
そのすごさに本人は気づいていない。

タニアとの契約も無事終え、仲間が1人増えた。


レインの過去



3人で依頼も終え、ご飯を食べている時、タニアが
レインは、どこでビーストテイマーの技術を学んだのか尋ねた。

レインは、ビーストテイマーの集まった特殊な里で生まれ育った。
名前もない小さな村だったが良い場所だったという。
というのも、今はもう存在していないからだ。
それは、レインが12歳のころ、村は魔物に襲われて
村から離れてビーストテイマーの訓練をしていたレインだけが生き残った。
その後、異変に気付いた冒険者が駆けつけてくれて
レインは保護された。

それからは生きるのに精一杯で、宿で住み込みで働かせてもらったりして
復讐なんて考える暇もなかった。
それから時が過ぎ、半年前に勇者パーティーに出会った。

勇者たちの誘いに、二つ返事でOKしたレイン。
それは、レインの村で起こったような悲劇を繰り返さないために
自分に出来ることがあるのではないかと思ったからだ。
しかし、実際は散々こき使われたあげくクビになった。

カナデとタニアはレインの話を聞いて、
勇者パーティーで酷い扱いを受けても
誰かのために頑張り続けれるレインだから

そんなレインがご主人様で誇らしいと伝える。

3人の仲はさらに良くなっていった。


3巻へ続く

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 2巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/3 12:42時点)
感想(0件)


漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」1巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」1巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#猫耳#冒険#パーティーを組む#仲間集め#無事核最強#ほんわか#優しい#癒される#友情#仲間#助けあい#勇者性格悪い#ファンタジー


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 1巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/3 08:07時点)
感想(0件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。



最強種



このお話の主人公・レインの職業は、「ビーストテイマー」。
動物と契約することで使い魔にし、その力を使役する。

戦闘には不向きだけどサポート役として勇者パーティー(仲間)の中で
頑張って信頼を築いてきたつもりだったが、、、。
ある日突然、勇者からクビだと宣告される。
急の出来事で、レインは仲間に理由を尋ねると、
お荷物、役立たず、存在がマイナスなど酷いことを言われる。
レインはパーティーを出て行くことにする。
仲間との縁が完全に切れたきがした。
元々、仲間でもなんでもなかったのかもしれないが、、、。

レインはこれからの生活をどうしていくか考えていた。
その時、ふと冒険者が目に入る。

冒険者とは、報酬目当てで依頼を受け
己の腕一つで生きていく職業。

早速、冒険者ギルドに向かうと、
「ゴブリンを10体狩ること」
という試験を与えられた。
クリアすることで、冒険者ギルドに登録されるようになる。

ゴブリン10体倒し、報告しに行こうとする
その時、女の子の悲鳴が聞こえる。
悲鳴の方に向かうと、キラータイガーとい
Dランクの魔物が今にも女の子に襲い掛かろうとしている。

レインは、キラータイガーに攻撃するも
跳ね飛ばされる。
ナイフが折れてしまった。
標的がレインに移り、今にも襲い掛かりそうだ。
レインは、女の子に「今のうちに逃げろ」と言う。

