広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年08月15日

億万長者の考え方? 富と収入は別である

飲食店舗.jpg

億万長者の考え方の続きとなります

富と収入は別のものである

収入は一時のものであるが、価値や資本は一度築けば長続きする

つまり打ち出の小槌をいかに構築するかとうこと

起業家自らが、売り込みやマーケティングのプロを目指せ

いてもらわなくては困る人、力のある人になれ

成功になるには、考え方よりも行動である

目標にふさわしい行動をとる

確信がなくても90日間は続けよ

手元のお金は富の貯蓄を行え、割合は決定せよ

手元の口座に寄付の口座も持つ、余裕を持つこと

裕福な起業家の習慣を学ぶ

力を与える人、奪う人を見極める

自分のまわりに信頼できる人を固めよ

周りにいる人のすべては、力を与える人か奪う人のどちらかである

幸運の女神は勇気あるものに味方する、勇気は富を引き寄せる

こんなことがしっかり書かれた本を読んで、体の中から
億万長者の成功者になることが、最初の一歩かもしれません。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
ダン・S・ケネディの”屁理屈”なし実戦ビジネスMB






億万長者の考え方? チャンスをひろげよ

water-654764_1280.jpg

ささいなワンチャンスを、
さまざまな方法を駆使してひろげよ


お客様と交流せよ

常にお客様に気をくばり、関係を深めていくことで大切な資産となりうる

富をえる武器は、約束をまもること、言ったことと行動を一致させる

小さな約束のつみあげが、富をつくる

依頼することの達人になると、相手に何かをあたえることで、さらに大きな富となる

チャンスはどこにでもある

自分ができることで市場の需要に答えよ

誰も手をつけていない市場を狙え、隙間がある

視点を変えて考えよ

他人の成功の情報に耳を傾けよ

地域の垣根を超えて、世界からビジネスを獲得せよ

明確な目標を設定することで、潜在意識から目標を持つ

今以上の収入を求めず、裕福な精神を維持せよ

求めるもの小さいほど、富はたやすく得られる

自分の価値を高めて、自分の値打ちをあげる

自分の顧客へ自分の価値を提供することで富は得られる

価値と資本を同時に増やすことで、精神的に富を得られる状態になる

販売のプロになれば、富は集まる

自分の目標としている人の行動を学ぶことで、より早く富を得られる

行動について考えて、結果のことは考えるな

心に残して、意識することで、
さまざまな結果が変わってくると思います。
ここに響く、独立起業などを考える人、やった人、苦しんでいる人を含めて
冷静にできているかを確認してみると、少し落ち着くかと思います。


億万長者のお金を生み出す26の行動原則
ダン・S・ケネディの”屁理屈”なし実戦ビジネスMB

億万長者のお金を生み出す26の行動原則 世界No.1の「億万長者メーカー」が書いた成功法則のバイブル。

water-654764_1280.jpg

これは読むべきという本をみつけました。
独立したくなるというレビューが多数あります。
私も買って読み終わってから、追記でレビューを載せたいと思います。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
ダン・S・ケネディの”屁理屈”なし実戦ビジネスMB

