mac Finderで隠しファイル(ドットで始まるファイル)を手軽に表示・非表示させたい【Finder再起動不要】

nginx、ApacheなどのWebサーバーで利用することができるWebサーバー設定ファイルは、ドットで始まるファイルです。Unixのファイルシステムでは通常ドットで始まるファイル、フォルダは隠し属性を持つことになります。
macOSもその流れを踏襲しているので「Web サーバー設定ファイル .htaccess」はドットで始まるので隠しファイルとして扱われることになります。

通常利用ではこの辺りは全く問題になりません。隠し属性は隠し属性のまま扱うのがベストです。結構重要なフォルダも隠し属性で隠れていることが多いので、間違って削除してしまう、名前を変更してしまうといったトラブルを避けることができます。

Mac野郎なのかは、Webサーバーで運営しているサイトの更新、設定にFTPを利用する際に困ったことが起こりました。
Finderからドラック&ドロップでFTPS、SFTP等ができるCyberduckを利用する際、隠しファイルが表示できずに困りました。ドラックできないので転送できないんです。

defaultsコマンドで設定を変更することが分かりましたが、これ設定したまま忘れると、トラブルの予感がします。もっと手軽に変更できないものか・・・ありました。

今回試している環境:macOS Catalina 10.15.7

Finderで対象のフォルダを表示している状態で以下キーを入力することで表示、非表示を切り替えることができました。
Command + Shift + .
コマンドキーとシフトキーと「.(ドット)」キーを同時押し

Finderを再起動することなく、隠しファイル・フォルダの表示を切り替えることができました。

複数FInderのウィンドウを開いている際、開いている全てのFinderで表示が切り替わりました。設定値はウィンドウ毎ではなく、Finderで1つのようです。
  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