macのFinderで新しいテキストファイルを超簡単+無料で作る方法

OLEDタッチバー付き「MacBook Pro」、10月後半に発表か?」、「新MacBook Pro、10月後半にリリース!次のmacOSでひとまず「完成」」ということで、MacBookPro 2016のリリースが濃厚になってきましたね!iPhone7Plus買っちゃったので、すぐには飛びつけないかもしれないMac野郎なのかです。

 


 


今回解決したい悩みは、あれできないと一瞬作業が止まってしまう悩みです。

 


Windowsのエクスプローラーには、新規作成から新しいテキストファイルを作ることができます。
でも、MacのFinderには、フォルダを作ることしかできません・・
mac-finder-new-text-document-create-01.png
右クリック(Cmd+コントロール+タップ)で表示されるメニューには、「新しいフォルダ」しかありません。

 


古いOSXでも、最新のmacOS Sierraでも追加される兆しがありません。
Appleとしては、各アプリから保存操作でファイルを作るべし的なポリシーがあるとおもっています、
ただ・・Windowsユーザーからするとなぜ?と思う仕様ですよね。

 


新しいテキストファイルがサックっと作れないと不便です!」と叫びたいです。

 


ネットを漁ると、いくつか方法があるようです。
  • 有料アプリ(120円〜)を使う
  • applescript+キーボードショートカット(システム環境設定>キーボード)
  • ターミナルでtouchして新しいファイルを作る

 


ただ、単純に新しいテキストファイルを作るだけの機能で、有償アプリを購入するのは避けたい、
AppleScriptでやる方法では、メニューに「新しいファイルを作る」とかが表示されないので、苦労の割には地味。
ターミナルでtouchする方法は、スマートじゃない・・・

 


 


といった理由で、ネットで漁った方法には飛びつけませんでした。

 


Finderでメニューに表示させる方法は、有料アプリだけしか見つかりませんでした。
面倒な設定なく、簡単にmacのFinderで新しいテキストファイルを作るにはどうしたらいいか、
ふっとヒラメキました(笑)

 


 


macのFinderで新しいテキストファイルを超簡単+無料で作る方法

意外と危険!?MacでiPhoneのSMS/MMSが送受信できるよ!そのリスクとは?

Kaspersky for Macからスーパーセキュリティ Mac版に乗り換えているMac野郎なのかです。

mac-iphone-renkei-01.png

Macにあるメッセージ.appでiPhoneで受けたメッセージを見たり、メッセージ.appからiPhoneを経由してメッセージを送信することもできます。
同じように、MacのFacetime.appでiPhoneに着信した電話を受けたり、通話したりすることもできちゃう地味に便利な機能です。


設定方法は、appleのHT201349を確認して見てください。
「Mac で電話番号の使用/使用停止を切り替える」を見ると設定すべき項目がわかります。
iPad、iPod touch、または Mac で iMessage または FaceTime に電話番号を追加または削除する


地味に便利な「MacでiPhoneのSMS/MMSが送受信できる」機能です、でも意外な危険が潜んでいました。

意外と危険!?MacでiPhoneのSMS/MMSが送受信できるよ!そのリスクとは?


使用中のMacBook Pro Retinaは、128GBモデルということもあり、
メール.app、Outlookなどのメーラーを使わずに、gmailやWindowsPCを活用しています。


事件?は昨日起きました。
Macにログインしたところ、何やら騒がしい感じになっていました。
mac-iphone-renkei-02.png

 


スーパーセキュリティ Macが仕事をしっかりこなしてくれたスナップショットです。
「Trojan.MultiDrop.1.Gen」っていうウィルス混入したようです。
一体どこから届いたんでしょうか・・・

 


 


 


=>これが、MacでiPhoneのメッセージを受信してしまうリスクです。
今回削除されたウィルス「Trojan.MultiDrop.1.Gen」の混入経路をチェックして見るとよくわかります。

 


ウィルスを検出したログから情報を追って見ます。
スーパーセキュリティ Macのメイン画面を開いて、
「スーパーセキュリティ Mac版」メニュー > 「履歴を表示」を選びます。
mac-iphone-renkei-03.png
Trojan.MultiDrop.1.Gen削除済みの行を見ると、.../Library/Message/Attachments/...と書いてあります。

iPhoneのSMS/MMSで受信したメッセージをMacのMessage.appが受信して、ウィルスを検出したという流れのようです。

ところで、Trojan.MultiDrop.1.GenはMacで感染するのでしょうか?
ソースネクストの検出ウイルス・レポート月間レポート2016年8月を見ました。
Windowsの可能性が高そうですが、明確にはわかりませんでした。



