広告

posted by fanblog

広告

posted by fanblog
2010年11月15日
龍馬伝46話を見て
龍馬伝。

魅せてくれましたね。

今回は大政奉還を山内容堂に迫る所でしたね。

いつの間にか後藤象二郎はしっかり龍馬ファンの一員見たいになってましたね。

山内容堂という人は、武市半平太の件でちょっと冷酷に見られがちですが、間違いなく賢侯ですよ。

この建白書から大政奉還に突き進みますね。

でも、どうなんだろう…。

今回の描き方で龍馬が容堂を納得させたと考えられたんでしょうか…。

微妙な所ですね。

とはいえ、この龍馬伝で山内容堂一番の見せ場でしたね。

龍馬は土佐に上陸しましたね。

龍馬伝紀行でも語ってましたが…。

龍馬って基本は土佐沖の船上にいたはずなんですが…。

どうなんでしょう。

本当の所は…。

まあ、こういう描き方もありですね。

後2週で龍馬伝は終わってしまいますね。

弥太郎のカウントダウンも「龍馬の死まで後40日」となっていましたしね。

龍馬暗殺のシーンをどう描くのでしょうか…。

すごく興味があります。

次週は久しぶりに勝海舟が出てきますね。

新撰組も出てきますし…。

なかなか楽しみです。

しかし、後2回見れば龍馬伝を完走します。

大河ドラマを全て見るのは初めてですね。

龍馬伝が終わるのはちょっと寂しい気もしますが…。

クライマックスの龍馬暗殺のシーン。

かなり楽しみです!!!


私のネットショップです!

イチローモデル専門店 レーザービーム

歴史グッズの販売 「時代屋本舗」

さらに、ブログ形式のショップも始めました!

美と健康を考える素敵生活館

よければ1度お立ち寄りください!!



以下龍馬、新撰組関連商品PR


『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』



龍馬の謎 サザエさん家の不思議



新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャルソフト 検索機能&写真付 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト



新登場!!冊子版 新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャル全119ページ写真 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細冊子版スペシャル



新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリSPソフト+冊子版119ページ 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト







Posted by たか at 05:02 | 幕末 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。