MacBook Pro Retina Late2012 無料でPages、Numbers、Keynoteがインストール可能でした

MacBook Pro Retina Mid2015を2台目Macとして愛用しているMac野郎なのかです。

1台目MacBook Pro Retina Late2012をmacOS Sierra 10.12.2にアップデートして確認していたところ、気がついたんですが・・

MacBook Pro Retina Late2012に無料でPages、Numbers、Keynoteがインストール可能でした



MacBook Pro Retina Late2012のAppStore>購入済みのスクリーンショットです。
pages 無料


VMware Fusion8.5とParallels Desktop 12を徹底比較

現在Parallels Desktop 11をMacBook Pro Retina 15inch Mid2015で使っているMac野郎なのかです。
macOS Sierra+Windows10Proが同時に実行できるので、どちらかの優れたアプリを補完しあえるのがとってもいいです。

 


今回は、最新バージョンのVMware Fusion 8.5とParallels Desktop 12とを徹底比較します。
VMware Fusion 8.5とParallels Desktop 12を徹底比較

 


もし、古いバージョンをお望みならこちらの記事「Parallels11とFusion8を徹底比較!」にまとめています。

 


古いバージョンは、外付けハードディスクに仮想OSをインストールして挙動を確認しています。
今回は、内蔵SSDに仮想OSを配置して挙動を確認しています。

 


古いバージョンと比較すると良くなったものもあれば、悪くなったものもあります。前回はYosemiteで評価しました。今回はmacOS Sierraで評価しています。同一ハードウェアですが、OSも違ったりしていることも要因として考えられます。

 


Mac アプリのプレミアムバンドル 52,541 円 オフ
Parallels Desktop 13 for Mac をご購入の方またはアップグレード版をご購入の方に、さらに 8 つのアプリを無料でご提供するセールが実施中です。
付属するソフトは、1)Mac 対応の高速で堅牢かつ美しい PDF エディター(PDF Expert)、2)Pocket Premium (1年分のサブスクリプション)、3)TextExpander−Life Hacker、4)先進的な VPN による自由でプライバシー性を確保した安全なインターネット環境(Acronis True Image 2018 Advanced(250GBのストレージ 1 年間のサブスクリプション)、6)Wi-Fi サイトの探索、分析、およびトラブルシューティング(Netspot Pro)、7)Parallels Access、8)Parallels Toolboxです。Parallels Desktop 13 for MacをParallels公式ショップで購入することでこれら8つのアプリが無料で手にいれることができます。

期間限定です=>https://www.parallels.com/jp/promo-premium-mac-app-bundle/
(2018年 2 月 27 日 16 時 59 分までです)

Parallelsだけあれば良いって方は、Parallels Desktop 13 通常版が意外と安く購入できる
=>Vector
とタイムセールで安くなることが多い
=>Amazon
が安く買えるチャンスありです。

 


mac歴よりも、windows歴のほうが長いmac野郎なのかの視点で
Parallels Desktop 12(パラレルズ デスクトップ 12)と
VMware Fusion 8.5(ブイエムウェア フュージョン 8.5)を徹底比較しています。

 


 


MacBook Pro Retina 13インチ Late2012を使って評価しています。
4年前のハードウェアで評価しています。最近のMacBookだとさらに速いはずです。

macでスクリーンショットを撮る方法10選【保存先変更や解像度の注意点付き】

mac スクリーンショット 撮影方法
macOS Sierra/OS Xは、OS標準で多彩なウィンドキャプチャを備えています。

command(⌘) + shift + 3 でデスクトップ全体のスクリーンショットを撮れます。

command(⌘) + shift + 4 で自分の望むエリアの部分スクリーンショットが撮れます。

command(⌘) + shift + 4 + spaceで指定アプリのスクリーンショットが撮れます。
(影付きです。optionキーを押しながら撮影すると影なしにできます)

これらの操作でデスクトップ下にPNGファイルができます。

この辺りはapple公式サイトで図解解説されています。
apple.com Mac でスクリーンショットを撮る方法



メモアプリ、ワードやExcelに貼り付けるのも簡単です。ファイルの代わりにクリップボードに保存できます。
command(⌘) + shift + 3 + control
command(⌘) + shift + 4 + control
command(⌘) + shift + 4 + space + control

control(コントロールキー)を追加するとクリップボードに保存できます。


画像に対応したアプリならcommand(⌘) +Vで撮影したスクリーンショットが貼り付けできます。

同時に押すキー多すぎ!ってmac野郎なのかも思いました。


全部同時押しする必要はありません。同時押しで必要なのは次のパターンです。
  • command(⌘) + shift + 3
  • command(⌘) + shift + 3 + control
  • command(⌘) + shift + 4


command(⌘) + shift + 4 を押した後、マウスカーソルが十字になります。

押しているcommand(⌘) + shift + 4は離してOKです。


spaceキーを押すとターゲットウィンドウが定まります。もう一度spaceキーを押すとターゲットウィンドウをキャンセルできます。

escapeキーでスクリーンショットをキャンセルできます。


そのまま撮影操作でファイルに保存されます。
controlキーを押しながら撮影操作でクリップボードに保存されます。


ここまで覚えておけば、ほとんどのシーンで事足ります。


macOS Sierra/OS Xでスクリーンショットを撮る方法は3つあります。
一つは、先ほどのキー操作command(⌘)+shift+3/4、screencaptureコマンドを使う方法、グラブです。

macOS Sierraでスクリーンショットを撮る方法10選

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