1. iPhoneにウィルスが届いています!


iPhoneでSMSを受信します。
迷惑メールの設定を「高」とかにしているのにも関わらず、迷惑メールは届きます。
(この時契約しているのは、ソフトバンクです)

この迷惑メールの中に、添付ファイル付きのウィルスメッセージが混入していたということです。

 


 


2. Macのメッセージ.appがiPhoneに届いたメッセージを受信します


迷惑メールなのかどうかは、受信してしまった時点で判別できません。
iOSとmacOS(OSX)としては、しっかり仕事をする必要があります。
iPhoneで受信したメッセージをmacOS(OSX)に転送します。

 


状況によっては、ほぼリアルタイムにiPhoneで受信した後、すぐにMacのメッセージに受信します。

 




MacでiPhoneのSMS/MMSが送受信できるリスクのまとめ


iPhoneでタイプするのが遅いので、Macで返信した方がとっても楽チンです。
でも、この楽チンしたい気持ちには、リスクがあります。
迷惑メールを受信してしまうと、Macにも受信してしまいます。

macOSを標的としたウィルスがiPhoneのメッセージに紛れ込んだ場合、
不用意にMessage.appで添付ファイルをオープンしてしまうと感染してしまうリスクがあります。


では、リスクを少しでも軽減して利用するにはどうしたらいいのか、検討して見ます。

安全に、MacでiPhoneのSMS/MMSが送受信するには?


今回のウィルス混入の経路は、iPhoneに送られてきたSMS/MMSメッセージが大元です。
少しでも安全にする方法は、3つほどあるんじゃないでしょうか。
ただ、いずれも完璧な防御策ではありません。抜け道が存在してしまうのが悲しいところですね・・

  1. 上流で迷惑メールが届かないようにする(docomo/au/softbank/Y!mobileは可能)

    迷惑メールがどこから来るかわからないので、信頼できるところからのみ許すという、
    SMS/MMSの受信をホワイトボックス方式にします。
    ソフトバンクは300件まで登録可能でした。

    ただ、設定を不定期にメンテナンスしていく必要があるので、Mac野郎なのかには無理っぽいです。


  2. MacでMessage.appの送受信をやめる

    MacのMessage.appの利用をやめる方法です。
    タイプが遅いから使っている人には、ユニバーサルクリップボード(macOS Sierra+iOS10)で代用できるかと思います。


  3. Macにウィルス対策アプリを入れる


MacのMessage.appの利用をやめる設定
MacでMessage.appを開いて、メッセージメニュー > 環境設定・・・を開きます。
アカウントタブの、iMessageを選択して、「このアカウントを有効にする」のチェックを外します。


 


ユニバーサルクリップボードとは?
こちらの記事「【macOS Sierra新機能】Mac、iPhoneでコピペができるらしいが片方向しかできないよ!」にMac=>iPhoneへ文字や写真を転送しています。使い所や条件などもまとめてあるので、よかったら参考にして見てください。
(Mac野郎なのかの環境では、Mac=>iPhoneにしかできていません。)




まとめ


便利になった機能によって、新たなウィルス混入経路が作られてしまいました。
今回スーパーセキュリティ Mac版によって阻止できました。
ある程度安全に運用していくには、やっぱりウィルス対策アプリは必要だって痛感しました。

もし、まだMacはウィルスの心配がないと思っている人がいたら、マルウェア対策ができるアプリは入れておいたほうが安心ですよ?
Linuxは今では安全ではありませんし、Macを狙ったウィルス続々と登場しています。
データ窃取のバックドア型マルウェア、Macでも確認

アマゾンでもMac向けのウィルス対策ソフトは購入可能です。



フリーのウィルス対策アプリもあります。
「macos Sierra ウィルス対策 無料」でググると見つかります。

 


 


 