女の子は、最後の力を振り絞り、キラータイガーに
空中高く飛び上がり蹴りをかました。
一撃で倒し、女の子は、「お腹が空いた」と言って倒れてしまった。


この世界には、最強種と呼ばれる規格外の力を持つ存在がいる。
竜族・精霊族・神族、数多の最強種が存在するが、
その中でひときわ珍しいのが、絶滅寸前の猫霊族である。

レインが助けた女の子カナデは、猫霊族の女の子だった。

猫霊族は、魔法が使えない分
極限まで身体能力が進化した種族だった。

カナデが、レインに自分を使役する事ができるのではないかと
提案する。

猫霊族を使役することができる
ビーストテイマーは世界中でほんの一握りしかいない。

自分を普通のビーストテイマーだと思っているレインに

「レインは、すごい人」

だとカナデは言う。

レインはカナデと契約することを試み
無事、成功した。

これから、レインとカナデの冒険が始まる。


悪の巣窟



晴れて冒険者登録されたレインは、Fランクからスタート。
地道に依頼をこなして、経験を積んでいく。

この日も依頼をこなして帰宅途中に、
カナデが何か騒ぎが起きているとレインに
伝え、2人は向かった。

そこには、「漆黒の牙」という残虐非道な
100人以上の大規模な盗賊団か1人の承認商人のお爺さんを囲っていた。

レインは、危険かもしれないが、
お爺さんを助けたいと言って漆黒の牙に攻撃する。

無事にお爺さんを助けることが出来たレイン。
しかし、漆黒の牙のうち数人が仲間に伝えに言ったと
お爺さんは言う。
逆らったものは、みんな殺されると怯えるお爺さんに
レインは、、全員捕まえようと言う。

漆黒の牙のアジトを見つける。
レインは、「アールビー」という蜂と仮契約して、
麻痺させる作戦だ。
ビーストテイマーのレインが、なぜ蜂と契約出来るのかと
カナデが驚いていると、インセクトテイマーという
昆虫を使役することができる訓練も一時期行っていたという。

レインは、カナデに街に戻って他の冒険者や兵士を
集めてきて欲しいとお願いする。
レインは、蜂を洞窟に侵入させて1時間後
中に入ってみると、漆黒の牙の連中が動けず
横たわっていた。
タイミングよくカナデも冒険者たちを集めて戻ってきた。

これで一件落着だと安心していると、
洞窟の奥から咆哮が聞こえ、Cランクの「キングリザード」が
数匹、姿を現した。
凶暴で、一度暴れると手がつけられなくなる。
なんと、漆黒の牙の連中が飼いならしていたのだ。

レインは、自分たちがキングリザードの相手をしている間に
倒れている人を連れて非難するよう他の冒険者たちに指示する。
洞窟の外で、冒険者たちが心配していると、レインとカナデが
笑顔で姿を現した。

その後、騒動の始末は夕方までかかり、
レインは冒険者ギルドに呼び出された。
レインたちの行動は、漆黒の牙の壊滅に
大きく貢献したとして、特例でEランクに昇格
することが出来き、また報酬もたくさんもらえた。

レインとカナデは、おいしいご飯を食べ、宿でゆっくりと休んだ。

2巻へ続く

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 1巻【電子書籍】[ 深山鈴 ]

価格:660円
(2020/10/3 08:07時点)
感想(0件)


2020年09月30日

漫画「マリエル・クララックの婚約」3巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「マリエル・クララックの婚約」3巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#笑える#妄想少女#鉄のメンタル#令嬢#格差結婚#騎士#存在感薄い#壁の花#萌え#無自覚の恋


マリエル・クララックの婚約 3

価格:704円
(2020/10/1 07:45時点)
感想(0件)






(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。



殿下のお見合い



王宮主催の園遊会、という名の殿下の集団お見合いが開催された。
昨日、人間観察が趣味のマリエルは殿下に令嬢の人となりを見極めてほしいと依頼された。
断るに断れず、マリエルも園遊会に参加することになった。

殿下はとある一人の女性が気になった。
名は、モンタニエ公爵家のミシェル。

まだ、正式な婚約ではないが、話を進めていくことになる。

ミシェルを含めたお茶会にマリエルも呼ばれた。
お茶会には、殿下の妹たちもいた。
ミシェルと殿下を仲良くさせるお茶会のはずが、
妹たちは、マリエルとシオメンの仲に興味津々。
ミシェルは体調悪く退散する。

その後、殿下とミシェルは何度か2人でお茶会をし
徐々に距離は縮まってきている。


殿下の恋の行方



殿下は、今度ミシェルの別荘に招待され、マリエルも同行してほしいと
希望している。
シオメンは今回は嫌な予感がするから断ってほしいと
マリエルにお願いし作戦を立てようとするが、その前に
殿下がマリエルの家に来てしまい、結局同行することになった。

