ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
まえださんの画像
まえだ
旅が好きなミドルエイジ。家族をこよなく愛しています!!
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月18日

ふるさと納税でスイートルーム️

前回記事はこちら

ふるさと納税で確保した那須塩原の一泊二日、二人分のチケット。
すっかり忘れていて、有効期間までなんと残り1カ月失敗

セーフあせあせ(飛び散る汗)

ということで急きょ、那須塩原へ行くことにしました。



那須塩原温泉にある10くらいの旅館、ホテルから好きなところを選べます。

スイートルームを用意してもらえる、ステーキが楽しめる、ということで
ホテルニュー塩原
を選びました。

通された部屋は
PhotoGrid_1568730593240.jpg

確かにスイートルームでしたメロディ
IMG_20190917_233143.jpg

何人泊まることができるのだろう?
大きな和室に加えて、ベッドルームもある…

DSC_1149.JPG

食事は90分飲み放題付きのバイキングマグカップ
IMG_20190917_233259.jpg

バイキング会場はとても巨大でビックリ!
おそらく200人以上のお客さんがにぎやかに食事を楽しんでいます

PhotoGrid_1568758832091.jpg

カニ、ステーキが食べ放題なので、思わず顔がほころんでしまう!

夫婦二人ともほとんどお酒が飲めないので、ビール一杯ずつマグカップ

お腹いっぱいになったところで、温泉へ温泉

本館含めて大浴場が3つ。
岩風呂や滝を見なからの露天風の風呂?などなど

お湯は比較的ぬるめで、においもあまりきつくありませんでした。







ホテルニュー塩原はとても大きなホテルで、カラオケ、ボーリング、卓球場、子どもも楽しめるゲームコーナーと盛りだくさん。

家族連れにはピッタリ!

私たちは冷やかし半分で無料の歌謡ショーへ行きました。
会場は客席で50席はありますし、ステージも立派。

今夜の唄い手は加宮ゆうきさん
歌手になって5年とのことでしたが、とてもうまい!!
この日はオリジナルのTokyoカーニバルをはじめ30分のショーでした。
トークも面白く、とっても楽しめました!

従業員さん一人一人がとても一生懸命で、とても気持ちよく宿泊できました!









【このカテゴリーの最新記事】
posted by まえだ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2019年09月08日

ふるさと納税の旅?那須塩原へ

みなさん、ふるさと納税、やってますか?

ELF93_mogitateichigo.jpg

わたしは5年くらい前からやってるのですが、それまで全く興味なし😗

なんだかなーと冷ややかな目で見てましたが、

やらなきゃ損!!





ふるさと納税で何がもらえるの?

2,000円の負担で、地方の美味しい特産品がもらえます!
肉や魚介類も盛りだくさん

過去、電子レンジ、ダイソンの掃除機なども手に入れました

ふるさと納税の仕組みは?


仕組みは簡単に言うと

・一定以上の収入があると所得税、住民税を払わなくてはいけません
・たとえば私は横浜に住んでいるので、横浜市に住民税を払っています
・実際の自分の故郷でもどこでもよいのですが、例えば新潟の魚沼市を応援したいとします
・魚沼市に一定額を寄付すると、その分がほぼ所得税、住民税から還付されます(自分に返ってくるということ)
・魚沼市はお礼として例えばお米を私に送ってくれます

寄付するときはいったん支払いますが、年末の確定申告で戻ってきたり、翌年の住民税が減ったりすることで取り戻せるイメージです。

カードで支払えばポイントもたまりますし、なおお得ですよ

払っている税金は人によって違いますし、家族構成によっても、年間で寄付できる金額は異なってきます。
ほぼ戻ってくると書きましたが2,000円の自己負担はあります(寄付金額にかかわらず一定です)
また確定申告も必要なのでご注意を!


詳しくはさとふるHP
を見てください。

ふるさと納税の旅って?

お米を定期的に送ってもらったり、季節の旬の果物などをもらっていますが、何か面白いものは無いかなと探していたら

ありました

那須塩原の一泊二日二人の旅行券です!