【Parallels所有者必見!?】macでNTFS書き込みするもう一つの方法

外付けUSB3.0 1TB HDDの容量の空きが少ない状況になりつつあるMac野郎なのかです。
mac-ntfs-write-01.png
1TBのHDDは、以下のような状況になっています。
  • Share (Mac OS拡張) 主にバックアップでほぼフル
  • Windows(NTFS) 外付けDiskからBootcampを使わずにWIndowsを起動した過去の遺産
  • work(Mac OS拡張)いろんな雑多な用途に利用中 利用率90%を超えた・・・
  • Macintosh HD1(Mac OS拡張) MarvericksからEl Capitanへ移行する際のバックアップ(もういらないね・・・)
  • Install OS X El Capitan(Mac OS拡張) El Capitanをクリーンインストールするために用意(もういらないね・・・)


Macで読み書きできるMac OS拡張フォーマットのパーティション、Shareもworkもフルに近い状況です。

一方、268.44GB割り当てたWindows(NTFSフォーマット)パーティションは、
NTFSのためMacから書き込みできない=ほぼ使っていない死蔵状態です。



250GBを超えるパーティションを使わないのはもったいないですよね。
MacでNTFS書き込みできる方法を模索していたところ、
Parallelsの機能を使うことでNTFSパーティションへの読み書きができちゃいました^^


MacでNTFS書き込み


MacOS Sierraになっても、OS標準の機能では、NTFSフォーマットはリードオンリー。
書き込みができません。
標準でそのまま書き込みできるのが、本当の望みです。


MacでNTFS書き込みする一般的な方法は、3つあります。

1 無料 NTFS-3G(オープンソース)を使った方法


メリット:無料
デメリット:インストールが面倒。
オープンソースで評価もいまいち。つかって大丈夫?っていう不安がある
入手先:https://sourceforge.net/projects/ntfs-3g/
インストール手順:Qiita:Mac OS X El Capitan で NTFSフォーマットのディスクに書き込み可能にする。

2 有料のNTFS書き込みドライバーを使う方法


メリット:有償ドライバーなので性能、品質に期待できる
デメリット:有償(3000円〜)なので新たな出費がある
OS X/macOSのバージョンアップでそのまま使えるか不安がある


有料のNTFS書き込みドライバーは、「Paragon NTFS for Mac」と「Tuxera NTFS for Mac」が有名です。
価格は2,160 円、2,830円なので、どちらも3000円未満で購入可能です。
最新版は両方ともHigh Sierraに対応しています。
どちらもmacOS Sierra対応!とは書いていませんでした(2016/9/23時点)。



Paragon NTFS for Mac 15はBootCamp、VMwareFusion/Paralllelsと互換性があります
購入はAmazon=>Paragon NTFS for Mac 15
10日間の体験版は=>Paragon公式からダウンロードできます。

またこちらはWindows、Mac両方お使いの方が外付けストレージのフォーマットに悩まなくてよくなる2つ(WindowsでHFS+にアクセス、MacでNTFSにアクセス)パッケージががまとめてお得に買えます。
(Paragon製品はAmazonで2018/3/25までの限定セール中でしたよ)

3 macでNTFS書き込みできる外付けHDDを購入する


NTS書き込みするツールが付属した外付けHDDが購入可能です。
新たに外付けドライブを購入する方は一考の価値はあるかと思います。



I-O DataのUSB 3.0/2.0対応ポータブルハードディスク「超高速カクうす」HDPC-UTEシリーズは、NTFS-3G for I-O Dataが付属しています。
2018/01/16にリリースされたバージョン1.2.3.0は、MacOS 10.6から10.13に対応していました。


HDPC-UTEシリーズの他、SDPX-USCシリーズHDPX-UTCシリーズEX-HDCZシリーズHDPH-UTシリーズなどでも「NTFS-3G for Mac I-O DATA」が無料でダウンロードできます。もっと詳しく知りたい方は、I-O DATAの公式サイトで検索することができます。

ここまで、MacでNTFS書き込みする一般的な方法をメリット・デメリットを踏まえながら3つご紹介しました。

今回ご紹介する方法は、従来の方法と違う「Parallelsの機能を使うことでNTFSパーティションへの読み書きする方法」です。

いま、所有している仮想OSアプリは、Parallels Desktop 11です。
ひょっとすると同じようなVMware Fusionでもできるかもしれません。

【Parallels所有者必見!?】macでNTFS書き込みするもう一つの方法

  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