タイトルですが、わくわくするものが並んでいます。

1.良心の呵責は真っ先に捨てるべし
ブレーキを外せば、お金とチャンスは転がり込んでくる。

2.行く手にはあふれんばかりの富が待っていると確信せよ
買おうと心に決めれば、誰もが買うことができる。

3.お金と精神性を一緒にするな
世の中が「フェア」だと期待してはいけない。
お金には善悪も良心もない。

4.起業家の務めとは何かを自覚せよ
ご都合主義を地で行けばいいじゃないか。

5.恐怖心を乗り越えパワーを全開にすべし
失敗は起業家の肥やしである。

6.言い訳は無用
富は同情ではなく、信頼によって招き寄せられる。

7.お金について自信を持って語れ

8.大物になって市場を支配せよ

9.隠れるな表に出よ
人目に触れれば、チャンスもやってくる。

10.機会を待たずに行動せよ
成功者とは行動する人である。
これをやるかやらないかで、あなたの人生が決まる。

11.「結果」を「新たなチャンス」ととらえる。
どこまでも追い求める。

12.言ったことは必ず守るべし。
信頼が富を運んでくれる。

13.求めることの達人になれ。
依頼上手はコミュニケーション上手。

14.チャンスはあなたのそばにあると知るべし。

15.情熱よりも市場に求めるものに焦点を合わせる。
好きなことをやっていても富は生まれない。

16.ニッチ市場へ踏み込め。

17.あらゆる「境界」を乗り越える。
富は世界中から引き寄せられる。

18.目標を明確に意識するべし。
経営者に必要なのは、明確な目標だ。

19.経済的に自立せよ。

20.自らの値打ちを高めよ。

21.「未来貯金」で資本を増やすべし。
富と収入は別物である。

22.マーケテイング力にモノを言わせろ。
起業家自らマーケッターを目指せ。

23.成功者に相応しい行動をするべし。

24.億万長者の2つの習慣を見習え。
90日間続ければ、その効果に仰天する。
多くの億万長者に共通する習慣とは、・・・習慣化

25.チカラを与える人、奪う人を見極めるべし
1つの障害が全ての流れを堰き止める。
あなたの周りを戦力部隊で固める。

26.勇気を持って結果を追い求めるべし
臆病者のもとには富はやってこない。

興味のある方は、是非読んでみてください。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
ダン・S・ケネディの”屁理屈”なし実戦ビジネスMB

"O型経営者の成功" から学ぶ

rugby-673453_1280.jpg

世間で成功している話題の社長は、O型がなぜか多い。

楽天の三木谷 社長
ソフトバンクの孫社長
アップルのスティーブ・ジョブズ
みんなO型のようです。


ここに注目して、マネできる部分を考えてみましょう。

O型の男性の特徴は、、

・自分に自信を持っている
おおざっぱで豪快
家族を大切にする
・自分に関係のないと思う事にはとことん無関心
・自分の好きな事は周りを気にせず熱中する
・子どものようだが、そこには優しさがある
・細かいことは気にしない
・自分の気になることには結構細かい
・おおらかでおだやか


私はO型ではないですが、当てはまる部分が多く、少しホッとしました。

但し、この先は、
・コツコツ日々努力する
・適切な判断を短期的に行う
・情報の蓄積

などがすべてともなってということのようです。


O型になることはできませんが、マネることはできるのでは、、、

2018年08月10日

トライセクター 〜2つの企業で働くという生き方〜

あなたは「複数」の企業で働くことになる
〜すべてのビジネスパーソンにオススメしたい「複業」について

近い将来、サラリーマンは1社だけに帰属するのではなく、
2社以上と仕事をするようになる。


ひらめき.jpg

複数の企業で働くのが当たり前になる

というのも、そういった働き方をする人が身近に増えてきたんです。ヘッジファンドに所属しながら、外部顧問として週1で他の企業を手伝ったりしています。また、ある人は、スタートアップ企業に週3勤務でPRを担当しながら、フリーライターとしても活動しています。

稼ぐ2.jpg

複業でスキルや人脈や稼ぐ力が手に入る

「複業」はおカネを稼ぐのみならず、半端ないスキルや人脈を獲得する上でも役に立つということ。「副業」っていう言い方をしてしまうと、どうしても「カネ稼ぎ」みたいなニュアンスになりがちなんで、「複業」って言い方をしたい。とりあえず、色々と情報発信すると、おカネ以外の部分でもスキルや人脈が手に入ったり、人生にとって大きくプラスです。

ロート製薬の副業容認

2015年4月時点では、副業をしている人も周りにあまりおらず、世間的にも副業に肯定的な意見は少なかったように思います。そこから、ロート製薬の副業OKのニュースがあったり、産業競争力会議で副業容認の動きがあったりで、かなり世間の動きが変わってきました。このあたりで、「これはもう大丈夫やな」と思い、所属している会社の上司や同僚にも「複業」をしていることを隠さずに言うようになりました。