来週行ってきますので、またレポートします!!











2019年04月18日

引っ越ししました!

ブログ引っ越ししました。
こちらのリンクです!








2019年04月13日

ロシアへ格安の個人旅行〜5日目Aモスクワ駅は遠かった…

前回の記事はこちら


レニングラード駅
A97907BB-7112-426E-A2EE-3AB18DB82F0B.jpeg



gett taxi


スマホでgett taxiのミニバンを予約。

gett taxiって何という方はこちらの記事。ロシア版ウーバーです。


ホテルからモスクワ駅まで30分もあれば十分なので、40分前にホテル前に来てもらうことに。

なかなか来ません

やっと来たのは30分前
メルセデスのミニバンが来ました。4人+スーツケース3個でも十分!

ちなみにgett taxiは乗車データが残るので、後から見返せます

40E3A51C-2C82-4404-98CF-0C4E679A5C54.jpeg
時間がのってますが東京時間なので6時間時差があります

さて走り出してネフスキー大通りに出ますが、なかなか動きません…



えっ、渋滞?



まさかのネフスキー大通りが渋滞です。

片側3車線の大きな通りなので全くの想定外

時間はどんどん過ぎていきます…


15分位前になると本格的にあせります
運転手さんは悠長な顔で運転してます。

急いでくれ!と伝えたいけどどう言えばいいかわからない…

そうだ!予約したバウチャーを見せればわかってくれるかも。

なんとなく察してくれたものの、如何ともしがたい様子。


これはマジで間に合わない





次の電車は何時だ?、キャンセルできるのか?とかいろいろな考えが頭に浮かびます。

一方、まだ諦めない自分もいます。

駅に着いたら走るとして、どれくらいの駅で、ホームはどこだろう?
ネットに駅の構造がのってるかなとか

モスクワ駅は初めてなので駅の大きさなどイメージがわきません。

日本でいうと新宿駅や東京駅ほどではないにしても、京都駅くらい?かなとか勝手に想像します。







駅前の車がひしめきあう大きなロータリーに到着したのが発車6分前。

ロータリーに入った途端、もう待てないとタクシーを降ります

正直無理だろうなと思いつつ、ここは走るしかない。
70代の義母には申し訳ないのですが


走ってもらいました


第一の関門

荷物チェックです。
ロシア国内No.2の駅なのでさすがにセキュリティチェックは厳しいはず。

血相かかえて走るわれわれに事情を察してくれたのか、駅員さんもロシア語で「行っていい!」と言ってくれました(たぶん^_^)


こんな時は野生の勘が研ぎすまされます!
左端のホームをなぜか目指します!


あってた!!





第二の関門

特急専用ホームの検札

私たちみたいに乗り遅れそうな人が、駆け込んできます!

駅員さんも半分笑いながらジェスチャーでとホームを指差しています。

サプサン号が目の前のホームに停車しています!


間に合った

898EE384-4E71-490E-94F7-FD792AEE6105.jpeg

火事場の馬鹿力ってすごいなー

モスクワ駅がたまたまJR田町駅くらいのサイズだったから、何とかなっただけです


しかしサプサン号の車両が長い…

10両連結が基本ですが、行き先によっては20両連結になるらしい…

まあ自分の車両じゃなくても、乗ってしまえば何とかなります

ホームで車掌さんにバウチャーを見せたところ、「乗ってください」と言ってくれました(多分)

車内に乗り込み、


セーフ


1等車を予約しているので、モスクワのレニングラード駅まで4時間ゆったりといける


はずでした…


??続きは次回


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

家族・子連れ旅行ランキング












posted by まえだ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年04月10日

ロシアへ格安の個人旅行〜5日目@さよならサンクトペテルブルク

前回の記事はこちら


サンクトペテルブルクを走る路面電車
122A269B-BFD2-4CE6-8CF5-582878A593E1.jpeg


今日でサンクトペテルブルクともお別れ。モスクワへ行きます。



モスクワへは午後1時のモスクワ駅発レニングラード駅行きのサブサン号に乗ります

あれ逆?

