広告

posted by fanblog

2008年02月13日

私が レバティで洗顔する理由

今日は ちょっと まじめな お話しにしようと思っている

ぐ〜たら主婦です。



1月30日のブログ に ヘアーカラーのことを書き、

その際に ヘアーカラーの毒性などが分り、同時に “経皮毒” という言葉に 突き当たりました。

私は、それまでは 漠然としか “経皮毒” について知らなくて
(知らないというよりも興味がなかった)

口から入る添加物にしか注意を払っていませんでした。

しかし、 “経皮毒” を調べれば調べるほと、口から入る “毒性” のものと  同じように考えなくてはならない、生命を脅かす恐ろしいものだと知りました。



経皮毒とは、

皮膚から吸収する 毒性の物質

体の部位により 吸収率は異なりますが、普段、洗顔料や化粧品などを使う  “頬” は体の中でも  “経皮毒” をより吸収しやすい部位です。



“経皮毒” から発症するといわれる 病気
・アトピーなどのアレルギー症状
・子宮筋腫・不妊症
・癌
・アルツハイマーなどの脳神経系


などが考えられると言われています。

逆に考えますと、“経皮毒” に、さらされなければ、防げる “病気” ということです。

私は、今までは 化粧品などの選択は、テレビのCMや、雑誌の宣伝などに頼っていました。

中には、使用感の良さで気に入ったものもありましたが、肌の状態は 徐々に年をとったと自覚せざるをえないものになっていきました。

ま、これも年をとったせいと思っていましたので 特に気にもしていませんでした。

今、考えると 肌の老化は “経皮毒” の せいだったのですね。



“経皮毒” は、口から入った “毒” よりも 排出率が悪いと いわれています。

大げさに言えば、皮膚から吸収した “毒” は、排出出来ないと思ったほうが良いそうです。

では、どうしたら “経皮毒” を防ぐことができるのでしょうか?

まず、考えられるのが 化粧品を防腐剤などが入っていない “無添加” のものに替えるということですが、

この “無添加” という表示は、化粧品全体の防腐目的ではなく、原料の防腐目的のために使用したものであれば、表示しなくてもよいという 抜け道のような法律があり、

化粧品の製品になる原料に “防腐剤” が 大量に使われていても表示義務はないそうです。

これを <キャリーオーバー> と 言うそうです。
(ご興味がありましたら、調べてみてくださいね)