ミシェルの別荘。
雪景色が綺麗な自然豊かな場所。

夜は家族での晩餐会。
しかし、家族はミシェルに冷たく
暖かい空気とは言えない。

マリエルは、今回ミシェルと親しくなる
ミッションがあるが、ミシェルの本音が
見えない。
そこで、また秘技のメイドに紛れて情報収集をおこなう。

メイドの仕事で外へ石炭を取りに行ってると、ミシェルと誰かが話しているのを目撃する。
探ろうとしようとしたが、リュタン(現在は、隣国ラビアの外交官エミディオ・チャルティーニ伯爵)が邪魔をした。
マリエルは、冬の寒空にいたので急いで屋敷に戻ろうとする。
リュタンが、屋敷の人は客人の世話をする気がないから、部屋にストーブはついてない。
暖まるまで部屋においでとマリエルを誘う。

あまりの寒さにマリエルは暖をとるだけと誘いにのる。
思いの外、リュタンとの会話が面白くて長居してしまう。
マリエルは急いで自分の部屋に戻ると、そこにはシオメンが心配していた。

シオメンは怒っていた。
マリエルは、どうしたら良いか分からずにいる。
お互い同じ気持ちなのに通じ合えず、空回りをしている虚しさ焦り焦燥、、、。
マリエルはシオメンが特別だと伝え、シオメンもマリエルが特別だと伝える。

無事二人は仲直する。

4巻へ続く

マリエル・クララックの婚約 3

価格:704円
(2020/10/1 07:45時点)
感想(0件)


2020年09月29日

漫画「マリエル・クララックの婚約」2巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「マリエル・クララックの婚約」2巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#笑える#妄想少女#鉄のメンタル#令嬢#格差結婚#騎士#存在感薄い#壁の花#萌え#無自覚の恋


マリエル・クララックの婚約 2巻 (ZERO-SUMコミックス) [ アラスカぱん ]

価格:704円
(2020/9/29 22:26時点)
感想(1件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。





犯人捜し



マリエルとシメオンはセドリックから脅迫犯探しの相談を受け
ポートリエ邸にやってきました。
マリエルは小説のネタとしても少しワクワクしており、シオメンは
それが心配です。

シオメンはマリエルにセドリックの言うことを信じすぎないようにと
注意をうながす。

屋敷には、昔からシオメンのことを知っている夫妻、行儀見習いに来ている
姪の姉妹、金遣いが荒くセドリックを敵対ししている甥、亡くなった長男の嫁がいた。

夕食会が終わって部屋に戻ろうとしたとき、セドリックを見つける。
セドリックの部屋の壁に赤色のチョークで

「命が惜しくば出ていけ
 身の程知らずには災いが降りかかる」

と書かれてあった。

それぞれが犯人を捜していく。

マリエルはメイドの格好をしてさらなる情報収集をしようと務める。
しかし、情報収集する暇もなく仕事が忙しく、あまり進展はなかった。

セドッリクが夜会のダンスが心配というので、マリエルが練習に
付き合うと、シオメンがその行動をいさめてマリエルと喧嘩してしまう。

マリエルはメイドの格好をしてシオメンのもとから逃げる。
その時、長男の奥方が悩んだ表情で伯爵の部屋に向かおうとしている
場面に遭遇する。
一方で、甥は金貸しが家にきて追い返そうとしている場面を目撃する。
どちらに行くべきか悩んだマリエルは、甥の方を調べることにする。
借用書をみると、甥のサインの筆跡とセドリックへの脅迫文の筆跡が
同じだった。

しかし、マリエルとシオメンは、すれ違っていてなかなか話し合いができないでいた。

いたずら妖精の正体



夜会当日。
結局、脅迫犯は夜会前日までに見つけられなかった。

マリエルが勝手につけた自分へのミッションは、周囲を警戒しつつセドリックの御披露目を無事に終えること。

シオメンは仕事で少しの間、マリエルから離れる。
マリエルは、陰で休んでいるとセドリックがやって来て求婚する。
マリエルは本気にせず、かわしていると、甥がどこかに行くのを見かける。
セドリックが追跡し、マリエルはシオメンを呼びに行く。