そう、ロシアでは出発駅が目的地の名前になっているのが一般的。
ややこしいー



午前中は時間があるので散策することに。

ガイドブックには載ってるけど、たぶん誰もいかないよなー、みたいなスポットありますよね…

個人旅行では気分次第でそんな所にぷらっと行けるのもメリット

ミハイロスキー公園

ミハイロスキー城

夏の庭園

ネヴァ川








ミハイロスキー公園
血の上の救世主教会のすぐ東側にあるとても美しい公園
04C24130-3CAA-40AD-B0C6-7CB992B495E9.jpeg

血の上の救世主教会の騒がしさがウソのように、こちらはとっても静か


屋台ではベリーを売ってます。
この辺りの公園てはあちこち見かけました。近郊で採れたベリーなんだろうな〜


手入れが行き届いている庭園でホントに気持ちいい


ピョートル大帝像とミハイロスキー城
0C485219-B2AD-4ECF-B568-0F217AD83F0B.jpeg

夏の庭園
ピョートル大帝の命で1704年に造園が始まったそう
CC8274FD-44DA-4C00-9905-0C3DCDF2D8CA.jpeg

8月とは思えない爽やかさ。
あー、日本では35℃超えてるんだろうな〜
セミも蚊もいません。



余談ですが、セミについて

アメリカのブルックリンのセミの鳴き声は印象的でした

シュルシュルー

みたいなやや怖い感じ

場所によって違うことを実感。

関西でセミといえばクマゼミですが、名古屋はちょうど境い目なのかクマゼミ、アブラゼミ両方います。

面白いですね。




ニオイコントロール。新デオドラントソリューション誕生


夏休みなのか、家族連れが目立ちます。


個人的には夏の旅行が好きです。
ロシアもそうですが、ヨーロッパは日が長い!
お昼が長いと得した気分になりませんか?

オフシーズンは安くて空いてます。でもこんな爽やかでウキウキした気分にはなれないな〜



ネヴァ川まで着いたので引き返します。
6AE4740E-810C-40CC-9847-03E4CA1BB37A.jpeg


ピョートル大帝の夏の宮殿
意外と質素
027E92B7-52A9-406A-A057-DE861E0F8647.jpeg

さあホテルをチェックアウト
モイカ運河沿いのホテルオンモイカ

お世話になりました。こんな感じの玄関でした。
中庭がとっても広いホテルです。

IMG_1617 (1).jpg


さて、こんなのんびりしたひと時でしたが、この後、事件が起こります


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

家族・子連れ旅行ランキング













posted by まえだ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年04月09日

ロシアへ格安の個人旅行〜4日目、Bママリィガでディナー

前回の記事はこちら

6EB82F29-9604-4F12-9C97-B0C8CF38D2BD.jpeg

Mama Lyga

オリガさんに紹介してもらったカジュアルロシア料理のお店

オリガさんて誰という人はこちらの記事



カザン聖堂の裏側で、すぐにわかります。

通りからもお店の中が見えるオープンな感じです。

予約なしで入れました。

お店は家族連れや友達同士といったグループでとても賑わっています




席に通されて、ウエイトレスのお姉さんがきます。

「サラといいます」

えっ


日本語


日本語を話せるのか聞いたら


「はい、日本が大好きで日本語の勉強してます。来年くらいに日本に行く予定です」

とのこと。

見た目は20歳くらいですが、しっかりしてます

異国の地で日本のことを好きだといわれると嬉しいです。

余談ですが、以前パリのモノプリ店内で外国の方と日本人の2人組が、わたしに「日本の方ですか?どうもー」と、フレンドリーな感じで接してきました。

つい気を許して話し込んだのですが、宗教の勧誘だったので、あわてて退散したという経験かあります。

どうしてもそうなっちゃうのかな


024C2051-1F3A-430A-8CAA-D82D1EE4B55B.jpeg

メニューには英語、中国語での表示もあるので、わかりやすい。
また、辛さの度合いをマークで表示したりと、日本のファミリーレストランみたいです。

いつも通りのボルシチや野菜料理、ケバブを食べました。


8FF62BE3-40E4-4364-956A-35B2DE4FF70A.jpeg

モルスというクランベリージュースも甘くて美味しい!

