広告

posted by fanblog

2018年01月08日

全国平均生活費を公開!東京在住の夫婦との比較

shutterstock_224295640.jpg

みなさんこんばんは。

今回は『一度きりの効果的な節約方法その2』をご紹介致します。
前回の『一度きりの効果的な節約方法』をまだの方は是非、ご紹介しました。


今回のテーマとしては、何を節約するか?という点です。


節電・節水・保険料の見直しなど・・・色々あります。
そういった節約するポイントが沢山ある中でいかに
効率的で楽に簡単に負担なく節約できるかという点をご紹介します。

私は昨年結婚し、現在夫婦二人暮らしをしております。
全国の夫婦二人暮らしの平均的な月の生活費ってご存知ですか?

ゼクシィが発表した『新生活準備調査2016』では1ヶ月の生活費は
世帯の収入により変化はありますが、20〜25万円が最も多く34%の割合だそうです。

その生活費の平均的な支出の内訳と我が家の内訳をご紹介します。

図1.png

見て頂ければわかるように、我が家は完全にお小遣い制をとっており、
そこから交際費や趣味レジャー費を出している状態です。
また、美容代や医療費はその他費から支払っているので、かなり使う月もあれば、
全く使わない月もあります。

こういった形であなたの家庭の生活費を出してみましょう。

E59BB32.png

今回はここで注目してほしい箇所が各カテゴリーの支払い割合です。

我が家では、1位:家賃 2位:お小遣い 3位:食費となり、
全国平均では、1位:家賃 2位:食費 3位:その他となりました。

生活費の占めている割合が大きければ大きい程、
料金の見直しを行った時に、節約の負担が少なくすみます。


簡単に言うと、全国平均の『衣服購入や美容代』:7%を6%にするよりも、

高い比率の『食費』:19%を18%にするほうが
実施が現実的で負担が少なく実施しやすいということです。


そういったことを把握するためにも大体で構いませんので、

『家計簿』

をつけることをお勧めします。





aaa.png

・あなたの生活費で何にいくら使っているか把握する。
・把握するために家計簿をつける。
・生活費の支払いの割合が高いものから優先に節約を検討する。
・支払いの割合が高いものから優先に節約することで負担が少なく、節約できる金額も大きくなりやすい。


次回も簡単に楽しい節約術をご紹介します。
応援クリック宜しくお願いします。



人気ブログランキング




【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7174182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最安値のホテルでお得な旅へ
人気ブログランキング
ファン
記事ランキング
  1. 1. 水道料金『置き換え』節約術 その1
  2. 2. ガス料金の節約方法その1
  3. 3. メルカリで売れる・閲覧者数を増やせる5つの法則!その3
  4. 4. no img ブログはじめました
  5. 5. メルカリで売れる・閲覧者数を増やせる5つの法則!
  6. 6. 全国平均生活費を公開!東京在住の夫婦との比較
最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
楽天リアルタイムの人気商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。