UA-147070865-1

2019年08月31日

恋におちる

cat-4435855__340.jpg

「 恋におちる 」ことはよくあります。気がづいた時には、もう落ちている。

もし、あなたが恋をして、あなたは話をすることで、相手と繋がっている感覚をもつ人間で、でも、相手はとても無口な人で、会話が好きではなさそうな人だったとしたら、あなたはどうするでしょうか。
でも、なんだか知らないけど、あなたは「  恋に落ちて 」しまったのです。

話すことで相手と繋がっていたいあなたが、皮肉にも、話が苦手な人に恋をしてしまったのです。

その答えはこうです。

多くの人たちは勘違いしているのです。
あなたが成し遂げたいと思っている繋がりは、「 誰かと繋がる 」ということです。
それ自体には、たいした問題はありません。

しかし、「 本来の自分との繋がり 」が、他の人との完全な繋がりを許容するのです。
これが大切な部分です。

友達関係の場合などは、私たちは常にフィードバックを受けることによって、繋がりを感じるものです。
しかし、それが勘違いをさせているもとになっているのです。

本来の自分との繋がり が最初になければいけないのです。

 恋に落ちた 」時の感情の真実は、あなたが源と一致した状態にいる中で、焦点を当てる対象を、他人に向けているということなのです。
そして、これが分れば、相手からのフィードバックを得ることに大した意味を持ちません。

つまり、あなたが「 恋に落ちた 」と言うとき、相手からも相互的な愛が返ってくるのでしょうか?ということです。

そうであって欲しい。

あなたはそう言うでしょう。しかし、真実の愛の形とはフィードバックを必要としないのです。
なぜなら、あなたの注ぐ愛はコントローラーできますが、どう返ってくるかはコントロール出来ないからです。返ってきたことに対して影響を受けることはあるでしょう。

あなたの意識の焦点が、繋がりたい相手に向け続けられています。
恋に落ちたり、愛するときには、このような状態なのですが、それが起きている時、そのような波動に一致するとき、そのような感情を感じている時、それが、常にあなたに感じていて欲しい感情なのです。

なぜなら、もしあなたが常に安定して、そういう感情を抱いているのなら、
宇宙がそれにマッチする人をあなたに、運んでこないなんてことは無いからです。

絶対に運んできてくれるのです。

しかし、ほとんどの人は、フィードバックを得ることに慣れきってしまい、それによってやる気を高めているのです。
あなたが誰かに恋に落ち、その相手に何か行動を起こし、相手からの反応に、常に右往左往する必要はないのです。
あなたが、相手に何をするかは、コントロールできますが、相手があなたに何を返してくるかはコントロールできないのです。
コントロールできない事象にいちいち、反応してはいけないということなのです。

分りますか?
別の表現をします。

あなたが相手とのやり取りの中で、自分のやる気を上げる為に、フィードバックを得る事が必要なのだ、と考えてはいけないのです。

自分ではコントロールできないことに依存してはいけないのです。

愛を感じ、ただ、ある人に焦点を当てる対象としていて下さい。
相手からの反応に、いちいち反応しないでください。

相手をただ、愛する対象として見るのなら、相手からのフィードバックにいちいち反応しないのなら、それは、本来のあなたとの関係が安定していると言えるでしょう。

そして、本来のあなたとの関係が安定しているのなら、その人との関係も安定するのです。

「 恋におちた 」時、可能性を感じます。
わたしの魂と相手の魂を調和していくのでは、と。

愛するという関係の中で、魂が調和していくという考えはとても大切な考え方です。
そして何より、気持ちの良い考え方です。

しかし、何よりたいせつなことがあります。それは、

自分が、自分の魂と調和していく、ということです。

別の言い方をすれば、それしか、あなたにはできることがないのです。

そして、あなたがあなたの魂と調和しているのなら、この宇宙の引き寄せの法則が、あなたの持つ調和と合致するような調和を持つ人を運んでこないわけがないのです。

人生には、やるべきたくさんのことが他にも沢山あります。

しかし、「 自分の魂と調和する 」ことは一番大切なことであり、最も重要なことであり、有力であり、最も考えていたいことであるのです。
でも、もしあなたが「 自分の魂と調和する 」前に、その他のことを一番に置いてしまったのなら、あなたができるはずの、創造のコントロールができなくなってしまうのです。

何か集中できる人や事柄が目の前にあるのなら、そこに注意を向けるのは易しいでしょう。
仕事や、勉強や、理解などは簡単で、成長もし、情熱も感じ、ポジティブな面も発見しやすいのです。
なぜなら、それらには終わりがあると知っているし、執着がないのです。
でも、恋愛関係となると、何か執着のようなものが出てきて、何とか上手くいかせようとしてしまいます。

仕事や勉強は一時的なものだと思っていても、実際は一時的だからといって自分をなだめているわけではありません。

自分自身をこの一時的な仕事や勉強から、意味のあるものを見出して、自分自身をなだめているのです。

人間の願望として、結果を求め、それが最終だと言いたいところがあります。それは自分の足を自分の足で踏んでいるようなものです。
なぜなら、より頻繁に、「  」に不満をもつことになるからです。

それとは別に、本質以外の全てを、「 一時的 」なものだと捉えられたなら、
あなたが「 満足だと感じる瞬間以外の全て 」を「 一時的 」なものだと捉えられたなら、
あなたは常に自由で幸せでいられるでしょう。


▽▽▽ スポンサーの皆さん ▽▽▽
すべての作品が見放題【ABEMA】






▽▽▽ スポンサーの皆さん ▽▽▽
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!





▽▽▽ スポンサーの皆さん ▽▽▽
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─






▽▽▽ スポンサーの皆さん ▽▽▽
独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!





▽▽▽ スポンサーの皆さん ▽▽▽
Tマガジンなら雑誌550誌以上が読み放題!初回1ヶ月0円!




タグ:恋愛
posted by まっくん at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9139419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
まっくんさんの画像
まっくん
この世界はすべて幻想で だから、複雑で だから、苦しくて だから、楽しい
プロフィール
誰かと繋がりたいあなたへ
恋愛ランキング
人間関係ランキング
恋愛・結婚ランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
待望の瞬間 by 言霊百神 (05/29)
自由度 by saiko (12/05)
ヴォルテックスに入る為には by D.Monica (10/09)
スピリチュアル
カテゴリーアーカイブ