ACA1D1A1-7C95-4F56-970A-CCCEB91E77AB.jpeg

モルスはどこのお店にもあります
我が家はあまりアルコールは飲まないので、けっこうモルス飲んでました!

このお店はお酒もワインからカクテル、もちろんウォッカも充実していますので、
お酒好きな方もどうぞ

お腹いっぱい食べて、4人で7,500円くらい。安い!


気軽にいけるおサイフにも優しいお店なので、おススメです


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村














posted by まえだ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年04月05日

ロシアへ格安の個人旅行〜4日目Aエルミタージュ美術館後半

前回の記事はこちら


旧参謀本部
IMG_9427.jpg

エルミタージュ美術館の新館としても利用されています。


4日目の予定

・エルミタージュ美術館

・Mama Lyga(ママリィガ)で夕食


エルミタージュ美術館〜後半


旅行に必ず持っていくものってありますか?

私の場合、無印良品のパスポートケース


中にクリアポケットもあり、レシート、チケット類を入れるのに便利!

印刷したバウチャーもはさめます。

リンク先に掲載されているものは現行タイプですが、旧タイプはケース外にも紙を収納できます。

いつもオリジナルの旅のしおりを作るのですが、そういったさっと取り出したいものを入れておくのに便利


5年くらい使っています^_^


冬宮の見学を終えて、新館を見る前にホテルへ戻って一休みすることに






いつもトートバッグの外側にパスポートケースを無造作に入れているのですが、取り出そうとしたところ、



あれっ?




無い…




中に入れたかな?と思い、トートバッグをガサゴソ探しますが、


やっぱり無い…


家族に渡したかと思い、誰か持ってる?と聞いたものの、「誰も知らないよ




スラれた



無造作に入れていたので、スラれても全然おかしくないけど…

幸い、成田エクスプレスのチケット🎟くらいしか入れていませんでした…

もちろんパスポートは入れてません。
パスポートは首からぶら下げるケースに入れているので



でも


落ち込みました涙ぽろり


海外旅行をともにしてきた相棒を失ったショックは大きい…



一応受付には届けました。

ちなみに警察へは届けませんでしたが、保険でチケット代は戻ってきました


けれど、その代償は大きかった涙ぽろり

海外旅行でスリにあう人って注意足りないよなー、って他人事でしたが、

皆さん、気をつけましょう






両替

昨晩ルーブルを使い果たしたので、ホテルへ帰る前にドル現金を両替することに。

ズベルバンク

ロシア最大の銀行ですATM



パスポートケースをスラれた直後なので、何か周りの人が自分を狙ってるのでは?と変に用心深くなります。



銀行の中は日本でもよくあるような感じ。
両替は一番奥の目立たない場所

ドモジェドボ空港の両替所と同じで、ドアの中は一組だけ。

スライドの箱の中にドルを入れて、ガラス越しの行員さんに渡す仕組み。

日本のオープンな感じではありません。


スムーズに両替できました。






エルミタージュ新館


旧参謀本部の建物に入っています。

こちらの建物は宮殿と違い質素な感じで、内装はややモダン。

どちらかというと新しめの絵画が展示されてます。ゴーギャン、ピカソ、マチスなどなど

704A2C3D-3BD3-4CA6-B13D-354682B77C13.jpeg

1AB3938E-CC76-40DE-978C-81654A81FFDA.jpeg

4A0C353D-4D87-44D6-8883-9E0AE64DD70A.jpeg


宮殿より人は少ないので、ゆっくり見ることができます。

ツアーだとエルミタージュ美術館見学は3時間が一般的です。

今日は丸一日時間を取っているので、ゆっくり見れました。





処方箋不要カラコン通販BeBe



普通の人は一日あれば十分


ちなみに以前、パリに行った時、
午前中、ルーブル、午後、オランジュリー、オルセーというハードなスケジュールを組みましたが、これは走りました

正直、見ておくべき絵を見ていなかったと思います…

さあ、お腹がすいたので夕食に行こう!

