広告

posted by fanblog
プロフィール

たか
歴史と80年代ハードロック、80年代歌謡曲、競馬をこよなく愛する39歳(独身)です。 色々と好き勝手に述べます。
リンク集

広告

posted by fanblog
2010年09月13日
龍馬伝37話を見て
今日はとうとう龍馬と楢崎龍の結婚でしたね。

先週の龍馬伝で楢崎龍役の真木よう子さんが色々とネットで騒がれてましたね。

2チャンネルなんかが凄かったようですが…。

原因は伏見奉行所の面々が寺田屋を囲んだシーンについて…。

通説では入浴中の楢崎龍が奉行所の面々が寺田屋を取り囲むのを風呂場から見て、裸で龍馬の元へ急を知らせに行くシーンで、楢崎龍役の真木よう子さんが服を着ていた事についての批判が凄かったようですが…。

中には「なんで真木よう子にしたんだ!」みたいな意見があったそうですが…。

なんかあきれますね。

「えっ!!真木よう子の裸を見れるって期待して見てたの??」

って感じですね。

私も先週の放送の後でブログに記載しましたが…。

どうでもいい事ですよね。

そない怒る事でもないでしょうに…。

ネットのこういう所が嫌いですね。

顔が見えないし、自分が誰かなんて事がネットの世界では分からないので調子に乗って適当なことを書いたり、誹謗中傷をガンガンしたり…。

あほか!!って感じですね。

なんかそういう事をする人たちの人間の器が小さく見えてほんとにいやになります。

正直不快です。

かなり話がそれてしまいましたが…本題に入ります。

今回の龍馬伝はなかなか深い話でしたね。

特にあのグラバー邸でマージャンをしているシーン。

龍馬の次の動き等をそれとなく探り、「出来るだけ戦をせずに倒幕をしたい」と言った後のあの商人たちの顔が…。

う〜ん深い。

あのシーンは少しの言葉と表情で「商人の耳の速さ」と「今後どれだけ武器が売れるのかを探りたい」という所と「ここまで来て商売にならないのか」と言った内容をかなり表現してましたね。

良いシーンでした。

また、終盤で小曽根乾堂が息子に「龍馬に深入りするな」と警告する辺り…。

ちょっと期待させてくれますね。

龍馬暗殺に長崎の商人達が絡むという形で表現をするのでしょうか…。

となると、見廻り組説はちょっと無いかも知れませんね。この龍馬伝では…。

現段階で一番想像できるのは西郷隆盛を動かすという所でしょうか…。

と言いながら、結局この商人達は絡まず、見廻り組説で放送してちゃんちゃん。

なんて事もあるかも知れませんが…。

この先、ちょっと注目ですね。




私のネットショップです!

イチローモデル専門店 レーザービーム

歴史グッズの販売 「時代屋本舗」

さらに、ブログ形式のショップも始めました!

美と健康を考える素敵生活館

よければ1度お立ち寄りください!!



以下龍馬、新撰組関連商品PR


『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』



龍馬の謎 サザエさん家の不思議



新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャルソフト 検索機能&写真付 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト



新登場!!冊子版 新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャル全119ページ写真 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細冊子版スペシャル



新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリSPソフト+冊子版119ページ 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト







Posted by たか at 01:38 | 幕末 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。