マリエルが会場に戻ると溢れんばかりの人が会場の中にいた。
シオメンは会場の様子がおかしいことに気がつく。
騎士団に指示をだしマリエルのもとに向かう。

マリエルは、シオメンの元に行けないため近くの騎士に声をかけ、セドリックの元に向かった。
そこにセドリックの姿はなく、甥と荒れた部家があった。
マリエルは、ふと隙間風を感じ、近くの部屋の中に入っていく。

そこには、いたずら妖精のリュタンがいた。
リュタンがセドリックに化けていたのだ。
マリエルがリュタンに拐われそうになるところへ、シオメンが駆けつける。
シオメンがマリエルを救出。

騎士からポートリエ男爵に手紙が渡され、本物のセドリックは家を継ぐ気はなく、新しく家族を持つことが書かれていた。

ポートリエ邸の事件については、これにて一件落着した。

マリエルとシオメンの距離も多いに縮まった。

3巻へ続く

マリエル・クララックの婚約 2巻 (ZERO-SUMコミックス) [ アラスカぱん ]

価格:704円
(2020/9/29 22:26時点)
感想(1件)


2020年09月28日

漫画「聖女の魔力は万能です」4巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「聖女の魔力は万能です」4巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#召喚#ファンタジー#聖女#イケメン#魔法#ピュア#ほのぼの#異世界

聖女の魔力は万能です 4 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:693円
(2020/9/28 07:41時点)
感想(4件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。




訓練



魔法講義を受け始めて、実技の方が1週間たっても
目標まで到達しそうにないので、
時間外に練習しようと思い、聖は騎士団の
練習に参加させてもらうことになる。

騎士たちがケガしたら、聖が「ヒール」の魔法を
かけるというものである。

聖は着実に魔法の発動スピードやコントロールを
高めていった。


淑女の日



淑女の日とは、その日受ける講義がダンスやマナーなど
この国の貴族子女が必要とする教養ばかり学ぶ日のことだ。

午前に学ぶのは、マナーについて。
歩き方や挨拶の仕方などいろいろな所作を学ぶ。

午後はダンスのレッスン。
ステップの練習や先生とペアで踊る連取をする。

そこに、ホーク様が訪ねてくる。
ちょっと様子を見に来たと言う。

そこで、先生から一緒に踊ってはと提案がある。
聖は、ホーク様とダンスの練習をすることになる。

これから、社交シーズンになるとホーク様から教えてもらう。
ホーク様は、聖にエスコートをさせてほしいと言う。
聖は、照れながらもお願いする。


もう一人の聖女



本日は、講義がお休みで、その代わりお茶会に招待された。
そこにいたのは、図書室で仲良くなったリズだった。

そこで、話はもう一人召喚された愛良ちゃんの話になる。
愛良ちゃんはアカデミーで魔法を学んでいるが
そこで少し困ったことになっている。

愛良はカイル皇子の庇護のもとにおり。
数人の婚約者のいる男性から勉強を学んでいて
婚約者のいる男性と親しく話すということで問題になっている。

聖は、その話を聞いて文化の違いではないかと言う。
2人で愛良ちゃんの問題を解決する方法を考える。

もう一人の聖女、愛良は頼れるものがいない世界で
カイル皇子に依存し、カイル皇子は望まぬ召喚を
したことへの罪悪感より愛良を庇護するようになった。

そのことで周りと軋轢が生じていた。


5巻へ続く

聖女の魔力は万能です 4 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:693円
(2020/9/28 07:41時点)
感想(4件)



2020年09月27日

漫画「聖女の魔力は万能です」3巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「聖女の魔力は万能です」3巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#召喚#ファンタジー#聖女#イケメン#魔法#ピュア#ほのぼの#異世界


聖女の魔力は万能です 3 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:693円
(2020/9/27 20:24時点)
感想(6件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください。



本領発揮


討伐から戻り傷ついた騎士さんを前に遺憾なく聖属性魔法を発揮し
腕を再生させた聖は、他の傷ついた騎士たち全員を
治療していった。

治療された騎士たちは、現在の傷及び古傷までもが治ったことに
驚き、涙を流さんばかりに喜んでくれた。

この件をさかいに、聖の環境は一変した。
騎士団の人たちの知り合いが増えたのはよいが、
中には聖を聖女だと思い「セイさま」と呼ぶ騎士もでてきた。
また、知らない人から視線を感じるようになった。