エカテリーナ宮殿の個人ツアーのガイドさんオリガさんに紹介してもらった
Mama Lyga

カジュアルなロシア料理のお店です!





続きは次回


ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村













posted by まえだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年03月31日

ロシアへ格安の個人旅行〜4日目@エルミタージュ美術館 前半

前回の「文学カフェでディナー」はこちら

本日のメインはエルミタージュ美術館

「リッタの聖母」ダヴィンチ
7994EF59-8028-47C7-8D3B-4BF70BBA29BC.jpeg

4日目の予定

・エルミタージュ美術館
・Mama Lyga(ママリィガ)で夕食

エルミタージュ美術館

言わずと知れたサンクトペテルブルク観光の一番人気スポット
世界三大美術館の一つです。

ダヴィンチの絵も2枚所有🖼

意外にも印象派やゴーギャン、ピカソの絵も多数あります。



ロシアツアーには、ほぼ100%組み込まれています。

絵には興味ないよ、という人も宮殿観光するだけでも十分価値あり!
部屋の数は1,057部屋です。



もともと冬の宮殿(冬宮)として使われていた建物だけあり、豪華絢爛という言葉がかすんでしまうくらいゴージャスな内装

6BA83BE5-6AC1-4778-A979-6DB36DBEBBC0.jpeg

ピョートル大帝の間
2C431A4A-4B14-4128-B73C-31FA26B3A8F4.jpeg

それだけにハイシーズンは…




激混みです




チケットは事前に購入しておきましょう。

そうしないとこんな目にあいます

969E8C7D-6AD6-4185-BE99-D7B9EF1333A0.jpeg

宮殿の中庭ですが、外の宮殿広場から長蛇の列…



でも、日本でチケットを事前に購入しておけばスイスイ。中もそこそこ混んでましたが、広いので比較的ゆっくり見れます。

ロシアで超がつく混雑はモスクワでのクレムリン観光くらいでした。
パリ、NYと比べるとだいぶマシです。たまたまかもしれませんが。

チケットはHPから購入します。
こちらから

エルミタージュ美術館HP

無題.png

さて、美術館は10:30オープンと比較的ゆっくりです。
何時から並ぶか迷いましたが、徒歩5分のホテルという立地を生かし、1時間前に様子を見に行くことにしました。



さあ、どうでしょう?




並んでました。30人くらいそのまま並ぶことに。

事前購入者はこちらから入れます。
無題2.png

宮殿広場から見て、メインの建物の右のほうの細い通路です。間違えないように!!

