Mac買ったら最初に見るべき丁寧な本【Macデビュー者向け】

初めてMac買ったら、初期設定はどうするの?いいアプリは?初心者がやるべき設定とかの情報に目を奪われがちです。最初に見るべきはこのサイトを含めた情報サイトではなく、丁寧に書かれているマニュアルです。これからご紹介する電子Bookは初めてなら絶対に役立つと思っています。

MacBook ProにギガビットLANを追加、古いmacの通信を強化する2つの方法とメリットデメリット

MacBook ProにギガビットLANを追加したいと考えていました。ちょうど良いタイミングでセールがあったのでEgolggoのUSB LAN HUB(QA-H01E)をAmazonで購入しています。MacのUSB3.0ポートに接続することでギガビットLAN(有線)とUSBハブ(3ポート)を追加できる製品です。当ページで古いmacの通信を強化する2つの方法とメリットデメリット、実際の使い勝手などがわかります。

古いmacの通信を強化する2つの方法とメリットデメリット


お使いのmacが11ac規格(無線LAN)に対応しているなら866Mb/sの転送レートの高速通信が可能です。11nまでの対応だと最大でも450Mb/sの転送レートですよね。古いmacの通信を強化するには、以下2つの方法があります。
MacBook Pro Late2012の現状の通信速度を転送レート1000Mb/sにする有線化と11acアダプターを使うイメージ

16GBでもメモリ不足になります。メモリに優しくない使い方3選

メモリ16GB、クワッドコアのMacBook Pro Retina Mid2015をメイン利用しています。以前はMacBook Pro Retina Late2012(メモリ8GB)をメイン利用していました。メモリ8GBから16GB、2倍に増えたのでParallelsで動かすWindows10Proも4GBのメモリを割り当てています。快適です。最近メモリ不足になることが多くなってきました。慣れって怖い(笑)

OS X Mavericksからメモリ圧縮機能が追加されているのでもはやメモリ不足なんて過去のものって思っていました。Mid2015はSierra、Late2012はHigh Sierraで使っています。アクティビティモニタのメモリを見るとメモリ圧縮列がありますね。どちらもメモリ圧縮機能がしっかり動作しています。


スクショは撮れなかったんですが、その時のアクティビティモニタの項目をコピペしてGoogleスプレッドシートに保存できたので、この時のデータを使っています。

アクティビティモニタに一覧表示しているデータは、Commandキー+Aで全選択できます。Commandキー+CでコピーしてGoogleスプレッドシートにコピーできます。ピポッドもできるので最近は、エクセル立ち上げなくてもよくなっていますね。参考までにこんな感じにまとめています。
memory-usage-google-spread-sample.jpg

A列とB列は、それぞれ計算で算出しています。



  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