サイボウズの青野社長「副業禁止を禁止しよう」

さらに、最近では、サイボウズの代表取締役を務める青野慶久さんが、「副業禁止の禁止」を提唱されていて、たぶんこの感じでいけば、5年後にはほとんどのビジネスパーソンが「複業」を行っているんじゃないかと予想します。青野さんが著書「チームのことだけ、考えた」の中で、副業について語っている部分があるので、一部抜粋してご紹介します。

インターネットが普及した現代においては、アフィリエイトやネットオークションなど個人が収入を得られる手段はさまざまに存在する。そのすべてを禁止することは実態にそぐわなくなってきている。
執筆や講演等は、会社の認知度向上につながる。会社の資産を毀損するどころか高めてくれることの方が多い。
社外での自発的な活動は、サイボウズ社内では得られない人脈や情報につながり、本人のスキル向上を促進することもできる。その結果、社内の業務に革新をもたらす可能性が高まる。
メンバーが副業している話を聞くのはとても楽しい。通常の業務の範囲では、まず得られない情報や人脈の宝庫だ。今後は副業がもたらすイノベーションに期待している。

米国で進むトライセクターリーダー

米国のエリート層の中でも、本業以外の分野で活躍するトライセクター・リーダーが増えているようです。トライセクター・リーダーとは、民間・公共・社会の3つの垣根を越えて活躍する人材のことを指します。必ずしもすべての組織に属する必要はなく、1つか2つのセクターに属していながら、プロジェクトベースで、その他のセクターにも関わるような働き方が多いようです。 

異分野をつなぐ人材の市場価値が上がる

また、青野社長も仰っていることですが、社外での自発的な活動は、社内では得られない人脈や情報につながり、社内の業務に革新をもたらす可能性をも秘めています。今後は、こうした社外で培ったネットワークを武器に、組織の垣根を越え、異分野をつなぐ「ハブ型人材」の市場価値があがると思っています。経営学でいうところの「バウンダリースパナー(※ 境界を越えて動き回る人)」。

MITメディアラボ所長、伊藤穣一氏は世界最強の「ハブ型人材」

「ハブ型人材」は、分野横断的な視点をもっていて、様々なコミュニティに足を突っ込んでおり、相互の人と人どうしをつなげています。なかでも、MITメディアラボ所長を務める伊藤譲一氏は、異分野をつなぐ「天才」であり、不遜な言い方をさせてもらえば、世界最強の「ハブ型人材」といって良いと思います。

最後に

「絶対的な経済的安定を求めるなら問答無用で『複業』すべき」って話をしたいと思います。言うまでもなく、企業がセグメント別に分散的に「売上」や「利益」をあげているように、個人もポートフォリオをつくって、分散的に「収益」をあげるのがもっとも安定的で望ましい形です。不確実な時代だと言われていますが、これからも同様、世の中は不確実性に満ちていて、「この会社にいれば大丈夫!」って会社は存在しないと思います。漠然と未来を迎えれば、孤独で貧困な人生が待ち受けているかもしれませんが、主体的に未来を築けば、自由で創造的で素晴らしい人生が手に入る時代だとも思います。よく言われることですが、これからは誰しもが「自分株式会社」みたいなものを経営する意識をもって、「会社に依存しない自分」みたいなものを築いていくべきなのかもしれません。

sidewalk-657906_1280.jpg
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ
にほんブログ村 転職
RSS取得
検索
プロフィール
独立起業を学ぼうさんの画像
独立起業を学ぼう
40代 独立起業 を通じて得た情報のまとめ トライセクター(2つの仕事)を実践 某有名企業にも所属 エリアマーケティング 店舗プロモーション 繁盛店 転職、キャリアアップ、適職、幸せな仕事を探す 旅行ビジネス、国内・海外旅行の裏話
プロフィール
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。