DF0B2891-8E5E-407A-ADB5-A47CE815D2F0.jpeg

上の写真の空中廊下の下あたりにある自動販売機で、並ばずに購入できるという書き込みもあります。

でも実際どうなのかはわからないので、事前に購入しておくべきです。

83B0D0DF-15DF-405D-98A5-1C7133597706.jpeg

確かに並んでませんでしたけど笑





空中廊下を過ぎると左手に入り口があります。

ほぼ開館の10:30に無事入ることができました

おススメ順路に従い、大使の階段からスタート
07FAD078-5421-4EF2-9F39-1A6127A09568.jpeg

3C2E9C67-CAAB-44F7-922E-61D1FD104D6B.jpeg





ここからは名画のオンパレード。旧参謀本部の中にある新館にもたくさん展示があります。

8F19338C-046E-4A68-A020-FCAB4C84ABE5.jpeg

E081E64B-E2FD-4A40-8D2E-59968A56F43F.jpeg

0CA75FE8-3DFA-4184-9CFB-5910699BBC2B.jpeg

キリがありません

CE0A4054-2B3F-4A37-A0B1-84F409E7DCC2.jpeg

孔雀石の間
96E5805F-0E12-4215-A0CA-51AA4756A4B0.jpeg

700ACBA0-2564-4498-834C-0CC6444F8FD0.jpeg

音楽時計「孔雀」
E573E9BB-7BA1-43CB-A600-EFF2E11C78DF.jpeg

インペリアル・イースター
8A5E4209-B5BA-412D-A2DC-2BBF481DD22B.jpeg


さて、疲れたので一度ホテルへ帰って休憩しようと思ったその時、


事件は起きました

トラブル時に思うのはやっぱり英語力






続きは次回


ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村













posted by まえだ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

個人旅行は高いのか?ロシアツアーと比較!

個人旅行ってやってみたいけど、高くつくんじゃないの?

贅沢だし、やっぱりツアーかな?


そんなことありません


2018年の8月にロシアへ6泊8日で行ってきました。


60CB59F3-4674-4EA3-9A30-5B61EF0E3499.jpeg

B4ECB020-4916-4CC7-904C-A1BEC3C085BE.jpeg


いくらかかったかを公開!



1人あたり約25万円


これは食事や現地での美術館の入場料など観光代も含みます。


高いの、安いの

同じ時期のツアーで比較してみましょう!








比べる条件


・サンクトペテルブルク、モスクワの2都市間

・8日間

・8月第1週の土曜日出発


私たちの個人旅行


さきほど書きましたが25万円でした。

ざっと内容をみてみましょう。


往復JALを利用

ホテルはサンクトペテルブルクはおそらくスーペリアクラスかな。
エルミタージュ美術館近くとモスクワ駅近くの2か所で各2泊。

モスクワではマリオットに2連泊。旅行会社の分類ではデラックス以上でしょう。

二都市間の移動はモスクワ鉄道の特急サプサン号を利用。1等席です!

4AE70820-8FF1-477D-8910-687F9CC4697B.jpeg


主な現地観光は
・マリインスキー劇場でバレエ鑑賞
 前から2列目のとっても良い席でした

・エカテリーナ宮殿への個人ツアー
 専用車で往復送迎

・美術館
 サンクトペテルブルクではエルミタージュ美術館
 モスクワではプーシキン美術館
 まあ高くないですけどねww

・ワシーリー寺院、クレムリンなど

クレムリンにて
24F12720-3372-4770-B4FB-FE09AA064D29.jpeg


旅行会社のツアー


以下は2019年3月のもの
(変更となっている可能性があります)

JTB

・408,900円

・アエロフロート

・Aグレード(モスクワではノボテル等)

・観光なしのフリープラン

・食事は朝食のみ


うーん、さすがJTB

かなり強気な価格設定ですね


では次にいってみましょう




新商品が続々登場する【スタイルコリアン】


HIS

・369,800円

・アエロフロート

・スーペリアクラス

・朝食のみ

・2都市間の移動は飛行機

モスクワではノボテル等とありましたので、JTBのAグレードとHISのスーペリアはいっしょなのかな?


最後は

AB-ROAD

・220,750円

・カタール航空

・ホテルは4つ星

・朝食のみ

・2都市間の移動は特急サプサン号。だけど2等車





いかがですか?

私たちの個人旅行はとても安くて、充実した内容ということがわかってもらえると思います。

当時1ルーブル1.8円、現在1.6円とルーブル安なので、さらに安く抑えることができるはず!

もちろん面倒な手続きはけっこう多いし、おもわぬハプニングもあります



でもホテルを観光スポットの近くで選んだり、スケジュールも自分の都合で決めたりできるので、自由度がまったく違います。

みなさんもぜひチャレンジしてみてください


ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村













posted by まえだ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2019年03月29日

ロシアへ格安の個人旅行〜3日目C文学カフェ

前回の記事はこちら


EE96F64E-90C8-46B6-BDB2-042368912067.jpeg

さあ、楽しみの文学カフェでのディナー。
予約済みですが大丈夫かな?