そんな時、国で唯一、人物鑑定できる人がずっと眠りについていたが
目を覚ます。

所長から聖に、ステータスを確認させてほしいとの連絡が
王宮からあったことを告げられる。

鑑定当日、聖の気分はブルーだった。

結果は、聖の鑑定はできなかった。
なぜなら、鑑定者の魔導士団長より基礎レベルが高く
魔法をはじいてしまったからだ。

結局、その日は聖が、聖女かどうかは、確認できなかった。


王宮



王宮からやたら格式ばった使者が訪ねてきた。
王が聖に謁見したいとのことだった。

当日。
聖は、侍女さんたちにきれいに身を整えてもらい、
ついに王様にお目見えする。
心細いだろうからとホーク様が護衛についてくださる。

王が、こちらの国に召喚したこと、第一皇子の非礼をわびた。
今までの功績も鑑みて、何か恩賞をしたいと申し出る。

聖は禁錮所の閲覧許可と魔法について学びたいと申し出る。

調整する必要はあるが聖の要望は承諾された。

数日後。
禁錮所の謁見許可書と講義の内容が渡された。

魔法の講義当日。
先生は、魔道騎士団長であった。
講義は前半は座学、後半は実技がおこなわれた。
なかなか、師団長様はスパルタだった。


4巻へ続く

聖女の魔力は万能です 3 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:693円
(2020/9/27 20:24時点)
感想(6件)


2020年09月26日

漫画「聖女の魔力は万能です」2巻のあらすじ【ネタバレ注意】

「聖女の魔力は万能です」2巻のあらすじ【ネタバレ注意】



#召喚#ファンタジー#聖女#イケメン#魔法#ピュア#ほのぼの#異世界


聖女の魔力は万能です 2 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:660円
(2020/9/26 13:43時点)
感想(6件)





(注)こちらはネタバレ記事です。
ネタバレが嫌な方は読まないでください


魔法付与



ホーク様から街に遊びに行かないかというお誘いをけて
初めての町散策です。

見たこともないものもあり、聖は街のお店や屋台に興味津々。
ホーク様にエスコートされて、その日は1日楽しく過ごした。
帰り際、ホーク様から髪飾りをプレゼントされる。
それは、魔法付与された高価なものだった。

聖は、魔法付与に興味を持ち、魔導士団の職場に赴く。
そこで、聖は言われるがままに核となる石に
魔法を注入していく。

全ての課題をクリアしたとき周りがどよめく。
聖は、最初に作成した石を駄賃としてもらう。

これで終わったと思いきや、情報が漏れてしまい
またもや、魔法付与した石を作りに聖は魔導士団の
職場に赴く。
依頼された仕事は、無事に終わった。

数日後、聖はお菓子作りにいそしんでいた。
ホーク様から頂いた髪飾りのお礼に、
お菓子をづくり、プラスして聖が魔法付与した
アクセサリーを渡すためだった。

ホーク様は聖からのプレゼントをすごく喜び
聖の手にキスをした。
聖は、その後宿舎までどのように帰ったか覚えていない。


聖属性魔法



聖が無尽蔵にポーションを作るため、所長は研究所の薬草が
なくなることを心配して、聖に午後休を言い渡した。

聖は、図書室で調べ物をすることにした。
聖属性魔法の本があったので、読んで実践していくうちに
聖魔法が使えるようになっていった。

ある日、聖は討伐から帰ってきた騎士団の人たちの
お見舞いにいった。
そこで、腕がなくなった騎士の人を目撃する。

聖は、自分が聖女だと隠すことは難しくなるだろうと
思ったが、その騎士のなくなった腕を再生する。
まわりは啞然とし、治療した騎士は非常に感謝した。


3巻へ続く

聖女の魔力は万能です 2 (フロース コミック) [ 藤小豆 ]

価格:660円
(2020/9/26 13:43時点)
感想(6件)


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。