そんな “ザル法” の中で まかり通っている “無添加化粧品” を使っていたのでは、

いつまでたっても “美肌” には なれません。



私が “レバティ洗顔料” に出会って、使用するようになって、2ヵ月ほど経ちますが、

以前、ブログに書いたように 

肌のくすみがなくなり
ホウレイセンが消え、
垂れはじめていた 頬の肉が 上がったような気がします。


使い始めは、

泡を顔につけるだけで、

クレンジング  洗顔  保湿 

が いっぺんに済
んでしまうという、ぐ〜たら主婦には たまらないほど簡単なスキンケアシステムだったからなのですが、

調べていくうちに “経皮毒” にも さらされない 安全な “洗顔料” であることが分りました。



“レバティウォッシュパウダー” の 全成分

バーム脂肪酸グルタミン酸Na 
グルコース・トレハロース・デキストリン
プルラン・マンニトール・アラニン
グリシン・グルタミン酸・パリン


特に、デキストリンやプルランは点滴にも使われて、医療用にも用いられています。

ほかも 全て 食品としても安全な成分で、

“レバティウォッシュパウダー” は 洗顔中に 口に入っても 安全ということですね。

また、その安全性は、市販されている “赤ちゃん用の石鹸” よりも安全と思われますので、

赤ちゃんのいる方は 沐浴用に 使われた方が良いと思います。

私は、小学生の次男男の子と一緒に お風呂に入るときは、次男男の子の顔にも “レバティウォッシュパウダー” を ぬってやり、

男の子「サンタのオジサン」

と言いながら 遊んでいます。

次男男の子は、それまでは 顔は 水か お湯以外では洗ったことがなく、小学生にもなると ちょっと 肌も 赤ちゃんの頃とは違った感じになってきていましたが、

“レバティウォッシュパウダー” を使うようになり 赤ちゃんのような モチモチ肌に戻ったような気がします。

それは、 “経皮毒性” のない洗顔料で、不必要な 「汗・垢・脂」 だけが洗い流され、整った肌になったせいでしょうね。

やはり 若いだけあり、いっぺんで効果がありましたOK



“レバティ化粧品” は、 化粧品を使用して肌が黒ずむ黒皮症トラブルで悩んでいる方のために研究され 「皮膚細胞活性促進外用剤」を開発し、世界20ヶ国でその効果効能が認め られて製法特許を取得した、“CACグループ” の インターネット展開用に開発された化粧品で

CACグループは自然派・無添加化粧品の先駆けとして、 @コスメで年間ランキングなどで何度も1位になるなど、多くの 根強いファンに支えられています。

実は、皇太子妃雅子様のブライダルエステにも “CACグループ” のパックやパウダーなどがつかわれており、

あの ご成婚の時の 華やかな笑顔の お手伝いをされていたんですね。



こんな方々が買っているそうです

・アトピー、敏感肌、肌荒れで何を使っても合わなかった方
・ 毛穴の開き、詰まり、大人ニキビに悩んでいた方
・ 赤ちゃんの沐浴でも全身使えるものをお探しの方  
・肌の仕上りの潤い、はり、透明感、白さを求めていた方
・ 無着色、無香料、無添加など安全性を求めていた方
・簡単に、洗顔だけでメイクも落とせるものをお探しの方



私は これからも “経皮毒” について 勉強していきたいと思っています。

そして、また みなさんに お知らせしたいと思っております。

もし、今、お使いになっている化粧品を変えたいと思っている・肌のトラブルに悩んでいるなどという方、

一度、 “レバティウォッシュパウダー・トライアルキット” を試してみませんか?

使い終わる頃には きっと お肌も変わっていますよキラキラ



洗顔トライアルキット【LEVATI(レバティ)】【LEVATI】
15日間お試しいただけるレバティ洗顔キット
1,050円(税込)送料無料
◆内容◆
ウオッシングパウダー×15包
泡立てネット×1個



ウオッシングパウダー【洗顔パウダー LEVATI(レバティ)】【LEVATI】
ウオッシングパウダー
3,400円(税込)
◆内容◆
ウオッシングパウダー×60包
今だと “泡立てネット” 付き



(私は 一人だと一袋は多いので 半分づつ使っています)



一袋の量はコレくらい
それを泡立てると こんなに!





にほんブログ村 主婦日記ブログへ ランキング に
挑戦中のわたし・・・すいません
 
posted by ちわまま at 13:42| 経皮毒
「ショップチャンネル」レビューコンテスト 佳作賞 受賞サイト -- ブロガーの口コミ情報満載
『リンクシェア・チャンネル』

最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ちわままさんの画像
ちわまま
日々の楽しみは、ブログを書くこと♪ ブログっていいよね。 今まで心の中にしか置場が無かった 感じたことの感想なんかも書けちゃうし♪ 只今、 ・デジカメでの撮影 ・英会話 ・ネタ探し ・レビューの練習 に夢中です♪
プロフィール


ちわままの運営サイト

ちわわのまま
レビュー☆クチコミ.com
EPSON printer PX-5600 を
楽しむblog




ANITA ARENBERG アニタ・アレンバーグ


My Profile by iddy

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ランキングに参加中です☆

MONO-PORTAL




ちわままのお気に入り



<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


参加中



あわせて読みたいブログパーツ
受験生の宿.com 卵殻膜とは mini labo ミニ ラボがかわいい♪



お問い合わせは
コチラから









「サッポロ エーデルピルスWEBサイト」の新着記事をチェック!

クチコミblogランキング TREview

オールマイティシャンプー(950ml)【LEVATI(レバティ)】【LEVATI】
レバティ



セシール

高島屋
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。