以前、パリで予約したお店にドヤ顔で行ったら、1日間違えてました

3日目の予定

・エカテリーナ宮殿
・ワシーリエフスキー島
・ペトロフスキー島
・ペトロパブロフスク要塞
・文学カフェ
・イサーク大聖堂

文学カフェ

1835年にオープンした老舗カフェ。


1835年?

江戸時代ですよ!


プーシキンやドフトエスキーといった文豪がよく来ていたことでも有名です。


ところでプーシキンは決闘の結果、死んでしまうという文学者らしくない人物です。

決闘の原因は


超美貌な奥さんナターリャをめぐってだったとか




宮殿広場から歩いてすぐ、ネフスキー大通り沿いにあります。

外観はそんな大げさではないので、見逃してしまうかも。







お店は混み合っていてます。シックな店内ですが格式ばってなく、みんなワイワイ賑やか。

ピアノの生演奏もあります。

観光客も多いのですが、海外の店あるあるの雰囲気ぶち壊し的な感じはありません



ロシア料理定番のボルシチ、ビーフストロガノフ、パジャールスキーカツレツなどをいただきました。

どれもとてもおいしかった!

お姉さんのサーブもテキパキしていてよかったです。

12474DBB-792A-41E5-B2AD-FCFC46366F32.jpeg

ビーフストロガノフってロシア料理なんですね。

ビーフストロガノフ宮殿も近くにあります(中にレストラン・ロシアン・エンパイアがあります。これも有名)。

文学カフェ
レストラン・ロシア・エンパイア




ドメイン取るならお名前.com


ちなみにロシア料理はわりと口に合います。

味がそんなに濃くないし、香辛料もくせのあるものはない感じ。

ペリメニというロシア風水餃子もおススメ!

さてお腹もいっばいになったので会計。こんな大きい本の中にレシートが

ED15E38D-0355-4278-9C9E-FBA3A3117D20.jpeg

お代は4名で10,000円。カードで払おうとしたらキャッシュオンリー

えっ、ルーブルはけっこう使ったので持ち合わせがない‥…


ヤバイ!



銀行でお金をおろすか?近くにはあったかな?


あっ、ドルならあるよと妻。

ドルは使えないだろうと思って聞いたら


OK


良かったー


やはり最後は現金!

今回の旅ではドルを持っていきました。

ドルのほうが有利と聞いていましたし、日本円はロシアではあまり取り扱っていないと考えたからです。


ちなみにわたしはいつも外為両替マネーバンクを使っています。

とにかくレートがいいです。

あとオーダーしてからすぐ郵送してくれるので、旅行直前でも自分の好きなタイミングで両替できます。

レートってけっこう変動するので有利なタイミングで両替したいですしね。



キャッシングも不安なのでカードと現金併用です。

いざという時は現金。

保険のひとつと考えればよいと思います。


外為両替マネーバンクはこちら↓



お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】



イサーク大聖堂

お腹いっぱいで外に出たらまだ明るい!

イサーク大聖堂まで10分くらいなので歩くことに。

サンクトペテルブルクは名所がコンパクトにまとまっていて観光しやすい。
京都っぽいです。


入場料は展望台見学もいれて400P。
ここの見どころは展望台なので絶対行くべき!





展望台の最後は一部むき出しの外階段。

高いところは苦手なので腰が引けながら登っていきます。

登ってからのご褒美は?



サンクトペテルブルクの街並みがバッチリ

ちょうど夕暮れ時でとてもよい眺め

F4EC0E4A-34C5-4D4A-882B-4719E68E1A24.jpeg

サンクトペテルブルグの街は高い建物が少なく、遠くまで見渡せます。

ああ古都だなと思って、周りもみんな景色にうっとりでした。


帰りは日も暮れていましたが、夜の街並みを楽しみながらホテルまで歩きました。

49E0A3C2-E509-419A-9182-23C639024A3C.jpeg

夜景の美しいモイカ運河
8BDC7E46-0F2B-4D2E-8604-081474EFC943.jpeg


さあ明日はエルミタージュ美術館見学です。


ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村













posted by まえだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。